【KUROBESAN】海鮮塩ラーメンが看板の店!ステーキ丼店・黒べぇさん手城店が衣替え(福山市手城)

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

福山市本庄に本店がある人気のステーキ丼専門店『黒べぇさん』。

その支店である黒べぇさん 手城店が、2021年(令和3年)6月にリニューアル。
なんと海鮮塩ラーメンの専門店となった。

それが『海鮮しおらーめん KUROBESAN(くろべえさん)』。

KUROBESANの特徴は、以下のとおり。

ポイント
  • 福山ではめずらしい塩ラーメン専門店で、しかも海鮮塩ラーメンがメイン
  • うにホーレンラーメンほたてラーメンなど、海鮮系ラーメンは変わり種がそろう
  • 海鮮系ラーメンのほかに、肉系がっつりラーメンもある
  • ハーフのステーキ丼とのセットもある
  • ステーキ丼単品や、ステーキ丼単品とハーフラーメンのセットステーキとハーフラーメンのセット
  • テイクアウトメニューもあり、店外で露店販売している

そんな海鮮しおらーめん KUROBESANのメニューや実際に食べたメニュー、店舗情報などを紹介!

注意

2021年(令和3年)7月時点の情報です

KUROBESANの営業時間・定休日・店舗情報など

KUROBESAN:外観
店名 海鮮しおらーめん KUROBESAN
所在地 広島県福山市手城町二丁目26-12
営業時間 平日 11:00〜14:00、17:00〜21:00
土日祝日 11:00〜14:00、17:30〜21:30
定休日 第一月曜
電話番号 084-923-2803
東窓際カウンター×6脚
西窓際カウンター×6脚
2人がけテーブル席×3卓
4人がけテーブル×5卓
4人がけ座敷×3卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP ステーキ丼専門店 黒ベぇさん

KUROBESANのメニュー:各種塩ラーメンからステーキ丼まで!

KUROBESAN:メニュー

店名のとおり、KUROBESANのメニューは海鮮系の塩ラーメンがメイン。

海鮮塩ラーメンは4種類。

  • うにホーレンラーメン
  • ほたてラーメン
  • 大森小町岩海苔ラーメン
  • かにみそラーメン

また海鮮系以外に、肉系ラーメンの「がっつり系」もある。

  • 肉だく春菊ラーメン
  • 博多焼肉ラーメン

替え玉やトッピングも可能だ。

店員によると「うにホーレンラーメン」「ほたてラーメン」「博多焼肉ラーメン」あたりが人気とのこと。

またラーメンとのセットメニューもある。

  • からああげおいむすびセット
  • からあげライスセット
  • ハーフステーキ丼セット(からあげもつく)
KUROBESAN:メニュー

おむすびは、ラーメンの麺を食べた後の残りのスープの中に投入する「おいむすび」がおすすめとのこと。

おむすびは、しおうめかにみそほたての4種類。

KUROBESAN:メニュー

さらに以前はステーキ丼専門店だったということで、各ステーキ丼の単品もある。

KUROBESAN:メニュー

ラーメンのハーフステーキ丼セットとは逆パターンの、各ステーキ丼にハーフラーメンとからあげのセットもある。

KUROBESAN:メニュー

さらにステーキ丼ではなく、おかずの各種ステーキにハーフラーメン・ライス・からあげのセットもあった。

KUROBESAN:メニュー

そのほか、単品メニューやドリンクメニューも充実。

KUROBESAN:メニュー

単品のなかでも「ホルモンのから揚げ」が人気だ。
持ち帰りもできる。

KUROBESAN:メニュー

ステーキ丼専門店時代や本店の本庄店にもあった、カレーパンも注文できる。

KUROBESAN:テイクアウト販売

店舗北側の第二駐車場では、露店形式でテイクアウト販売をしている。

テイクアウトメニューは「肉丼」や「牛スジカレー」など店内と違うものもあり、価格もややリーズナブルだ。

おすすめのラーメン

「うにホーレンらーめん」はホウレンソウのバター炒めとウニ、白髪ネギ、塩スープのハーモニーが魅力

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

看板メニューの海鮮塩ラーメンの中から、一番人気だという「うにホーレンらーめん」を注文。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

ラーメンの上にドッサリとホーレンソウのバター炒めウニ、そして山型に白髪ネギが盛られている。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

具材のボリューム感があって迫力十分だ。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

ラーメンの上にウニが浮いているという、あまり見ない光景。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

ウニはとろけるような舌触り。
同時に、ウニ特有のうまみが口の中に広がる。

ウニ好きはたまらないのでは。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

ホウレンソウは、バター炒めされたものが載っている。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

ホウレンソウは適度なシンナリ感とシャキシャキ感を併せ持ち、ホウレンソウの風味とバターの香りや甘味、炒めた香ばしさが楽しめて、これがなかなかうまい。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

白髪ネギはシャキシャキ。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

スープは透明でわずかに薄黄色を帯びていて、美しい。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

飲むとサッパリとしたダシの味わいと塩味にの中に、ホウレンソウの風味と香ばしさ、炒めたバターの風味と甘味が感じられた。

サッパリとしたスープにホウレンソウやバターの風味が加わると、なかなかおいしい。
さらに白髪ネギのシャキシャキ感がアクセントに。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

透明感のあるほのかな黄色のスープは、しいだいにウニやホウレンソウのバター炒めと混じり合い、じょじょに色が変化してきた。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

麺は細めのストレート麺だ。

KUROBESAN:うにホーレンらーめん

ツルッとした喉越しのよさに、適度な歯ごたえ、小麦粉の風味などが感じられ、スープとの相性もいい。

おすすめのサイドメニュー

「ハーフステーキ丼セット」はラーメン+人気のステーキ丼ハーフ+鶏のから揚げ

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ハーフステーキ丼セット」は、ラーメンにハーフステーキ丼と鶏のからあげがつくセットだ。

ハーフステーキ丼には、単品と同じく醤油ダレとおろしワサビ、漬物がつく。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ステーキ丼は、ハーフといってもそこそこの量がある。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ごはんの上にスライスされたステーキ、刻み大葉、フライドオニオンチップが載る。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

醤油ダレに好みでワサビを溶かし入れ、ステーキ丼の上からかけて食べる。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ステーキはミディアムレアの焼き加減で、表面は茶色い焦げ目がついていて、おいしそう。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

美しい刻み大葉(青ジソ)。

私は大葉好きなので、そそられる。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ごはんは麦混ぜごはんで、さらにフライドオニオンチップが交じっている。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ステーキの一切れは、適度なサイズにスライスされていて、食べやすい。

表面の焦げ目もいい感じで、食べると香ばしい。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

中は美しい紅色でモチモチとした食感。
噛むごとに肉のうまみがチュルチュルと染み出てきて、たまらないおいしさ。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

ここでいよいよワサビを溶かし入れた醤油ダレを投入する。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

醤油ダレは甘味のある味わいで、ワサビとの相性もいい。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

醤油ダレをかけた肉とともにごはんを食べると、ごはんと肉のうまみと甘味、醤油ダレの甘味と塩味、ワサビの風味とピリ辛さ、大葉の風味とシャキッとした食感、そしてフライドオニオンのカリカリとした食感と香ばしさが一体となって、ドンドンと食べ進めてしまうおいしさだ。

KUROBESAN:ハーフステーキ丼

いっしょについてくる漬物。

なお、各ステーキ丼の詳細は「黒べぇさん 本庄店」の記事も参考して欲しい。

黒べぇさん:ステーキ丼【黒べぇさん】ステーキ丼の専門店!数種類のステーキ丼とステーキ定食が楽しめる(福山市本庄)

セットにつく鶏のからあげ

KUROBESAN:鶏のから揚げ

ハーフステーキ丼セットやステーキ丼のハーフラーメンセット、ステーキとハーフラーメンセットなどのセットものにつく、鶏のからあげ

KUROBESAN:鶏のから揚げ

鶏のからあげは1個が大きめ。
衣はカリカリッとした小気味よい食感で、香ばしい。

KUROBESAN:鶏のから揚げ

中の肉はジューシーで、プリッとした食感でおいしい。

店内のようす・席

店内は、ステーキ丼「黒べぇさん 手城店」時代とほぼ同じだ。

窓際2箇所にカウンター席がある。

KUROBESAN:店内

東側の窓際にはL字カウンターで6脚。

KUROBESAN:店内

西側の窓際にカウンター席が6脚。

さらにテーブル席も2箇所にわかれている。

KUROBESAN:店内

入口寄りのスペースには、2人がけテーブル席が3卓。

KUROBESAN:店内

奥のスペースは広々としていて、4人がけテーブル席が4卓と2人がけテーブル席が1卓あった。

KUROBESAN:店内

さらに奥には座敷もある。
5人がけの座敷席が3卓だ。

なお、店内は禁煙である。

黒べぇさん:ステーキ丼【黒べぇさん】ステーキ丼の専門店!数種類のステーキ丼とステーキ定食が楽しめる(福山市本庄)

外観・所在地・駐車場

KUROBESAN:外観
リニューアル後のKUROBESANの外観

KUROBESANの外観は、ラーメン店にリニューアル前のステーキ丼専門店 黒べぇさん 手城店時代とほぼ同じだ。

KUROBESAN:黒べぇさん時代の外観
リニューアル前のステーキ丼専門店「黒べぇさん 手城店」時代の外観
KUROBESAN:外観
リニューアル後のKUROBESANの外観(横側)
リニューアル前のステーキ丼専門店「黒べぇさん 手城店」時代の外観c(横側)

大きな違いは、店舗の横側の看板くらい?

KUROBESAN:黒べぇさん時代の店頭

KUROBESANがあるのは、手城町と南手城町の境目にある「南手城町3丁目北」交差点の、北西角。

KUROBESAN:黒べぇさん時代の店頭

西向かいの交差点北東角にはハローズ 手城店、南向かいの交差点南西角には広島県信用組合 福山東支店があるのが目印だ。

駐車場は、店頭に数台ある。

さらに店舗北側には第二駐車場がある。

第二駐車場の方が駐車台数が多く、出入りがしやすいのでおすすめだ。

KUROBESAN:外観

第二駐車場の隅では、テイクアウトを露店販売している。

なお国道2号線からKUROBESANに向かうには「千間土手中」交差点をに曲がり、約490m直進

またポートプラザ・リーデンローズからJFE方面に伸びる4車線道路からは「南手城町2丁目東」交差点から、へ約180mだ。

KUROBESANのイチオシポイント

KUROBESAN:外観
ポイント
  • 福山ではめずらしい塩ラーメン専門店で、しかも海鮮塩ラーメンがメイン
  • うにホーレンラーメンほたてラーメンなど、海鮮系ラーメンは変わり種がそろう
  • 海鮮系ラーメンのほかに、肉系がっつりラーメンもある
  • ハーフのステーキ丼とのセットもある
  • ステーキ丼単品や、ステーキ丼単品とハーフラーメンのセットステーキとハーフラーメンのセット
  • テイクアウトメニューもあり、店外で露店販売している

福山では塩ラーメンの専門店は少ないので、塩ラーメン好きやアッサリしたラーメンが好きな人にKUROBESANはおすすめだ。

リニューアル前と同様にステーキ丼もあり、ステーキ丼やステーキとのセットもあるのもうれしいところ。

店内はカウンター、テーブル、座敷とあり、席間にゆとりもある。

子連れなど家族でも行きやすいのもポイントだ。

店舗情報

店名 海鮮しおらーめん KUROBESAN
所在地 広島県福山市手城町二丁目26-12
営業時間 平日 11:00〜14:00、17:00〜21:00
土日祝日 11:00〜14:00、17:30〜21:30
定休日 第一月曜
電話番号 084-923-2803
東窓際カウンター×6脚
西窓際カウンター×6脚
2人がけテーブル席×3卓
4人がけテーブル×5卓
4人がけ座敷×3卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP ステーキ丼専門店 黒ベぇさん
注意

2021年(令和3年)7月時点の情報です

系列の店

黒べぇさん:ステーキ丼【黒べぇさん】ステーキ丼の専門店!数種類のステーキ丼とステーキ定食が楽しめる(福山市本庄)

近くのオススメ店

八福神:とんこつラーメン【八福神】おいしい豚骨ラーメンとリーズナブルな醤油ラーメン。朝から営業している人気店(福山市南手城) 福山魂心家:ラーメン 醤油【福山魂心家】ごはん食べ放題の横浜家系ラーメン店!味は4種類から選べる(福山市手城)

福山で塩ラーメンがオススメの店

ラーメンハウス:味噌ラーメン【ラーメンハウス】味噌ラーメンとカレーラーメンの二枚看板!個性的な老舗ラーメン店(福山市千田町) ほんてん:醤油ほんてんラーメン【ほんてん】名物ほんてんラーメンと尾道系醤油ラーメンが人気。豚からごはんもおすすめ(福山市三吉町) ラーメン匠 曙店 とんこつしぼり【ラーメン匠】福山市内随一の絶品豚骨ラーメン!塩ラーメンもおすすめ!子連れのランチにも最適 満麺亭:あぶり醤油ラーメン【満麺亭】香ばしいチャーシューのあぶりラーメンが名物!尾道系醤油など幅広くそろう(福山市川口) 道楽:さばずしセット【道楽】福山で希少な和歌山系の豚骨醤油ラーメン!定番のサバ寿司や塩ラーメンも(福山市南蔵王) がら:ちーゆ塩らーめん【がら】鶏油が香る琥珀色のスープのオリジナル塩ラーメン。醤油ラーメンやつけ麺もあり(福山市南蔵王)