【倉敷カレー】倉敷市阿知〜2種類のルーを楽しめるカレーがおすすめ!店主は野菜ソムリエ

倉敷カレー@倉敷市阿知

今回ご紹介する『倉敷カレー』。

2018年6月にオープンしたカレーの専門店だ。

場所は岡山県の南東に位置する倉敷市の中心部、JR倉敷駅のすぐ西側。

雑居ビルの中にあって、昼間のみの営業だ。

珍しいのはバーの店舗を昼の間だけ借りて営業する「間借り店舗」というスタイル。

倉敷界隈ではまだ珍しいスタイルで営業する倉敷カレーをご紹介しよう。

注意
2018年8月時点での情報です。

バーの間借り店舗で運営

倉敷カレー@倉敷市阿知

倉敷カレーがあるは倉敷市阿知。

JR倉敷駅のすぐ西側。

旧国道2号線とJR山陽本線や水島臨海鉄道の線路に挟まれた場所になる。

「第2シード館」という雑居ビルの2階だ。

上記画像の2階部分の右端が店舗になる。

倉敷カレー@倉敷市阿知

上は、北側(線路側)から南方面(旧 国道2号線側)を望んだところ。

倉敷カレー@倉敷市阿知

南側(旧国道2号線側)から北方面(線路側)を望んだところ。

倉敷カレー@倉敷市阿知

1階に倉敷カレーの立て看板が出ていて、これが目印になる。

倉敷カレー@倉敷市阿知

この立て看板のすぐ左後ろにエレベーターがあるので、2階へ向かう。

倉敷カレー@倉敷市阿知

エレベーターを降り、そのまま突き当たりまで直進。

そこが店舗だ。

倉敷カレー@倉敷市阿知

入口のドアを開けると暖簾がかかっている。

倉敷カレー@倉敷市阿知

バーの間借り店舗なので、店内は広い。

テーブル席は1席のみだが、バーがベースなのでソファー席となっている。

倉敷カレー@倉敷市阿知

カウンター席は7席。

本来はバーなのでカウンター越しにアルコール類がたくさん並んでいるが、注文はできない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カレーは4種で、2種類合いがけの「倉敷カレー」が人気

※ メニュー画像をクリックで拡大

倉敷カレー@倉敷市阿知

倉敷カレーはカレー専門店なので、基本的にメニューはカレーのみ。

カレーは4種類で、基本となるのは2種。

1つは『チキンカレー』。

もうひとつは『日替わりカレー』。この日は豚ソテーカレーだった。

倉敷カレー@倉敷市阿知

基本の2種類にくわえ、チキンと日替わりのルーが半分ずつかけられた『倉敷カレー』がある。

さらに1歳児からでも食べられ、アレルギー対応もする『お子様カレー』。

この4種類だ。

あとはトッピングとして焼チーズと半熟玉子に副菜全乗せ、飲み物でらっしーとビールというラインナップ。

お店の人によれば一番人気は倉敷カレー。

そりゃメインのルー2種類が同時に楽しめるのだから、選ばない理由はない。

ということで倉敷カレーを注文。

倉敷カレー@倉敷市阿知

こちらが倉敷カレー。

盛り付けがなんとも美しい。

皿は美濃焼のものだそう。

豊富な副菜にも目を奪われる。

なお、店主の方は野菜ソムリエの資格をお持ちだそう。

倉敷カレー@倉敷市阿知

日替わりカレーのルー。

向かって右にかかっている方だ。

日替わりカレーは日本でおなじみの洋食風のカレールーが基本となっているようだ。

やや濃い色の焦茶色。

ルーは甘めでコクがある。

とろみは弱めでサラリとした印象だ。

倉敷カレー@倉敷市阿知

当日の日替わりのメイン具材、豚肉のソテー。

倉敷カレー@倉敷市阿知

オクラが入っていてお得な気分。

倉敷カレー@倉敷市阿知

つづいて左側にかかっていたチキンカレーのルー。

日替わりに比べてやや明るめの赤身のある茶色をしている。

こちらもとろみは弱めのサラリとしたルーだ。

味は酸味が強めでエスニックな感じ。

スリランカ風とインド風のミックスだそうだ。

それに日本風のカレーの要素を加えた印象。

個人的には好きなカレーだが、人により好みは分かれるかも。

倉敷カレー@倉敷市阿知

副菜も豊富。

副菜は1メニューで2つ入っているので、倉敷カレーでは2メニュー分、つまり4つ入っている。

倉敷カレー@倉敷市阿知

この鶏肉の副菜は実においしかった。

倉敷カレー@倉敷市阿知

本来トッピングである半熟玉子だが、倉敷カレーには半玉がデフォルトでついている。

倉敷カレー@倉敷市阿知

ライスはサフランライスで、中央にこんもりと盛られている。

上に乗っているのは乾燥シメジだろうか。

カレーは全品サラダとドリンクバー付き

倉敷カレー@倉敷市阿知

倉敷・チキン・日替わりカレーにはすべてサラダとドリンクバーがついている。

倉敷カレー@倉敷市阿知

ドリンクバーはセルフ方式で、カウンターの後ろ側にドリンクが置かれてある。

まとめ

倉敷カレーのおすすめポイント

  • 2種類のルーを合いがけした『倉敷カレー』がイチオシ
  • 野菜ソムリエがつくる野菜の良さを引き出したカレー
  • 豊富な副菜
  • 子ども向けのカレーもあり(アレルギー対応)
  • サラダ・ドリンクバーがつく

少しわかりにくい場所だが駅からも近く、ほかでは味わえない洋風カレーとエスニック系カレーの両方の要素があるカレーは魅力的だと思う。

倉敷駅付近にお立ち寄りの際にはぜひどうぞ。

こちらの店もおすすめ!

神戸屋@倉敷市【神戸屋】倉敷市阿知〜地元で有名なカレーの名店!創業30年の老舗。 能登屋@倉敷市【能登屋】倉敷市阿知〜えびす商店街にある通好みの老舗店 Kappa@倉敷【Kappa】倉敷市阿知〜隠れた名店!カツカレーとパフェが名物。 オーガニック・カフェ soil @ 倉敷美観地区【オーガニックカフェsoil】有機野菜を使ったおしゃれなカフェ!広くて子連れでも安心(倉敷市阿知)

こんな記事もあります!

倉敷中心部〜美観地区おすすめカレー一覧【倉敷中心部・美観地区】おすすめカレー一覧!地元のカレー好きがご紹介! 倉敷美観地区 すいんきょ倉敷 〜 海上交通の拠点から、内陸の物資集散地として繁栄。その地名由来は?

店舗情報

店名 倉敷カレー (Kurashiki Curry)
所在地 岡山県倉敷市阿知1-14-5 第2シード館 2階 BiBi内
営業時間 11:00〜16:00 (ラストオーダー 15:00)
※ 売り切れ次第終了
定休日 月曜、第1日曜
電話番号 086-427-1274
禁煙状況 ◎ (室内完全禁煙)
駐車場 無し
SNS TwitterFacebookInstagram

注意
2018年8月時点での情報です。