【カフェ・ゲバ】倉敷市阿知〜独特のカレーは野菜だけで作ったルー!スパイスの風味が良い!美観地区に所在

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カフェ・ゲバ (Cafe Gewa)』は岡山県南東部の街・倉敷市にあるカフェだ。

倉敷市の中心部で観光地として有名な美観地区にある。

美観地区の中枢・倉敷川畔の北側の道「本通り」沿いにあるオシャレスポット「林源十郎商店」という複合ビルの一角に所在。

このカフェ・ゲバは京都市にあるカフェ『工船』や『オオヤ・コーヒー』の系列になる。

モーニングの時間帯から多くの人が来店していた人気店だ。

ドリンクはもちろん、カレーや肉ライス、トーストなどのフードやスイーツも充実している。

  • 近くにはないカフェ・ゲバならではのカレー
  • 朝からカレーなどのフードが食べられる
  • テイクアウト可能な充実のドリンク
  • 豊富なトーストのメニュー

こんなおすすめポイントがあるカフェ・ゲバをご紹介!

注意
2018年10月時点での情報です。

美観地区北端の本通り沿い「林源十郎商店」の1階

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カフェ・ゲバがあるのは倉敷美観地区の北に位置する本通り。

いろんなお店が入居する「林源十郎商店」の1階にある。

林源十郎商店は以前に紹介した洋食店・みやけ亭の隣だ。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

こちらは本通りを東側から西に向いて林源十郎商店を見たところ。

なお、かつてはちょうど写真を撮っている位置までアーケードがあった。

アーケードの撤去は2008年くらいだったと思う。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

林源十郎商店の1階、向かって右端の部屋がカフェ・ゲバの位置だ。

上記画像の軽自動車の右手にあたる。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

店の前を正面から見たところ。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

営業中は店の前に立て看板があるので、それが目印。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

入口横の壁には看板もあるのでわかりやすい。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

林源十郎商店は、2012年にオープンしたスポット。

生活デザインマーケットをテーマにして、カフェなどの飲食店や雑貨屋など8店が入居している複合施設だ。

もとは林商店という薬品会社の建物(ちなみに林商店はエバルスという会社の前身)。

その建物を生かしてつくられている。

林源十郎商店という名前は林商店の旧称で、11代当主の林源十郎からとられたもの。

席はスタンディングメインのカウンターと中庭に数席

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

店内に入ると中央に厨房が。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

そして厨房を囲むようにU字カウンター席。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カウンター席はでスタンディング席がメイン。

一部にはイスがある。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

店の横には中庭がある。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

中庭にも席があり、2人掛けテーブル席が数席。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

フードメニューはカレーや肉ライスや各種トーストなど

※メニュー画像はクリックで拡大表示

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

フードメニューはカレーのほか、肉ライスや各種トーストなどがそろう。

ドリンクはテイクアウト可能だ。

ドリンクを片手に町並を散策するのもよいだろう。

なお、食事のみの注文は不可。ドリンク注文は必須となる。

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カレー好きとしては、やはりカレーを注文しなければ。

カレーライスは税込で600円。

カレーはスパイスが効いた洋風煮込み系とエスニック系の中間的なもの

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

見た目、ひじょうに美味しそうなカレーだ。

中央に1個まるまる乗せられた玉子が印象的。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

ルーは洋風煮込み系とエスニックの中間的な印象。

このカレールーは、野菜だけで作ったイギリス風インドカレーとのこと。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カレーの辛さは控えめ。

香り系の香辛料がよくきいていて、特にクミンの風味を感じる。

個人的に香り系香辛料がきいたカレーは大好き。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

ルーの粘りは強めだ。

粘りに関しては、日本で一般的な洋風煮込み系によくある粘りに近い。

ペースト感があるタイプだ。

ルーの味は、口に入れると甘さと酸味が広がる。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カフェ・ゲバのカレーの象徴的な存在の玉子。

表面にスパイスがかかっている。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

玉子は固茹でのゆでたまご。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

ライスは十六穀米だろうか。

カレーライス カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

付け合わせは酸っぱい千切りキャベツ。

クミンシードが混ぜられている。

ストレートティー カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

食後にアイスティー(税込 450円)。

カフェオレ カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

こちらは別の時にテイクアウトしたアイスカフェオレ(税込 450円)。

さいごに

カフェ・ゲバ@倉敷市阿知(本通)

カフェ・ゲバは林源十郎商店という注目のスポットにあって、場所的にも倉敷観光に立ち寄りやすい場所。

ドリンクも充実しているのでテイクアウトもおすすめだ。

カレーは美観地区界隈ではここだけのオリジナリティのあるもので、満足した。

しかも朝から食べることができる。

トーストメニューもいろいろあってモーニングから楽しめる店だと思う。

じっさいにモーニングの時間に寄ったのだが、すでに多くのお客さんが出入りしていた。

倉敷観光の際にはせぜひ。

カフェ・ゲバのおすすめポイント

  • 近くにはないカフェ・ゲバならではのカレー
  • 朝からカレーなどのフードが食べられる
  • テイクアウト可能な充実のドリンク
  • 豊富なトーストのメニュー

▼本通・本町通のおすすめ店

オーガニック・カフェ soil @ 倉敷美観地区【オーガニックカフェsoil】有機野菜を使ったおしゃれなカフェ!広くて子連れでも安心(倉敷市阿知) KUKU@倉敷【KūKū】倉敷美観地区周辺のエスニック風カレーのランチならここ!(倉敷市東町) 三宅商店@倉敷・本町【三宅商店】美観地区の町家カフェ。カレーと地元果物のパフェ・ケーキが人気(倉敷市本町) ビーフカレー みやけ亭@倉敷市阿知(本通)【みやけ亭】倉敷市阿知〜牛タンシチューが名物の老舗洋食店!美観地区 本通りにある 高田屋@倉敷市【高田屋】倉敷市本町〜美観地区にある人気老舗焼鳥店

▼倉敷川畔のおすすめ店

Koba coffee @ 倉敷美観地区【KOBA COFFEE】倉敷美観地区〜倉敷川畔の古民家喫茶。落ち着いた雰囲気でくつろげる! TAKU@倉敷・船倉町【TAKU】倉敷市船倉町〜美観地区隣接の広島お好み焼きとカレーの店!ホルモンうどんや蒜山焼きそばも人気 亀遊亭@倉敷美観地区【亀遊亭】倉敷市美観地区〜築100年の古民家レストラン!カレーとステーキがおすすめ

▼商店街・倉敷駅前のおすすめ店

神戸屋@倉敷市【神戸屋】倉敷市阿知〜地元で有名なカレーの名店!創業30年の老舗。 能登屋@倉敷市【能登屋】倉敷市阿知〜えびす商店街にある通好みの老舗店 Kappa@倉敷【Kappa】倉敷市阿知〜隠れた名店!カツカレーとパフェが名物。 倉敷カレー@倉敷市阿知【倉敷カレー】倉敷市阿知〜2種類のルーを楽しめるカレーがおすすめ!店主は野菜ソムリエ 煮込み牛スジカレー グッド・スパイス・カレー@倉敷市アリオ【グッド・スパイス・カレー】倉敷市アリオ〜スパイスの風味が効いたサラサラのルー

ほかにこんな記事がありますよ!

倉敷中心部〜美観地区おすすめカレー一覧【倉敷中心部・美観地区】おすすめカレー一覧!地元のカレー好きがご紹介! 倉敷美観地区 すいんきょ倉敷 〜 海上交通の拠点から、内陸の物資集散地として繁栄。その地名由来は?

店舗情報

店名 カフェ・ゲバ (CAFE GEWA)
所在地 岡山県倉敷市阿知二丁目23-10林源十郎商店1F
営業時間 8:00〜18:00
定休日 木曜 (祝日の場合は営業し翌日休業)
電話番号 086-441-7890
禁煙状況 (室内完全禁煙)
駐車場 無し
HP Café gewa – オオヤコーヒ焙煎所 / KAFE工船 / カフェゲバ | 京都 / 倉敷 自家焙煎コーヒー専門店
SNS Facebook / Twitter / Instagram

注意
2018年10月時点での情報です。