【東珍康(トンチンカン)】尾道ラーメンのほか個性派ラーメンも豊富!尾道郊外・新尾道駅すぐの老舗(尾道市栗原)

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

尾道市の北部郊外、新尾道駅の近くに『東珍康 (トンチンカン)』という人気のラーメン店がある。

尾道といえば尾道ラーメンが名物だが、東珍康も尾道ラーメンが看板メニューだ。
しかも、尾道ラーメンが有名になるずっと前の、昭和40年代後半に創業した老舗店である。

尾道市の尾道ラーメンの人気店は、中心市街地に多いので、郊外で車で気軽に行かれる店は少ないので貴重。

東珍康は、ランチタイムなどには多くの待ち客がいるほどの人気店だ。
そのためピークタイムは外すのがおすすめ。

そんな東珍康のおすすめの店は、以下のとおりだ。

ポイント
  • スタンダードな尾道ラーメンながら、サッパリとした味わい
  • 種類豊富かつユニークなラーメンの数々
  • ごはんもの・一品料理も充実
  • 幹線道路沿いでアクセス良好
  • 通販もしているので、本格的な尾道ラーメンが自宅でも楽しめる。

尾道市北部郊外の人気の老舗、東珍康について紹介する。

なお、東珍康のラーメンは通販もしている。
自宅でも本格的な尾道ラーメンを楽しめるのでおすすめだ。

注意
2019年(令和元年)12月時点での情報です

東珍康(トンチンカン)の営業時間・定休日・店舗情報など

東珍康(トンチンカン):外観
店名 東珍康(トンチンカン)
所在地 広島県尾道市栗原町6023-5
営業時間 11:00〜22:00
水曜のみ 11:00〜15:00
定休日 木曜
電話番号 0848-23-4537
カウンター×14
4人がけテーブル×2
6人がけ座敷×2
2階座敷×22席分(要予約)
禁煙状況 非禁煙
駐車場 有り
(隣接のパチンコ店の有料駐車場使用可能で、無料券を配布)
HP 創業40有余年のこだわりの尾道ラーメン|東珍康
SNS
備考 PayPay使用可能

東珍康(トンチンカン)のメニュー:ラーメンの種類はとても豊富でバラエティーに富む

メニューは豊富で、ラーメンの種類、サイドメニューも充実。

ラーメンは基本の尾道ラーメンのほか、さまざまな種類がある。

スペアリブラーメンハンバーグラーメンタコ焼きラーメンなどユニークメニューが気になるところ……
さらに、ホールインワンラーメンなる名前から味や見た目が想像できないものまで。

ごはんものも充実している。
天津飯ホルモン丼が気になる。

チャーハンセットはチャーハンだけでなくラーメンも半分にできる。
好きな方を選べるのがいい。

ほか、一品料理もたくさんラインナップ。

ドリンク類も豊富だ。

ほかにも、おでんもあった(おそらく時季限定)。

「尾道ラーメン」はやさしい甘みのあるサッパリとした醤油スープ

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

基本メニューで看板メニューの「尾道ラーメン」を並盛りで注文した。

見た感じは、クリア感のある醤油スープにブタの背脂、大きめのチャーシューやメンマという、スタンダード尾道ラーメンのようだ。

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

スープは、透明感のある薄茶色だ。
尾道ラーメンは、濃いめの茶色いスープが多いので、一般的な尾道ラーメンより色はやや薄めか。

スープの味は、やや甘みのある味わいだ。
サッパリして口あたりが良い。

尾道系のラーメンは、醤油の味がグッとくるタイプのスープが多いのが、東珍康のタイプのスープもうまい。

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

スープに浮くブタの背脂の量は中くらい。
背脂の大きさは、細かいのから大きいのまでさまざま。
背脂はトロッとした感じの柔らかめの食感で、脂の甘い味わいだ。

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

麺は中細のストレート麺。

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

大きな薄切りチャーシューが1枚ドサッと載っている。
チャーシューは、赤身がメインのタイプ。

東珍康(トンチンカン):尾道ラーメン

ほかの具材は、平たいメンマにネギ。

店内のようす・席など

東珍康(トンチンカン):店内

入口から入った正面に、厨房、その前にカウンターが6席ある。
また、左右の窓側にカウンター席が4席ずつ配置されている。

さらに、入口から厨房を向いて左側の奥に4人がけテーブル席が2つ。

東珍康(トンチンカン):店内

逆に右側の奥に6人がけ座敷が2つあった。

くわえて、2階にも席があるようで、22人分の座敷となっているようだ。
2階席は要予約とのこと。

東珍康(トンチンカン):卓上の調味料

卓上の調味料。
コショウがブラックペッパーと通常のコショウの2種類あった。
また、ゆず七味もめずらしい。

東珍康(トンチンカン)の外観・所在地・駐車場

東珍康(トンチンカン):外観

東珍康があるのは、尾道市中心市街地から北へ約2.5kmの郊外だ。

東珍康(トンチンカン):外観

国道184号線沿いにあり、道路の東側に面している。
ちょうど「川上口北」交差点のところになり、向かいにはガストやまんぷく寿司がある。

東珍康(トンチンカン):外観

国道184号線は中央分離帯のある片側2車線の道路なので、南(尾道中心市街地方面)から来るときは、Uターンしなければならない。

東珍康があるのは、ちょうどJR新尾道駅から南は約400m南は進んだところになる。
ただし、新尾道駅は新幹線専用駅で在来線に接続しておらず、しかも新幹線も「こだま」くらいしか停まらない。

なお、JR尾道駅〜新尾道駅のあいだはバスの便がほどよく運行しているので、交通機関で向かう場合はこれを利用しよう。

東珍康(トンチンカン):外観

東珍康は、2つの建物が棟続きのような店舗となっている。
正面向いて左側にある白い建物の1階が駐車場になっていた。

東珍康(トンチンカン):駐車場

駐車場は3台で出入りしにくので、注意。

東珍康(トンチンカン):駐車場

ただ、東珍康の北隣にあるパチンコ屋の有料駐車場に駐車可能だ。

東珍康(トンチンカン):駐車場

パチンコ屋の駐車場は、駐車台数が多く広いので、利用しやすい。

しかも、飲食後に有料駐車場使用を申し出れば、無料券をくれる。
そのためパチンコ屋の有料駐車場を使うのがおすすめだ。

東珍康(トンチンカン):店頭

入口横に、なぜか記念パネルがある……

東珍康(トンチンカン)のイチオシポイント

東珍康(トンチンカン):店頭

ポイント
  • スタンダードな尾道ラーメンながら、サッパリとした味わい
  • 種類豊富かつユニークなラーメンの数々
  • ごはんもの・一品料理も充実
  • 幹線道路沿いでアクセス良好
  • 通販もしているので、本格的な尾道ラーメンが自宅でも楽しめる

尾道市内で人気の尾道ラーメン店に行こうと思ったら、どうしても中心部が多くなる。

しかし、車で行く場合は中心部は行きにくい。

そんなとき郊外で幹線道路沿いにあり、駐車場もある東珍康は行きやすいのは利点だ。
しかも老舗で、尾道ラーメンも定評がある。

いつも尾道ラーメンを食べてしまうが、たくさんラインナップしている個性派ラーメンも試したいところ。
でも、つい尾道ラーメンを注文してしまうが……

ごはんものや一品料理も、また頼んでみたい。

なお、東珍康は通販で購入できる。
本格的な尾道ラーメンが自宅が楽しめるので、おすすめだ。

購入は以下からどうぞ!

店舗情報

店名 東珍康(トンチンカン)
所在地 広島県尾道市栗原町6023-5
営業時間 11:00〜22:00
水曜のみ 11:00〜15:00
定休日 木曜
電話番号 0848-23-4537
カウンター×14
4人がけテーブル×2
6人がけ座敷×2
2階座敷×22席分(要予約)
禁煙状況 非禁煙
駐車場 有り
(隣接のパチンコ店の有料駐車場使用可能で、無料券を配布)
HP 創業40有余年のこだわりの尾道ラーメン|東珍康
SNS
備考 PayPay使用可能

注意
2019年(令和元年)12月時点での情報です

尾道市の尾道ラーメン店の記事

たに:尾道ラーメン【たに】尾道駅ビルで本格的な尾道ラーメンが食べられる!定食も充実(尾道市東御所町)丸ぼし:尾道ラーメン【丸ぼし】奥深い味わいの尾道ラーメンの店。アツアツのスープ、プニプニの背脂がクセに(尾道市土堂)千両:尾道ラーメン【くいしん坊 千両】商店街の駅寄りの所にある老舗。安定感ある懐かしい味わいの尾道ラーメン(尾道市土堂)月天心@尾道・土堂【月天心】尾道ラーメン中心に豊富なランチが魅力のチャイナバル(尾道市土堂)雑兵:尾道醤油ラーメン【雑兵】スタンダードな尾道ラーメンが味わえる隠れた名店!沢山の背脂が美味しい(尾道市十四日元町)