【西本】岡山名物えびめしと懐かしのラーメンや洋食が楽しめるおすすめ店(岡山市表町 オランダ通)

西本 (にしもと)』は、岡山県の中南部・岡山市にあるラーメン店だ。

岡山の中心市街地で、県内最大の繁華街・表町エリアの「オランダ通り」という道筋にある。

西本は、ラーメン店だが、岡山名物として知られる「えびめし」や洋食メニューがそろっているという、めずらしいラーメン店だ。

白を基調としたスタイリッシュな店内も印象的。

西本のポイントをまとめると以下の通りだ。

  • 「いんでいら」グループの元従業員がつくる岡山名物えびめし
  • 醤油ラーメンは、岡山では懐かしの甘めのスープ
  • ラーメンの全粒粉の自家製麺
  •  良い意味でラーメン店らしからぬ洋食メニューの数々
  • スタイリッシュな店内

そんな西本のラーメンや、えびめしなどについて紹介しよう。

注意
2019年1月時点での情報です。

西本の概要

店名 西本(にしもと)
所在地 岡山県岡山市北区表町2-3-63 1F
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 不定休
電話番号 086-234-1755
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 無し
HP
SNS Facebook
備考

西本のメニュー

西本はひじょうにメニューが豊富なため迷ってしまうだろう。

ラーメンは4種類がメイン。
さらにトッピングがある。

塩ラーメンが看板のもよう。
醤油ラーメンも同じくらい人気だそうだ。

そしてラーメンと並ぶ西本の人気が岡山名物えびめし

ラーメンとのセットメニューもある。

えびめし以外にもカレーやハンバーグなどの洋食メニューもそろうのが、ラーメン店としてはめずらしい。

洋食とごはんもののセットもある。

洋食メニューは単品もそろっていた。

カウンターの壁にはおすすめのメニューが掲示されている。

えびめしの名店「いんでいら」のえびめしが食べられるということで期待大。

平日限定のランチセットも。

これはさらに迷ってしまう。

醤油ラーメン

「醤油ラーメン」の「えびめしセット」を注文。

まずは「醤油ラーメン」から紹介しよう。

甘みのある懐かしいスープと全粒粉の自家製麺

醤油ラーメンの見た目は、スタンダードな印象だ。

大きな海苔が入っているのが特徴。

海苔のほかの具は、モヤシ、メンマ、チャーシュー、ネギだ。

汁は甘みが強めで、懐かしい感じ

私が子供のとき、岡山県南のラーメン屋で食べるラーメンといえばこんな味のスープ。

つい夢中で味わってしまい、最後まであっという間にスープを平らげてしまった。

麺は自家製

全粒粉の麺とのこと。

角ばった中太麺で、茶色い斑点があるのが特徴的だ。

ややモッチリとした独特の食べ応え。

チャーシューはやや厚みがある。

肉は赤身が中心。

コリコリとした食感のメンマ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

えびめし

つづいて「えびめし」を紹介。

ラーメン店で岡山名物のえびめしがあるのは珍しい。

店主は元「いんでいらグループ」調理人

ラーメンと並んで、西本の人気メニューのえびめし。

やはり岡山名物だからみんな好きなんだろう。

入っている具材はエビはもちろんのこと、ほかにタマネギが。

また、上から錦糸玉子がかけられている。

えびめしらしい、黒に近い焦茶色のごはん。

味は薄味で、ほのかな甘みと塩味。
そしてえびめし特有の香ばしさもよく感じる。

エビは小ぶりながらも、食感がよい。

食べていると、時折エビのプリッとした食感。

そして、タマネギのシャキッとした食感もあり、よいアクセントになっている。

えびめしにはコールスローが付いている。

 

西本のえびめしは、えびめしを岡山に広めた店「いんでいら」の45年伝統の味のえびめしだとのこと。

店主の話によると、じつは店主はかつて「いんでいら」グループの店で調理人をしていたからだそうだ。

ラーメンのほかにも洋食メニューが多いのもそのためなんだそう。

西本の外観・店頭のようす

西本の外観は白基調の外壁で、入口部分に赤い壁と店名が書かれている。

けっこうわかりやすい外観だ。

西本があるのは、岡山の繁華街・表町地区。

南北に続く「岡山表町商店街」のひとつ東側の通り「オランダ通り」沿いだ。

表町商店街表町(岡山市北区) 〜 起源は戦国時代の城下町

オランダ通りの人気ラーメン・デミカツ丼の店『だて』の三軒隣になる。

オランダ通りと、東西に走る「あくら通り」の交差点から、オランダ通りを北へ30mほど行ったところ。

逆にオランダ通りを北側から南へ進む場合は、オランダ通りと「県庁通り」の交差点から、南へ約160m進んだ地点になる。

西本はオランダ通りの東側に面している。

営業中の場合は、のぼりやメニューの書かれた立て看板があるので、目印になる。

店内のようす

店内は非常にスタイリッシュ

ラーメン店ではなくカフェのようだ。

店内は元城下町の場所なので、奥行きのある形状。

まず手前側に厨房と、厨房前にカウンターが13席ある。

奥側に4人がけテーブルが3つ。

一番奥には製麺室がある。

さいごに

店主によると、西本は2013年ごろのオープンとのこと。

西本の近くには、ラーメンやデミカツ丼の老舗『だて』をはじめ、ラーメン店や飲食店が多いエリアだ。

しかし西本はラーメンと洋食、しかも名店「いんでいら」のえびめしという個性があるので、注目だ。

おしゃれな外観や店内もポイント。

西本のイチオシポイント

  • 「いんでいら」グループの元従業員がつくる岡山名物えびめし
  • 醤油ラーメンは、岡山では懐かしの甘めのスープ
  • ラーメンの全粒粉の自家製麺
  •  良い意味でラーメン店らしからぬ洋食メニューの数々
  • スタイリッシュな店内

店舗情報

店名 西本(にしもと)
所在地 岡山県岡山市北区表町2-3-63 1F
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 不定休
電話番号 086-234-1755
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 無し
HP
SNS Facebook
備考

注意
2019年1月時点での情報です。