【KAZU(カズ)】リーズナブルでコスパ良好!4色の豚骨ラーメンが看板の人気店(福山市引野)

広島県の最南東部・岡山県境にあたる都市・福山市。

福山市の南東の国道2号線のすぐ近くに、平日昼はサラリーマン、平日夜や休日には子供連れなどのファミリーに人気の老舗のラーメン店がある。

それが『KAZU(カズ)』だ。

カズは、博多風の豚骨ラーメンをメインとした店。
そのほか、いろいろなラーメンやサイドメニューもそろう。

カズの魅力は、以下のような点だ。

  • メインのラーメンは税込500円以下というリーズナブル
  • 値段が安いのに量は十分で、味もおいしい
  • 「4色」ある豚骨をはじめとした豊富なラーメンの種類
  • 座敷・テーブルありで、子連れでもOK
  • 幹線道路に近く、アクセスしやすい

そんなカズを紹介したい。

注意
2020年(令和2年)2月時点での情報です

KAZU(カズ)の営業時間・定休日・店舗情報など

店名 KAZU(カズ)
所在地 広島県福山市引野町三丁目22-69
営業時間 月〜土曜 11:00~23:30
日曜 11:00〜19:30
定休日 不定休
電話番号 084-943-1956
厨房前カウンター×6脚
4人がけテーブル×1卓
4人がけ座敷×3卓
禁煙状況 非禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考

KAZU(カズ)のメニュー:豚骨ラーメンがメインで「4色」ある

カズのメニューだが、価格に注目して欲しい。
かなりリーズナブルだ。
しかも税込価格。

特にメインとなるラーメンのほとんどは、500円以下
ギョウザ」なんか200円、「チャーハン」は350円だ。

正直、もう少し値段を上げてもいいくらいに思うほど。

カズのラーメンで核となるのが豚骨系ラーメン
基本の「とんこつ」のほか「」「」「」という”4色“の豚骨ラーメンがある。

ほかにも「とんこつ醤油」や「とんこつ味噌」も。

さらに「醤油ラーメン」など、豚骨ラーメン以外も充実している。

まわりを見た感じでは、大人の客はピリ辛の「とんこつ赤」を頼む人が多いようだ。

「とんこつラーメン」はスタンダードな博多風豚骨

KAZU(カズ)の看板メニューの「とんこつラーメン」。

なんと、価格は480円!
しかも消費税込。
今の時代に、ラーメンが税込500円以下で楽しめるとはビックリだ。

しかも、安いからといって味が悪いわけではない。
けっこう本格的な博多風の豚骨ラーメンだ。

具材はチャーシューとネギのみで、シンプル。

4色の豚骨ラーメンのうち、基本となる「白」色のラーメンだ。
白といっても、ややベージュがかっているのが博多っぽい。

スープは豚骨の味わいがしっかりと感じられ、適度にコッテリさもあった。

サラリとした口あたりで、食べやすい豚骨スープだと思った。

麺も博多らしい極細ストレート。

私はいつも豚骨はバリカタかハリガネで頼むので、カズでもいつもバリカタかハリガネ。
このたべは、バリカタで頼んでみた。

チャーシューは大きめの丸いのがひとつドン!と乗っている。

チャーシューは赤身と脂身のバランスがよく、肉のうまみもあって、食べた瞬間に「いい感じ!」と。

もちろん、替え玉も可能!

「とんこつ黄ラーメン」はカレー風味の豚骨スープ

4色の豚骨ラーメンのうち、「黄色」の「とんこつ黄ラーメン」。

これも税込500円とリーズナブル!

たしかにスープが黄色っぽい。

実は、カレー風味の豚骨ラーメンだから黄色なのだ。

カレーラーメンといえば、カレールーが入ってちょっととろみがあるスープだったりする。

しかし、カズの黄ラーメンのスープは、通常の豚骨ラーメンと同じサラッとした口あたりだ。

豚骨のコク・風味が感じられ、同時にカレーの味わいもバランスよく楽しめる。

麺は、普通の「とんこつラーメン」と同じ極細ストレート。

乗っている具材も同じで、チャーシューとネギだ。

カレーの風味がガツンとしすぎないカレー風味のラーメンが好きなら、カズのとんこつ黄ラーメンを食べてみてはいかがだろう。

「とんこつ醤油ラーメン」は醤油のコクがいい感じ

とんこつ醤油ラーメン」もある。
これも税込500円とコスパ良し。

とんこつラーメンと同じく、具材は大きなチャーシュー1枚とネギ。
これに加えて、モヤシも入っていた。

とんこつラーメンと明確に違うのはスープだろう。
赤茶色をしたスープだ。

スープは豚骨らしいコッテリ感がありながら、甘めの醤油の風味。

おいしいので、とんこつラーメンとどちらを食べようか迷ってしまう。

麺もとんこつラーメンと同じ極細ストレートだ。

チャーシューも同じで、おいしい。

「醤油ラーメン」は尾道系で背脂が多め

豚骨系以外のラーメンもあって、こちらは「醤油ラーメン」。
なんと、とんこつラーメンより安い税込450円!

醤油ラーメンは、尾道系ラーメンだ。

ちなみに、福山市内のラーメン屋の醤油ラーメンは、尾道系であることが多い。

スープは、とんこつに比べるとアッサリとしている。
そのぶん醤油の甘辛さを感じる。

尾道系に必須のブタの背脂もたっぷり。
大きめの背脂も多く、プリッとした食感と甘みがいい。

麺は、とんこつと異なり中細ストレート麺だ。

具材は、とんこつラーメンと同じく大きめのチャーシューが1枚、ネギ、さらにモヤシが入っている。

「チャーハン」は炒め具合が絶妙

サイドメニューから「チャーハン」。
チャーハンは平日限定だ。

チャーハンも税込350円と激安!
量が一般的な量であることを考えると、かなり安くてお得だ。

香ばしく、絶妙な炒め具材。濃すぎない味付け。

ラーメンのサイドメニューとして食べやすいと感じた。

店内のようす・席・卓上

KAZU(カズ)の店内は、けっして新しくはないが、昔の中華料理店のような味のある雰囲気だ。

席はカウンターとテーブル・座敷がある。

  • カウンター×6脚
  • 4人がけテーブル×1卓
  • 4人がけ座敷×3卓

厨房前にカウンター席。

テーブルは4人がけが1つだ。

4人がけの座敷が3つあるのは、子供連れのファミリーにはうれしいところ。
小さな子供なら、少し狭くなるがもう少し多い人数でも座れそう。

卓上にある調味料。

ギョウザのタレ、ラーメンのタレ、コショウ、紅ショウガ、おろしニンニク。
フタがある黄色い容器はすりゴマ、白い容器は辛子高菜漬けが入っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

KAZU(カズ)の外観・所在地

KAZU(カズ)があるのは、国道2号線から少し南
JR東福山駅から約700m南東に位置する。

国道2号線の「引野町4丁目」交差点をに曲がる。
ジョイフル 引野店」がある交差点だ。

曲がって南へ約100m直進したところにあり、道のに面している。
ちょうど「引野町4丁目南」交差点の場所に位置する。

「とんこつ」と書かれた赤い看板が目印だ。

駐車場は、建物の前に2台、建物の横(北側)に13台ある。

ただし、駐車場はそんなに広くなく、1台分の区画は狭めなので、車を停めにくいので注意。

KAZU(カズ)のイチオシポイント

  • メインのラーメンは税込500円以下というリーズナブル
  • 値段が安いのに量は十分で、味もおいしい
  • 「4色」ある豚骨をはじめとした豊富なラーメンの種類
  • 座敷・テーブルありで、子連れでもOK
  • 幹線道路に近く、アクセスしやすい

カズは、安い・うまい・量も満足と三拍子そろったうえ、アクセスもいい店。

だから、平日昼はサラリーマン、平日夜や休日はファミリーでたくさんのお客さんが来る。
駐車場がいっぱいで入れなかったり、入口でお客が待っていたりすることも。

そのため時間をずらすなどするのがおすすめ。

今の時代に、税込で500円以下でラーメンが食べられ、しかもおいしいのは貴重。
食べ盛りの子供がいる家庭は助かる。

しかも、メインの豚骨はなかなか本格派の博多風だと感じた。

店舗情報

店名 KAZU(カズ)
所在地 広島県福山市引野町三丁目22-69
営業時間 月〜土曜 11:00~23:30
日曜 11:00〜19:30
定休日 不定休
電話番号 084-943-1956
厨房前カウンター×6脚
4人がけテーブル×1卓
4人がけ座敷×3卓
禁煙状況 非禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考

注意
2020年(令和2年)2月時点での情報です

こちらの記事もおすすめ

藤井堂 @ 福山・引野町【藤井堂】定食から麺類まで!市場内にあるランチにおすすめなご飯処!(福山市引野町)ボギィ:ビジネスカレー(ビフカツ)【ボギィ】福山でカレーといえばここ!洋食が人気の老舗喫茶店(福山市南蔵王)ときら 国産牛ローストビーフ丼ランチ【ときら】お得感・ボリューム感がある「町の洋食屋」。定番の洋食がおすすめ(福山市南蔵王)