【tirupati(ティルパティ)】週替りで2種のスパイスカレーが登場!総社商店街の町家改装のカレー店(総社市総社)

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

大阪で生まれて人気になったスパイスカレー。
岡山や福山などでもスパイスカレーを食べられる店が増えてきた。

そして2020年(令和2年)、ついに総社にもスパイスカレーの専門店が誕生。
その店は『ティルパティ (tirupati)』という店だ。

場所は総社商店街の中。

ティルパティの注目ポイントは、以下のとおりだ。

ポイント
  • 週替わり2種類のカレーが楽しめる
  • 2種類を同時に味わえる2種あいがけカレー
  • トッピングのエッグアチャールはプニプニの白身とトロリとした黄身
  • 古い建物をリノベーションした店舗は昭和な雰囲気でレトロ感がある

そんなティルパティのメニューや実際に食べた料理、店内、外観、店舗情報などについて詳しく紹介!

注意
2020年(令和2年)12月時点での情報です

ティルパティの営業時間・定休日・店舗情報など

ティルパティ:外観
店名 スパイスカレー・ティルパティ(tirupati)
所在地 岡山県総社市総社一丁目5-12
営業時間 11:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
定休日 日・水・木曜
ほか臨時休業あり
電話番号
厨房前L字カウンター×7
2人がけテーブル席×3
4人がけテーブル席×2
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
店舗から商店街沿いに東へ約100mのところに第1(軽四専用3台分)
同じく西へ約250mのところに第2(共同駐車場内に5台分)
HP
SNS Instagram
備考

ティルパティのメニュー:週替わりで2種類のスパイスカレーが楽しめる!「あいがけ」もあり

メニューは週がわりで2種類が登場する。

取材したときは、「ホタテとクレソンのココナツカレー」と「ポークビンダルー」の2種だった。

2種類を両方かける「2種あいがけカレー」もある。

また、大盛はプラス100円。

トッピングは「エッグアチャール」の1種だ。

ドリンクは、「マサラチャイ」と「ラッシー」がある。

ティルパティ:店内

水はセルフサービスとなっている。

「ホタテとクレソンのココナツカレー」と「ポークビンダルー」のあいがけカレー

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

せっかくなので、2種類の週替わりカレーを同時に楽しめる「2種あいがけカレー」を注文。
さらに大盛にし、トッピングのエッグアチャールも追加した。

この週のカレーは「ホタテとクレソンのココナツカレー(右側)」と「ポークビンダルー(左側)」。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

真上から見ると彩りもよく、芸術的で美しさを感じる。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

ライスは雑穀米だ。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

この日の週替わりのひとつめ、ホタテとクレソンのココナツカレー。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

カレーは、きれいな山吹色をしていて美しい。

サラリとしていながら、口に含むとなめらかな口あたり。
そして、口内にはココナッツの甘みと風味が広がる。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

具材として、刻みタマネギやニンジンが入っているのがわかる。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

なんと、巨大なホタテが4つほども入っている。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

ホタテはプニプニで柔らかく、うまみがタップリ。
大きめだから、食べごたえあり。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

ライスといっしょに食べるとうまい。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

カレーの上に載るクレソンとパクチーをいっしょに食べると、アクセントになっていい感じだ。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

つづいて、ポークビンダルー。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

明るい茶色でややとろみあり。

食べると甘みが広がり、そしてさわやかな塩梅の酸味。
そして、あとからややピリ辛な風味がやってくる。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

パクチーが見た目の面でも、風味の面でもよいアクセントに。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

入っている豚肉は、大きめ。
5切れほど入っている。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

肉はしっかり煮込まれていて、固めの歯ごたえだ。
噛むとジワッと肉のうまみが広がってくる。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

肉のうまみとポークビンダルーがよく合い、ライスも進む。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

トッピングでエッグアチャールを追加。

エッグアチャールとは、ゆで玉子のスパイス漬けのことだ。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

割ると黄身が流れ落ちる。
黄身は風味が濃厚だ。

白身はプニプニで柔らかい。

付け合わせは、柿のピクルスとココナッツ炒めの2種類が載っている。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

ココナッツ炒めはシャキシャキとした食感が印象的で、サッパリした淡泊な味わい。

ティルパティ:あいがけカレー(ホタテとクレソンのココナツカレー&ポークビンダルー)

柿のピクルスはシャキシャキとした歯ごたえで、意外と甘みは控えめで酸味がある。

「マサラチャイ」をアイスで

ティルパティ:アイスマサラチャイ

マサラチャイ」をアイスでいただく。

ティルパティ:アイスマサラチャイ

サッパリとした味わいで、ミルクのコクと紅茶の風味に加え、シナモンの香りが広がる。

店内のようす・席

ティルパティは、店名とは裏腹に内部は昭和感が強い。

ティルパティ:店内

店内の厨房前にはL字カウンターが7脚。

ティルパティ:店内

店内奥側に2人がけテーブル席が2卓。

ティルパティ:店内

店内の入口側(商店街の通り側)には、2人がけテーブル席が1卓、4人がけテーブル席が2卓ある。

古いピアノもあり、床も昭和の家屋のようだ。

ティルパティ:店内

ティルパティの建物は、けっこう古い建物だ。

実は、もともとは診療所で、診療所が閉まったあとは住居として使用されていた。

ティルパティ:店内

そんな古い建物をリノベーションしている。

天窓もあるので、中は案外明るい。

ティルパティ:店内

壁・柱・天井・窓・戸など、随所に昔の面影を感じる。

ティルパティ:店内

カウンターの上にならぶスパイス。

ティルパティ:店内

入口の戸も昭和感があるのだが、そこを空けると元住居だけあって玄関のような造りになっている。

ティルパティ:店内

なお土足でそのまま上がっていい。

玄関の左奥に入ると、席や厨房が広がる。

ちなみに、店内は禁煙だ。

ティルパティの外観・所在地

ティルパティ:外観

ティルパティは、総社商店街の真ん中あたりにある。

ティルパティ:外観

総社出身のかたなら、学生服の『ながたや』の東隣といえばピンと来るだろう。
あるいは、総社カルチャーセンターの斜向かい(南西)、または和菓子『老松園』の少し西といってもいい。

ティルパティ:外観

総社郵便局ほぼ真北およそ200mの場所だ。

ティルパティ:外観

外観は昭和の雰囲気を醸し出した歴史を感じる建物だ。

駐車場は少し離れたところに

ティルパティ:外観

ティルパティの駐車場は、店から少し離れた場所に2ヶ所ある。
いずれも商店街沿いだ。

なお、総社商店街は東から西へ向かっての一方通行なので注意。

第1駐車場は、軽自動車専用で3台分。

ティルパティ:外観

元町筋」と商店街が交わる交差点西へ曲がって商店街に入る。

40m進むと、道の北側(進行方向右側)に和菓子店の『井上老松園』がある。

ティルパティ:外観

老松園のすぐ東隣(手前)に、奥に長細い砂利の敷地があり、ここが第1駐車場となっている。
第1駐車場から店までは、西へ約100mだ。

ティルパティ:外観

第2駐車場は、理髪店『イリエ』の南向かいにある共同駐車場の中。

ティルパティ:外観

共同駐車場の敷地の南東寄り番号9〜13の5台分。
こちらは普通車も駐車可能だ。

ティルパティ:外観

中央文化筋」と商店街が交わる交差点西に入り約20mの場所、道の南側(進行方向)に第1駐車場がある共同駐車場がある。

ティルパティ:外観

交差点の約40m南側にある西方向への脇道を入っても共同駐車場へ入れる。
なお、こちらのほうが入りやすいと思う。

第2駐車場から店までは、商店街をへ約250m進むと着く。

ティルパティのイチオシポイント

ティルパティ:外観

ポイント
  • 週替わり2種類のカレーが楽しめる
  • 2種類を同時に味わえる2種あいがけカレー
  • トッピングのエッグアチャールはプニプニの白身とトロリとした黄身
  • 古い建物をリノベーションした店舗は昭和な雰囲気でレトロ感がある

ティルパティは、もともとはイベント出店をしていたそう。
2020年(令和2年)11月に晴れて総社商店街に店舗を構えた。

店名はおそらく、インドの地名からだろうか。

店のある場所はもとは診療所だったが、その後は長らく住居として使われていたとのこと。
私は、かつて何度もこの道を通っていたが、この場所がなんだったかは思い出せない。

ティルパティは、週替わりで2種類のスパイスカレーが楽しめるので、定期的に通いたくなる店だ。
古民家を改装した、レトロ感あふれる店舗も味があっていい。

店舗情報

店名 スパイスカレー・ティルパティ(tirupati)
所在地 岡山県総社市総社一丁目5-12
営業時間 11:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
定休日 日・水・木曜
ほか臨時休業あり
電話番号
厨房前L字カウンター×7
2人がけテーブル席×3
4人がけテーブル席×2
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
店舗から商店街沿いに東へ約100mのところに第1(軽四専用3台分)
同じく西へ約250mのところに第2(共同駐車場内に5台分)
HP
SNS Instagram
備考

注意
2020年(令和2年)12月時点での情報です

近くのおすすめ店

やまいも:つけそば【つけそば屋 やまいも】サッパリしたつけそばのほか油そばやスダチ入りのラーメンも(総社市中央)ブーン@総社市中央【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)キッチン・ネコマチ:ボルガライス【キッチン・ネコマチ】フワトロのオムライスとハヤシソースが絶品!新しくも懐かしい雰囲気の洋食店(総社市中央)あかぎ:ぶっかけうどん(冷)【あかぎ】具沢山でボリューム感あるぶっかけうどんが人気の老舗(総社市中央)チッチョ:総社産白ネギとアンチョビとオリーブのマリーナサラダのピッツァ【チッチョ】モチモチ生地のナポリピザ!3つのランチコースは週替わりで6種のピザが楽しめる(総社市中央)チェルキオ:自家製ミートソースと半熟たまごのピザ【チェルキオ】薪窯でつくる香ばしいナポリピザが美味!人気の移動ピザ店が固定店舗に(総社市中央)インダストリー:バゲット(トラディショナル)【インダストリー】バゲット・カンパーニュなどハード系パンが人気!2階にはカフェも(総社市総社)ボンボン:パン【ボンボン】自家製酵母を使ったこだわりの小さなパン屋。ハード系のパンが人気(総社市中央)