【プカプカ】魚介風味の濃厚醤油!アクセントのタマネギと独特のチャーシューの個性派(福山市南蔵王)

プカプカ:魚介らーめん

福山市東部の南蔵王町に、福山界隈ではここだけともいえる個性的なラーメンの店がある。

その名は『プカプカ』。

プカプカは、実は2003年(平成15年)に東京で開業し、人気店だったという。
そして2015年(平成27年)、店主の出身地・福山に帰省・移転した。

大阪から帰省した「そのだ」のようなパターンだ。

プカプカは福山でオープンして、個性的なラーメンで人気で、ピーク時には待たなければならないことも多い。

そんなプカプカのポイントは、以下のような点だ。

  • 魚介醤油ベースの3種のラーメン・2種のつけめん
  • 魚介風味の醤油味で刻み生タマネギがアクセントの魚介らーめんのスープ
  • ホロホロの肉と香ばしさが特徴の個性的なチャーシュー
  • ピリ辛ながら魚介の風味もしっかりと味わえるカミナリらーめん
  • 魚介風味とカミナリ風味の2種が選べる替え玉
  • 甘いタレとプルッとした脂身がうまい肉ご飯
  • 豊富なサイドメニューとのセット

そこで、個性派のラーメン店・プカプカを紹介!

なお、店の表記は『プカプカラーメン』だったり『ラーメン プカプカ』だったり、片仮名だったり平仮名だったり一定していないもよう。

注意
2020年(令和2年)3月時点での情報です

プカプカの営業時間・定休日・店舗情報など

プカプカ:外観
店名 プカプカ ラーメン (らーめん ぶかぷか)
所在地 広島県福山市南蔵王町五丁目10-8
営業時間 11:00~15:00
18:00~22:00 (売り切れ次第終了)
定休日 水曜
電話番号 084-945-0420
厨房前カウンター×8
5人がけ座敷内×1
4人がけテーブル席×2
4人がけ座敷×1
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考 PayPayでの支払可能

プカプカのメニュー:3種類のラーメンと2種のつけ麺はいずれも魚介ベース

プカプカ:メニュー

プカプカのメインメニューは、もちろんラーメンだ。

ラーメンは全部で3種類。

基本は「魚介らーめん」で、魚介の風味がよく香る醤油豚骨ラーメンだ。

これをベースにした激辛系のラーメン「カミナリらーめん」もある。
店外に垂れ幕があったり、メニューでも目立つ位置にあることから、店のおすすめはカミナリなのかも。

私はあまり激辛系は食べないので頼まなかったが、激辛系が好きな人は気になるだろう。

カミナリらーめんも、ベースになっているのは魚介スープとのことだ。

ほかに、魚介らーめんとカミナリらーめんの中間の味となる「ぷかぷからーめん」がある。

プカプカ:メニュー

さらに、「つけめん」が2種類ある。

魚介つけめん」と「辛つけめん」で、どちらもつけ汁は魚介ベースだ。

プカプカ:メニュー

さらに、好きなラーメンに追加料金を払えば、いろいろなサイドメニューとセットにできる。
全部で6種類のセットもがあるのもうれしい。

私のオススメは、Cの肉ご飯のセットだ。

プカプカ:メニュー

替え玉は、通常の味の「魚介」とピリ辛味の「カミナリ」の2つの味が選べる
これはお得だ。

「魚介らーめん」は魚介風味とシャキシャキタマネギ、香ばしいチャーシューがポイント

プカプカ:魚介らーめん

プカプカの基本のラーメン「魚介らーめん」を注文。

プカプカ:魚介らーめん

名前のとおり、魚介の風味がする醤油豚骨ラーメンだ。

プカプカ:魚介らーめん

スープは濁りがあり、やや黄色がかった茶色をしている。
少し待っていると、表面に薄い膜ができるので脂っこい印象があるが、実際に食べるとそんなにしつこくない。

プカプカ:魚介らーめん

スープを一口飲む。
魚介の良い風味と醤油の風味と甘さが口内に広がる。

濃いめの味わいだが、しつこくはない。
濃厚でクセになる味だ。
魚介風味のラーメンが好きなら、かなり惹かれる味だろう。

プカプカ:魚介らーめん

そして、スープのポイントは、刻みタマネギがたくさん浮かんでいることだ。

プカプカ:魚介らーめん

スープに浮かぶ刻み生タマネギのシャキシャキとした食感と生タマネギの味がアクセントになり、いい。
そして、タマネギの風味が濃厚なスープの味を少しまろやかにしている。

プカプカ:魚介らーめん

麺は、中細ストレート。
スープとよくマッチしている。

麺は店内で製造されている自家製麺だ。

プカプカ:魚介らーめん

スープとともに注目して欲しいのが、オリジナリティーのあるチャーシューだ。

プカプカ:魚介らーめん

厚みのあるチャーシューが一枚載っている。
チャーシューは、赤身メインのようだ。

そして、網焼きのような焦げ目が目を引く。
この焼き目は表裏両面についていた。

プカプカ:魚介らーめん

チャーシューは厚いので固めの食感かと思ったら、箸で強く掴むとホロッと崩れ落ちるほど柔らか。

チャーシューを食べてみる。
肉のうまみとともに、とても香ばしい風味!
そして、端のほうにある脂身はトロッとしている。

かなりおいしいチャーシューで、これだけでも十分満足できるくらいのおいしいさだ!

プカプカ:魚介らーめん

ほかの具材はメンマで、3つ入っている。

「替え玉」は2種類の味がある

プカプカ:メニュー

プカプカでは、替え玉が可能だ。

しかも、替え玉は2種類の味が選べる。

魚介味とカミナリ味だ。
カミナリ味は激辛の味になる。

魚介らーめんにカミナリの替え玉をするのが、味が変化しておすすめだそう。
魚介を食べたから、今度はカミナリの片鱗も味わってみたいので、カミナリの替え玉を注文してみた。

プカプカ:替え玉 カミナリ

これがカミナリの替え玉だ。

麺全体が少し赤みがかって、上に食べるラー油のようなものが載っている。

プカプカ:替え玉 カミナリ

麺も紅く染まっているので、見るからに辛そうだ。

プカプカ:替え玉 カミナリ

一見食べるラー油のように見えた上に載っていたもの。
あとでわかったが、これは食べるラー油よりも辛いものだった。

プカプカ:替え玉 カミナリ

魚介の風味を味わえながら、ピリ辛な味わいを楽しめる。
しっかり混ぜて食べるのがコツだ。

魚介とカミナリ、両方楽しめるのはいいかも。

カミナリらーめんを注文したときい魚介の替え玉をしても、味は変わらなそうだから、魚介らーめんを食べてカミナリの替え玉がおすすめパターンだと思う。

「肉ごはん」甘辛ダレにトロトロのチャーシューがタップリ!

プカプカ:肉ご飯

私は、サイドメニューの「肉ご飯」も好きだ。

プカプカ:肉ご飯

チャーシューをサイコロ状に切ったものが、ごはんの上にこれでもかとタップリ載っている。
そして、甘辛いタレがかかる。

プカプカ:肉ご飯

チャーシューは、ラーメンに載っているものとは違うもの。
角煮といった方がいいかもしれない。

赤身と脂身のバランスが半々くらいで、肉には甘辛い味がしっかりと染みている。
脂身部分のとろけるような食感と甘い風味がたまらない。

プカプカ:肉ご飯

ごはんの上にも甘辛いタレがかかっていて、肉といっしょにかき込むとおいしい!

プカプカ:肉ご飯セット

肉ご飯は、各種ラーメンとセットにできる。
「肉ご飯セット(Cセット)」だ。

ラーメンの料金にプラス税別300円で注文できるので、おすすめ。

店内のようす・席など

プカプカ:店内のようす

プカプカの席は、カウンター席とテーブル席、さらに座敷がある。

プカプカ:店内のようす

カウンターは厨房前に、5脚と3脚に分かれて並んでいる。

プカプカ:店内のようす

テーブル席は。4人がけのものが2卓だ。

プカプカ:店内のようす

座敷は5人がけと4人がけが1卓ずつ。
赤いザブトンと柱、壁の花の模様が印象的だ。

座敷があるので子供連れでも安心。
しかも、子供用のイスもあるので、小さな子供といっしょでもOKだ。

プカプカ:店内のようす

卓上には、餃子のタレ・ラー油のほか、一味トウガラシと粒のコショウ。
魚介らーめんには、一味が合うと思う。

プカプカ:店内のようす 製麺室

店内には製麺室がある。
ここで自家製麺をつくっている。

プカプカの外観・所在地・駐車場など

プカプカ:外観

▲プカプカの外観。店名の下に「トーキョー 2003」とある。

プカプカがあるのは福山市東部の南蔵王町で、春日町に近い位置だ。
福山東インターチェンジから、直線距離で800mほど。
大通りから少し中の入り組んだエリアにある。

ちょうど、ショッピングセンター「ゆめタウン 蔵王」の南隣の「蔵王公園」の南側だ。
福山第一病院」の西およそ150mの場所になる。

また、200mほど南東に行ったところには、同じくラーメン店の「道楽」がある。
さらに約250m西には、「極とんラーメン とん匠」の南蔵王一号店も。

道楽:さばずしセット【道楽】福山で希少な和歌山系の豚骨醤油ラーメン!定番のサバ寿司や塩ラーメンも(福山市南蔵王)極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気

プカプカ:外観

道沿いにある「プカプカ」という大きな看板が目印だ。
向かいには「つるべ」という飲食店があるので、目印になる。
店舗は、道路の北側に面している。

店舗前に2台分の駐車場がある。

プカプカ:外観

しかし、店舗の横を敷地内奥へ進むと、広い駐車場があるので、こちらに停めるのがおすすめだ。
7〜8台くらい停められる。

プカプカ:外観

入口は道路側のほか、奥の駐車場側にもあった。

プカプカ:外観

道路側の入口の前にはイスがならんでいる。
昼などピーク時には、待ち客ができるためだろう。

プカプカ:外観

辛口系の「カミナリラーメン」を推しているようで、店の前には大きなカミナリラーメンの垂れ幕だあり、目を引く。

プカプカへの行き方

県道379号線(坪生福山線)からは、ゆめタウン北側の「蔵王東」交差点をに折れ、そのまま約150m道なりに進む。
福山第一病院北側、蔵王公園の東側の「東部90号橋」交差点(ローソンのある交差点)を西(進行方向)へ折れる。

プカプカ:店頭のようす

そのまま約150mで、プカプカに到着だ。
道の北側(進行方向)に面している。

 

国道182号線からは、「広尾南」交差点(ミスタードーナツやしまなみ信金のある交差点)をに折れる。

プカプカ:店頭のようす

そのまま約250m直進すれば、道路の(進行方向)にプカプカの店舗がある。

プカプカ:店頭のようす

鍋蓋東」交差点を過ぎれば、もうすぐそこだ。

プカプカのイチオシポイント

プカプカ:メニュー

  • 魚介醤油ベースの3種のラーメン・2種のつけめん
  • 魚介風味の醤油味で刻み生タマネギがアクセントの魚介らーめんのスープ
  • ホロホロの肉と香ばしさが特徴の個性的なチャーシュー
  • ピリ辛ながら魚介の風味もしっかりと味わえるカミナリらーめん
  • 魚介風味とカミナリ風味の2種が選べる替え玉
  • 甘いタレとプルッとした脂身がうまい肉ご飯
  • 豊富なサイドメニューとのセット

魚介の風味が香る醤油スープは濃厚だがしつこすぎず、クセになる。
定期的に食べたくなる衝動にかられてしまうのだ。

また、辛味系のラーメンが好きなば、激辛系のカミナリらーめんもおすすめ。

開店した2015年から、プカプカにはたまに行っているが、メニューも基本は変わらずともいろいろ変わっている印象がある。
それだけ店主が研究熱心なのかもしれない。

店内はテーブル席に座敷もあるので、裏の蔵王公園で子供を遊ばして、子供と一緒にプカプカでごはんを食べるのもおすすめだ。
プカプカという名前も、子供が覚えやすくていい。

店舗情報

店名 プカプカ ラーメン (らーめん ぶかぷか)
所在地 広島県福山市南蔵王町五丁目10-8
営業時間 11:00~15:00
18:00~22:00 (売り切れ次第終了)
定休日 水曜
電話番号 084-945-0420
厨房前カウンター×8
5人がけ座敷内×1
4人がけテーブル席×2
4人がけ座敷×1
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考 PayPayでの支払可能

注意
2020年(令和2年)3月時点での情報です

近くのおすすめラーメン店

道楽:さばずしセット【道楽】福山で希少な和歌山系の豚骨醤油ラーメン!定番のサバ寿司や塩ラーメンも(福山市南蔵王)極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気味の蔵:豚骨ラーメン【味の蔵】豚骨と尾道系の二枚看板!座敷・テーブル充実で子供連れにもおすすめのラーメン店(福山本店・川口店)【KAZU(カズ)】リーズナブルでコスパ良好!4色の豚骨ラーメンが看板の人気店(福山市引野)朱華楼:中華そば【朱華楼】福山市で人気の老舗ラーメン店。王道でありながらフワトロ背脂など独自性ある尾道ラーメン

近くのおすすめの店

ボギィ:ビジネスカレー(ビフカツ)【ボギィ】福山でカレーといえばここ!洋食が人気の老舗喫茶店(福山市南蔵王)藤井堂 @ 福山・引野町【藤井堂】定食から麺類まで!市場内にあるランチにおすすめなご飯処!(福山市引野町)