【ラジャ 福山三吉店】食べごたえあるハラミステーキ、サッパリとした牛肉のタタキ風が名物!

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

福山市内には、市民から絶大な人気をほこっているステーキの専門店がある。

それが『ステーキハウス・ラジャ』だ。

大元は福山北部・神辺にあり、市内や倉敷・浅口(鴨方)など周辺地域に暖簾分けの店がある。

そして、2020年(令和2年)に福山市内に新しい暖簾分け店『ラジャ 福山三吉店』が登場した。

なお市内には、ほかに新涯の「南福山店」もある。

ラジャ福山三吉店のポイントを挙げると、以下のとおりだ。

ポイント
 

  • ボリューミーで香ばしく弾力のあるアンガス牛ハラミステーキ 
  • タマネギ・ネギがタップリでサッパリと肉が楽しめる牛肉のタタキ風
  • ステーキとタタキ風にはジャンボサイズがある
  • ステーキに添えられる千切りキャベツ大盛
  • ごはんおかわり無料・無制限

人気のステーキ店・ラジャ福山三吉店について、メニューや実際に食べた料理などを紹介したい。

注意
2021年(令和3年)3月時点での情報です

ラジャ 福山三吉店の営業時間・定休日・店舗情報など

ラジャ福山三吉店:外観
店名 ステーキハウス ラジャ 福山三吉店
所在地 広島県福山市三吉町五丁目1−7
営業時間 11:30~15時00分、17:30~21:00
定休日 月曜
電話番号 084-928-6699
カウンター×3脚
4人がけボックステーブル席×5卓
2人がけテーブル席×1卓
4人がけテーブル席×3卓
6人がけテーブル席×1卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り(共用駐車場)
HP ラジャ 福山三吉店
SNS
備考

ラジャ福山三吉店のメニュー:ステーキとタタキ風が名物

ラジャ福山三吉店:メニュー

ラジャのメニューは、メインはビーフステーキ牛肉のタタキ風だ。

そして、それぞれのジャンボ版がある。

ラジャといえばステーキとタタキ風の印象が強いが、実はほかにもビーフカツハンバーグエビフライ和風ステーキなどもある。

ラジャ福山三吉店:メニュー

お子様セットもある。
そのほかはドリンク類やオツマミ系なども。

おおむね神辺や新涯の店とメニューは同じにみえるが、メイン以外のメニューは一部異なっているようだ。

ラジャ南福山店 ジャンボビーフステーキ【ラジャ 南福山店】牛ステーキや牛タタキがお得!福山市で肉ランチならここで決まり(西新涯)
ラジャ福山三吉店:メニュー

平日昼だけの限定の、昼のサービスメニューも。

ラジャ福山三吉店:メニュー

取材時は期間限定メニューもあった。

ラジャ福山三吉店:メニュー

またラジャの神辺や新涯の店と同じように、牛スジも販売している。
スジは売り切れ次第終了だ。

さらに持ち帰りも可能。

席の予約はできないが、持ち帰りの事前注文は可能

ラジャ福山三吉店:ごはん

そして、なんといってもラジャといえば、おかわりし放題ごはん

肉もおいしいので、ごはんがおかわり自由なのはうれしい!

「ジャンボステーキ 」は食べごたえ満点で弾力があり、うまみタップリ

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

ジャンボステーキ」は、ラジャの看板メニューのビーフステーキの肉が2倍になったものだ。

見た感じは、器以外は神辺や新涯にあるラジャと同じように思える。
肉の形が少し違うような印象もあるが、気になるほどではない。

また、添えられたショートパスタは、新涯のほうにはなかった気がする。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

単品もあるが、ライス付きやライス・ポタージュとのセットも人気だ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

ジャンボステーキは、大きな肉が2枚皿に載っている。
通常のビーフステーキは肉が1枚だ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

とはいえ、1枚でもなかなかのサイズだが。

ちなみにレアで注文。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

厚みもあって、食べごたえがありそうだ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

表面の焼き加減もいい感じ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

レアで焼いてもらったので、中はキレイな紅色。

ラジャのステーキは、アンガス牛のハラミ肉だ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

食べると、香ばしい風味とともにモッチリとした弾力を感じる食感。
そして肉のうまみと肉汁が口の中に広がっていく。

さらにほどよい甘辛い味わいのソースも絡んできて、ごはんをかき込む。
アッという間にごはんがなくなり、おかわりをしてしまった。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

肉とともに山盛りの千切りキャベツも。
これは、神辺や新涯のラジャと同じだ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボステーキ

ツイスト状のショートパスタも添えられている。

ラジャ三吉店のジャンボステーキ、食べごたえ満点でジューシーでおいしく、大満足のステーキだ。

「ジャンボ牛肉のタタキ風」はステーキをタップリのタマネギ・ネギとともにサッパリと

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

ビーフステーキとならぶラジャの看板メニューが牛肉のタタキ風

ステーキの上に、肉が見えないほど大量の刻みネギと刻みタマネギが載っていて、これにモミジおろしやポン酢ダレをかけてサッパリと食べる。

タタキ風が好きで、毎回注文するというお客もけっこういるそうだ。

牛肉のタタキ風にも2倍サイズの「ジャンボ牛肉のタタキ風」がある。

そこで、ジャンボをミディアムの焼き加減で注文してみた。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

もちろん、単品のほかライス付きやライス・ポタージュとのセットもそろっている。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

パッと見、器以外は神辺や新涯の店と同じように見える。
しかし、ポン酢ダレやモミジおろし、レモンなどの盛りつけ方に違いがあるようだ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

モミジおろしは、小皿に入れられて提供。
ポン酢ダレの中に入れて肉にかけてもいいし、肉の上に載せてその上からポン酢ダレをかけてもいいだろう。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

うれしいのが、レモン。

手が汚れないように、専用の器具に挟まれた状態ででてきた。
これはうれしい。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

絞るときは器具に挟んで、ギュッと絞って汁をかける。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

器に入ったポン酢ダレを、肉にかけて食べる。
逆に肉やタマネギ・ネギを、ポン酢に漬けて食べてもいいだろう。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

タマネギやネギを押しのけないと、肉が見えないほどタップリ山盛り。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

上にはレモンの輪切り。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

下から順に、肉、ネギ、タマネギ、レモンと載せられている。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

押しのけていくと、肉が見えてきた。
ステーキと同じく、アンガス牛のハラミ肉。

肉はあらかじめ適度なサイズにカットされている。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

ビーフステーキ同様に、表面にはいい感じの焦げ目だ。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

焼き加減はミディアムだが、中はけっこう紅色をしている。

ステーキのようにモッチリとした弾力のある食感で肉のうまみがジワジワと染み出てくる。

そこにタマネギとネギのシャキシャキ感と瑞々しさと風味、さらにポン酢ダレのさわやかな酸味、モミジおろしの酸味と瑞々しさが加わって、肉のおいしさをサッパリと楽しめるのだ。

サッパリと肉を楽しむなら、断然タタキ風だろう。
ガッツリといきたいときはステーキを。

ラジャ福山三吉店:ジャンボ牛肉のタタキ風

なお私は最初は肉をポン酢ダレに浸して食べ、途中からドバッと上からかける食べ方だ。

店内のようす・席

店内は元・居酒屋だったためかテーブル席が多い。

入口をくぐると左右にスペースがあり、右側にはテーブル席が並ぶ。

ラジャ福山三吉店:店内

いっぽう左側には、窓際にはボックスのテーブル席がならび、壁側には厨房、厨房前にカウンター席となっている。

テーブル席は、2人がけが1卓、4人がけが3卓、6人がけが1卓。

ラジャ福山三吉店:店内

ボックス席は、4人がけが5卓だが、子供だけなら片側で3人(両側で6人)座れる。

ラジャ福山三吉店:店内

カウンター席は3脚だった。

なお店内は禁煙。

注意
ラジャ三吉店では店内撮影は控えて欲しいとのことなので、注意(手元の料理などはOK)。
当記事の写真は、取材にあたり店長に許諾を得て、お客様がいない部分を撮影したもの

外観・所在地・駐車場

ラジャ福山三吉店:外観

ラジャ三吉店があるのは福山市三吉町、国道313号線の「三吉町北」交差点の北東角にあるオープン型ショッピングモール内だ。

ラジャ福山三吉店:駐車場

すし丸、ツタヤ、ファミリーマート、おかし本舗、ひまわりなどがある敷地内の、もっとも奥まった場所にラジャはある。

ラジャ福山三吉店:駐車場

ちょうどツタヤ&ファミリーマートの東側の奥、ひまわりの西側の奥にあたる。

ラジャ福山三吉店:駐車場

敷地内は駐車場はたくさんあるが、ラジャの前の部分は有料駐車場になっている。

ただし2時間までは無料だ。

ラジャ福山三吉店のイチオシポイント

ラジャ福山三吉店:外観
ポイント
 

  • ボリューミーで香ばしく弾力のあるアンガス牛ハラミステーキ 
  • タマネギ・ネギがタップリでサッパリと肉が楽しめる牛肉のタタキ風
  • ステーキとタタキ風にはジャンボサイズがある
  • ステーキに添えられる千切りキャベツ大盛
  • ごはんおかわり無料・無制限

ピーク時を過ぎてもお客さんが多い人気店のラジャ。

福山三吉店もたくさんのお客さんでにぎわっていた。

モール内なので駐車場が広く、店内もテーブル席が多いのも魅力。

比較的リーズナブルでおいしいステーキをガッツリ食べたいときは、ラジャ三吉店はオススメだ。

店舗情報

店名 ステーキハウス ラジャ 福山三吉店
所在地 広島県福山市三吉町五丁目1−7
営業時間 11:30~15時00分、17:30~21:00
定休日 月曜
電話番号 084-928-6699
カウンター×3脚
4人がけボックステーブル席×5卓
2人がけテーブル席×1卓
4人がけテーブル席×3卓
6人がけテーブル席×1卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り(共用駐車場)
HP ラジャ 福山三吉店
SNS
備考

注意
2021年(令和3年)3月時点での情報です

近くのオススメ店

十八番:中華そば(大)【十八番】スッキリとした味わいの尾道系醤油ラーメン。福山市を代表する老舗ラーメン店ほんてん:醤油ほんてんラーメン【ほんてん】名物ほんてんラーメンと尾道系醤油ラーメンが人気。豚からごはんもおすすめ(福山市三吉町)村上食堂:焼そば(大)【村上食堂】焼そば・焼うどんと関東煮!長年愛されているノスタルジックな老舗食堂(福山市三吉南)