【なの花】福山駅近くで希少なうどんの名店。内容盛り沢山の日替わりランチがお得(福山市三之丸町)

なの花:日替わりランチ

広島県の最南東に位置し、岡山県との県境となる福山市。

私は福山市に岡山県から移住して10年以上たつが、うどん店が少ないなとずっと思っている。

福山などの備後地方は岡山県とほぼ同一の文化圏だが、うどん文化だけはちがう。
岡山県内はけっこううどん店が多いのだが、福山は少ない。
中心市街地である福山駅周辺は、特に少ないのだ。

そんな福山駅周辺で、私がおすすめする数少ないうどん店が『なの花』という店である。

なの花のおすすめのポイントは、以下のとおり。

  • 盛りだくさんの内容のお得な日替わりランチ
  • ボリュームあるとり天うどん
  • とり天は大きくて、サクサクの衣とジューシーでプリプリの肉
  • 福山駅近辺では数少ないうどんのおいしい店
  • 座敷があるので子供連れでも安心

そんなうどん店、なの花を紹介!

注意
2019年11月時点での情報です。

なの花の概要

なの花:外観

店名 なの花
所在地 広島県福山市三之丸町11-28
営業時間 月曜 11:00〜14:30
火〜土曜 11:00〜14:30、17:30〜20:00
定休日 日曜
電話番号 084-921-9882
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 あり(1台)
HP
SNS
備考

なの花のメニュー

なの花のうどんの種類は、けっこう多彩だ。

なの花:メニュー(おすすめうどん)

おすすめのうどんのメニュー。
サイドメニューもあり、ミニはいから丼やさつまあげも気になるところ。

なの花:メニュー(おすすめぶっかけうどん)

ぶっかけうどんだけは、別掲載となっていて、4種類ある。
「釜ぶっかけ」というのは温かいぶっかけうどん、「ざるぶっかけ」は冷たいぶっかけうどんを意味するようだ。

倉敷風のぶっかけうどんなら、数種類ある店が多いが、讃岐風のぶっかけうどんで種類が多いのはめずらしいと思う。

ぶっかけうどん:アイキャッチ用【ぶっかけうどん】倉敷名物の代表格!他地域とひと味違う味わいがポイント!食べられる店・人気店一覧

なの花:メニュー(うどん)

上記は、基本のうどんメニュー。
定番のかけ・きつね・ざる・天ぷらうどんをはじめ、多数ラインナップ。

なの花:メニュー(ほか)

アルコール類もある。

なの花:メニュー(ほか)

厨房には、メニュー表にない「カレーうどん」「釜バター」も。

そういえば、釜バター、ずっと気になっていながら、まだ食べたことがなかったな。

なの花:メニュー(日替わり)

ランチには日替わりメニューもある。
その日の日替わりの内容は、店頭と厨房前に掲げてある。

この日は、ミニ天丼・サラダ・冷奴にうどんが付く。

なの花:メニュー(酒類)

アルコールメニューの詳細。

なぜか芋焼酎だけが充実。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「日替わりメニュー」は盛りだくさんの内容でお得!

なの花:日替わりランチ

日替わりメニュー」を注文。
この日はの内容は、以下。

  • かけうどん、またはざるうどん
  • ミニ天丼
  • 小鉢(ナンキンとナスの煮浸し)
  • 冷奴
  • サラダ

なお、うどんは希望のものに変更可能で、差額が上乗せとなる。

今回はうどんを「とり天ざるぶっかけ」に変更した。

なの花:日替わりランチ

見よ、この盛りだくさんの内容を。

けっこうなボリュームがある。
食べ応え抜群だ。

なの花:日替わりランチの天丼

この日の日替わり「ミニ天丼」。

なの花:日替わりランチの天丼

ミニといいながら、なかなかのボリューム。
丼は小ぶりだが、ごはんはたっぷり入っているし、天ぷらも4つもある。

なの花:日替わりランチの天丼

私の好きな大葉の天ぷら。
サクサクでおいしい。

なの花:日替わりランチの天丼

乗っている天ぷらは、大葉・エビ・ナス・ナンキンだ。

なの花:日替わりランチの天丼

タレは甘辛く、ごはんと絡むとおいしい。

なの花:日替わりランチの冷奴

冷奴は小ぶりだが、いっしょに付いているだけでうれしい。

なの花:日替わりランチの小鉢

ナンキンとナスの煮浸し。
ナスがよく味がしゅんでいた、おいしかった。

なの花:日替わりランチのサラダ

サラダも意外と量がある。

「とり天ざるぶっかけ」はおいしいとり天が3つも楽しめる!薬味も豊富

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

日替わりのうどんを変更した「とり天ざるぶっかけ」。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

うどんもなかなかの量だが、とり天も大きめで、しかも3つも入っている。
さらに大葉・ナンキンの天ぷらまで!

なの花:日替わりランチの薬味

薬味は別盛りで、自分でかけて食べる。

煎りゴマ・おろしショウガ・スダチ・ダイコンおろし・きざみネギと、薬味も盛りだくさんだ。

なの花:日替わりランチの天カス

天カスも別盛りで、自分でかける。

天カスもたっぷりの量だ。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

ツヤツヤで美しい麺。
見るからにおいしそうな。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

うどん麺は、強めのコシながら、しなやかさもある。
讃岐うどんの特徴を踏襲しながら、地元の好みに合わせていると思う。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

とり天は、大きめのが3個。
ひとつが大きいので、けっこうなボリュームになる。

しかも、とり天は衣サクサク。
肉はプリプリで、柔らかくジューシー。

なかなか、このおいしさのとり天には出会えないと思う。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

大葉の天ぷら。
天丼にも入っていた。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

ナンキンの天ぷら。
こちらも天丼に入っている。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

ツユは、自分でかけるスタイル。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

ドバドバッと一気にぶっかける。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

全部かけると、こんな感じ。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

ツユの味はやや甘めで、酸味控え甘め。
倉敷のぶっかけのツユに近い印象だった。

なの花は讃岐うどんを標榜しているが、このあたりの味は、倉敷に近いからうどんも甘めが好みなのかも。
地元の味に合わせているのかもしれない。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

ついに、薬味を全投入した。

なの花:日替わりランチのとり天ぶっかけ

とり天は、ツユに浸して食べてもおいしい。

「とり天うどん」はダシの香るツユと大きめとり天3個を楽しめる

なの花:とり天うどん

とり天うどん」は名前のとおり、とり天が入ったかけうどん。

なの花:とり天うどん

大きな鶏の天ぷらが3つも入っている。

並でも量多め。

なの花:とり天うどん

麺はモチッとしてしなやか。
やや柔らかめで、適度な弾力もある。

なの花:とり天うどん

汁は透明感があり、ダシの優しい風味が広がる。

アッサリした薄口の塩味がちょうどよく、つい飲み干してしまう。
しかも、わずかにユズの香りも。

なの花:とり天うどん

とり天は、汁を吸ってもほどよくサクサク感がある。

鶏肉も大きめで食べ応えあり。
プリッとしていて、下味のほのかな塩味や肉の旨味が、汁と合う。

なの花:とり天うどん

汁を吸った部分の衣もうまい。
あえて、しっかりと汁にとり天をつけ込んで食べるのもおすすめだ。

なの花:とり天うどん

カマボコも入っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店内のようす

なの花:店内のようす

なの花の席だが、厨房前にカウンター席があって、6脚ある。

なの花:店内のようす

さらに、4人がけテーブルが2卓。

そして、その向こうの壁側にカウンター席が6脚ある。

なの花:店内のようす

さらに、4人がけ座敷も2卓ある。
これは、子供連れで行くときにうれしい。

なお、店内は完全禁煙
一応、店の横の駐車場1台分のところに小さなベンチと灰皿があった。

なの花の外観と所在地

なの花:外観

なの花があるのは、福山駅の西およそ350mのところ。

「三之丸市営三之丸駐車場」から南に延び、食パンの「乃がみ」まで南北に続く通り沿い。

「西1番ガード」交差点から「三之丸町東」交差点までの南北の道で、そのほぼ真ん中の地点だ。
道の西側に面している。

なの花:外観

上記は「乃がみ」から北を見たところ。
左側に、なの花が見える。

なの花:外観

上記は「三之丸駐車場」の少し南側から、南方面を見たところ。
右手になの花が見える。

なの花:外観

営業しているときは、店頭に「讃岐うどん」の幟が立っているので、目印になる。

なの花:外観

また、店の入口の上部に看板もあるので、わかりやすいと思う。

なの花:外観

駐車場は、建物横(北)に1台のみ。

車で行くときは、近くにはコインパーキングも多いので、それを利用するのも手だ。

なお、なの花の前の道は、北から南へ一方通行になっているので注意。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

なの花:看板と暖簾

うどん店の少ない福山市で、福山駅周辺・中心市街地は、特に少ない。
そんな福山駅周辺でうどんを食べるなら、ここはぜひ押さえておきたい店だ。

しかも、うどんもおいしくて、種類も豊富。
さらに日替わりメニューは盛りだくさんの内容で満足度が高い。

とり天を使ったメニューも多く、とり天もおすすめなのかもしれない。
実際にとり天は、衣がサクサクしていて、身もプリッとした食感でおいしい。

また、座敷があって、子供といっしょでも行きやすいのもポイント。

周囲には企業が多く、数少ないうどん店ということで、昼時はかなり混雑する。
ピーク時間帯を避けての訪問がおすすめだ。

なの花のイチオシポイント

  • 盛りだくさんの内容のお得な日替わりランチ
  • ボリュームあるとり天うどん
  • とり天は大きくて、サクサクの衣とジューシーでプリプリの肉
  • 福山駅近辺では数少ないうどんのおいしい店
  • 座敷があるので子供連れでも安心

スポンサーリンク

スポンサーリンク

近くのおすすめの店

【さんいち】鶏にこだわる!鶏白湯に鶏めし・鶏もも焼きまであるラーメン店(福山市三之丸)PORCO @ 福山市三之丸町【PORCO】福山では珍しい「やきとん」の店!店内は白基調でおしゃれに飲める(福山市三之丸町)ルオント【農家食堂 ルオント】地元の新鮮野菜が喰い放題!(福山市三之丸町)ゴールデン・ケチャップ@福山市三之丸町【ゴールデン・ケチャップ】懐かしのナポリタン専門店!アツアツモチモチの麺が最高!ランチ・チョイ吞に最適(福山市三之丸町)ラーメン匠 曙店 とんこつしぼり【ラーメン匠】福山市の豚骨ラーメンの雄!塩ラーメンもおすすめ!子連れのランチにもおすすめ

こちらの記事もおすすめ

JR福山駅三之丸町(福山市) 〜 その名の通り福山城の三之丸が由来

店舗情報

店名 なの花
所在地 広島県福山市三之丸町11-28
営業時間 月曜 11:00〜14:30
火〜土曜 11:00〜14:30、17:30〜20:00
定休日 日曜
電話番号 084-921-9882
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 あり(1台)
HP
SNS
備考

注意
2019年11月時点での情報です。