【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)

ブーン@総社市中央

洋食の店 ブーン』は、岡山県の南西部の市、総社市にある老舗の洋食店。

同市中央にあって、総社市役所の北側に立地している。
昭和50年代前半の創業となるので、もう40年以上この地で営業している。

総社は私の故郷であり、この店は小さい頃から学生時代までたびたび来店していた。

駐車場がないため、社会人になってから来店したのは数回程度。
今回、所用で近くに行ったので久々に来店した運びだ。

総社でブーンといえば、市民誰もが知る名店のひとつ。
心の味といっても過言ではない。

トングウ』のパンや『のんきぼう』『湛井のホットドッグ (イシハラ)』と並んで、自分の子どもも連れていって食べさせたいお店

トングウ@総社市駅前【トングウのパン】上あん油パンとバターロールが人気の老舗!総社市民はこれで育った!(総社市駅前)のんきぼう@総社市【のんきぼう】世界で一番おいしい焼き飯は総社にあり!(総社市駅南/真壁)湛井のホットドッグ ベーコンウィンナー【湛井のホットドッグ(イシハラ)】バンで営業の地元でおなじみの老舗。市民のソウルフード(総社市井尻野)

実際に、親子二代、または三代で来店する方もおられるとのこと。
おすすめメニューはたくさんあるのだが、ピックアップして紹介しよう。

▼ブーンのおもなおすすめポイント

  • 老舗で地元住民から愛されている
  • 豊富なメニュー
  • 特に揚げもの系が人気でおすすめ
  • どのメニューもボリューム感がある
  • 一部テイクアウト注文もできる
  • 家庭的な懐かしい味わいの味噌汁
  • 迷ったときには、ブーンの神髄が楽しめる「Aランチ」「Bランチ」を
注意
2019年2月時点での情報です。

ブーンの営業時間・定休日・店舗情報など

ブーン@総社市中央

店名 洋食の店 ブーン
所在地 総社市中央二丁目2-1
営業時間 11:00〜14:00、17:00~20:00
定休日 木曜
電話番号 0866-93-1219
厨房前カウンター×6脚
4人がけテーブル×3
禁煙状況 完全禁煙
駐車場 無し

メニューは豊富!良い意味で迷うこと必至

※ メニュー画像クリックで拡大表示
ブーン@総社市中央

▲鶏肉・豚肉・牛肉・ミンチ料理・その他定食のメニュー

ブーン@総社市中央

▲セット・丼・スパゲッティー・カレーなどのメニュー

ブーン@総社市中央

▲一部の料理は写真がある。

ご覧の通り、メニューはめちゃくちゃ豊富。

毎回何にするか悩む。
はじめての方はもっと悩むだろう。

この店の一番人気は「Aランチ」。
ブーンの看板メニューだ。

ブーンといえば「Aランチ」だが、ほかも外れ無し。揚げもの系が人気

ブーンといえば「Aランチ」。

次いで「Bランチ」「日替わり定食」が人気。
どちらもランチという名前だが、夜の時間帯でも注文可能

また、平日昼には「カツ丼」の注文率も高い。

全体的に揚げもの系のメニューの人気が高く、私自身もおすすめだ。

「Aランチ」はブーン初訪問やメニュー選びに迷ったときに

ブーン@総社市中央

これがそのAランチの全貌だ。

ブーン@総社市中央

ボリューム感がすばらしい。

ブーン@総社市中央 ブーン@総社市中央 ブーン@総社市中央

豚ロースの焼肉チキンカツナポリタンという人気メニューとサラダが一皿に盛られた豪華な定食だ。

ブーン@総社市中央 ブーン@総社市中央

お味噌汁はとても家庭的な味。
ワカメがトロトロでおいしい。
逆にしっかりめのワカメが好みの方は向かないかも。

ボリューム感があるが、おいしいので箸が止まることはなく、あっという間に完食!

豚ロース焼肉はタレがやや多めに使われているので、味が濃いめなのが苦手な方は別の料理にしてもよいかもしれない。
逆にいえば、ごはんがすすむということだ。

「カツカレー」は昔懐かしのルー+人気のトンカツ

ブーン@総社市中央

私が昔からよく食べている「カツカレー」。

ブーン@総社市中央

ルーは洋食風の煮込み系で、とろみが強め。

口に入れた瞬間にひろがる酸味が特徴的だ。

ブーン@総社市中央

トンカツはとてもボリューム感がある。
サクサクの衣がおいしい。

ブーン@総社市中央

付け合わせにフライドポテトが添えられるのは珍しい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ミンチカツセット」はサクサク衣にジューシーなミンチ肉、たっぷりのデミソースが魅力

ブーンのミンチカツセット

ミンチカツは「ミンチカツ定食」と「ミンチカツセット」がある。

ミンチカツ定食は、ミンチカツがメイン料理。
ミンチカツセットは、ミンチカツと豚ロース焼肉がセットになる。

今回はミンチカツセットを注文。

ブーンのミンチカツセット

付け合わせはAランチと同じだ。
そしてAランチ同様にボリューム満点。

ブーンのミンチカツセットのミンチカツ

メインのミンチカツ。

デミグラスソースがたっぷりとかかっている。

ブーンのミンチカツセットのミンチカツ 衣のようす

とてもサイズの大きなミンチカツだ。

衣はパン粉は細かめで、サクサクとした食感。

ブーンのミンチカツセットのミンチカツ 中身のようす

中のミンチ肉はジューシー。

ブーンのミンチカツセットのミンチカツ 中身のようす

そして食べるとうま味がたっぷりのミンチカツだ。

ブーンのミンチカツセットの豚ロース焼肉

サブ料理の豚ロース肉の焼肉。
Aランチについているのと同じだ。

たっぷりのタレで焼かれていて、甘辛く仕上がっている。

ブーンのミンチカツセットのナポリタン

ナポリタンも添えられている。

ブーンのミンチカツセットのサラダ

付け合わせのサラダ。

ブーンのミンチカツセットのモヤシ

付け合わせのモヤシ。

店内のようす・席

ブーン@総社市中央

店内はそんなに広くない。

席は、厨房前にカウンター席が6席。
テーブル席は4人掛けで、3席ある。

以前は良い意味で古めかしくレトロな店内だったが、改装されてきれいになっている。

ブーン@総社市中央

厨房のようす。

ご家族で切り盛りしている。
店員もみなさん感じがよい対応だ。

ブーンの場所は総社市役所の北向かい

ブーン@総社市中央

前述の通り、ブーンは総社市役所北向かいにある。

なお駐車場がないので、注意だ。

ブーン@総社市中央 ブーン@総社市中央

総社駅から東へ向けて延びる「市役所通り」沿いになる。

ブーン@総社市中央

市役所の向かいの上、近くには金融機関・郵便局のほか企業も多い。

そのため、平日お昼時前後はすぐに満席になる。

どうしてもこの時間帯に食べたい方はあくまで待つしかないが、時間の調整ができる方は開店直後かお昼時が過ぎたあとなどにずらしての訪問をおすすめする。

ブーンのイチオシポイント

ブーン@総社市中央

  • 老舗で地元住民から愛されている
  • 豊富なメニュー
  • 特に揚げもの系が人気でおすすめ
  • どのメニューもボリューム感がある
  • 一部テイクアウト注文もできる
  • 家庭的な懐かしい味わいの味噌汁
  • 迷ったときには、ブーンの神髄が楽しめる「Aランチ」「Bランチ」を

長年にわたり地元で人気なだけに、とても美味しく、またお得感もある。
ぜひ自分の子どもにも教えてあげたいと思うお店である。

また、人気の「Aランチ」「Bランチ」「カツ丼」「日替わり定食」のほか、私の過去の記憶で美味しかったと覚えているのが「カレー」「ハンバーグ」「コロッケ」「オムレツ」、各種カツ。
カツやフライなどの揚げもの系がおすすめだ。
実際に揚げもの系の人気が高い。

知人は「エビクリームコロッケ」がおすすめとも。

私はこのお店は洋食屋というよりも定食屋として捉えている。
庶民的な味の定食屋だ。

ただ、定食屋と考えると価格は若干高めかもしれない。

地元タウン情報誌に掲載されたときの情報によれば、冷凍の食材を使わないなどのこだわりがあるようだ。

ブーンのメニューでおすすめはたくさんあるが、ブーンに初めて訪れたときは、ぜひ基本の「Aランチ」「Bランチ」をまずは食べていただきたい。

店舗情報

店名 洋食の店 ブーン
所在地 総社市中央二丁目2-1
営業時間 11:00〜14:00、17:00~20:00
定休日 木曜
電話番号 0866-93-1219
厨房前カウンター×6脚
4人がけテーブル×3
禁煙状況 完全禁煙
駐車場 無し

注意
2019年2月時点での情報です。

▼ こちらの記事もおすすめ!

のんきぼう@総社市【のんきぼう】世界で一番おいしい焼き飯は総社にあり!(総社市駅南/真壁)トングウ@総社市駅前【トングウのパン】上あん油パンとバターロールが人気の老舗!総社市民はこれで育った!(総社市駅前)ブーン@総社市中央【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)オールウェイズ@総社市山手 テリヤキマスタードチキン・サンドイッチ(チャバタ)+ランチプレート【オールウェイズ】食べ応えのあるサンドイッチが魅力のカフェ(総社市山手)湛井のホットドッグ ベーコンウィンナー【湛井のホットドッグ(イシハラ)】バンで営業の地元でおなじみの老舗。市民のソウルフード(総社市井尻野)農マル園芸 吉備路農園農マル園芸 吉備路農園 〜 岡山吉備路観光のついでに立ち寄れる!