【ふじ井】岡山中心部で本場の味の笠岡ラーメンが味わえる!(岡山市内山下)

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)

中華そば ふじ井』は、岡山市中心部に2019年(令和元年)12月にオープンしたラーメン店だ。

ふじ井の最大の特徴は、岡山県南西端の街・笠岡市のご当地ラーメンである「笠岡ラーメン」の専門店だということ。

これまで、岡山中心部で本格派の笠岡ラーメンを味わえる店がなかったので、笠岡ラーメン好きには待望のお店である。

ふじ井の注目ポイントは、以下のとおり。

  • 岡山中心部では数少ない、本場の味を継承した正統派の笠岡ラーメン
  • 本場・笠岡ラーメンの代表店「坂本」で学んだ味
  • 美しい盛り付け

そんな本場で学んだ笠岡ラーメンが楽しめる、中華そば ふじ井を紹介したい。

注意
2019年12月時点での情報です。

ふじ井の営業時間・定休日・店舗情報など

ふじ井:外観

店名 中華そば ふじ井
所在地 岡山県岡山市北区内山下一丁目9-3 アクティブin内山下 1階
営業時間 10:30~14:30、16:30~19:30
定休日 日曜
電話番号 086-238-8151
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 無し
HP
SNS
備考

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふじ井のメニューは笠岡ラーメンとライスのみ!

ふじ井:券売機とメニュー

ふじ井は事前に食券を購入する形式。
券売機は、入口を入ってすぐ右手にある。

ふじ井のメニューは「中華そば(笠岡ラーメン)」と「白飯」の2種類のみ。
どちらも並盛り大盛りがある。

シンプルでわかりやすい。
本場・笠岡市で本格派の笠岡ラーメンを出す店は、ラーメンのみやラーメンとライスだけというのも多い。

ふじ井も本場を彷彿とさせるラインナップだ。

中華そば(笠岡ラーメン)は本場の味を継承しつつ美しい盛り付け

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)

「中華そば(笠岡ラーメン)」の大盛りを注文した。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)

醤油スープに、カシワの煮鶏、メンマ、斜め切りの青ネギという、笠岡ラーメンのスタンダードなスタイル。

印象的なのは、盛り付けに美しさが感じられること。
特にメンマの並べ方がいい感じ。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のカシワの煮鶏

笠岡ラーメンの象徴的な存在である、カシワの煮鶏。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のカシワの煮鶏

カシワは、ほんの少し大きめのサイズにスライスされている。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のカシワの煮鶏

カシワ肉に、醤油ダレの甘辛い味がよく染みていて、おいしい!

カシワ特有のコリコリとした歯応えも十分にたのしまる。
噛むごとに、ジワリジワリとタレの味と、肉のうまみが出てくるのだ。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のスープ

ややクリア感のあるきれいな茶色のスープ。

美しい。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のスープ

飲むと、醤油の風味と甘さが広がる。
そして、鶏ガラダシの風味。

ふじ井は、笠岡ラーメン代表店・坂本で学んだという。
坂本は、鶏ガラのみのダシのスープ。
ふじ井でも鶏ガラオンリーのダシと思われ、鶏の味わいが楽しめる。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)の麺

麺は、笠岡ラーメンに多い、中細ストレートの麺。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)の麺

固さもちょうどよい。
スルスルと勢いよくすすっていってしまった。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のメンマ

さきほど述べたとおり、美しく並べられたメンマたち。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のメンマ

メンマは、適度な厚みがあってコリコリ。
味付けもいい塩梅。

ふじ井:中華そば(笠岡ラーメン)のネギ

笠岡ラーメンの店は、青ネギを斜めにカットする店もある。
ふじ井でも、ネギは斜め切りだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店内のようす:席はカウンターのみ

ふじ井:店内

ふじ井の店内は、奥行きがある店内となっている。

ふじ井の席数は、全部で16席。すべてカウンター席だ。

入口のすぐ右に券売機、左に厨房があり、厨房前にカウンター席が5脚ある。
さらに奥のスペースに左右それぞれ5脚と6脚のカウンターという構造だ。

ふじ井:卓上の調味料

卓上には、スープに足す醤油ダレ、一味トウガラシ、コショウがある。

ふじ井:店内

店内の壁は白を基調として、とても美しく清潔感がある雰囲気。

ふじ井:店内

サクラなどの和風のイラストともに、ふじ井の特徴を表すメッセージが書かれていて、印象的だ。

ふじ井:外観

入口の暖簾も、白基調で富士山のイラストが描かれていておしゃれな雰囲気。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふじ井の外観・所在地

ふじ井:外観

ふじ井があるのは、岡山市中心部の内山下地区。

岡山県庁の西およそ200m、岡山電気軌道(路面電車)の県庁通り電停の東およそ250mの場所だ。

ふじ井は「アクティブin内山下」というビルの1階にある。

周辺は、企業が多いエリア。
そのため、平日の昼はかなり混雑する。

ふじ井:外観

上記は、ふじ井の店頭を東側(県庁側)から西方向(岡山駅方向)を見たところ。

ふじ井:外観

上記は、ふじ井の店頭を西側(岡山駅側)から東方向(県庁方向)を見たところ。

ふじ井:外観

店頭には、ビルの入居店舗を書いた看板があり、目印になる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふじ井のイチオシポイント

ふじ井:店内

  • 岡山中心部では数少ない、本場の味を継承した正統派の笠岡ラーメン
  • 本場・笠岡ラーメンの代表店「坂本」で学んだ味
  • 美しい盛り付け

今まで岡山中心部では、本格的な笠岡ラーメンが食べられる店がなかった。

そして、ついに本場で学んだ笠岡ラーメンが登場。
笠岡ラーメン好きとしては、ふじ井は待望のお店だ。

実際に食べてみて、本当に本場に負けず劣らずのおいしさ。

岡山駅からは少し離れるが、繁華街の表町も近く、路面電車・バスも充実した場所なので、比較的行きやすい場所。
岡山県の数少ないご当地ラーメンである本場の笠岡ラーメンが味わえる、おすすめできるお店だ。

なお、笠岡ラーメンならびに、ふじ井が学んだという店・坂本については、下記の記事を参照して欲しい。

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】人気店パーフェクトガイド!地元民おすすめ店一覧(マップ付き)坂本@笠岡市【坂本】笠岡ラーメンの現役最古参!伝統を引き継ぐ老舗店(笠岡市中央町)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

近くのこちらの店もおすすめ

西本:えびめし【西本】岡山名物えびめしと懐かしのラーメンや洋食が楽しめるおすすめ店(岡山市表町 オランダ通)山下商店 @ 岡山・蕃山町【山下商店】岡山市内有数の豚骨ラーメン!本格的・実力派の名店(岡山市蕃山町)

ふじ井の店舗情報

店名 中華そば ふじ井
所在地 岡山県岡山市北区内山下一丁目9-3 アクティブin内山下 1階
営業時間 10:30~14:30、16:30~19:30
定休日 日曜
電話番号 086-238-8151
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 無し
HP
SNS
備考

注意
2019年12月時点での情報です。