【カフェくらしき芸文館】穴場!こだわりカレーと白バラ牛乳使用のドリンク・デザートが名物(倉敷市中央)

カフェくらしき芸文館:チキンカレー

『倉敷芸文館(くらしき げいぶんかん)』は、岡山県の南西部・倉敷市の中心部にある多目的ホールだ。

観光地として知られる倉敷美観地区のすぐ南側にあり、将棋の会場として有名だ。
敷地内には、倉敷出身の棋士・大山 康晴の記念館「大山名人記念館」もある。

そんな倉敷芸文館の敷地内に『カフェ くらしき芸文館』というカフェがある。
そのままズバリの店名なのだが、このお店、実はけっこう穴場なのだ。

カフェ くらしき芸文館のポイントは、以下のとおり。

  • キーマとチキン、2種類のこだわりカレー
  • 白バラ牛乳を使ったドリンクやデザート
  • 広い店内
  • 美観地区のすぐ南に位置
  • 数台だが、駐車場がある

そこで、カフェ くらしき芸文館をくわしく紹介したい。

注意
2019年9月時点での情報です。

カフェ くらしき芸文館の概要

カフェくらしき芸文館:外観

店名 カフェ くらしき芸文館
所在地 岡山県倉敷市中央1-18-1 (倉敷市芸文館 敷地内)
営業時間 11:00~16:00、19:00~23:00(夜は貸し切りのみ)
定休日 水曜
電話番号 050-5595-6763
禁煙状況 昼:店内禁煙・テラス席のみ非禁煙
夜:全面非禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考

カフェ くらしき芸文館のメニュー

カフェくらしき芸文館:メニュー

数量限定の日替わりのランチのほか、キーマ・チキンの2種類のカレーが看板。
カレーには、こだわっているようだ。

ほかは、ハヤシにピラフがある。

カフェくらしき芸文館:メニュー

ほかのフードは、ナシゴレン。
エスニックなメニューだ。

カレーにはトッピングがある。

そのほか、ドリンクやデザートがそろう。
中でも「白バラ牛乳」で有名な大山牧場の牛乳を使ったカフェオレなどのドリンクやデザートに注目だ。

ココナッツミルクの風味とジワリとくるピリ辛感「チキンカレー」

カフェくらしき芸文館:チキンカレー

カレーはサラダとニンジンのピクラス付き。

カフェくらしき芸文館:チキンカレー

上に焼き野菜(ピーマン、ナス、ニンジン、ナンキン)。

カフェくらしき芸文館:チキンカレー

結構豪華な印象だ。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのルー

ルーは、赤っぽい茶色で、サラサラ気味でとろみは控えめ。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのルー

中にはとろとろになった細かく刻んだタマネギとニンジンとトマトの姿が確認できる。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのルー

ルーを食べると、まず甘さと酸味と塩味、そしてココナッツミルクの甘さと風味が広がる。

そのあと、ジワジワと舌にピリ辛感が。
なかなかホット。
ピリ辛を感じる時に焼き野菜のホクホクとした食感、ニンジン・ナス・ナンキンのやさしい甘さとピーマンのシャキシャキ感とほろ苦さを味わうといい感じ。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのチキン

ルーの中には大ぶりのチキンがふた切れゴロッと。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのチキン

チキンは柔らかく、噛むとほろりと砕ける。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのチキン

噛むたびに鶏の旨味を感じられる。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのピーマン

カレーには野菜がたくさん入っている。
まずは、ピーマン。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのピーマン

夏野菜の代表格だ。
ピーマンが入ると夏らしいカレーになる。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのナス

次に、ナス。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのナス

ななめにカットされたナスは、フワッとした食感で、ナス特有のやさしい甘さ。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのナンキン・ニンジン

ナンキンとニンジン。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのニンジン

ニンジンは、ほのかな甘さとホクッとした食感。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのナンキン

ナンキンも、ホクホクとやわらかな食感とともに、ナンキンらしい強めの甘さ。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのライス

ライスは、お椀状にコンモリと盛られている。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのライス

ちなみに、ライスの大盛りは無料とのこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのサラダ

セットのサラダ。

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのニンジンのピクルス

付け合わせがニンジンのピクルスというのは、。めずらしい。

白バラ牛乳を使った「大山牧場カフェオレ」

カフェくらしき芸文館:白バラ牛乳使用のカフェオレ

大山牛乳カフェオレ (アイス)。
大山牛乳は「白バラ牛乳」で有名。

コンビニやスーパーなどで売っている、パック入りの白バラコーヒー牛乳は個人的に好きなのだが、それとは全然違う。
牛乳の風味もコーヒーの風味もよく感じられ、ノンシュガーなので甘みもない(もちろん、自分で砂糖を加えることはできる)。

店内のようす

カフェくらしき芸文館:店内のようす

店内は結構広い。

6人がけテーブル×1、2人がけテーブル×1。

カフェくらしき芸文館:店内のようす

4人がけテーブル×4。

カフェくらしき芸文館:店内のようす

そして、壁際にカウンター×4。

カフェくらしき芸文館:テラス席のようす

さらに、テラスに4人がけテーブル×3。

カフェくらしき芸文館:テラス席のようす

なお、テラス席はペット連れ込み可能。
また、常時非禁煙となっている。

カフェ くらしき芸文館の外観

カフェくらしき芸文館:外観

カフェくらしき芸文館は、倉敷芸文館のメインとなる建物の西側に、突き出るような形で所在している。

茶色いレンガの外壁と、それを覆うツタが印象的だ。

カフェくらしき芸文館:外観

ちょうど倉敷川沿いの道路に面している。

建物の西側(倉敷川より)のところにテラス席がある。
テラス席の外側、倉敷川沿いの道路沿いに数台の駐車場。

カフェくらしき芸文館:店頭のメニュー看板

倉敷芸文館の敷地内、少し離れたところにメニューの看板も設置されていた。

さいごに

カフェくらしき芸文館:チキンカレーのチキン

倉敷芸文館の併設の飲食店ということで、実はあまり期待していなかった。

しかし、訪れてみて、カレーのこだわり具合や、白バラ牛乳を使ったドリンク・スイーツなど、良い意味で期待を裏切られた。

店内も広く、子供がいても安心。
家族連れやグループでの訪問に最適だろう。

美観地区のすぐ南に位置しているので、観光で立ち寄るのにも便利だ。
また、数台ながらも駐車場があるのもポイント。

まさに「穴場」といえるカフェだ。

カフェ くらしき芸文館のイチオシポイント

  • キーマとチキン、2種類のこだわりカレー
  • 白バラ牛乳を使ったドリンクやデザート
  • 広い店内
  • 美観地区のすぐ南に位置
  • 数台だが、駐車場がある

近くのおすすめのお店

TAKU@倉敷・船倉町【TAKU】美観地区隣接の広島お好み焼きとカレーの店!ホルモンうどんや蒜山焼きそばも人気(倉敷市船倉町)Koba coffee @ 倉敷美観地区【KOBA COFFEE】倉敷川畔の古民家喫茶。落ち着いた雰囲気でくつろげる(倉敷美観地区)亀遊亭@倉敷美観地区【亀遊亭】築100年の古民家レストラン!カレーとステーキがおすすめ(倉敷市美観地区)

こちらの記事もおすすめ

倉敷美観地区倉敷 〜 海上交通の拠点から、内陸の物資集散地として繁栄。その地名由来は?白楽町(倉敷市) 〜 近世の干拓地。牛馬市が地名の由来!

店舗情報

店名 カフェ くらしき芸文館
所在地 岡山県倉敷市中央1-18-1 (倉敷市芸文館 敷地内)
営業時間 11:00~16:00、19:00~23:00(夜は貸し切りのみ)
定休日 水曜
電話番号 050-5595-6763
禁煙状況 昼:店内禁煙・テラス席のみ非禁煙
夜:全面非禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考

注意
2019年9月時点での情報です。