【神戸屋】地元で有名なカレーの名店!創業30年の老舗人気店(倉敷市阿知)

神戸屋@倉敷市

神戸屋(こうべや)』は、岡山県南西部の街・倉敷市の倉敷駅前商店街にあるカレー専門店。

「倉敷でカレーといえば神戸屋」。地元ではそれくらい有名なカレーの名店だ。
しかも、30年以上カレー店として営業している老舗店。

ランチ時や休日には満席になり、店頭で待つ人もいるほどの人気店なのだ。

メニューも豊富で、トッピングもいろいろあるのが魅力。
多くのカレーのルーは、洋食煮込み系で、とろみが控えめのサラッとしたものが特徴だ。

そんな、倉敷を代表するカレー店のひとつ、神戸屋を紹介する。

注意
2018年1月時点での情報です。2017年12月時点での情報です。

神戸屋の概要

神戸屋:看板

店名 神戸屋
所在地 倉敷市阿知二丁目7-1
営業時間 平日 11:00~15:00、17:00〜19:30
土日祝日 11:00~19:30
定休日 月曜日 (祝日のときは翌日)
第3火曜日
電話番号 086-422-0298
禁煙状況 土日祝日のみ (全面禁煙)
平日は× (全面喫煙可)
駐車場 無し

神戸屋のメニュー:カレーの種類がとても豊富!

 

神戸屋:メニュー

メニューはカレー専門なのでカレーがほとんど。
しかし、カレーの種類はかなり多岐にわたる。

基本の「カレーライス」をはじめ、辛めのスパイスが効いた「インディアンカレー」や「オムカレー」、各種トッピングによる様々なカレーもある。

なかでも目にとまるのが岡山弁で怖いという意味の「ぼっけぇ」カレー。どうやら激辛のカレーのようだ。

神戸屋:メニュー

ミニサラダとのセットや、トッピングも豊富。

ひそかにダイコンサラダもおすすめ。

神戸屋:メニュー

テイクアウトもある。
ルーのみのテイクアウトも可能だ。

また、サラダに使われている「和風醤油ドレッシング」も隠れた人気テイクアウト商品。

神戸屋:メニュー

外国人観光客向けに、店頭に英語のメニューもある。

神戸屋@倉敷市

旧 メニュー表

なお、子供向けのカレーは用意されていない。
もし子供連れで訪問する場合、辛いのが食べられないときはハヤシライスもあるので、ハヤシを注文しよう。

じつは、神戸屋はハヤシライスもレベルが高いのだ。

一番人気!「ポークカツカレー」

神戸屋@倉敷市

今回は久々の来店なので、一番人気の「ポークカツカレー」。

見た目は日本で一般的な洋食系のカレーだ。

神戸屋@倉敷市

ルーは粘りは控えめでサラサラとしている。

甘みと塩辛さ、酸味のバランスがよい。

辛さもちょうど良く、ほどよくスパイスがきいていて美味しい。

神戸屋@倉敷市

トンカツは衣は厚めで、ルーがかけられていてもサクサクとしている。

久々に食べたが、美味しかったので無心で食べてしまい、時間も忘れあっという間に完食してしまった。

「ハンバーグカレー」もおすすめ

神戸屋:ハンバーグカレー

個人的に、「ハンバーグカレー」も好きだ。

神戸屋:ハンバーグカレーのルー

ルーは、ポークカツカレーなどと同じルー。

神戸屋:ハンバーグカレーのルー

洋食煮込み系で、とろみのないサラッとしたルー。

神戸屋:ハンバーグカレーのハンバーグ

ハンバーグ 面積は小さめだが厚みがあるので、見た目より食べ応えあり。

神戸屋:ハンバーグカレーのハンバーグ

ハンバーグは、しっかりめの食感だ。

神戸屋:ハンバーグカレーのハンバーグ

ルートの相性もよい。

神戸屋:ハンバーグカレーのハンバーグ

断面を見ると、ますますおいしそうになってくる。

神戸屋:ハンバーグカレーのライス

ライスをアップ。

「ナスと挽き肉のカレー」は粘りのあるルーが特徴

神戸屋:ナスと挽き肉のカレー

実は、私が神戸屋で一番好きなのは「ナスと挽き肉のカレー」だ。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレー

中央にナス・ピーマン・パプリカが乗った、見た目も華やかなカレーだ。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレー

ナスと挽き肉のカレーとカボチャの挽き肉のカレーは、実はルーがほかのカレーとは異なるのだ。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのルー

ほかのルーはとろみがないサラサラなルーだ。
いっぽうで、挽き肉のカレーのルーはとろみがある

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのルー

挽き肉と刻みタマネギがたっぷりと入った煮込み系のルーだ。

ルーを口に含むと、タマネギの甘さとひき肉の旨味と甘味を感じ、適度な塩味がたまらない。

そして、じょじょにピリ辛さがやってくる。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのルー

ルーに入るタマネギは、柔らかいながらも邪魔しない程度の適度な歯ごたえがあっていい。
これがまたクセになるのだ。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのライス 神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのルー

ルーと具材を一緒に食べると、ナスの甘さと香ばしさや、ピーマンの苦味や食感が、ルーと互いの良さを引き出し美味しさが増した。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーの野菜

上に揚げナスとピーマン(緑)・パプリカ(赤)が覆い尽くすように乗る。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーの野菜

ナスとピーマン・パプリカの上にはスパイスがかかっている。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのナス

野菜がたくさん入っているのがうれしい。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのナス

ナスはあげられているので香ばしく甘く、柔らかい食感。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのナス

同時に、ナスにはみずみずしさも感じる。

神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのピーマン 神戸屋:ナスと挽き肉のカレーのパプリカ

ピーマンもパプリカも、大ぶりでシャキシャキと歯ごたえが良く、甘味と苦味のバランスがいい。

食後にドリンクも

神戸屋:コーヒー 神戸屋:コーヒー

食後にドリンクもおすすめ。

ホットコーヒーを注文した。

神戸屋の外観・内装ともレトロな雰囲気で、まさに老舗洋食店のたたずまい

場所は倉敷駅前から続く商店街「倉敷センター街(ビオス倉敷)」にある

神戸屋:外観

倉敷駅前から続いている商店街の「倉敷センター街(ビオス倉敷)」南部にある。

神戸屋:外観

外観はレンガ壁が印象的でレトロな感じ。ひとめで老舗洋食店とわかるようなつくりだ。

神戸屋:店内のようす

入口から向かって左手、道路に面した窓際にカウンター席が並び、反対の右手にテーブル席が並ぶ。

やや狭いので客が多いときはリュックやカバンを持っている場合に接触注意だ。

神戸屋:店内のようす

店内は狭めで、奥に長い。かつては町家だったのだろうか。

神戸屋:店内のようす

神戸屋の席は、以下のとおり。

  • カウンター×6脚
  • 4人がけテーブル×3卓
  • 6人がけテーブル×1卓

神戸屋@倉敷市

有名店だけあって、時間帯によってはかなりお客は多い。

昼飯時をずらしても席がないこともある。

あとがき

神戸屋:看板

30年以上カレー専門店として営業し、地元からの評価も高いだけあって、誰が食べてもおいしいと思うカレーだろう。

レトロな店構えも魅力的。

場所的にも行きやすく、地元民・観光客ともにおすすめできるお店だと思う。

▼近くのおすすめのお店

能登屋@倉敷市【能登屋】フルーティーで味わい深いカレー!チャイもおすすめ。えびす商店街の老舗(倉敷市阿知)Kappa@倉敷【Kappa】隠れた名店!カツカレーとパフェが名物。有名豚カツ店隣接の喫茶(倉敷市阿知)オーガニック・カフェ soil @ 倉敷美観地区【オーガニックカフェsoil(現ナチュール)】有機野菜を使ったカフェ!広くて子連れでも安心(倉敷市阿知)倉敷カレー@倉敷市阿知【倉敷カレー】2種類のルーを楽しめるカレーがおすすめ!店主は野菜ソムリエ(倉敷市阿知)

▼こちらの記事もどうぞ!

倉敷中心部〜美観地区おすすめカレー一覧【倉敷中心部・美観地区】おすすめカレー一覧!地元のカレー好きが人気店を紹介!倉敷美観地区倉敷 〜 海上交通の拠点から、内陸の物資集散地として繁栄。その地名由来は?

店舗情報

店名 神戸屋
所在地 倉敷市阿知二丁目7-1
営業時間 平日 11:00~15:00、17:00〜19:30
土日祝日 11:00~19:30
定休日 月曜日 (祝日のときは翌日)
第3火曜日
電話番号 086-422-0298
禁煙状況 土日祝日のみ (全面禁煙)
平日は× (全面喫煙可)
駐車場 無し


注意
2018年1月時点での情報です。2017年12月時点での情報です。