【麺処おぐら】醤油と塩の美しく奥深い味のラーメン!つけ麺や鶏白湯・限定ラーメンも(総社市中央)

おぐら:中華そば

2021年(令和3年)3月、総社市街地に新たなラーメン店がオープンした。

それが『麺処 おぐら』。

市街地にあるが少しわかりにくい場所にあるにもかかわらず、開業時から話題となっている店だ。
昼食時間帯とその前後の時間には、行列ができることも。

そんな麺処おぐらのポイントは、以下のとおり。

ポイント
  • 美しいビジュアルの洗練された印象のラーメンが楽しめる
  • 醤油味塩味のラーメンのほか、つけ麺鶏白湯鶏白湯つけ麺もあり、それぞれ醤油がある
  • 不定期登場の3種の限定ラーメン
  • ダシの奥深さと醤油の味わいが味わえる醤油ラーメンの中華そば
  • まろやかでやさしい味わいの鶏白湯のラーメン

麺処おぐらのメニューや実際に食べた料理、店内、外観などについて紹介!

注意
2021年(令和3年)4月時点での情報です

おぐらのメニュー

おぐら:メニュー

おぐらは事前に食券を買う制度だ。

入口をくぐり、右方向の奥側に券売機がある。

おぐら:メニュー

基本メニューと思われる「中華そば」は醤油ラーメン
さらに「塩そば」、そのアレンジ系「梅塩そば」もある。

そして「醤油つけ麺」「塩つけ麺」のつけ麺2種。

また鶏白湯系のラーメン・つけ麺がそれぞれ醤油とある。
鶏白湯 醤油そば」「鶏白湯 塩そば」「鶏白湯 醤油つけ麺」「鶏白湯 塩つけ麺」だ。

ただし鶏白湯系メニューは仕込みの関係上、メニューにあるときとないときがあるそうだ。

また券売機最下部にはA・B・Cの3種の時季限定ラーメンもある。
日によってはないときもあり、取材時はBのまぜそばのみだった。

そのほかごはんものとして「ごはん」「おぐらの玉子かけご飯」「レアチャーシュー丼」の3種。
サイドメニューとして「から揚げ」「チャーシュー盛り合わせ」があった。

ラーメン用のトッピングもある。

おぐら:注意書き

食券購入時の注意書き。

おぐらのおすすめメニュー

「中華そば」は奥深い味わいの醤油ラーメン

おぐら:中華そば

基本メニューと思われる「中華そば」を注文。
醤油ラーメンだ。

おぐら:中華そば

具材はネギ、メンマ、海苔、チャーシューとシンプル。

おぐら:中華そば

懐かし雰囲気ながら、どこか盛り付けに美しさを感じる。

おぐら:中華そば

スープは透明感のある焦げ茶色。
黄金色の脂が浮いている。

おぐら:中華そば

飲むとダシの風味が広がり、ほんのりと甘めの醤油の香り。
思ったよりサッパリとしていて、ついグビグビと飲み進めてしまう。

おぐら:中華そば

麺はやや中太。
よく見ると、緩やかな縮れがあるように感じた。

おぐら:中華そば

麺はモチモチとした食感でおいしい。

おぐら:中華そば

チャーシューは四角いのが一枚。

おぐら:中華そば

赤身と脂身のバランスが良く、味付けも薄めで肉のうまみが感じられる。
おいしいチャーシューだと感じた。

おぐら:中華そば

メンマは太めのが二本。
コリコリとした食感だ。

おぐら:中華そば

大きな海苔が一枚入っていて、しっかりとスープにつけて食べるとおいしい。

「鶏白湯塩そば」はまろやかでやさしい味わい

おぐら:鶏白湯塩そば

鶏白湯 塩そば」を大盛で注文。

鶏白湯は醤油と塩の2種類ある。

おぐら:鶏白湯塩そば

見た目が美しいのもポイント。

おぐら:鶏白湯塩そば

中央の白髪ネギ・ミツバと黄色いユズ皮が美しく、目に留まる。

おぐら:鶏白湯塩そば

スープは薄ベージュ色をし、とろみが強めだ。

おぐら:鶏白湯塩そば

まろやかな舌触りで、鶏のダシの風味が広がると同時にやさしい塩味。
とろみはあるが、味はサッパリとしていて飽きが来ない。

おぐら:鶏白湯塩そば

麺は中太でゆるやかな縮れ。

おぐら:鶏白湯塩そば

ツルツルとし、ほどよくモチモチとした食感だ。
とろみのあるスープがよくからんでおいしい。

おぐら:鶏白湯塩そば

麺の上には白髪ネギ、その上にミツバとユズ皮。
見た目も爽やかで美しい!

ラーメンを食べていると、ときどきシャキシャキとしたネギの食感とミツバの爽やかな芳香、ユズの香りが現れてアクセントになっていい感じだ。

おぐら:鶏白湯塩そば

チャーシューは、中華そばと同じく四角いのが一枚。

おぐら:鶏白湯塩そば

赤身と脂身のバランスが良く、味付けも薄めで肉のうまみ・脂身の甘味が感じられる。

なお鶏白湯は仕込みの関係上、ないもときもあるそうだ。

「レアチャーシュー丼」はサッパリしたタレで肉のうまみが楽しめる

おぐら:レアチャーシュー丼

ごはんものの「レアチャーシュー丼」も注文してみた。

おぐら:レアチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼には、チャーシューが四枚ほど入っている。

おぐら:レアチャーシュー丼

チャーシューは厚みがあり、ほんのりと赤みがかっている。

おぐら:レアチャーシュー丼

食べると赤身メインで、味付けは薄めで食べやすい。
モチモチとした食感とともに肉のうまみが広がってきておいしい。

おぐら:レアチャーシュー丼

ごはんにはタレがかかっているが、アッサリとした甘辛味だ。

おぐら:レアチャーシュー丼

ミニサイズなので、ラーメンといっしょに注文するのがおすすめだ。

店内のようす・席

おぐら:店内のようす・席

おぐらは、カウンターのみ10脚のこぢんまりとした店内だ。

おぐら:店内のようす・席

カウンターのみだが、席間はけっこうゆとりがあると思う。

なお子連れ(未就学児)での入店は夜営業のみだそう(ただし、取材時=2021年4月では当面夜営業は見合わせているとのこと)。

ちなみに、店内は禁煙。

外観・所在地・駐車場

おぐら:外観

おぐらは総社市街地の中央五丁目にあるが、大通リから外れているので少しわかりづらい場所だ。

商工会議所通り」の一本南側の小さな道沿いで、道の北側に面している。

ちょうど吉野家総社店の南東側だ。

【行き方1】商工会議所通りを(国分寺方面)から来て、県道272号線水別総社線)との交わる「富江ポンプ場前」交差点から約100m西にある脇道へ入る。
ちょうど吉野家の手前側、ドコモショップの反対側だ。
その後、商工会議所の南の道との三叉路西)へ曲がれば、約20mでおぐらに到着する。

【行き方2】商工会議所通りを(国分寺方面)から来て、富江ポンプ場前交差点から西へ約250m常盤通りと交わる三叉路から西へ約100mのところにある脇道を入る。
ヤマダ電機やイリエの向かい側だ。
商工会議所通りのひとつ南の道と交わる三叉路)に曲がり、約200mでおぐらに到着。

【行き方3】商工会議所通りを西(高梁川方面)から来るか、元町筋(市役所方面)から来て、商工会議所通りと元町通の交わる交差点に曲がる。
ローソンや酒の赤鬼、しーじゃっくなどが近くにある。
商工会議所通りのひとつ南の道と交わる交差点)に曲がり、約370mでおぐらに着く。

おぐら:外観

おぐらの駐車場は敷地内に7台。

おぐら:外観

奥の2〜3台分は、バックで敷地に進入したほうが出入りしやすそう。

おぐら:看板

入口には看板があるので目印になる。

ただし東側から来る場合は、真横に来るまで看板は見えないので注意だ。

おぐらのイチオシポイント

おぐら:暖簾
ポイント
  • 美しいビジュアルの洗練された印象のラーメンが楽しめる
  • 醤油味塩味のラーメンのほか、つけ麺鶏白湯鶏白湯つけ麺もあり、それぞれ醤油がある
  • 不定期登場の3種の限定ラーメン
  • ダシの奥深さと醤油の味わいが味わえる醤油ラーメンの中華そば
  • まろやかでやさしい味わいの鶏白湯のラーメン

麺処おぐらは開業時から大人気の店で、昼のピーク時はかなり混雑し、駐車待ちの車も出るほど。

開店時間は10時からと早いので、時間帯を前後にずらして訪問をおすすめする。

洗練された味わいの上品なラーメンが楽しめる店は、今まであった総社のラーメン店とは一線を画す印象だ。

店舗情報

店名 麺処 おぐら
所在地 岡山県総社市中央5丁目10-107
営業時間 10:00〜15:00
定休日 水曜
電話番号 0866-33-0711
カウンター×10脚
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS TwitterInstagram
備考

注意
2021年(令和3年)4月時点での情報です

近くのラーメン店

やまいも:つけそば【つけそば屋 やまいも】サッパリしたつけそばのほか油そばやスダチ入りのラーメンも(総社市中央)森本拉麺堂:らぁめん 並【森本拉麺堂】替え玉・ライスが無料・無制限!カツオが香る豚骨醤油ラーメン(総社市中央)のんきぼう@総社市【のんきぼう】世界で一番おいしい焼き飯は総社にあり!(総社市駅南/真壁)吉備路:元気ラーメン【吉備路】自家製麺と国産素材にこだわる老舗ラーメン!テーブル座敷多数でファミリーに人気(総社市山手)

近くのオススメ店

ブーン@総社市中央【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)チェルキオ:自家製ミートソースと半熟たまごのピザ【チェルキオ】薪窯でつくる香ばしいナポリピザが美味!人気の移動ピザ店が固定店舗に(総社市中央)チッチョ:総社産白ネギとアンチョビとオリーブのマリーナサラダのピッツァ【チッチョ】モチモチ生地のナポリピザ!3つのランチコースは週替わりで6種のピザが楽しめる(総社市中央)あかぎ:ぶっかけうどん(冷)【あかぎ】具沢山でボリューム感あるぶっかけうどんが人気の老舗(総社市中央)ボンボン:パン【ボンボン】自家製酵母を使ったこだわりの小さなパン屋。ハード系のパンが人気(総社市中央)キッチン・ネコマチ:ボルガライス【キッチン・ネコマチ】フワトロのオムライスとハヤシソースが絶品!新しくも懐かしい雰囲気の洋食店(総社市中央)はらいそ:カニクリームコロッケカレー【洋風食堂はらいそ】定番洋食メニューが多数!しかもボリューム満点!隠れ家的な洋食店(総社市山手)