『ノマド的節約術』の松本博樹さんから学ぶ!第10回備後ブロガー会@福山Hallapa

第10回備後ブロガー会 feat.松本博樹

11月26日に福山市で第10回目となる『備後ブロガー会』が開催された。

今回はゲスト講師を迎えた。

そのゲストは松本博樹さん。

数々の人気サイトを運営し、実績を上げている。

今回はそんな松本さんにブログ運営のことについて相談できるという会。

その模様をレポート!

備後ブロガー会とは

Ha-Lappa

備後ブロガー会』はブログ「つぶログ」を運営するつぶあん(@ttsubuan)さんが企画。

福山市を中心とした備後エリアを拠点としてブログを運営していたり興味がある人たちの交流や意見交換の場として2017年2月に第1回を開催。
以来、毎月1回定期に開催されている。

過去にはイケダハヤト(@IHayato)さんやほっしー(@hossy_fe_ap)さん、村田那奈(@nana_57公式サイト)さん、世良菜津子(@sera_natsu)さん、Abroader (アブローダー、@Abroader15)さんといった豪華ゲストが講師として登壇したことも。

今回は記念すべき10回目の開催となる。

会場は福山市中心部にあるコワーキングスペース「Ha-llapa(ハラッパ)」。

天満屋福山店の道を挟んで北側、映画館シネマモードと同じ建物だ(ちなみに運営も映画館と同じ会社)。

JR福山駅からも近いのも魅力。

ゲスト講師として松本博樹氏!

第10回備後ブロガー会 feat.松本博樹

10回目となる今回はゲスト講師が登壇した。

ゲストは合同会社cocowaの代表であり『ノマド的節約術』『OMIYA!』などの人気サイトの運営で知られる松本博樹(@peter0906)さん!

テーマは『松本博樹さんにあなたのブログの悩みを相談しませんか?』。

実績のあるサイト運営者である松本さんに直に質問・相談できる貴重な機会。参加者のみなさんもいろいろと積極的に話をし、それに松本さんもきさくに答える。

参加者はみんな真剣に聞き入っていた。

備後ブロガー会の内容

今回は相談ということで、記事にできないものもあるが、松本さんのお話で気になった点をまとめてみた。

【質疑応答の中で気になったこと】

  • 飲食店はアフィリエイトにつながらないからグルメ記事は原則的に儲けはよくない
  • 体験したことでないと記事内容がうすくなる。調べただけではどうしても薄くなる
  • 今までの記事と繋げられる」「役に立つだろうなと思うネタ」は検索ボリュームとは関係なく書く
  • 索引ページ、一覧ページをつくって分かりやすくページを整理 → ユーザーが使いやすくなる
  • とりあえず書いて試していくこと。その繰り返し
  • コンビニ系はアクセスアップにつながりやすい
    ただし新商品情報などはフロー情報となり、最初のアクセスはあってもス継続的なアクセスにはつながりにくい=その瞬間に読まれる記事
  • ストック情報として継続的に長く読まれる記事を目指す
  • ページ冒頭のアイキャッチ画像は入れないのも手。アイキャッチがある分スクロールする必要が出てくる。ユーザーが求めているのは情報と使いやすさである
  • 読み手やクライアントが求めているものをハッキリとさせ、要らない情報はそぎ落とす
  • 長いよりは短く欲しい情報を手に入れた方がいい
  • 年恒例のイベントごとの記事はストック記事としてアクセス狙える
第10回備後ブロガー会 feat.松本博樹

【松本さんのことで気になったこと】

  • 自分用のメモを兼ねてブログ記事を執筆
  • 知識、会話のネタを増やしていく感覚で記事を書く
  • 知識の定着を記事執筆によりはかる
  • スキマ時間を活用して作業する。車での移動や徒歩での移動時でもアイデアや構想をねったり想像したりすることができる。
  • 外注ライターにはある程度自由にまかせて好きに書いてもらう
    指示すれば「やらされ仕事」になり内容に面白味がなくなる
  • 雑談していて、その中から記事になりそうな面白いネタを見つける
  • 前は書きたいと思ったことを記事にしていたが、今は検索キーワードを調査して記事を書く
    書きたいと思ったネタを、キーワード調査して、読者が求めているようにアレンジする
  • 何個もブログ/サイトを作って効果があるのを残してきた
  • 自分の行動・生活をすべて仕事にしている
  • 記事を書くときは読む人の心理を先読みして計算的に構成を考える。コンバージョンにつながるように行動をしてもるように。

まとめ

第10回備後ブロガー会 feat.松本博樹

今回、松本さんに自分のサイト運営で悩んでいること、疑問に思っていること、やってみたいことをいろいろと聞くことができた。

それについて松本さんも分かりやすく説明。おおいに勉強になった。

また今回の会の中で松本さんの運営方法や考え方などから学び取ることも多数。

とくに何度も繰り返し出てきたキーワードが「読者が求めているものを」「読者が分かりやすく」といったもの。

徹底した読者側の視点での考えだ。

まだまだ私も読者側からの見方が足りない。