【長いち】三段階の濃度が選べる!豚骨ラーメンの人気店(福山市宝町)

長いち:とんこつラーメンストロング

めんや 長いち』は、広島県最南東で岡山県境の街・福山市にあるラーメン店。

長いちは、福山市中心部にある。
福山駅から南東へ400メートルほどの場所という便利な場所だ。

この長いちは、福山屈指の豚骨ラーメンの人気店。
福山は豚骨系のラーメン店が意外と多く、激戦地区だ。

そんな福山でも人気の高い長いちの豚骨ラーメンの最大のポイントは、濃度が三段階から選べること

  • とんこつラーメン (濃度 普通)
  • どとんこつラーメン (濃度 強)
  • とんこつラーメン・ストロング (濃度 最強)

上記のような三種がある。
なんとも名前がユニークだ。

長いちの三段階の豚骨ラーメンをそれぞれ紹介しよう。

注意
2019年3月時点での情報です。

長いちの概要

長いち:外観

店名 めんや 長いち
所在地 広島県福山市宝町7-14
営業時間 平日 11:30~13:30、19:00~翌1:00
日曜 11:30~13:30
定休日 不定
電話番号 084-926-0001
禁煙状況 非禁煙(全面喫煙)
駐車場 無し
備考

長いちのメニュー

長いち:店内のようす

長いちにはメニュー表がなく、店内にメニューが掲示されている。

手書きで書かれていて、ちょっと屋台を彷彿とさせる。

長いち:メニュー

冒頭の通り、長いちの看板は三種の濃度の豚骨ラーメン
もちろん替え玉もある。

ひそかに、「醤油豚骨ラーメン」もあった。

ほかにもマニア向けの「辛いラーメン」も。
相当辛いラーメンなので、かなりの辛いもの好きでなければ手出ししない方がいいそうだ。

ヘタレ辛いラーメン」は、辛いもの好きが食べたら恥となるような生やさしいラーメンらしい。

長いち:メニュー

辛いラーメンも何種類かあるようだ(私は注文することはないだろう)。

ほかにも、おすすめしない「豚そば」なんかもあって気になる。

脂のない豚骨ラーメンみたいな説明を受けたが、食べてみないとよくわからない。

長いち:メニュー

ほかにも「中華そば」のようなアッサリ系や「えびそば」「塩そば」や味噌系など、意外とラーメンの種類は多い。

また、おつまみ系のメニューも少しあった。

長いち:メニュー

アルコール系もあり。

長いち:注意書き

基本的に、調理は店主1人でやっている。

人気店なので、混雑時は待つつもりで訪問しよう。

平日の混雑時間帯は、店主のお母様と思われる方もお手伝いしているが、基本的に接客担当のもよう。

濃度三段階を比較紹介

長いちの看板である三段階の濃度の豚骨ラーメンを、濃度が控えめな順に紹介しよう。

なお、麺は共通の極細ストレート麺
また、ネギやチャーシューなども共通だ。

そのため、各濃度での解説を控える。

基本の「とんこつラーメン」

長いち:とんこつラーメン

まずは、基本の「とんこつラーメン」から。

長いち:とんこつラーメン

もっとも濃度が控えめなものだが、豚骨好きなら十分満足できるもの。

長いち:とんこつラーメン スープ

スープはサラッとしている。

ほかの2つと比較すれば、表面の脂分などに違いが見える。

長いち:とんこつラーメン スープ

しかし、比較しなければ、もっとも濃度が控えめとはわからないだろう。

通常のとんこつラーメンでも、じゅうぶん豚骨の風味を味わえる。

長いち:とんこつラーメン 麺 長いち:とんこつラーメン チャーシュー

濃度がもっとも控えめといっても、あなどるなかれ。

しっかりとコクのある豚骨スープを楽しめる。

だが、ほか2つと比較すれば明らかにとろみに違いを感じられた。

こだわりある豚骨派向けの「どとんこつラーメン」

長いち:どとんこつラーメン

つづいて、濃度が中間の「どとんこつラーメン」。

長いち:どとんこつラーメン

写真ではわかりにくいが、スープを見ると、とろみが強くなった感じがわかった。

長いち:どとんこつラーメン スープ

アップで見れば、脂感が強くなったのがわかるだろうか。

長いち:どとんこつラーメン スープ

なかなか写真と文字で伝えにくいが、スープがトロッとした感じになっている。

長いち:どとんこつラーメン 麺 長いち:チャーシュー

「どとんこつ」は、通常の「とんこつ」よりもスープの脂感・とろみが増している。

実際に両方食べて比較すれば、ひじょうにわかりやすい。

といっても、けっしてしつこすぎず、食べやすいのは変わらない。

とてもまろやかな口あたりが心地よい。

通好みの「とんこつラーメン ストロング」

長いち:とんこつラーメンストロング

そして、最後に濃度最強の「とんこつラーメン・ストロング」。

ネーミングからしてすごそうだ。

長いち:とんこつラーメンストロング

これは写真でもわかりやすいかも。

脂感が強まっているのがわかるだろうか。

色もほか2つよりも少し濃いめだ。

長いち:とんこつラーメンストロング スープ

アップにしたら、とろみの強さがわかるだろうか。

長いち:とんこつラーメンストロング スープ

スープのとろみは強めで、ドロッとした印象。

長いち:とんこつラーメンストロング 麺 長いち:とんこつラーメンストロング チャーシュー

「ストロング」は濃度が最強クラスで、脂感・とろみともにかなり強い。

ドロッとしているといっても、天下一品の「こってり」ほど喉越しが悪くない。

じゅうぶん食べられるレベルのとろみの強さだ。

 

脂感は強いが、気持ちが悪くなるほどではない。

そして、豚骨の風味もほかの2つに比べると断然強く感じる。

とにかく豚骨大好きだという人は、ぜひストロングに挑戦してみて欲しい。

三種のスープを比較

ここで、とんこつ・どとんこつ・とんこつストロングを比較してみよう。

長いち:スープ比較

並べて比べてみれば、少しはわかりやすいのではなかろうか。

ストロングは、濃さが写真越しでもわかりやすい。

三種のラーメン共通のチャーシューにも注目

長いち:どとんこつラーメン チャーシュー

濃度三段階の豚骨スープとならんで紹介したいのが、ラーメンの上に乗るチャーシューだ。

長いちのチャーシューは、ちょっと変わっている。

通常のチャーシューはタレにつけ込まれているのが多いが、長いちのはタレにつけていないように見える。

でも、これがうまい。

食べれば、肉のうま味がチュルチュルと染み出てくるのだ。

しかも、厚みがあるので食べ応えがある。

長いち:チャーシュー

赤身と脂身のバランスは、赤身:脂身が7:3〜6:4といったところか。

長いち:チャーシュー

赤身部分の赤さ、脂身部分の白さがとても美しい、芸術品のような肉だ。

基本的にラーメンに一枚のチャーシューだが、食べ応えがあるので満足。

サイドメニューなど

替え玉

長いち:替え玉 長いち:替え玉

豚骨ラーメンでは当たり前の替え玉ももちろん注文可能。

当然ながら固さも選択可能だ。

なお、半玉サイズはない。

チャーハン

長いち:チャーハン

ラーメン屋のサイドメニューの定番、「チャーハン」もある。

平日昼には、ラーメンとチャーハンのセットもある。

卓上の薬味など

長いち:薬味類

注文後(またはラーメンが届くとき)に、薬味のセットが手渡される。

薬味は、左から紅ショウガ・辛子高菜漬け・コショウ・ゴマ。

長いち:辛子高菜

長いちの辛し高菜は、一般的な高菜とは形式がちがう。

ピリ辛さも辛めだ。

長いち:紅ショウガ

豚骨ラーメンの定番・紅ショウガもある。

長いちの外観と行き方

長いち:外観 入口

長いちの店舗は、おそらく小料理屋か居酒屋・寿司屋の居抜き店舗と思われる。

外観もそれらしい雰囲気のままで、趣がある。

長いち:入口の看板

営業していれば、入口に立て看板があるので目印になる。

お昼の定食をしていれば、メニューが看板の上に出ている。

 

なお、長いちは、街中にありながら少しわかりにくい。

福山駅南側からポートプラザへのびる通りから少しはいったところになる。

曲がる場所は、「船町北」交差点の少し東。

長いち:店頭の道路 西(福山駅方面)から東

上記画像は、曲がる場所を西側から東方面に見たころ。

コインパーキングのところを向かって左に入る。

長いち:店頭の道路 東から西(福山駅方面)

上記画像は、東側から西方面に見たところ。

こちら側からだと、向かって右に入る。

長いち:店頭の道路 南から北

上記画像は、曲がったときの景観。

写真の道路左側に見えるビルの1階が長いちだ。

長いち:外観

長いちの店頭。

長いち:店頭の道路 北から南

上記は、道の反対側から見たところ。

向かって右側に長いちが見える。

長いち:外観

逆側から見た長いちの店頭。

 

ちなみに駐車場はない。
車で行く場合、隣にあるコインパーキングを利用するのがよいだろう。

店内のようす

長いち:店内のようす

長いちの店内は広くない。

厨房前の一列カウンターには7席ある。

長いち:店内のようす 座敷

そして、狭いが座敷もある。

少し窮屈だが、4人がけが2つ。

 

なお、長いちは禁煙ではない(2019年3月現在)。

店内が狭いので、タバコが苦手な方は注意だ。

混雑時間帯を避けて行くのも手だろう。

まとめ:三段階の濃度が選べる豚骨がどれもおいしい

いろいろメニューのある長いちだが、やはり豚骨ラーメンがおすすめだ。

私もいつ行っても、けっきょく豚骨系のラーメンをたのんでしまう。

しかも好み合わせて三段階の濃度が選べるのはめずらしいし、うれしいサービスだ。

長いちのイチオシ

  • とんこつ」「どとんこつ」「ストロング」三段階の濃度が選べる
  • 個性があって厚みもあるチャーシュー
  • 豚骨系意外にも豊富でユニークなメニュー

こちらの店もおすすめ

ラーメン匠 曙店 とんこつしぼり【ラーメン匠】カフェの様なお洒落な店で子連れのランチにおすすめ!福山豚骨の雄!とんとん @ 福山【とんとん】福山豚骨ラーメンの重鎮。やっぱりうまい!夜の営業が中心(福山市昭和町)ゴールデン・ケチャップ@福山市三之丸町【ゴールデン・ケチャップ】懐かしのナポリタン専門店!アツアツモチモチの麺が最高!ランチ・チョイ吞に最適(福山市三之丸町)肴蔵@福山市 名物ビフ丼【肴蔵】福山で希少な禁煙居酒屋!手際も味も良くビフ丼が名物(福山市船町/さかぐら)ルオント【農家食堂 ルオント】地元の新鮮野菜が喰い放題!(福山市三之丸町)

店舗情報

店名 めんや 長いち
所在地 広島県福山市宝町7-14
営業時間 平日 11:30~13:30、19:00~翌1:00
日曜 11:30~13:30
定休日 不定
電話番号 084-926-0001
禁煙状況 非禁煙(全面喫煙)
駐車場 無し
備考


注意
2019年3月時点での情報です。