【えんまる】牛しょぶりや韓国海苔の広島お好み焼など個性派も!本場の名店直伝の味を福山で(福山市元町)

えんまる:えんまる焼

福山のお好み焼店は、大阪の混ぜ焼のお好み焼きを出す店もあれば、広島のような重ね焼きを出す店もある。

そんななか、本場・広島市内の名店で修業したという注目の店が福山駅前にある。

それが『えんまる』という店だ。

広島市内にある有名な老舗お好み焼店『みっちゃん総本店』で修業し、2016年(平成28年)12月に現在地で開業したという。

そんなえんまるには、以下のような魅力がある。

ポイント
  • 広島市内の名店『みっちゃん』で修業しているので、本場の味が楽しめる
  • お好み焼はパリパリの香ばしい麺フワフワとした玉子の風味のどちらも味わえる
  • ソバ(中華麺)だけでなくうどんにもこだわり、麺は提供ごとに生麺を茹でる
  • 希少部位・牛しょぶり入りのお好み焼は、コリッとした歯ごたえと牛肉の濃厚なうまみが広がる
  • めずらしい韓国海苔のトッピング
  • 季節ごとの限定お好み焼がある
  • 小型ヘラで食べやすい
  • 名物の鉄板焼ポテトサラダや希少部位・牛コウネ肉の鉄板焼など、鉄板料理も充実
  • 全席で鉄板上から直にお好み焼・鉄板焼が食べられる

注目の広島お好み焼店・えんまるについて、魅力を探っていこう。

注意
2020年(令和2年)12月時点での情報です

えんまるの営業時間・定休日・店舗情報など

えんまる:外観
店名 えんまる
所在地 広島県福山市元町15−5 中村ビル 1階東
営業時間 平日 17:30~22:30
土曜 11:30~13:30、17:30~22:30
日曜 11:30~13:30
定休日 月曜
電話番号 084-923-1844
カウンター×5脚
4人がけテーブル席×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
HP 福山市のお好み焼きと鉄板焼き「えんまる」のブログ
SNS Facebook
備考 PayPayでの支払可能

えんまるのメニュー:お好み焼だけでなく鉄板料理も充実

えんまる:メニュー

えんまるのお好み焼は、すべて広島お好み焼(重ね焼き)だ。

しかも、広島市内の名店『みっちゃん総本店』で修業したとのこと。
だからえんまるは、福山で本場の味が楽しめる数少ない店のひとつだ。

お好み焼は基本の「肉玉そば」のほか、個性的なトッピングの種類が数個。

えんまる:メニュー

さらに季節ごとに限定のお好み焼もある。

えんまる:メニュー えんまる:メニュー

また、鉄板焼料理もたくさんそろっているのも魅了的だ。
チョイ飲みにもピッタリでうれしい。

えんまる:メニュー

メニュー以外にも店内の黒板にもメニューがあるので、要チェックだ。

えんまる:メニュー

ドリンクメニューも充実。

えんまる:メニュー

福山らしいクワイの焼酎なんかもある。

えんまる:メニュー

店内の黒板にもドリンクがあった。

えんまる:メニュー

店内にはお好み焼の人気ランキングがあった。

えんまる:メニュー

さらにトッピングの人気ランキングも。

えんまるのお好み焼は本場・広島の名店直伝の味

さきほど説明したように、えんまるのお好み焼は広島の名店『みっちゃん総本店』直伝の広島お好み焼だ。

えんまる:お好み焼 調理風景

基本の焼き方は、まず鉄板上に生地を薄く敷いて焼く。

えんまる:お好み焼 調理風景

記事の上にカツオ節・キャベツ・魚粉・天かす・モヤシ・豚肉などを重ねる。

えんまる:お好み焼 調理風景

そして、それを反転させて蒸し焼きにするのだ。

えんまる:お好み焼 調理風景

また同時に、えんまるでは生麺のソバ(中華麺)やうどんを注文ごとに茹でる。

えんまる:お好み焼 調理風景

 

えんまる:お好み焼 調理風景

ゆで上がったらすぐ炒めるのである。

えんまる:お好み焼 調理風景

そして蒸し焼きにしたお好み焼本体を、麺の上へ。

えんまる:お好み焼 調理風景

さらに気味を潰した目玉焼きの上にそれらを重ねる。

えんまる:お好み焼 調理風景

最後に反転させ、上からソース・青ノリをかけて完成だ。

本場・広島市などで生麺を使う店は多いが、福山市では少数派なので、生麺を使うのはえんまるの特徴のひとつだろう。

ソバは、広島市内でお好み焼向けの麺の製造で有名な磯野製麺製のようだ。

また多くのお好み焼店は、うどんよりソバに力を入れている店が多い気がするが、えんまるはソバと同じくらいにうどんにもこだわっているそう。

えんまる:メニュー

えんまるでは、うどん入りを注文するというお客も多いとか。

えんまる:ソースとマヨネーズ

ソースは、修業先のみっちゃん特製ソースだ。

また、注目したいのが食事用のヘラ。

えんまる:ヘラ

一般的な店のヘラよりも少し小さい(幅が狭い)のが、えんまるの特徴。

だからとても食べやすいのがうれしい。

「牛しょぶり焼」は牛の希少部位が入り牛肉のうまみタップリ

えんまる:牛しょぶり焼

パッとお好み焼メニューを眺めに目に留まるのが「牛しょぶり焼」だ。

聞き慣れない「牛しょぶり」とは、牛肉の希少部位だそう。
牛のアバラ骨付近の肉をミンチ状にしたものとのこと。

福山市の北西となりの府中市名物・府中焼はミンチ肉を使用したお好み焼だが、そのミンチ肉を牛しょぶりに変えたような感じだ。

牛しょぶり焼を、野菜大盛+ソバダブルで注文した。

えんまる:牛しょぶり焼

牛しょぶりを炒めているところ。

ミンチ肉よりも一欠片が大きめだ。

えんまる:牛しょぶり焼

牛しょぶりをお好み焼に載せる。

えんまる:牛しょぶり焼

完成した見た目は、普通のお好み焼とあまり変わらない感じ。

えんまる:牛しょぶり焼

麺はパリパリで香ばしく、内側の麺はモッチリ。

えんまる:牛しょぶり焼

パリパリの麺に混じり、フワフワッとした玉子と風味も感じる。

お店の人の話では、ソバのパリパリ感と香ばしさ、玉子のフワフワ感と風味の両方が感じられるよう、あえて玉子をソバ全面に張り付かせていないそう。
だから表面は、麺のパリパリ部分と玉子の部分に分かれている。

えんまる:牛しょぶり焼

ソバ・野菜のダブルにしたのだが、それを考慮してもかなりの厚みがある。

えんまる:牛しょぶり焼

キャベツのしなやかさと甘みとホクホクとした蒸し上げられた熱さに、イカ天の風味とシナッとした独特の食感、さらに牛しょぶりのコリッとした歯ごたえと牛肉ならではのうまみが加わる。

えんまる:牛しょぶり焼

しょぶり肉から染み出た脂のコクもポイントだ。
そこへソースのまったりとした適度な甘みが混じり合い、調和していく。

えんまる:牛しょぶり焼

牛しょぶりはミンチ肉よりも大ぶりなので、目で入っているのが確認できた。

なお牛しょぶり焼には豚肉は入らない。
牛しょぶりはトッピングとしても選べるので、豚肉も食べたいときは豚玉ソバのように豚肉が入ったお好み焼に、トッピングとして牛しょぶりを追加しよう。

ちなみに、牛しょぶりはトッピング人気第3位だ。

「えんまる焼」は韓国海苔と大葉がアクセント、ネギと目玉焼がインパクあり

えんまる:えんまる焼

一番人気で、店名を冠した「えんまる焼」。

えんまる焼を追加トッピング無しで注文した。

えんまる:えんまる焼

基本となる肉玉そばに、イカ天・韓国海苔・大葉が入り、上からネギと目玉焼が載る。

えんまる:えんまる焼

大葉はけっこうタップリと入っていた。

えんまる:えんまる焼

韓国海苔が入るのもめずらしいと思う。

えんまる:えんまる焼

ネギはタップリと入るうえに、マヨネーズも。

えんまる:えんまる焼

たくさんのネギと目玉焼で、見た目も豪華な印象のお好み焼だ。

えんまる:えんまる焼

麺はパリパリになり香ばしく、モッチリとした食感の部分も。

えんまる:えんまる焼

麺や野菜はダブルにしていないが厚みがかなりあり、ボリュームがある。

えんまる:えんまる焼えんまる:えんまる焼

キャベツのシンナリ感と甘さにモヤシのシャキャシキ感に瑞々しさ、イカ天のシナッとした食感と香ばしさに風味に、時々大葉のさわやかな風味と韓国海苔の風味がやってくる。

えんまる:えんまる焼

玉子の部分にあたると、白身のふわとろな食感と、黄身のトロリとした舌触りに玉子の味わいが加わる。

えんまる:えんまる焼

韓国海苔がお好み焼に入るのはめずらしいが、韓国海苔の風味と大葉のさわやかな風味が意外とマッチし、黄身の味わいとも調和していい感じだ。

鉄板料理、その他のメニュー

えんまるは、お好み焼以外に鉄板料理も充実している。

その中から一部を紹介しよう。

「鉄板焼ポテトサラダ」はえんまるの名物

えんまる:鉄板焼ポテトサラダ

えんまるの鉄板料理の中でも人気なのが、えんまる名物の「鉄板焼ポテトサラダ」。

その名のとおり、ポテトサラダを鉄板で炒めたもの。

えんまる:鉄板焼ポテトサラダ

それの上にチーズを載せ、バーナーであぶっている。

えんまる:鉄板焼ポテトサラダ

トロリとしたチーズが、いかにもおいしそうだ。

そして四角く成形されたポテトサラダは表面がコンガリとキツネ色に焦げていて、香ばしい匂いも漂ってヨダレを誘う。

えんまる:鉄板焼ポテトサラダ

ポテトサラダは表面は一瞬カリッとして香ばしさが口内に広がる。
そして熱々ホクホクのポテトサラダの食感と甘み。

えんまる:鉄板焼ポテトサラダ

さらにあぶりチーズの熱さと香ばしさ、トロリとした食感が楽しめ、チーズの風味が広がっていく。

まさにツマミに最適の一品だ。

「六穀豚のとん平焼」はシンプルながら美味

えんまる:とん平焼

チョイ飲みできるお好み焼店にときどき置いているとん平焼。
えんまるでは、ブランド豚の六穀豚を使った「六穀豚のとん平焼」がある。

えんまる:とん平焼

厚めで横長の六穀豚の肉を焼いていく。

えんまる:とん平焼

そして豚肉を玉子でくるむ。

その上から天カスやネギなどをかけ、ソースとマヨネーズで味付けする。

えんまる:とん平焼

豚肉の歯ごたえと肉のうまみと脂の甘み、玉子の風味にソースやマヨネーズなどのあじわいが絡み合い、シンプルながらおいしい。

「牛スジ煮込み」は大きめのスジ肉に甘辛味が染みている

えんまる:牛スジ煮込み

すぎに出る料理が「牛スジ煮込み」。

私も大好きな酒のツマミだ(オカズとしても好き)。

えんまる:牛スジ煮込み

大きめの牛スジ肉にコンニャクや厚揚げのブツ切りも混じる。

甘辛い味付けで、味が肉にシッカリとしゅんでいておいしい。

えんまる:牛スジ煮込み

大きめのスジ肉は、赤身はシッカリとした歯ごたえで噛めば肉のうまみと甘辛い味がジュワッと染み出て、口内に拡散。

えんまる:牛スジ煮込み

脂身はトロリとして、甘みがあっておいしい。

ドリンク

いっしょに頼んだドリンク類。

えんまる:福山そだち

クワイ焼酎「福山そだち」。

えんまる:瀬戸内はっさくサワー

こちらも地元・瀬戸内らしい「瀬戸内はっさくサワー」。

店内のようす・席

えんまるの店内は、あまり広くない。

えんまる:店内

入口から入ると、向かって右側に厨房・鉄板と、鉄板沿いにカウンター席が5脚。

えんまる:店内

そして、その奥のスペースに4人がけテーブル席が2卓ならぶ。

テーブル席には鉄板が据え付けてあり、全席で鉄板上から直にお好み焼・鉄板料理を味わえる。

なお、全席禁煙だ。

えんまるの外観・所在地・駐車場

えんまる:外観

えんまるがあるのは、JR福山駅前。
福山駅からは南東へ約300mだ。

えんまる:外観

福山駅前ロータリー南の「福山駅前」交差点からに延びる道路沿いにあり、道の南側に面している。

えんまる:外観

ちょうど「宝町西」交差点の南西角にあたる。

福山駅前交差点からへ約200m、天満屋福山店からはへ約100mの場所だ。

えんまる:外観

雑居ビルの1階で、建物の正面に向かって東側のスペースにある。
なお西側のスペースには、天ぷら店『孫市』、両店のあいだは上の階への階段だ。

駐車場はないので、車で来たときは近隣のコインパーキングを利用しよう。

えんまるのイチオシポイント

えんまる:外観

ポイント
  • 広島市内の名店『みっちゃん』で修業しているので、本場の味が楽しめる
  • お好み焼はパリパリの香ばしい麺フワフワとした玉子の風味のどちらも味わえる
  • ソバ(中華麺)だけでなくうどんにもこだわり、麺は提供ごとに生麺を茹でる
  • 希少部位・牛しょぶり入りのお好み焼は、コリッとした歯ごたえと牛肉の濃厚なうまみが広がる
  • めずらしい韓国海苔のトッピング
  • 季節ごとの限定お好み焼がある
  • 小型ヘラで食べやすい
  • 名物の鉄板焼ポテトサラダや希少部位・牛コウネ肉の鉄板焼など、鉄板料理も充実
  • 全席で鉄板上から直にお好み焼・鉄板焼が食べられる

福山駅周辺にはいくつかお好み焼店があり、広島お好み焼の店もあれば、大阪お好み焼や両方食べられる店などもある。

その中で、本場・広島市内の店直伝の味が食べられる店は数少ない。

えんまるは、お好み焼が広島名物として知られるようになった功労店でもある名店『みっちゃん総本店』で修業したという本格派。
ぜひ食べてみて欲しい。

牛しょぶり焼や、韓国海苔を使った豪華なえんまる焼、見た目のインパクトもある炙りネギマヨなど、個性的なお好み焼も魅力だ。

また、鉄板料理も多くチョイ飲みできるのもポイントだろう。

店舗情報

店名 えんまる
所在地 広島県福山市元町15−5 中村ビル 1階東
営業時間 平日 17:30~22:30
土曜 11:30~13:30、17:30~22:30
日曜 11:30~13:30
定休日 月曜
電話番号 084-923-1844
カウンター×5脚
4人がけテーブル席×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
HP 福山市のお好み焼きと鉄板焼き「えんまる」のブログ
SNS Facebook
備考 PayPayでの支払可能

注意
2020年(令和2年)12月時点での情報です

近くのオススメ店

ねぎ房'z:豚玉そば かしわ追加【ねぎ房’z】広島お好み焼から鉄板焼料理まで。「かしわ」入りや「お好みランチ」もおすすめ(福山市伏見町)そのだ:中華そば(尾道風ラーメン)【中華そば そのだ】尾道ラーメンとシウマイに台湾風料理まで!チョイ吞みにも最適(福山市元町)包愛珈琲:本日のスパイスカレー(レンコンとホウレンソウのカレー)【包愛珈琲】日替わりのスパイスカレーが楽しめる!福山市元町商店街の人気ラーメン店併設のカフェひろや:シャルケトリー【ひろや】ちょっとオシャレな大衆酒場。豊富なメニューはコスパ良好、ランチもお得(福山市延広町)