【第2又一】倉敷を代表する老舗ラーメン店。懐かしい味わいの醤油ラーメン(倉敷市鶴形)

第2又一:大盛りそば

岡山県の南西部にある観光地・倉敷市。
その中心部にあるJR倉敷駅前に「倉敷駅前のラーメンといえば、ここ」とずっと言われ続けている老舗がある。

それが『又一(またいち)』。

又一は駅のすぐ南に本店があり、暖簾分けの店がいくつかある。
本店は夜しかしていないのだが、本店の少し東にあって、昼でも営業しているのが『第2又一(第二又一)』だ。

第2又一も、開業して50年をこえており、老舗の人気ラーメン店。

第2又一のポイントは、以下のとおり。

  • 創業50年以上、倉敷を代表する老舗ラーメン店
  • 昔懐かし味わいで、どこかホッとする醤油ラーメン
  • チャーシューがうまい!
  • 基本のラーメンを元にしたシンプルなメニュー構成
  • 中高生は学割あり(制服着用で50円引き)

それでは、第2又一について紹介していこう。

注意
2019年11月時点での情報です。

第2又一の概要

第2又一:外観

店名 第2又一
所在地 岡山県倉敷市鶴形一丁目4-6
営業時間 11:30~22:00
定休日 木曜
電話番号 086-425-6107
禁煙状況 非禁煙?
駐車場 無し
HP
SNS
備考

倉敷駅前でラーメンといえば又一!創業50年以上の老舗

又一は、倉敷中心部で古くから営業している老舗のラーメン店。
倉敷のラーメンの代表的な存在で、私の親(団塊世代)やその親、そして私のような昭和後半生まれ、さらに平成以降に生まれた人まで、幅広い世代が食べてきたラーメンだ。

私もよく食べたし、私の親もよく食べたという。

実は、又一は暖簾分けの店が市内にいくつかある。
その大元が、倉敷駅の旧国道2号線をはさんで南側に面し、半分露店のような感じで夜のみ営業しているの店だ(又一 本店)。

そして、又一本店から少し離れた場所にある暖簾分け店舗が、第2又一。
第2又一は、昼でも営業しており、店内で飲食することができるので、私は第2のほうへ行くことが多い。

第2又一の近くには企業も多いので、昼は多くのお客さんがやってくる。

なお第2又一も、開業は昭和40年代前半で、創業は50年以上の老舗である。

第2又一のメニュー:ラーメンの味は一種。具材のバリエーションあり

第2又一:メニュー

又一のメニューはシンプル。

基本となる醤油スープの一種類のみ
又一そば」がそれだ。

これにラーメン自体の量や、のせる具材の量などの違いでバリエーションがある。

ほかには、おにぎりやサイドメニュー(ラーメンの具材を使ったおつまみ的なもの)も。

第2又一:学割

なお、中高生には学割がある。
制服着用での訪問が条件で、50円引きに。

「大盛りそば」は基本のラーメンの大盛り版

第2又一:大盛りそば

ひさびさの第2又一への訪問なので、基本となる「又一そば」をいきたいところだが、お腹が減っていたので、又一そばの増量版「大盛りそば」を注文。

第2又一:大盛りそば

大盛りそばは、見た目もひじょうにスタンダードなラーメンという感じ。
基本の又一そばも、量がちがうだけで、見た目も具材も同じだ。

具はゆで卵半分、チャーシュー2枚、ネギ、カマボコ一切れ、多目のモヤシ。

第2又一:大盛りそばのスープ

スープは、透明感のない焦茶色。

飲むと甘めの甘辛系の味。
とても懐かしい味わいがする。

第2又一:大盛りそばのスープ・麺

麺は中細のストレート麺。

第2又一:大盛りそばの麺

麺は、少し黄色っぽいのが特徴的だ。

食べると、モチモチ・シコシコとした食感がいい。

第2又一:大盛りそばのチャーシュー

麺やスープのほかで注目は、チャーシュー
私は、ここのチャーシューが大好きなのだ。

第2又一:大盛りそばのチャーシュー

第2又一のチャーシューは厚めで、赤身と脂身がバランス良い。
食べると、甘辛い良い味がしみていて、脂身は柔らかくトロッとした食感で、やさしいあまさも広がっていく。

いつ食べてもおいしいチャーシューだ。

第2又一:大盛りそばのモヤシ

時々モヤシを食べるといい感じ。

第2又一:大盛りそばのカマボコ

カマボコが入っているのも、昔懐かしいラーメンを彷彿とさせる。

第2又一:大盛りそばのカマボコ

カマボコは薄切りのが一枚。

第2又一:大盛りそばのゆで玉子

さらに、デフォルトでゆで玉子が半分入っているのも、お得な感じがする。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店内のようす

第2又一の店内は、こぢんまりとしている。

年季も入っていて、昔ながらの雰囲気。
それが老舗感を出していい感じだ。

第2又一:店内のようす

席は、厨房の前にカウンターが7脚。

第2又一:店内のようす

厨房とは反対側の壁側にもカウンターが7脚ある。

水はセルフサービスだ。

第2又一の外観と所在地

第2又一:外観

又一があるのは、JR倉敷駅から東へ400mほどのところにある「倉敷デパート」の東に隣接する「旭商店街」。

第2又一:外観

隣接といっても、倉敷デパートとほぼ一体化している感じだ。
旭商店街の一番南端にあたり、道路の南向かいにはトマト銀行 鶴形支店がある。

第2又一:外観

倉敷デパート・旭商店街は、昔ながらの雰囲気を残すノスタルジックな建物。
それでいて、老舗に混じって新しい店も入り交じる、ディープなエリアだ。

うどん居酒屋「ふじ心」も、倉敷デパートの中にある。

ふじ心:おろしぶっかけうどん【ふじ心】ダシにこだわったうどんと一品料理に豊富な酒が楽しめる店(倉敷市鶴形・倉敷デパート)

第2又一:看板

第2又一が営業しているときは、店頭の歩道沿いに、蒸気のような立て看板が出ているので、目印になるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

第2又一:暖簾

私は、第2又一に親子二代で行った。
地元では、同じような家族も多いだろう。

それだけ古くから地元に愛されている店である。

ここもそうだし、私の出身地にも似た味のラーメン店があった(今はなくなった)。
だから、又一のラーメンはすごく懐かしい味。

そして、私にとって、醤油系のラーメンの基準のような味だと、久々に行って気付かされた。

 

なお、以前にテレビの特集で、倉敷出身の芸人・ハチミツ二郎や、岡山出身のクロマニヨンズの甲本 ヒロトもここのラーメンが好きだと紹介していた(本店か第2かは不明)。
出身が近い、芸人の水道橋博士も食べているかもしれない。

私は、中学時代から、クロマニヨンズ以前のハイロウズ・ブルーハーツ時代から好きだが、地元のファンのあいだでは、甲本 ヒロトは又一が好きだったという逸話はあったような気がする。

第2又一のイチオシポイント

  • 創業50年以上、倉敷を代表する老舗ラーメン店
  • 昔懐かし味わいで、どこかホッとする醤油ラーメン
  • チャーシューがうまい!
  • 基本のラーメンを元にしたシンプルなメニュー構成
  • 中高生は学割あり(制服着用で50円引き)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらのお店もおすすめ

倉敷カレー@倉敷市阿知【倉敷カレー】2種類のルーを楽しめるカレーがおすすめ!店主は野菜ソムリエ(倉敷市阿知)ふるいち 仲店:ぶっかけ(冷)【ふるいち仲店】倉敷名物ぶっかけうどん発祥の聖地。バリエーション豊富なぶっかけを楽しめる(倉敷市阿知)ふじ心:おろしぶっかけうどん【ふじ心】ダシにこだわったうどんと一品料理に豊富な酒が楽しめる店(倉敷市鶴形・倉敷デパート)神戸屋@倉敷市【神戸屋】地元で有名なカレーの名店!創業30年以上の老舗人気店(倉敷市阿知)

店舗情報

店名 第2又一
所在地 岡山県倉敷市鶴形一丁目4-6
営業時間 11:30~22:00
定休日 木曜
電話番号 086-425-6107
禁煙状況 非禁煙?
駐車場 無し
HP
SNS
備考

注意
2019年11月時点での情報です。