福山・井笠・総社・倉敷・岡山など広島県備後地方&岡山県のグルメ・観光・文化を紹介

【八十吉】福山駅すぐそば!ランチ&チョイ飲みにピッタリのラーメン店(福山市三之丸)

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

JR福山駅南口の東側、高架下に飲食店などが軒を連ねる「サンステーションテラス(さんすて)二番街」。

ここで長年営業し、地元民からビジネス客まで幅広い客が訪れるラーメン店がある。

それが『八十吉(やそきち)』だ。

もともとは昭和50年、別地で焼鳥店(Qちゃん)として創業し、その後ラーメンとなって現在地で営業しているそうだ。

そんな八十吉のイチオシポイントをまとめると、 以下のとおり。

ポイント
  • 豚骨スープ系を中心に、幅広い種類のラーメンがラインナップ
  • ラーメンスープは無化調で栄養価の高い自慢の逸品で、「麺は残してもスープは全部飲んでください」を売り文句にするほど
  • 麦トロ、とり丼、カレー、チャーハンなど主食系のサイドメニューも多めで、ラーメンとの定食も充実
  • 日替わりの定食もあってお得
  • オツマミ系サイドメニュードリンクが充実し、チョイ飲み処としても利用できる
  • 時季によりネブト、小イワシ、チイイカ、クワイなど福山ならではのメニューも登場
  • 学生は学割で50円引き(要 学生証)
  • 福山駅の高架下にあるので、駅やバスを利用する際に寄りやすい
  • カウンターからテーブル席まで充実しており、一人からグループまで対応する

さんすて二番街で長年営業する老舗・八十吉について、メニューや実際に食べた料理、店舗情報などを詳しく紹介!

注意

2022年(令和4年)8月時点の情報です

八十吉の営業時間・定休日・店舗情報など

八十吉ラーメン:外観
店名 八十吉(やそきち)
所在地 広島県福山市三之丸町30-1
営業時間 11:30〜翌0:15
定休日 不定
電話番号 084-928-0089
カウンター×8脚
6人がけテーブル席×2卓
8人がけテーブル席×1卓
6人がけ座敷×2卓
禁煙状況 21:00まで禁煙
21:00以降は非禁煙(未成年入店不可)
駐車場 無し
備考 PayPay、au PAY、QUICPay、各種交通系電子マネーで支払可能
近隣に同名の居酒屋があるので、間違わないよう注意

メニュー

八十吉ラーメン:メニュー

八十吉のラーメンメニューは、種類が豊富だ。

まず看板ともいえる豚骨スープのラーメンが4種類
豚骨醬油豚骨味噌豚骨に加え、店名を冠した八十吉ラーメンがある。

このほか鶏ガラスープのラーメンが醬油の2種。
醬油は、背脂の入ったいわゆる尾道系のラーメンだ。

このほかに野菜系肉系スパイシー系などのラーメンがラインナップ。

さらにギョウザ鶏のから揚げなどの主食系のサイドメニューがそろう。
それらとラーメンとのセットメニューの定食も充実している。

八十吉ラーメン:メニュー

ベトコンラーメンのようなスタミナ系ラーメンである福山スタミナラーメン

八十吉ラーメン:メニュー

なお豚骨系のラーメンは、希望すれば無料でマー油を追加できる。
これはうれしいサービス。

ほかにもネギやモヤシの増量も可能(有料)。

八十吉ラーメン:メニュー

日替わり定食もあり、店頭に内容が書いてあるので、こちらも要チェックだ。

レギュラーメニューにない定食の場合もある。

八十吉ラーメン:外観

八十吉の豚骨をはじめとするラーメンスープは、化学調味料等不使用で栄養価が高い自慢のスープだそう。

麺を残しても、スープは飲んでください」という売り文句のとおり、八十吉の売りはスープのようだ。

そのためか、意外と女性客も多い印象。

八十吉ラーメン:メニュー

八十吉はドリンクメニューも充実。
さらにオツマミ系サイドメニューも非常に豊富にラインナップしている。

焼鳥店時代のタレ「わしのタレ」を使ったメニュー(豚バラ焼、鶏皮焼、なんこつ炒め等)がおすすめだ。

またネブトのから揚げなど、福山らしい地元ならではのメニューにも注目だ。

八十吉ラーメン:メニュー

店内の黒板メニューには、レギュラーメニューになり料理が書いてあることも。

八十吉ラーメン:メニュー

お得なチョイ飲みセットもある。

八十吉ラーメン:卓上の調味料

卓上には、各種調味料。

八十吉:紅ショウガ

豚骨ラーメンに必須の紅ショウガ。

八十吉:辛子高菜漬け

おなじく、豚骨ラーメンに欠かせない辛子高菜漬け。

八十吉の辛子高菜は、独特の味わいだ。
一般的な高菜漬けより甘めで、それでいてピリ辛さがある。

おすすめのラーメン

福山豚骨ラーメン

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

人気のメニューで看板メニューの「福山豚骨ラーメン」。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

具材は、刻みネギにもやし、キクラゲ、チャーシュー。
すりゴマもかかっている。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

スープは白っぽいベージュ色をしている。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

飲むとサラリとした口当たりで、まろやかな甘味と豚骨のうまみを感じる。
豚骨らしさは控えめで、サラリとした飲みやすいスープだ。
グビグビと飲み干せる。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

麺は細めで、ごく緩やかなカーブがある。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

麺のツルツル・プリプリとした独特の食感がおいしい。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

モヤシやキクラゲ、ネギがは、量がタップリ。
モヤシやネギのシャキシャキ感や瑞々しさ、ネギの風味、キクラゲのコリコリ感が食べごたえがあっていい。

八十吉ラーメン:福山豚骨ラーメン

チャーシューは1枚入る。
薄めの丸いタイプで、赤身と脂身のバランスがよく、味付けは薄めだ。

八十吉は栄養価の高いスープが自慢で、ぜひ飲み干して欲しいという触れ込みだが、福山豚骨ラーメンは味わい深くも飲みやすく、まさに飲み干せるおいしさだと思う。

福山味噌豚骨ラーメン

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

福山豚骨ラーメンとともに人気があるのが、「福山味噌豚骨ラーメン」。

豚骨ベースの味噌風味のラーメンだ。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

具材は福山豚骨ラーメンと同じ。
刻みネギ、キクラゲ、モヤシ、チャーシュに、上からゴマがかかる。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

スープは味噌風味なので、豚骨スープよりも赤みがかったベージュだ。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

飲むとトロリとした舌触り。
それとともに豚骨の甘味のある風味がし、さらに味噌のコクのある甘辛い味わいが広がる。

豚骨よりも甘味や塩味、コクなどがプラスされて深みがあるが、スッキリとして飲みやすい味わいなのは同じだ。
ズビズビとスープを飲める。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

麺は、福山豚骨ラーメンと同じもの。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

細めで緩やかなカーブのある麺だ。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

モヤシやキクラゲ、ネギなども豚骨同様にタップリで食べごたえあり。

八十吉ラーメン:福山味噌豚骨ラーメン

チャーシューも豚骨と同じもの。
福山豚骨がチャーシュー1枚だったのに対し、福山味噌豚骨は2枚入っていて、少しお得な気分。

なお、私が八十吉で一番注文率が高いのは、この福山味噌豚骨ラーメンだ。

福山八十吉ラーメン

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

福山八十吉ラーメン」も人気。

店名を掲げた、福山豚骨ラーメンと並ぶ看板メニューだ。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

八十吉ラーメンは、豚骨ラーメンにニンニク油ネギ油がタップリとかかったもの。
いわゆる熊本ラーメン系だ。

具材は福山豚骨や福山味噌豚骨などと同じく、ネギ、キクラゲ、モヤシ、チャーシュー、ゴマ。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

薄ベージュ色のスープはサラッとした舌触り。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

豚骨の風味とほのかな甘味で、コッテリ感は控えめでスッキリとした味わい。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

そして、いよいよニンニク油・ネギ油をシッカリとスープと混ぜ合わせ、一口飲んでみる。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

ベースのスープの味わいにニンニク油・ネギ油が加わると、少しコッテリ感が追加され、さらにニンニクの風味や香ばしさが加わってパンチが出てくる。

これはなかなかうまい。

そこにネギや太モヤシのシャキシャキ感や瑞々しさ、キクラゲのコリコリとした食感がときどき加わってアクセントに。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

麺は福山豚骨や福山味噌豚骨と同じ、細めで緩やかなカーブがある。
スープがよく絡んでいい。

八十吉ラーメン:八十吉ラーメン

具材もタップリ。
チャーシューは福山豚骨と同じものが2枚入っている。
スープにシッカリと浸して食べるとおいしい。

野菜ラーメン

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

チラホラ注文している人を見かける、隠れた人気メニューではないかと思われる「野菜ラーメン」。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

名前のとおり、キャベツやタマネギ、モヤシ、ニンジンなどの野菜がたっぷり。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

具材はキャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジンなどのほか、豚肉、練りもの天、イカ、小エビなど非常に豊富。
野菜の量も多めで、ヘルシーかつボリューミーなラーメンだ。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

スープは、ややベージュ気味の茶色をしている。

野菜などの具材は炒められてラーメンに載せられているが、一部の野菜はスープといっしょに煮込まれているそう。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

そのため、飲むとスープは豚骨よりも奥深い味わい。
甘味があり、さらに香ばしい味わいも。
サッパリとした塩味に、野菜の香ばしさや味わい、やさしい甘さも加わって、クセになる味だ。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

麺は福山豚骨ラーメンなどと同じ、細めでごく緩やかな縮れのある麺。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

具材のキャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジン。

八十吉ラーメン:野菜ラーメン

豚肉、練り物天、カマボコ、小エビなど、チャンポン麺をイメージさせる具材も入っている。

なお以前にメニューにあった「Qちゃんラーメン」も野菜系のラーメンだった。
Qちゃんは野菜ラーメンより具材の種類が少ないのと、キャベツよりタマネギの方が多いなどの違いがあった。
ちなみに具材の種類は少なくとも、ボリュームはかなりあった。

おすすめのサイドメニュー・定食

麦トロ

八十吉ラーメン:麦トロ

サイドメニューの中でもお店が推しているようなのが「麦トロ」。

飲食店で麦トロがあるのはめずらしく、ラーメン店だとかなり希少だと思う。

八十吉ラーメン:麦トロ

ラーメンとのセット「麦トロ定食」もある。

八十吉ラーメン:麦トロ

麦トロは、ごはんの上にトロロが載るが、それが見えないくらいタップリのもみ海苔で、中央には卵黄。
これに、卓上の醬油をかけていただく。

八十吉ラーメン:麦トロ

海苔を押し分けると、白いトロトロのヤマイモ(トロロ)が見てきた。

八十吉ラーメン:麦トロ

海苔の風味は、ヤマイモとよく合う。

八十吉ラーメン:麦トロ

卵黄を潰すと、トロリと流れ落ちてきた。

八十吉ラーメン:麦トロ

食べるとまず、トロロのトロトロとした舌触り。
そしてヤマイモの風味が醬油と混じるととてもおいしく、そこに海苔の風味が加わり、ごはんとともに食べると最高においしい。

さらに卵黄のまろやかな味わいが、山芋の風味や醬油の風味とよくマッチして、ごはんとともにかき込むと非常にうまい。

麦トロはアッサリとした味わいなので、意外とラーメンと相性がいい。

チャーハン

八十吉ラーメン:チャーハン

ラーメン店の定番のサイドメニュー「チャーハン」も、八十吉では人気だそう。

八十吉ラーメン:チャーハン

ラーメンとチャーハンのセット「チャーハン定食」もある。

八十吉ラーメン:チャーハン

具材は玉子に細切れのチャーシュー、ニンジン、タマネギなど。
上からネギがかかっている。

八十吉ラーメン:チャーハン

甘辛めの味付けで、適度な脂感があり、ほどよくパラパラ感も。
玉子の風味や肉の味わいも感じられる、おいしいチャーハンだ。

自家製カレーライス

八十吉ラーメン:自家製カレーライス

サイドメニューには「自家製カレーライス」もある。

ラーメンとの「カレー定食」もあった。

八十吉ラーメン:自家製カレーライス

カレーは、とろみがある家庭的な洋食系煮込みカレーだ。

八十吉ラーメン:自家製カレーライス

具材は細かめに刻まれている。

八十吉ラーメン:自家製カレーライス

食べると甘味があり、同時に適度な塩味とほのかな酸味、奥深い味わいがある。

八十吉ラーメン:自家製カレーライス

もちろん、ごはんとの相性もバッチリで、ごはんが進む。

とり丼

八十吉ラーメン:とり丼

とり丼」も注文してみる。

八十吉ラーメン:とり丼

とり丼もラーメンとのセット「とり丼定食」がある。

八十吉ラーメン:とり丼

とり丼は、一見すると麦トロと同じように見える。

麦トロのトロロの部分が鶏肉になっているのだ。

八十吉ラーメン:とり丼

ごはんの上に大量の焼いた鶏肉のスライスが載っている。

八十吉ラーメン:とり丼

鶏肉の上からは大量の刻み海苔。
そして中央には卵黄。

八十吉ラーメン:とり丼

鶏肉とごはんには甘辛い味わいのタレがかかる。

八十吉ラーメン:とり丼

卵黄を崩すと、流れ落ちて鶏肉や海苔、ごはんと絡み合う。

八十吉ラーメン:とり丼

食べると、鶏肉のムチムチとした食感と味わい、海苔の風味、タレの甘辛さ、ごはんが一体となったおいしさが楽しめる。

八十吉ラーメン:とり丼

そこに黄身のまろやかさがまとわりついてきて、なんともいえない絶妙なおいしさになった。

とり丼は、麦トロと並ぶ八十吉の代表的サイドメニューではなかろうか。

オツマミ系・その他のメニュー

八十吉は単品メニューやドリンクメニューも豊富で、夜はチョイ飲み処としても活躍する。

たくさんある単品メニューから、一部を紹介!

八十吉ラーメン:焼ギョウザ
焼ギョウザ
八十吉ラーメン:揚げギョウザ
揚ギョウザ
八十吉ラーメン:豚キムチ
豚キムチ
八十吉ラーメン:豚バラ焼
豚バラ焼
八十吉ラーメン:鶏皮焼
鶏皮焼
八十吉ラーメン:鶏なんこつ焼
鶏なんこつ炒め

豚バラ焼や鶏皮焼、鶏なんこつ炒めなどでは、「わしのタレ」という八十吉のオリジナルのタレを付けて焼かれているそう。

八十吉は昭和50年に焼鳥店としてスタートしたそうで、「わしのタレ」は焼鳥店時代に使っていたタレとのこと。

甘めのややコッテリめの味わいが、肉との相性が抜群でごはんや酒がすすむ味だ。

八十吉ラーメン:鶏なんこつから揚げ
鶏なんこつのから揚げ
八十吉ラーメン:若鶏のから揚げ
若鶏のから揚げ
八十吉ラーメン:ゲソのから揚げ
げそのから揚げ
八十吉ラーメン:ゲソのから揚げ
ゲソのから揚げ
八十吉ラーメン:ゴボウのから揚げ
ゴボウのから揚げ
八十吉ラーメン:ネブトのから揚げ
ネブトのから揚げ
八十吉ラーメン:小イワシのから揚げ
小イワシのから揚げ

ネブトや小イワシなど、福山ならではの地域性のある料理があるのもポイントだ。

時季によっては「クワイのから揚げ」や、「チイイカの天ぷら」などがあることも。

八十吉ラーメン:トンカツ
トンカツ
八十吉ラーメン:トンカツ
トンカツ
八十吉ラーメン:串カツ
串カツ
八十吉ラーメン:オニオンスライス
オニオンスライス
八十吉ラーメン:ポテトサラダ
ポテトサラダ

ポテトサラダはトロトロっとしたなめらかな舌触りでおいしい。
半熟の味玉が付いているのもうれしい。

八十吉ラーメン:枝豆の塩ゆで
枝豆の塩ゆで

店内のようす・席

八十吉ラーメン:店内

八十吉の入口をくぐると、正面に緩いUの字状のカウンター席が8脚、その奥に厨房が見える。

カウンター席のイスは丸太のような独特なもの。

そしてカウンターのうしろ(写真向かって左手)にはテーブル席や座敷がある。

八十吉ラーメン:店内

テーブル席は、6人がけが2卓と8人がけが1卓。
また座敷は6人がけが2卓ある。

八十吉ラーメン:店内

八十吉は一人からグループまで、幅広く対応できるのもポイントだろう。

なお店内は21時までは全面禁煙、21時以降は非禁煙となる。
そのため21時以降は、未成年は入店できない。

外観・所在地・駐車場

八十吉ラーメン:外観

八十吉があるのは、JR福山駅の高架下サンステーションテラスさんすて二番街」の一角だ。

駐車場はないので、公共交通機関を使うか、車の場合は近隣のコインパーキングを利用しよう。

福山駅の南口から東方面へ駅舎沿いに進み、約150mのところに八十吉の店舗がある。

南口から進むと、日本旅行→ドトールコーヒー→CoCo壱番屋→なか卯→八十吉の順で店が並んでいる。

なお八十吉の東隣には、お好み焼『勝成』がある。

勝成:お好み焼 イカ・イカ・スペシャル【勝成】福山駅高架下にある広島お好み焼の店!鉄板焼も充実(福山市三之丸)

八十吉のイチオシポイント

八十吉ラーメン:外観
ポイント
  • 豚骨スープ系を中心に、幅広い種類のラーメンがラインナップ
  • ラーメンスープは無化調で栄養価の高い自慢の逸品で、「麺は残してもスープは全部飲んでください」を売り文句にするほど
  • 麦トロ、とり丼、カレー、チャーハンなど主食系のサイドメニューも多めで、ラーメンとの定食も充実
  • 日替わりの定食もあってお得
  • オツマミ系サイドメニュードリンクが充実し、チョイ飲み処としても利用できる
  • 時季によりネブト、小イワシ、チイイカ、クワイなど福山ならではのメニューも登場
  • 学生は学割で50円引き(要 学生証)
  • 福山駅の高架下にあるので、駅やバスを利用する際に寄りやすい
  • カウンターからテーブル席まで充実しており、一人からグループまで対応する

八十吉は高架下で長年営業し、地元で愛されている人気店だ。

ラーメンメニュー、定食、サイドメニューも豊富で、ランチからチョイ飲みまで利用できるのは八十吉のポイント。

さらに店員の威勢の良い、元気な接客もすがすがしくて気持ちがいい。

しかも駅の高架下という立地なので、駅やバスを利用する際に便利だ。

店舗情報

店名 八十吉(やそきち)
所在地 広島県福山市三之丸町30-1
営業時間 11:30〜翌0:15
定休日 不定
電話番号 084-928-0089
カウンター×8脚
6人がけテーブル席×2卓
8人がけテーブル席×1卓
6人がけ座敷×2卓
禁煙状況 21:00まで禁煙
21:00以降は非禁煙(未成年入店不可)
駐車場 無し
備考 PayPay、au PAY、QUICPay、各種交通系電子マネーで支払可能
近隣に同名の居酒屋があるので、間違わないよう注意
注意

2022年(令和4年)8月時点の情報です

近くのオススメ店

勝成:お好み焼 イカ・イカ・スペシャル【勝成】福山駅高架下にある広島お好み焼の店!鉄板焼も充実(福山市三之丸) 田吾:ズリ玉そば【田吾】福山駅前で府中焼が楽しめる人気お好み焼店!(福山市三之丸町) さんさん亭:みそラーメン【さんさん亭】ランチからチョイ飲みまで!安くてうまい、ザ・大衆食堂&大衆居酒屋(福山市三之丸町) 一丁:ラーメン【一丁】福山駅前にある市内有数の尾道ラーメンの人気店(福山市三之丸町) ゴールデン・ケチャップ@福山市三之丸町【ゴールデンケチャップ】懐かしのナポリタン専門店!アツアツモチモチの麺が最高!ランチ・チョイ吞に最適(福山市三之丸町) 大黒屋 本店:割子そば【大黒屋】福山駅前と三吉町にある出雲そばの名店!割子そばや玉子丼・親子丼がおすすめ(福山市) 極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気 PORCO @ 福山市三之丸町【PORCO】福山では珍しい「やきとん」の店!店内は白基調でおしゃれに飲める(福山市三之丸町) ルオント【農家食堂 ルオント】地元の新鮮野菜が喰い放題!(福山市三之丸町) 【さんいち】鶏にこだわる!鶏白湯に鶏めし・鶏もも焼きまであるラーメン店(福山市三之丸) なの花:日替わりランチ【なの花】福山駅近くで希少なうどんの名店。内容盛り沢山の日替わりランチがお得(福山市三之丸町) メゾン・ド・シェフ ごはん:赤城牛のステーキと炊き上げピラフの丼(霜降り)【メゾンドシェフごはん】赤城牛ステーキとピラフを丼&オムライスで楽しめる!肉は赤身と霜降が選べる(福山市三之丸)