【キッチン・ネコマチ】フワトロのオムライスとハヤシソースが絶品!新しくも懐かしい雰囲気の洋食店(総社市中央)

キッチン・ネコマチ:ボルガライス

総社市といえば『ブーン』という老舗の人気洋食店が有名だ。

それとは別に、歴史は新しいが人気の洋食店がある。

それが『キッチン・ネコマチ(猫町)』だ。

ブーンが昔ながらの街の洋食店という雰囲気のいっぽう、ネコマチは懐かしい雰囲気もあるレトロでオシャレな感じの店。
ネコマチのメニューも、商品自体は定番の洋食メニューでありながら、盛り付けなどがおしゃれな感じで人気がある。

ネコマチのおすすめなポイントをあげると、以下のとおり。

  • ランチは9種類あって、ミニサラダドリンク付き
  • 毎週メニューが楽しみな「週替わりプレート
  • オムライスやボルガライスの玉子のフワトロ具合が絶妙
  • オムライスやボルガライスのハヤシルーが甘く味わい深くてうまい
  • サクッとした衣のトンカツ

そんなキッチン・ネコマチを紹介!

注意
2020年(令和2年)3月時点での情報です

ネコマチの営業時間・定休日・店舗情報など

キッチン・ネコマチ:外観

店名 キッチン・ネコマチ (猫町)
所在地 岡山県総社市中央三丁目11-110
営業時間 11:00~15:00、17:30~22:00
定休日 火曜
電話番号 0866-93-0155
厨房前カウンター×6脚
2人がけテーブル席×5卓
3人がけテーブル席×1卓
7人がけ座敷×1卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS Instagram
備考

ネコマチのメニューはランチが9種でサラダ&ドリンク付きだ

キッチン・ネコマチ:メニュー

ネコマチは、ランチタイムとディナータイムそれぞれでメニューがある。

ランチメニューは、全部で9種類。

週替わりプレート」名前のとおり、内容が毎週変わる。
それ以外は、人気の洋食を厳選したような感じで、いずれもおすすめだ。
どれにしようか迷うが、どれを選んでもいいおいしい。

ランチはどれもミニサラダとドリンク付きだ。

実は私はまだディナーで利用したことがないので、ディナーメニューはわからない。

キッチン・ネコマチ:メニュー

子供向けのキッズメニューもある。

オムライスかハヤシライスを選択できる。

キッチン・ネコマチ:二号店案内 キッチン・ネコマチ:二号店案内

実は、2019年(令和2年)に総社市内の山手地区に、ネコマチの二号店はらいそ』がオープンしている。

キッチン・ネコマチ:昔のランチメニュー

上記写真は、昔のメニュー。

週替わりプレート・オムライス・日替わりカレー・デミカツ丼というシンプルな4択だった。
カレーとデミカツ丼が好きだったので、消滅は悲しい。

店員さんに聞いてみると、どうやら二号店オープンの関係でメニューも再構築したとのこと。
カレーに関しては、二号店・ハライソで食べられるそうだ。

「ボルガライス」はネコマチのおいしい要素の集合体

キッチン・ネコマチ:ボルガライス

初めてネコマチを訪れたかたにおすすめしたい「ボルガライス」。

キッチン・ネコマチ:ボルガライス

ボルガライスは、オムライスのトンカツトッピングのこと。

キッチン・ネコマチ:ボルガライス

さらにネコマチのボルガライスは、ハヤシライスのルーがかかっているので、なおお得。

オムライス・ハヤシライス・トンカツという人気三大洋食メニューが一度に堪能できるので、初めてネコマチに訪れたかたにおすすめというわけなのだ。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのルー

ハヤシのルーは、とろみが控えめでサラサラ。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのルー

ルーの具材は、大きめに切られたタマネギやトマト、牛肉などが入っている。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのルー

ハヤシの味は、酸味控えめ。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのルー

甘さとデミグラスの風味がうまい!

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのトンカツ

トンカツの衣は、きれいなキツネ色。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのトンカツ

衣は、きめの細かいパン粉。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのトンカツ

衣は薄めだが、カラッと揚がっていて、ひじょうに香ばしくサクッとした食感だ。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのトンカツ

肉は厚めで適度な固さ。色も美しい。
肉のうまみやほのかな甘みが印象的。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスの玉子

オムライスの玉子の皮はトロトロ。
見た感じからしてトロトロ具合が伝わってくる!

キッチン・ネコマチ:ボルガライスの玉子

食べてみると、実に絶妙なトロトロ具合!
ちょうどよい感じ。
これは、かなりうまい。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスの玉子

ちなみに、オムライス単品もおすすめだ。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのライス

ライスの味付けは、色も薄めで味つけもアッサリ。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスのライス

ハヤシもかかっているし、これくらいがちょうどよいと思った。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスについたドリンク(コーヒー)

ランチにはドリンクが付く。
写真は、コーヒー。

キッチン・ネコマチ:ボルガライスについたミニサラダ

また、ランチにはミニサラダも付いている。

「オムライス」はハヤシソースの奥深い味わいとフワトロな玉子がポイント

キッチン・ネコマチ:オムライス

単品の「オムライス」もおすすめ。

キッチン・ネコマチ:オムライス

オムライスもボルガライス同様にハヤシのルーがかかっている。

なお、写真は少し前のものなので、具材などは今は違うかも。

キッチン・ネコマチ:オムライス

やはり、オムライスも玉子の皮が絶妙なフワトロ具合だ。

「週替わりプレート」は毎週どんなメニューかが楽しみ

キッチン・ネコマチ:週替わりプレート

週替わりプレート」も人気がある。

キッチン・ネコマチ:週替わりプレート

この日は、エビフライ、ハンバーグ、クリームコロッケ。

旧メニュー

キッチン・ネコマチ:週替わりカレー

以前あったメニューも紹介したい。
上記写真は「日替わりカレー」。

キッチン・ネコマチ:週替わりカレー

写真のときは、アジフライカレーだった。

キッチン・ネコマチ:デミカツ丼

こちらは、以前あった「デミカツ丼」。

キッチン・ネコマチ:デミカツ丼

デミグラスソースが多めで、インゲンや糸トウガラシ、レタス、温泉玉子などが入り、独自性のあるおしゃれなデミカツ丼だ。

キッチン・ネコマチ:昔のキッズセット

こちらは昔のキッズメニュー。
現在はオムライスかハヤシライスだが、昔のは内容が違った。

店内のようす・席

キッチン・ネコマチ:店内のようす

ネコマチの外観は緑色が基調だったが、店内は木目やタイルなどを茶色っぽい色が基調。
レトロな雰囲気もあるおしゃれな感じだ。

キッチン・ネコマチ:カウンター席

カウンター席が6脚。
厨房の前にあるが、厨房内は見えない。

キッチン・ネコマチ:テーブル席

窓際にテーブル席が並ぶ。
2人がけテーブル席が5卓。

キッチン・ネコマチ:テーブル席(ソファ)

入口からメインの客席への間にソファー席で4人分のテーブルがあった。

キッチン・ネコマチ:座敷

ソファー席の反対側には座敷。
7人は行けそうだ。
子連れには助かる。

キッチン・ネコマチ:店内のようす

店主は本好きなのだろう。
開業時からたくさんの本が置いてある。

きっとネコマチという店名も、萩原 朔太郎の作品『猫町』から来ていると思われる。

キッチン・ネコマチ:入口のようす

店内のディスプレイもおしゃれ。

入口には時間待ち用のイスもある。

ネコマチの外観・所在地

キッチン・ネコマチ:外観

今ネコマチがある場所は、もともと中華料理をメインとした創作料理を出す『菜々彩(なないろ)』というカフェがあった。

ネコマチ:開業前にあった菜々彩 ネコマチ:開業前にあった菜々彩

▲ありし日の菜々彩

キッチン・ネコマチ:外観(入口)

その後、菜々彩は閉店し(どうやら岡山市街へ移転したようだ)、2013年頃だったかネコマチがオープンした。

外観の色合いはや内装などは変わっているが、店内の構造はそのまま活用されている。

キッチン・ネコマチ:注意事項

いつの間にか、ネコマチは人気店になったようで、平日ランチ時や休日はかなり混雑するもよう。

平日はランチ時間帯を外せば行きやすい。

キッチン・ネコマチ:駐車場

駐車場は、8台分あるようだ。

キッチン・ネコマチ:店頭のようす

ネコマチがあるのは総社市中心部、総社市役所や市民会館・図書館と武道館・スポーツセンター・警察署などを南北に結ぶ「中央文化筋」沿いで、道路の東側に面している。
中央文化筋と常盤通が交差する「市役所南」交差点の昭和シェル石油の北隣。

上記写真は、中央文化筋を北側(市役所・図書館側)から南(スポーツセンター・警察署方面)を見たところ。

キッチン・ネコマチ:店頭のようす

上記写真は、中央文化筋の南(スポーツセンター・警察署側)から北方面(市役所・図書館方面)を見たところ。

キッチン・ネコマチ:店頭のようす

市役所南交差点のようす。
ネコマチは、交差点の角にある「まちかどの泉」公園のちょうど向かいにあたる。

市役所や市民会館からは、南へ約250mの場所で、ネコマチの北には「ホームセンターおの」がある。

キッチン・ネコマチ:店頭の看板キッチン・ネコマチ:看板

入口には看板があるので目印になる。

ネコマチのイチオシポイント

  • ランチは9種類あって、ミニサラダドリンク付き
  • 毎週メニューが楽しみな「週替わりプレート
  • オムライスやボルガライスの玉子のフワトロ具合が絶妙
  • オムライスやボルガライスのハヤシルーが甘く味わい深くてうまい
  • サクッとした衣のトンカツ

総社には老舗の洋食店があるが、ネコマチはそれとはちがった個性があって魅力的。
実際に人気のある店だ。

ブーンが洋食の定食やなら、ネコマチは洋食のカフェといった感じ。

ブーン@総社市中央【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)

ネコマチは雰囲気がオシャレなので、女性や子連れなどに人気があるようだ。
混雑嫌いの私は、たいがいランチ以外の時間で訪問するが、ランチ時間以外は年配夫婦などもチラホラ来ていた。
おしゃれながらもレトロな雰囲気があるからかも。

店舗情報

店名 キッチン・ネコマチ (猫町)
所在地 岡山県総社市中央三丁目11-110
営業時間 11:00~15:00、17:30~22:00
定休日 火曜
電話番号 0866-93-0155
厨房前カウンター×6脚
2人がけテーブル席×5卓
3人がけテーブル席×1卓
7人がけ座敷×1卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS Instagram
備考

注意
2020年(令和2年)3月時点での情報です

近くのオススメの店

ブーン@総社市中央【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)のんきぼう@総社市【のんきぼう】世界で一番おいしい焼き飯は総社にあり!(総社市駅南/真壁)あかぎ:ぶっかけうどん(冷)【あかぎ】具沢山でボリューム感あるぶっかけうどんが人気の老舗(総社市中央)よこたうどん:うどん定食(ぶっかけざる+釜飯)【よこた】地元で圧倒的人気の老舗。種類も豊富でボリュームあり!釜飯も魅力(総社市井手)スパイシーボウヤ:カレーライス(並)+チキンカツトッピング【スパイシーボウヤ】カレーライスとカレーうどん専門店。総社市役所前で居酒屋が運営(総社市中央)モカ 豚のしょうが焼き定食の豚肉【モカ】豚の生姜焼きがうまい老舗喫茶店。テーブル席が多数あり(総社市中央)