福山・井笠・総社・倉敷・岡山など広島県備後地方&岡山県のグルメ・観光・文化を紹介

【棒棒(バンバン)千田店】台湾ラーメンや担々麺、限定の黒ごま担々麺が人気の大衆中華店(福山市千田町)

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

福山市で台湾ラーメンの名店として人気の老舗の大衆中華料理の店『棒棒バンバン大門店』。

その棒棒には支店があって、それが福山東インターチェンジにも近い千田町にある『棒棒バンバン千田店』だ。

千田店のほうも、大門店同様に多くの客が訪れる人気店。

そんな棒棒 千田店の注目点は、 以下のとおり。

ポイント
  • 千田店限定黒ごま担々麺は濃厚な黒ゴマの風味が楽しめる
  • 大門店同様に台湾ラーメン担々麺が人気
  • 一品料理ではニラレバ炒めのほか、エビチリも人気
  • 定食やセットメニューも充実
  • 大門店と同じメニューも多いが、千田店のみのメニューがあったり定食の内容が違ったりしている
  • 月替わりメニュー月限定メニューなど、千田店のみの企画もある

棒棒 千田店のメニューや実際に食べたおすすめ料理、店舗情報などについて詳しく紹介!

注意

2021年(令和3年)9月時点の情報です

棒棒 千田店の営業時間・定休日・店舗情報など

棒棒 千田店:外観
店名 棒棒(バンバン) 千田店
所在地 広島県福山市千田町2469-2
営業時間 11:00〜14:00、17:30〜21:00
※木曜は昼のみ
定休日 月曜、木曜の夜
電話番号 084-955-5999
カウンター×3脚
2人がけ座敷×4卓
4人がけテーブル席×8卓
6人がけ座敷×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP 福山市 中華料理 棒棒千田店
SNS Instagram
備考 PayPayでの支払可能

棒棒 千田店のメニュー

棒棒 千田店のメニューは麺類から飯類、一品料理から定食・セットまで幅広くラインナップしている。

基本的なメニューは大門店と同じだが、一部千田店にないものもある。
また千田店だけにあるメニューもあり、メニュー数自体は大門店よりも多いようだ。

大門店のメニューの詳細については、棒棒 大門店の記事を参照して欲しい。

棒棒 大門店:台湾ラーメン【棒棒(バンバン) 大門店】台湾ラーメンやまぜそば、担々麺などが人気の老舗大衆中華店(福山市大門)
棒棒 千田店:メニュー

麺類では大門店と同じく台湾ラーメン担々麺が人気。
汁なし担々麺もある。

さらに黒ごま担々麺は大門店にはない千田店限定のメニューで、人気のメニューだ。
また大門店にある台湾まぜそばがない代わりに、千田店限定台湾あげそばがラインナップ。
ソース焼そばも千田店のみのメニュー。

ほかにも一部メニューが大門店と異なっている。

なお辛い麺は、辛さの調整が可能。
また麺の固さも選べる。

ちなみに麺類では自家製麺を使用している。

また担々麺や醬油ラーメンは、使っている具材が少し違うようだ。
担々麺には大門店には載らない、チンゲンサイが載っている。

棒棒 千田店:メニュー

一品料理も基本的なメニューは大門店と同じようだ。

牛ニラ炒めエビ塩炒めなど、基本的なもの以外は少しラインアップに違いもある。

ニラレバ炒めが人気なのは同じだが、千田店ではニラレバ炒め以外にエビチリも人気があるそうだ。

棒棒 千田店:メニュー

激辛の四川風麻婆豆腐や、福山市内の名店「キムチ美人本舗」のキムチを使用したキムチチャーハンもある。
これらも大門店にない千田店限定。

棒棒 千田店:メニュー

大門店同様に定食・セットも充実している。

棒棒 千田店:メニュー

ただし定食の種類や内容は、異なるものもあるようだ。

棒棒 千田店:メニュー

お得なセットメニュー」は麺類とミニ丼のセットが4種ある。
天津丼麻婆丼は大門・千田店共通だが、とりマヨ丼豚キムチ丼千田店のみ

棒棒 千田店:メニュー

店長おすすめで、汁なし担々麺のセットや定食があった。

棒棒 千田店:メニュー

キムチ祭りメニューというのもあった。
これも千田店だけのメニュー。

棒棒 千田店:メニュー

ほかにも月替わりや月限定のメニューを出したりと、大門店にはない千田店だけのメニューはけっこうあるようだ。

棒棒 千田店:メニュー

子供向けメニューもあるので、子連れでも安心だ。

棒棒 千田店:メニュー

デザートもある。

棒棒 千田店のメニューの詳細日手は、公式サイトを参照して欲しい。

定番メニュー | 福山市 中華料理 棒棒 千田店
麺の場合、硬め 普通 柔らかめ をご指定ください。一品料理の定食は、ライス・スープ・小鉢・漬物が付きます。小鉢は日によって変わります。台湾ラーメン定食¥970台湾ラーメンライス唐揚(小)漬物・小鉢 担々麺のチャーハンセット ¥1,330担々麺チャーハン唐揚(小)漬物杏仁豆腐 バンバン定食¥1,270台湾ラーメンチャーハン唐揚(小)漬物・杏仁豆腐 中華定食 ¥1,100ラーメンチャーハン唐揚(小)漬物・小鉢 ラーメン定食¥890ラーメンライス唐揚(小)漬物・小鉢

おすすめのメニュー

「黒ごま担々麺」は濃厚な黒ゴマの風味の中にピリ辛さを感じる

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

台湾ラーメンに次ぐ人気がある『黒ごま担々麺』。
辛はさ2辛、麺固めで注文。

大門店にはない、千田店オリジナルのメニューだ。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺 とりマヨ丼セット

黒ごま担々麺ととりマヨ丼のセットで注文した。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

黒いスープの上には、ゆで玉子半玉、刻み青ネギ、白ネギの白髪ネギ、チンゲンサイ、挽き肉。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

具材もタップリで、なかなかのボリュームだ。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

大きなチンゲンサイは、見た目のインパクトがある。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

茎部分のシャキシャキ感と葉の部分のシンナリとした2種類の食感が楽しめる。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

ネギは青ネギと白ネギの2種類が入っている。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

パッと見ではわからないが、中から太モヤシも出てきた。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

黒ゴマが入っているので、見事な漆黒のスープだ。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

すくってみると、ベースのスープの茶色が少し混じってくる。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

黒ゴマのペースト感があるが、すぐにスープと混じって、とろみは控えめに感じた。

スープを飲むと、黒ゴマのシッカリとした風味が広がり、コクのある甘さがやってくる。
その後に少しピリッとした辛さ。
2辛だが、辛さよりも黒ゴマの風味の印象のほうが強い。
そのため、黒ゴマ苦手な場合は注意。

コクのある黒ゴマ風味のスープの合間に、チンゲンサイや白髪ネギ、太モヤシのシャキシャキ感と瑞々しさがアクセントになる。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

食べ進めていくと、スープと黒ごまペーストがシッカリと混じり合い、スープは焦茶色になってサラサラ感が増してきた。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

麺は太めの縮れ麺。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

モチモチとした食感がよく、スープとよく絡んでおいしい。
麺の固さは、普通、柔らかめ、固め、バリ固と選べる。

なお棒棒 千田店では、自家製麺を使用している。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

挽き肉は一粒が大きめで、肉のうまみと甘辛味、肉の食感がシッカリと楽しめる。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

挽き肉だけでもおいしい。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺

ゆで玉子と黒ゴマスープの相性がいい感じだ。

黒ごま担々麺は、黒ごまの風味の強さもあり、通常の担々麺より味が濃い印象だ。

セットの「とりマヨ丼」はマヨネーズとタレの味わいがうまい

棒棒 千田店:とりマヨ丼

セットメニューで付く『とりマヨ丼』。
単品メニューはないようで、セット専用のメニューのようだ。

棒棒 千田店:黒ゴマ担々麺 とりマヨ丼セット

黒ごま担々麺とのセットで注文した。

メインの黒ごま担々麺ととりマヨ丼のほかは、鶏のから揚げ、ポテトサラダ、漬物。

棒棒 千田店:とりマヨ丼

ごはんの上にタレがかかり、レタスとマヨネーズ、そのうえに小ぶりの鶏のから揚げ、その上からさらにマヨネーズ、一番上から刻み海苔がかかっている。

棒棒 千田店:とりマヨ丼

タレは薄めの味付けで、ほんのりと甘め。

棒棒 千田店:とりマヨ丼

鶏のから揚げの香ばしさと肉のうまみに、マヨネーズの味わいとタレの味わいの組み合わせがうまい。

棒棒 千田店:とりマヨ丼

そこへレタスのシャキシャキ感と瑞々しさが加わって、アクセントになっている。

棒棒 千田店:とりマヨ丼

セットに付く鶏のから揚げ。

棒棒 千田店:とりマヨ丼

一切れが少し大きめで、サクサクとした衣だ。

棒棒 千田店:とりマヨ丼 セット

ポテトサラダも付く。

棒棒 千田店:とりマヨ丼 セット

セットに付く漬物。

店内のようす・席

棒棒 千田店:店内

入口をくぐってすぐ左手の壁際にカウンター席が3脚ある。

棒棒 千田店:店内

その奥に個室状のスペースがあって、2人がけテーブル席が3卓並んでいる。

棒棒 千田店:店内

入口をくぐって右手にホールが広がっており、4人がけのテーブル席が8卓、4卓ずつ左右にわかれて並ぶ。

棒棒 千田店:店内

テーブル席はボックスタイプだ。

棒棒 千田店:店内

一番奥には座敷があり、6人がけが2卓、2人がけ座敷が1卓ある。

外観・所在地・駐車場

棒棒 千田店:外観

棒棒 千田店があるのは、福山市千田町国道182号線沿い。
千塚池の東側にあたる。

北方面(神辺・駅家方面)からは「千田幹線東」交差点を過ぎて、約380mのところ。

南方面(福山東インターチェンジ、明神町方面)からは「福山東インター南」交差点を過ぎて約1.3km、「天神原」交差点を過ぎて約100mのところだ。

棒棒 千田店:店頭

棒棒の店舗は道路の北側に面しているが、道路には中央分離帯がある

北方面からは問題ないが、南方面からは反対車線になるので直には入れない
どこかで回ってくる必要がある。

国道313号線から来て、国道313号線「千田三叉路」を東に折れて約1.8km直進し国道182号線「千田幹線東」交差点を南に折れる道順もある。

棒棒 千田店:店頭

駐車場は第1と第2がある。

棒棒 千田店:第1駐車場
第1駐車場

店舗の南隣に第1駐車場があり、その南側に第2駐車場がある。

棒棒 千田店:第2駐車場
第2駐車場
棒棒 千田店:第2駐車場

第2駐車場はけっこう広めのスペースだ。

棒棒 千田店のイチオシポイント

棒棒 千田店:外観
ポイント
  • 千田店限定黒ごま担々麺は濃厚な黒ゴマの風味が楽しめる
  • 大門店同様に台湾ラーメン担々麺が人気
  • 一品料理ではニラレバ炒めのほか、エビチリも人気
  • 定食やセットメニューも充実
  • 大門店と同じメニューも多いが、千田店のみのメニューがあったり定食の内容が違ったりしている
  • 月替わりメニュー月限定メニューなど、千田店のみの企画もある

棒棒 大門店と千田店では看板の台湾ラーメンや担々麺など同じメニューも多いが、黒ごま担々麺や台湾あげそばなど、千田店だけのメニューもある。

大門店と千田店どちらにも行ってみるのもいいだろう。

国道182号線沿いで駐車場も多いので、車でアクセスしやすいのも魅力だ。

店舗情報

店名 棒棒(バンバン) 千田店
所在地 広島県福山市千田町2469-2
営業時間 11:00〜14:00、17:30〜21:00
※木曜は昼のみ
定休日 月曜、木曜の夜
電話番号 084-955-5999
カウンター×3脚
2人がけ座敷×4卓
4人がけテーブル席×8卓
6人がけ座敷×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP 福山市 中華料理 棒棒千田店
SNS Instagram
備考 PayPayでの支払可能
注意

2021年(令和3年)9月時点の情報です

系列の店

棒棒 大門店:台湾ラーメン【棒棒(バンバン) 大門店】台湾ラーメンやまぜそば、担々麺などが人気の老舗大衆中華店(福山市大門)

近くのオススメ店

ラーメンハウス:味噌ラーメン【ラーメンハウス】味噌ラーメンとカレーラーメンの二枚看板!個性的な老舗ラーメン店(福山市千田町) 幸楽:担々麺ランチ【幸楽】神辺で人気の大衆中華食堂。担々麺やスタミナ系辛口ラーメンが絶品!定食も豊富(福山市神辺町) プカプカ:魚介らーめん【プカプカ】魚介風味の濃厚醤油!アクセントのタマネギと独特のチャーシューの個性派(福山市南蔵王) 極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気 がら:ちーゆ塩らーめん【がら】鶏油が香る琥珀色のスープのオリジナル塩ラーメン。醤油ラーメンやつけ麺もあり(福山市南蔵王) 三十二匁:野菜鶏そば(野菜大盛・辛さ1)【三十二匁】野菜てんこ盛りの鶏白湯ラーメンが看板!ほかにも牛骨・豚骨など幅広く揃う(福山市南蔵王) 朱華楼:中華そば【朱華楼】福山市で人気の老舗ラーメン店。王道でありながらフワトロ背脂など独自性ある尾道ラーメン 遼太郎:朱丸麺【遼太郎】名物のスタミナ系ピリ辛ラーメン・朱丸麺のほか尾道系の遼太郎麺もおすすめ(福山市沖野上)