福山・井笠・総社・倉敷・岡山など広島県備後地方&岡山県のグルメ・観光・文化を紹介

【774(ナナシ)】こだわりスパイスカレーを2種合がけで!プリン等のデザートや珈琲も(倉敷市船倉町)

774:2種盛り合わせカレー

倉敷市中心部・アイビースクエアの南向かいに、スパイスカレーが楽しめる店がある。

それが『カレーとコーヒーの店 774(ナナシ)』。

もともとは倉敷市の美観地区の和食店『あまみね』で、昼に間借り営業していたカレー店だ。

2021年(令和3年)、ついに独立店舗として移転リニューアルした。

スパイスカレーの店だが、ほかにもプリンなどのデザートやコーヒー、各種ドリンクやワインなども人気がある。

そんな774のイチオシポイントをまとめると、 以下のとおり。

ポイント
  • 日替わりのスパイスカレーが2種あいがけで楽しめる、ランチ限定2種盛り合わせカレー
  • カレーはスパイシーだが、ピリ辛さは控えめ
  • カレーの副菜が非常に豊富で、彩りが豊か
  • 懐かしい味わいで、アイス載せも可能なカレー屋の固めプリン
  • コーヒーにこだわりがあるほか、ジュースやお茶などのドリンクも充実
  • 自然派ワインも各種そろっている

カレーとコーヒーの店 774のメニューや実際に食べた料理、店舗情報などについて詳しく紹介!

注意

2022年(令和4年)6月時点の情報です

774(ナナシ)の営業時間・定休日・店舗情報など

774:外観
店名 カレーとコーヒーの店 774(ナナシ)
所在地 倉敷市船倉町1226
営業時間 【通常営業日】11:00〜18:00
【昼夜営業日】11:00〜15:00、17:30〜22:00
※ラストオーダーは終了の30分前
※営業日程の詳細は公式インスタグラムを参照
定休日 木曜
電話番号 070-8583-0774
カウンター席×4脚
4人がけテーブル席×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
SNS Instagram
備考 PayPayでの支払可能

メニュー

774:メニュー

ランチタイムは、ランチ限定2種盛り合わせカレーがメイン。

しかも無料でごはん大盛にできる。

2種のカレーの内容は、日によって変わるそう。

そのほかプリンなどのデザートや、各種コーヒー、さらに自然派ワインも各種そろっている。

固めプリンのほか、プリンアラモードも人気だそうだが取材時は中止中だった。

774:メニュー

店内の黒板には、単品メニューも。

774:メニュー

ドリンクもコーヒーやワインのほかに、ジュースお茶紅茶などもあった。

おすすめメニュー

「2種盛り合わせカレー」はこだわりのカレーが2つ同時に楽しめ、副菜豊富で彩り豊か

774:2種盛り合わせカレー

昼限定メニューの、2種類のカレーを合いがけした「2種盛り合わせカレー」。

カレーは日によって変わるそうで、この日はスパイスチキンカレーひよこ豆とひき肉のマサラの組み合わせだった。

774:2種盛り合わせカレー

茶色いカレーがスパイスチキンカレー、黄色いカレーがひよこ豆とひき肉のマサラだ。

774:2種盛り合わせカレー

盛り付けは豪華で、とてもきらびやかなビジュアルが印象に残る。

中央に細長く直方体の形状でごはんが盛られているのが個性的。
ごはんが土手のようになり、2種のカレーを仕切っている。

そして、ごはんの土手上に彩り鮮やかな複数の副菜が並ぶ。
端には、豆せんべい刺さっているのがインパクトある。

774:2種盛り合わせカレー

ごはんは薄黄色をしたターメリックライスだ。

774:2種盛り合わせカレー

スパイスチキンカレーは、赤茶色い色をした、ペースト感のあるカレー。

774:2種盛り合わせカレー

食べると、トロッとした食感に、甘味と酸味と塩気とバランスの良い味わい。

774:2種盛り合わせカレー

そしてスパイスの心地よい風味が広がってきて、クセになる味だ。

774:2種盛り合わせカレー

鶏肉は大ぶりのものが二切れ。

774:2種盛り合わせカレー

鶏肉を食べると、ホロホロとした食感と肉のうまみがジワリと広がる。

774:2種盛り合わせカレー

そこにプニプニとした弾力のある皮の食感と味わいが加わる。

鶏肉がカレーの味やスパイスの風味をまとって、非常においしい。

774:2種盛り合わせカレー


ひよこ豆とひき肉のマサラは、ひよこ豆がゴロゴロと入っている。

774:2種盛り合わせカレー

カレーは薄レモン色をしていて、汁気は少なめ。

774:2種盛り合わせカレー

ひよこ豆のほかに、タマネギも入っていた。

774:2種盛り合わせカレー

食べると、豆のホクホク感と優しい甘味、ココナッツの特有の甘味と風味が広がる。

774:2種盛り合わせカレー

ごはんとの相性もよく、スパイスチキンカレーよりもサッパリとした後口で食べやすい印象だ。

774:2種盛り合わせカレー

副菜は上記写真の手前側から、自家製鶏ハムの自家製タルタルソースがけ、セロリとトマトの甘酢、ズッキーニの甘酢、紫キャベツの甘酢、ニンジンと甘夏のラペ、豆のせんべい。

774:2種盛り合わせカレー

豆せんべいはパリパリで香ばしく、ほのかな塩味も。
カレーとともに味わうとおいしい。

774:2種盛り合わせカレー
ニンジンと甘夏のラペ
774:2種盛り合わせカレー
紫キャベツの甘酢
774:2種盛り合わせカレー
ズッキーニの甘酢
774:2種盛り合わせカレー
セロリの甘酢
774:2種盛り合わせカレー
自家製鶏ハムの自家製タルタルソースがけ

鶏ハムはムチムチとした食感で、ほんのりとした塩味と鶏肉のうまみが味わえる。

774:2種盛り合わせカレー

鶏ハムの上に載るタルタルソースは、アッサリとした味わいでおいしく、私好みだ。

なお2種のカレーはどちらもピリ辛さは控えめだった。
もともとピリ辛さ控えめだそうなので、辛いのが苦手でも十分楽しめそうだ。

「カレー屋の固めプリン アイス載せ」昔懐かしい味わいのおいしいプリン

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

デザートで注目なのが、「カレー屋の固めプリン」だ。

通常のとアイス載せがあり、アイス載せの方を注文した。

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

固めのプリンといっても、本当に固いわけではない。

昨今はトロッとしたとろけるような舌触りのプリンが多いので、それに対して、昔ながらの食感のプリンを固めと表現しているのだ。

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

食べてみると、たしかに昔ながらのしっかりめの食感をしたプリンだ。

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

プルプルとした食感で、バニラの甘く心地よい味わい。
懐かしく、とてもおいしい。

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

プリンの上には、丸いバニラアイスがドカッと載っている。
その上からカラメルソースがかかる。

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

カラメルソースはたっぷりめにかかっており、そこに溶けたバニラアイスが加わってくる。

774:カレー屋の固めプリン(アイス載せ)

プリンの甘味や風味に、バニラアイスのひんやり感と甘さ、カラメルソースの甘くもほろ苦い風味が絡んで絶妙なおいしさに。

カフェラテ アイス

774:カフェラテ(アイス)

774は「カレーとコーヒーの店」を名乗っているため、コーヒーにもこだわりがある。

アメリカーノ、カフェラテ、エスプレッソなどがあり、その中からカフェラテをアイスで注文した。

774:カフェラテ(アイス)

当日のコーヒーの豆は、アマレロブルボン。

ほどよい苦味とミルクの風味で、奥深い味わいだ。

店内のようす・席

774:店内

774の店内はオシャレでシックな雰囲気だ。

席はテーブルとカウンターがある。

774:店内

テーブル席は、4人がけが2卓。

774:店内

カウンター席は、全部で4脚。

窓際に2脚ずつ2か所にわかれている。

774:店内

774があるところは、以前は古道具屋だったそう。

古道具屋時代の古い柱や窓など、一部をそのまま生かした内装になっている。

774:店内

なお、店内は禁煙である。

外観・所在地・駐車場

774:外観

774があるのは倉敷市中心部・美観地区の南部だ。

白壁通り沿いにあり、道の南側に面する。

ちょうど倉敷アイビースクエア南向かいにあたる。

774:店頭

白壁通りと倉敷川が交差する前神橋高砂橋から、へ約150mだ。

774:店頭

また東側から来る場合は、アイビースクエア駐車場入口から西へ約150mの地点になる。

774:店頭

店の目の前には、アイビスクエアーのレンガの塀がそびえ立つ。

774:看板

店の入口の上部には「774」の看板が掲げられているのが目印だ。

ちなみに駐車場は無いので、クルマできた場合は近隣のコインパーキング等を利用しよう。

イチオシポイント

774:固めプリンとカフェラテ
ポイント
  • 日替わりのスパイスカレーが2種あいがけで楽しめる、ランチ限定2種盛り合わせカレー
  • カレーはスパイシーだが、ピリ辛さは控えめ
  • カレーの副菜が非常に豊富で、彩りが豊か
  • 懐かしい味わいで、アイス載せも可能なカレー屋の固めプリン
  • コーヒーにこだわりがあるほか、ジュースやお茶などのドリンクも充実
  • 自然派ワインも各種そろっている

以前は間借り店舗だったため、昼だけの営業だった774。

独立店舗となり、昼も夜も営業するようになり行きやすくなった。

ランチだと、日替わりでスパイスの効いたピリ辛さ控えめのカレーが、2種盛り合わせで楽しめるのはとても魅力的。

観光や買い物などで美観地区周辺を訪れた際には、寄ってみてはいかがだろう。

店舗情報

店名 カレーとコーヒーの店 774(ナナシ)
所在地 倉敷市船倉町1226
営業時間 【通常営業日】11:00〜18:00
【昼夜営業日】11:00〜15:00、17:30〜22:00
※ラストオーダーは終了の30分前
※営業日程の詳細は公式インスタグラムを参照
定休日 木曜
電話番号 070-8583-0774
カウンター席×4脚
4人がけテーブル席×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
SNS Instagram
備考 PayPayでの支払可能
注意

2022年(令和4年)6月時点の情報です

近くのオススメ店

TAKU@倉敷・船倉町【TAKU】美観地区隣接の広島お好み焼きとカレーの店!ホルモンうどんや蒜山焼きそばも人気(倉敷市船倉町) KUKU@倉敷【KūKū】倉敷美観地区周辺のエスニック風カレーのランチならここ!(倉敷市東町) 三宅商店@倉敷・本町【三宅商店】美観地区の町家カフェ。カレーと地元果物のパフェ・ケーキが人気(倉敷市本町) 喫茶 かめやま:ビーフカレー【かめやま】明るく落ち着いた雰囲気でくつろげる喫茶店。ビーフカレーがおすすめ(倉敷市本町) カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)【カフェ ゲバ】独特のカレーは野菜だけで作ったルー!スパイスの風味が良い!美観地区に所在(倉敷市阿知) ビーフカレー みやけ亭@倉敷市阿知(本通)【みやけ亭】牛タンシチューが名物の老舗洋食店!美観地区 本通りにある(倉敷市阿知) アンティカ キーマカレー【アンティカ】古民家改装のおしゃれなカフェ&バー。2種のカレーがおすすめ(倉敷市阿知) 亀遊亭@倉敷美観地区【亀遊亭】築100年の古民家レストラン!カレーとステーキがおすすめ(倉敷市美観地区) 杏:エビフライえびめし【杏】町家を改装したデミカツ丼・えびめしなど岡山名物を楽しめるカフェ(倉敷市本町 美観地区) おおにし:倉敷ぶっかけセット【おおにし】美観地区倉敷川畔で倉敷名物ぶっかけうどんを楽しめる店。ママカリ・ばら寿司も(倉敷市本町) ふじ心:おろしぶっかけうどん【ふじ心】ダシにこだわったうどんと一品料理に豊富な酒が楽しめる店(倉敷市鶴形・倉敷デパート) ふるいち 仲店:ぶっかけ(冷)【ふるいち仲店】倉敷名物ぶっかけうどん発祥の聖地。バリエーション豊富なぶっかけを楽しめる(倉敷市阿知) 倉敷カレー@倉敷市阿知【倉敷カレー】2種類のルーを楽しめるカレーがおすすめ!店主は野菜ソムリエ(倉敷市阿知)