福山・井笠・総社・倉敷・岡山など広島県備後地方&岡山県のグルメ・観光・文化を紹介

【玄人(げんと)】豚骨らしさが味わえるコッテリ豚骨ラーメン!牛スジ煮込も名物でチョイ飲みも(福山市伏見町)

玄人:豚骨ラーメン

JR福山駅からすぐの場所に、濃厚でコッテリとした豚骨ラーメンが楽しめる店がある。

それが『玄人げんと)』。

こぢんまりとした店だが、多くの常連客でにぎわう。

そんな玄人のイチオシポイントを挙げると、おもに以下のような点だ。

ポイント
  • 看板のとんこつ味噌とんこつしょうゆとんこつは、濃厚でコッテリな味わいで、価格もリーズナブル
  • ボリューム満点の定食メニューが数種類ラインナップしている
  • ラーメンやサイドメニューなどメニューが非常に豊富で、宴会も可能
  • サイドメニューでは、各種チャーハンカレー牛スジ煮込みが人気
  • 駅前で、チョイ飲みもできる

そんな玄人のメニューや実際に食べた料理、店舗情報などについて詳しく紹介!

注意

2022年(令和4年)8月時点の情報です

玄人(げんと)の営業時間・定休日・店舗情報など

玄人:外観
店名 玄人(げんと)
所在地 広島県福山市伏見町1-17
営業時間 11:00〜23:45
定休日 不定
電話番号 084-922-8047
カウンター席×13脚
ほか宴会用の部屋あり
駐車場 無し
SNS ペイペイでの支払可能

メニュー

玄人:メニュー

ラーメンは看板の「とんこつラーメン」に加え、「味噌とこんこつラーメン」と「しょうゆとんこつラーメン」のバリエーションがあり、この3つが基本のラーメンになるようだ。

そして、店名を冠した「げんとラーメン」はとんこつラーメンに焦がしニンニク油マー油)が入っているもの。

ほかにもとんこつラーメンのバリエーションがあった。

サイドメニューには「黒豚焼餃子」や「鶏のからあげ」「カレー」「チャーハン」など、定番ものがラインナップ。

チャーハンはラーメンとならぶ看板のようで、数種類あった。

カレーもとんこつのスープを使っているようで、お店のおすすめだそう。

またラーメンとの各種セットメニューも数種類ラインナップしている。
セットのラーメンは、とんこつ・味噌とんこつ・しょうゆとんこつから選べる。

玄人:メニュー

メニュー表以外にも、店内にはたくさんのメニューが掲げられている。

汁なしとんこつえびそば」や「なっとうチャーハン」なども気になる。

玄人:メニュー

和歌山ラーメン風豚骨醬油ラーメン」や「屋台風焼らーめん」、夏季限定の「ごまだれ冷やし麺」なども気になるメニューだ。

牛スジ煮込み」は、ラーメンやチャーハン、カレーなどとともに店の名物。

玄人:メニュー

玄人は2階に宴会用の部屋があり、宴会ができる。

宴会用のメニューとして、かも鍋もある(要予約)。

玄人:メニュー

オツマミ系のメニューもあり、ドリンクもそろっているので、玄人はチョイ飲みにも最適だ。

玄人:メニュー

持ち帰りや配送もやっているようだ。

玄人:卓上の調味料

卓上には、コショウと一味トウガラシ。

玄人:卓上の調味料

さらには豚骨ラーメンに欠かせない、紅ショウガに辛子高菜漬け、おろしニンニクも。

玄人:卓上の調味料

辛子高菜漬けは、比較的シャキシャキ感が楽しめるタイプだ。

おすすめのラーメンメニュー

とんこつラーメン

玄人:豚骨ラーメン

看板メニューの「とんこつラーメン」。

価格もリーズナブルだ。

玄人:豚骨ラーメン

具材はチャーシュー、キクラゲ、太モヤシ、ネギ、ゴマ。

玄人:豚骨ラーメン

スープは薄ベージュ色。

玄人:豚骨ラーメン

飲むと、少しとろみを感じ、トンコツ風味がけっこう濃厚。
スープには、小さな豚の背脂が少々浮く。

玄人:豚骨ラーメン

麺は極細だ。

玄人:豚骨ラーメン

そして、麺にはごくゆるやかな縮れがある。

玄人:豚骨ラーメン

チャーシューは、薄めの丸いのが1枚。

玄人のとんこつラーメンは、なかなか濃厚でコッテリ。
ガツンとしたとんこつラーメンが好きな人には、たまらない一品ではないだろうか。

味噌とんこつラーメン

玄人:味噌豚骨ラーメン

とんこつと並んでラインナップするのが「味噌とんこつラーメン」。

とんこつラーメンと同じ価格で食べられる。

玄人:味噌豚骨ラーメン

一見すると、豚骨ラーメンと変わらない印象だが、スープの色がほんの少し赤茶色がかっている。

具材は豚骨と同じだ。

玄人:味噌豚骨ラーメン

スープを飲むと、トロリとした、ほんの少しとろみを感じる舌触り。

玄人:味噌豚骨ラーメン

それとともに豚骨の風味や甘味が広がり、さらに味噌の甘辛い味わいが同時に広がってくる。
なかなか濃厚な味わい。

玄人:味噌豚骨ラーメン

麺は豚骨と違い、中細でやや平たい麺になる。

玄人:味噌豚骨ラーメン

プニプニとして、やや弾力のある麺がおいしっく、スープともよく絡む。

玄人:味噌豚骨ラーメン

チャーシューは、とんこつラーメンと同じものだ。

味噌とんこつラーメンは、とんこつラーメンとは麺が違うので、また違った食感と味わいが楽しめた。

しょうゆとんこつラーメン

玄人:醬油豚骨ラーメン

とんこつ・味噌とんこつとともに並ぶのが「しょうゆとんこつラーメン」。

しょうゆとんこつも、とんこつラーメンと同じ価格だ。

玄人:醬油豚骨ラーメン

パッと見、味噌とんこつラーメンと同じようなビジュアルだが、よく見るとスープが味噌よりやや薄い。
入っている具材は豚骨や豚骨味噌と同じくネギ、太モヤシ、キクラゲ、ゴマ、チャーシュー1枚。

玄人:醬油豚骨ラーメン

スープはとんこつラーメン同様に、トロリとしたややとろみを感じる舌触り。

玄人:醬油豚骨ラーメン

そして豚骨の風味や甘味とともに醬油の甘辛い風味が感じられる。

玄人:醬油豚骨ラーメン

麺は、極細のストレート。

玄人:醬油豚骨ラーメン

とんこつラーメンと同じ麺だ。

玄人:醬油豚骨ラーメン

チャーシューもとんこつラーメンと同じものが1枚入っている。

しょうゆとんこつラーメンは、とんこつより甘辛い味わいが印象的だった。

汁なしとんこつえびそば

玄人:汁なし豚骨えびそば

とんこつ系以外のラーメンもある。
変わり種が「汁なしとんこつえびそば」。

玄人:汁なし豚骨えびそば

具材は、チャーシューが1枚、太モヤシ、キクラゲ、ネギ、糸トウガラシ、卵黄。

玄人:汁なし豚骨えびそば

汁なしとんこつえびそばは、汁なしという名前だが、麺の下の底にごく少量の汁がある。

全体をよくかき混ぜて、少量の汁をしっかりと麺全体に絡めて食べる。

玄人:汁なし豚骨えびそば

チャーシューは、とんこつラーメンに入っていたのとは違う種類のようだ。

玄人:汁なし豚骨えびそば

卵黄を潰して、汁といっしょに全体に絡めて食べる。

玄人:汁なし豚骨えびそば

汁は甘辛い味わいで、ほんのりと豚骨の風味。
そしてエビの風味がけっこうして、これがいい感じ。

一味トウガラシが入っており、適度にピリ辛感もある。

そして卵黄のまろやかな味わいが絡むと、なかなかクセになる味に。

おすすめの定食・サイドメニュー

名物!牛スジ煮込み

玄人:牛スジ煮込み

玄人では、とんこつラーメンやチャーハンと並んで、「牛スジ煮込み」も名物になっている。

牛スジのほか、コンニャクも入っており、さらに上からタップリのネギがかかる。

注文して早めに出てくるので、チョイ飲みの際は最初のオツマミに最適だ。

玄人:牛スジ煮込み

牛スジの赤身部分はシッカリと煮込まれて、ホロホロとした食感。
甘い甘辛味がシッカリとしゅんでいておいしい。

玄人:牛スジ煮込み

牛スジの脂身部分は、トロトロ。
とろけるような柔らかさが最高で、脂身特有の甘味がたまらない。

玄人:牛スジ煮込み

コンニャクもシッカリと味がしゅんでおり、プニプニとした弾力ある食感がいい。

チャーハン

玄人:チャーハン

ラーメンと並ぶ名物だという「チャーハン」。

ラーメンとのセット「チャーハン定食」もある。

玄人:チャーハン

具材はタマネギ、ニンジン、チャーハン、玉子。
上にネギ。

玄人:チャーハン

食べると香ばしさとともに、ほどよい塩味とコショウの風味。
そこにタマネギや肉、玉子の風味が相まってとてもおいしい。

パラパラな感じとシットリオイリーな感じの絶妙なバランスのチャーハンだ。

牛スジ定食(牛スジ丼)

玄人:牛スジ丼

名前からしておいそうで気になったのが「牛スジ定食」。

ラーメンに牛スジ丼がセットになったものだ。

玄人:牛スジ丼

ラーメンと並ぶ名物である牛スジ煮込みをごはんの上にかけ、その上からタップリのネギとチーズをかけたものだ。

玄人:牛スジ丼

チーズは薄い色と濃い色の2種類の短冊状チーズがかかる。

玄人:牛スジ丼

中央に卵黄が配置されている。

玄人:牛スジ丼

じょじょに熱でチーズがとろけていい感じのとろけ具合になってくる。

玄人:牛スジ丼

チーズの下にのぞくのは、おいしそうな牛スジ煮込み。

牛スジは脂身部分がトロトロ。甘味がたまらない。
赤身部分はホロホロで、甘辛い味わいがシッカリとしゅんでいて、噛みしめるごとにおいしい味わいが楽しめる。

コンニャクのプニプニ感もアクセントになっておいしい。

玄人:牛スジ丼

卵黄をつぶし、黄身をトロリと流しながら食べる。

ごはんに牛スジの味わい、脂身の甘味、タレの甘辛さ、チーズの風味、そして黄身のまろやかさが一体になり、なんともいえない味の豪華な重厚感を楽しめる。

スペシャルカツカレー

玄人:カツカレー

カレーも人気があるそうで、「カレーライス」のほかに「カツカレー」もある。
さらにラーメンとカレーライスのセット「カレーライス定食」や、ラーメンとカツカレーのセット「スペシャルカツカレー定食」などもラインナップ。

スペシャルカツカレー定食を注文してみる。

出てきたカツカレーは、なかなかごはんの量が多い。

玄人:カツカレー

カレーは煮込み系の洋食カレーで、とろみのある家庭的な味。

玄人:カツカレー

カレーには豚骨のスープを使っているそうだ。

具材は細かめの肉があるのがわかる。

玄人:カツカレー

カレーは甘味と塩味が感じられるコクのある味わいで、ピリ辛さは控えめ。

玄人:カツカレー

トンカツもなかなか大きめサイズで、食べごたえがある。

玄人:カツカレー

豚カツはキレイなキツネ色の衣で、パン粉は細かめで、衣は薄め。

玄人:カツカレー

中の肉は厚めで、ほんのり薄紅色。
食べるとサクサクとした衣の香ばしさと、肉の味わいが、カレーの味とよく合う。

ラーメンといっしょと食べるには、ごはんがかなり多めなので、大量に食べられない人は、ごはんを少なめ注文しよう。

店内のようす・席

玄人:店内

店内は奥行きのあるスペースだ。

入口から奥に向かって厨房が左手にあり、その前にカウンター席が10脚並ぶ。

玄人:店内

四角い木製の椅子が印象的だ。

玄人:店内

窓際にも3脚分のカウンター席があるが、狭いので実質は2人分だろう。

玄人:店内

カウンターのうしろ側の壁には、ところ狭しとサインが書かれている。

大半がプロレスラーで、しかもドラゴンゲートの選手が多い。
実際に来店したそうだ。

玄人では、このほか2階にも席がある。
2階はテーブル席で、基本的に宴会用だそう。

外観・所在地・駐車場

玄人:外観

玄人があるのは、JR福山駅前。
福山駅南口のすぐ南東にある伏見町と呼ばれるエリアだ。

旧水曜カレー:福山駅前1号線(福山駅前交番前)

福山駅前バスロータリーのすぐ東側から東方面にまっすぐ延びる福山駅前一号線、通称「ゴッサム通り」沿いに玄人の店舗がある。

玄人:店頭

ゴッサム通りに入ってすぐ一軒目にあるのが、玄人だ。

道路の北側に面している。

玄人:店頭

東隣(店舗に向かって右側)には、『池口精肉店』の駅前店。
斜向かいには、洋食店の『ともんちゃ』がある。

ともんちゃ:オムカツセット(ケチャップソース)【ともんちゃ】2種のオムライスとデミカツが名物!老舗の洋食屋(福山市伏見町)
玄人:外観

店頭にはおすすめメニューを記した看板がたくさん立っていて、すぐラーメン店だとわかる雰囲気だ。

玄人(げんと)のイチオシポイント

玄人:外観
ポイント
  • 看板のとんこつ味噌とんこつしょうゆとんこつは、濃厚でコッテリな味わいで、価格もリーズナブル
  • ボリューム満点の定食メニューが数種類ラインナップしている
  • ラーメンやサイドメニューなどメニューが非常に豊富で、宴会も可能
  • サイドメニューでは、各種チャーハンカレー牛スジ煮込みが人気
  • 駅前で、チョイ飲みもできる

駅前すぐで、リーズナブルでボリュームあってコスパ良好。

さらに夜にはチョイ飲みにもピッタリと、使い勝手がいい。

リノベーションによる新規出店で盛り上がる伏見町だが、玄人はその前からあって常連客も多い。

カウンターがメインなので、1人や2〜3人のときにおすすめの店だ。

ちなみに店長の話によれば、玄人はもともと八十吉の系列店だったが、現在は八十吉とは別運営になっているそう。

店舗情報

店名 玄人(げんと)
所在地 広島県福山市伏見町1-17
営業時間 11:00〜23:45
定休日 不定
電話番号 084-922-8047
カウンター席×13脚
ほか宴会用の部屋あり
駐車場 無し
SNS ペイペイでの支払可能
注意

2022年(令和4年)8月時点の情報です

近くのオススメ店

ともんちゃ:オムカツセット(ケチャップソース)【ともんちゃ】2種のオムライスとデミカツが名物!老舗の洋食屋(福山市伏見町) 福山バット:ハラミステーキ【福山バット】気楽に飲めるネオ大衆酒場!リーズナブルで豊富な料理も。注文方法もユニーク(福山市伏見町) ねぎ房'z:豚玉そば かしわ追加【ねぎ房’z】広島お好み焼から鉄板焼料理まで。「かしわ」入りや「お好みランチ」もおすすめ(福山市伏見町) 今川茶舗:抹茶ラテ 冷【今川茶舗】老舗茶舗ならではの濃厚な抹茶ラテやほうじ茶ラテを堪能!カフェ併設でリニューアル 旧水曜カレー:三つ巴カレー【旧水曜カレー】福山駅前で楽しめる本格スパイスカレー!不定期の気まぐれカレーもおすすめ(福山市伏見町) 猿記(エンキー):焼ギョウザ【猿記(エンキー)】餃子やルーロー飯、尾道ラーメン、中華粥などが名物!アジアフードの店(福山市伏見町) 虎to猿:野菜味噌ラーメンとルーローハン【虎to猿】福山駅目の前のネオ大衆中華・中華居酒屋。野菜山盛りラーメンや激辛豚足が名物(福山市伏見町) 八十吉ラーメン:八十吉ラーメン【八十吉】福山駅すぐそば!ランチ&チョイ飲みにピッタリのラーメン店(福山市三之丸) 勝成:お好み焼 イカ・イカ・スペシャル【勝成】福山駅高架下にある広島お好み焼の店!鉄板焼も充実(福山市三之丸)