【満麺亭】香ばしいチャーシューのあぶりラーメンが名物!尾道系醤油など幅広くそろう(福山市川口)

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

広島県最南東・岡山県境にある福山市。

福山市は都市規模のわりにラーメン店が多い街だと思う。
そんなラーメン激戦区の福山で、2003年ごろから私がときどき行く店がある。

それが『満麺亭(まんめんてい)』という店だ。

私が子供を連れて家族で行く福山のラーメン店は、(たくみ)・極とんラーメンと、この満麺亭。
ファミリーで行くのにもおすすめの店でもある。

満麺亭には、以下のようなおすすめの点がある。

ポイント
  • 注文してからバーナーであぶるチャーシュー
  • 尾道系醤油から味噌魚介台湾つけ麺まで幅広くラインナップ
  • それぞれのスープに合わせている自家製麺
  • 充実したセットメニュー
  • 時季ごとに変わる季節限定メニュー
  • 元気で丁寧な接客
  • レトロな雰囲気ただよう店内外

そんな満麺亭を紹介したい。

注意
2019年11月時点での情報です。

満麺亭の営業時間・定休日・店舗情報など

満麺亭:外観

店名 満麺亭(まんめんてい)
所在地 広島県福山市川口町四丁目20-15
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休(年末年始は変更の可能性あり)
電話番号 084-957-1214
禁煙状況 11時〜15時のみ禁煙
駐車場 有り(隣の文具店・うさぎ屋と共用)
HP
SNS Facebook
備考 PayPay利用可能

満麺亭のメニュー:ラーメンに注文後バーナーであぶったチャーシューが乗るのが名物

満麺亭:メニュー

満麺亭は、ほぼすべてのラーメンに「あぶりチャーシュー」が乗るのが名物だ。

注文を受けたら、バーナーでチャーシューをあぶり、それをラーメンに乗せるというもの。
注文して待っていたら、厨房からゴーゴーという激しいバーナーの音が聞こえる。

ラーメンは、創業時から看板だった尾道系の醤油ラーメンが基本だ。
ほかにも、以下のような種類をラインナップ。

  • 尾道系醤油
  • 味噌
  • 塩(柚子風味)
  • 魚介豚骨
  • 台湾
  • 辛味噌
  • 魚介つけ麺

豚骨ラーメンを除く主要な味は食べられる。

なお、辛味系の台湾・辛味噌には、写真を見る限りあぶりチャーシャーは乗らないようだ。

また、満麺亭ではセットメニューも充実している。

  • 白飯
  • 半チャーハン
  • ギョウザ
  • から揚げ

上記とラーメンの組み合わせで、6種類のセットがある。

さらに、満麺亭のポイントは、定期的に入れ替わる時季限定メニューだ。

満麺亭:時季限定メニュー(2019年夏季)

2019年(令和元年)夏季の限定メニュー(ローストビーフ冷やし麺)

満麺亭:時季限定メニュー(2019年秋季)

2019年(令和元年)秋季の限定メニュー(あぶり鶏白湯らーめん)

時季限定メニューは、基レギュラーメニューにないようなラーメンが多い。
一定期間がたったら、別の限定メニューに変わる。

 

また、満麺亭の麺は、店内でつくる自家製麺
ラーメンごとに麺のタイプも変えているそうだ。

麺はどれもやや茶色っぽく、焦茶色の点々が見える。
全粒粉を使っているためだそう。

満麺亭:チョイ吞みメニュー

また、チョイ吞みメニューもあった。
ただし私は車でないと来られないので、頼む機会はなかなかない……

「あぶり醤油らーめん」は満麺亭の基本となる尾道系ラーメン

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

基本形となる尾道系の醤油ラーメンの『あぶり醤油らーめん』。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

創業当時からの看板メニューだ。
私は昔から通っているが、少しずつマイナーチェンジがされている気がする。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

あぶり醤油らーめんは、尾道系ラーメンをアレンジした感じだ。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

スープは、やや黄色がかった茶色。
やや甘味のある醤油の風味がいい。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

スープには、尾道系の象徴的存在であるブタの背脂が浮く。

背脂の数は多くないが、大きめの背脂だ。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

麺は平麺。
尾道系ラーメンによくあるタイプだ。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

ほかの尾道系とちがうのは、自家製の全粒粉入りの麺だということ。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

大きな丸いチャーシューが1枚入っている。
赤身と脂身のバランスがよい。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

チャーシューは、直前にガスバーナーで焼かれているため、とても香ばしい。
クセになる風味だ。

満麺亭:あぶり醤油ラーメン

デフォルトで味玉が半玉入っているのはお得だ。
黄身は半熟でトロトロ。

「あぶり味噌らーめん」は野菜たっぷりで甘い味わい

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

味噌ラーメンの上にあぶりチャーシューが乗った「あぶり味噌ラーメン」。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

見てのとおり、野菜がたっぷりと乗ったボリューム感のあるラーメンだ。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

スープは山吹色っぽい感じ。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

味噌の甘さと塩味、風味、香ばしさに、わずかに入る一味唐辛子のピリ辛感がほのかに感じる。

塩味や辛さより甘みのほうが印象的だ。
そんなに濃く感じない。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

麺はやや太めで角張っていて、緩やかにウェーブ。
もちろん、自家製の全粒粉入りの麺だ。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

もちろん、満麺亭名物のあぶりチャーシューが入っている。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

醤油と同じく、注文後にバーナーであぶられているので、とても香ばしい。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン 満麺亭:あぶり味噌ラーメン

味噌ラーメンにも味玉がついている。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

たくさんのネギと大きなあぶりチャーシューの下には、タマネギ・キャベツ・モヤシを炒めたもの。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

野菜は、適度にシャキシャキ感もありながらしんなり感もある。
味噌の甘味と、タマネギの優しい甘味が合うと思う。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

太めのメンマ。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

メンマもなかなかうまい。

満麺亭:あぶり味噌ラーメン

ネギもタップリと。

味噌ラーメンは、思ったよりピリ辛感や味の濃さは感じなかった。
深い甘みと、たっぷりの野菜のシャキシャキ感・甘さがいいと思う。

「濃厚魚介つけ麺」は名前のとおり濃いめの魚介風味がいい

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

福山のラーメン店ではめずらしく、つけ麺もある。
濃厚魚介つけ麺」。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

つけ汁は温かいもののみだが、麺は冷たいのと温かいのが選べた。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

つけ汁は濃いめの味の魚介風味の豚骨しょうゆ味

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

コッテリ感もなかなかあるが、麺をつけて食べるとちょうど良い塩梅。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

途中でしつこくなってきたら、卓状のフルーツ酢を入れると、酸味が加わりサッパリした味わいが加わって食べやすく。
ただし入れすぎると酸味が後口に残るので注意。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

つけ汁の具はメンマと刻み海苔。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

麺の上には、巨大チャーシュー1枚と味玉が半玉、たっぷりのネギが乗る。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

醤油や味噌と同じようにチャーシューがあぶられているようだが、ほかのラーメンよりあぶり具合が控えめな感じになっている?

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

こうしてみると、チャーシューが巨大にみえる。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

チャーシューの厚さは薄めで、赤身より脂身が多めな印象。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

ネギは多めだ。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

味玉は、ほかのラーメンと童謡に黄味が半熟トロトロだ。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

麺は極太麺で、ゆるやかな縮れ。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

やはり自家製の全粒粉入りだ。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

麺は、コシが強くて食べ応えあり。

実は私は、ここで初めてつけ麺を食べ、つけ麺もなかなかいいなぁと思った。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺

つけ麺といえば、残ったつけ汁を「スープ割り」して食すらしいが、満麺亭ではスープ割りのシステムはない。
その代わりにあるのが「ライスボール」。

卓上にライスボールの説明書きがあった。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺のライスボール

つけ麺を食べ終わる頃に、店員にライスボールを頼むと無料で出してもらえる。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺のライスボール

ライスボールはカレー味で、外は焼かれてカリカリ。

これをつけ汁にひたして食べるのだ。

満麺亭:濃厚魚介つけ麺のライスボール

中にはとろーりとしたチーズが入っている。

 

つけ麺もなかなかおいしい。
福山市内でおいしいつけ麺が食べられるのは、ほんとに2〜3店ほど。
満麺亭は、そのうちのひとつだ思う。

子供向けの「アンパンマンらーめん」

満麺亭:アンパンマンラーメン

子供向けの量が少なめのラーメンとして「アンパンマンらーめん」というのもある。

醤油ラーメンがベース。
ただし、ブタの背脂は入っていない。

具材でアンパンマンの顔が描かれていた。
玉子は固茹で。

なお、アンパンマンラーメンのチャーシューは、あぶられない。

セットメニューも半チャーハン・ギョウザ・から揚げなど充実している

満麺亭:あぶり醤油ラーメン半チャーハンセット

あぶり醤油の「ギョーチャーセット(Gセット)」。

満麺亭:半チャーハン

ラーメンにギョウザ半チャーハンが付いたものだ。

満麺亭:半チャーハン

チャーハンは結構薄めの味付けで、程よい塩味。
香ばしさが楽しめる。

満麺亭:ギョーザ

ギョウザは3個。

満麺亭:ギョーザ

ギョーザは、片面にこんがり焼目。

満麺亭:ギョーザ

以前は短冊のような形だったが、いつの間にか形が一般的な感じに。

満麺亭:ギョーザ

ギョウザの味は、ニンニクの風味をよく感じる。

満麺亭:鶏のから揚げ

あぶり味噌らーめんの「から揚げセット(Aセット)」。

満麺亭:鶏のから揚げ

ラーメンにから揚げ白飯が付いている。

満麺亭:鶏のから揚げ

から揚げは、三切れ。

満麺亭:鶏のから揚げ

多少時間経っても衣はサクッとしていて香ばしさがある。

満麺亭:鶏のから揚げ

身はプリッとした食感。

満麺亭:鶏のから揚げ

ごはんが進む味だが、ラーメンとセットでもそんなにしつこく感じない。

満麺亭:半白飯

セットに付く、ハーフサイズの白飯。

店内のようす・席など

満麺亭:店内のようす

満麺亭の席は、以下のとおり。

  • 厨房前カウンター×8脚
  • 4人がけテーブル×4卓(イスはベンチ型で、詰めれば6人可能?)

小さな子供がいるときは、子供用のイスや食器も用意してもらえる。

満麺亭:店内のようす

満麺亭は、店内外の雰囲気も独特だ。

店内は、昭和中期を思い起こさせるような雰囲気で、レトログッズがいっぱい。

満麺亭:店内のようす

テレビも白黒で懐かしい映像が流れる。

満麺亭:店内のようす

BGMも70〜80年代の懐メロが中心だ。

満麺亭:卓上の調味料など

卓上にある調味料で珍しいのは「フルーツ酢」。
つけ麺のつけ汁に好みで入れるものだ。

満麺亭: 店内のアプリの説明

いつの間にか、満麺亭の公式アプリができたようだ。

満麺亭: 店内のようす

店内は窓側にテーブル席がならび、厨房側にカウンター席がならぶという配置。

満麺亭:テーブル席

テーブル席は、4人がけが4卓。

満麺亭:カウンター席

厨房前にカウンター席が8脚。

満麺亭の外観・所在地

満麺亭:外観

満麺亭の外観も特徴的。

満麺亭:外観

店内と同じくレトロな雰囲気がただよう。

たばこや金鳥の看板などが懐かしい。

満麺亭:外観

以前はイラストが人の顔だったが、いつの間にリニューアルされている。
前のイラストもレトロな雰囲気のイラストだった。

満麺亭:外観

道路側。

大村崑のオロナミンCの看板もレトロだ。

満麺亭:看板

満麺亭は、4車線の大きな道路沿いにあるのでアクセスもいい。
道の南側に面しているが、中央分離帯はないので、反対車線からも入れる。

満麺亭:駐車場

駐車場は広い。

満麺亭:駐車場 注意書き

駐車場は十分あるが、2017年(平成29年)に満麺亭の東隣にできた「うさぎ屋 福山南店」と駐車場は共用となっている。

ただし、どちらかの店舗が閉まっているときは、共用できない。

満麺亭:イベント用車両

満麺亭は、たまにイベント出店もしている。
イベント出店用の車が停まっていた。

満麺亭のイチオシポイント

満麺亭:外観

ポイント
  • 注文してからバーナーであぶるチャーシュー
  • 尾道系醤油から味噌魚介台湾つけ麺まで幅広くラインナップ
  • それぞれのスープに合わせている自家製麺
  • 充実したセットメニュー
  • 時季ごとに変わる季節限定メニュー
  • 元気で丁寧な接客
  • レトロな雰囲気ただよう店内外

創業時の満麺亭は、福山駅の1km強ほど東の三吉町にあった。

ちょうど「十八番(本店)」というラーメン店の近くだったと思う。

2003年(平成15年)に、現在地へ移転。

私は三吉町時代は知らないが、2003年の移転後より時おり満麺亭に訪問している。

また一時、福山市北部のフジグラン敷地内に支店があったが、現在は川口町の本店のみとなっている。

満麺亭は、ラーメンの種類が幅広く、接客もいいので、子供連れのファミリーでもおすすめ。
実際に私も家族でよく訪れる店だ。

なお現在、満麺亭ではPayPayによる支払いが可能になった。

店舗情報

店名 満麺亭(まんめんてい)
所在地 広島県福山市川口町四丁目20-15
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休(年末年始は変更の可能性あり)
電話番号 084-957-1214
禁煙状況 11時〜15時のみ禁煙
駐車場 有り(隣の文具店・うさぎ屋と共用)
HP
SNS Facebook
備考 PayPay利用可能

注意
2019年11月時点での情報です。

こちらの店もおすすめ

ラーメン匠 曙店 とんこつしぼり【ラーメン匠】福山市内随一の絶品豚骨ラーメン!塩ラーメンもおすすめ!子連れのランチにも最適極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気ボントレ:大人のお子様ランチ【ボントレ】大人のお子様ランチは豪華でお得感高し。おしゃれな雰囲気の洋食店(福山市西新涯)大黒屋 本店:割子そば【大黒屋】福山駅前と三吉町にある出雲そばの名店!割子そばや玉子丼・親子丼がおすすめ(福山市)