【熊五郎】ラーメンとえびめしなどの洋食メニューが売りの老舗(岡山市野田屋町)

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)とえびめし

熊五郎 (くまごろう)』は、岡山県の中南部・県庁所在地の岡山市中心部にあるラーメン店だ。

JR岡山駅から東に延びる大通りの「桃太郎大通り」から少し脇へ入ったところにある老舗のラーメン店だ。

この熊五郎は、ラーメン店でありながら、岡山名物の「えびめし」の名店でもあるのが特徴。

  • 甘みのある懐かしいスタンダードな醤油ラーメン
  • 醤油のほかにも味噌のラーメンがある
  • ラーメン店なのに、えびめしが楽しめる
  • 洋食メニューがそろう
  • お得な「半ちゃんラーメン」はえびめしなどとも組み合わせ可能
  • JR岡山駅から東へ徒歩約5分という好立地

以上のようなおすすめポイントがある熊五郎。

そこで、熊五郎にじっさいに訪れたようすや、メニュー、味や特徴、外観や店内を紹介しよう。

注意
2019年5月時点での情報です。

熊五郎の概要

熊五郎:店舗外観

店名 熊五郎(くまごろう)
所在地 岡山県岡山市北区野田屋町1-8-17
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜
電話番号 086-225-6287
禁煙状況 非禁煙
駐車場 無し
HP
SNS
備考

熊五郎のメニュー

熊五郎:メニュー

メインのラーメンは、「中華そば(醤油ラーメン)」「塩ラーメン」「味噌ラーメン」の三種。

そのほか、ご飯ものや一品がそろう。
洋食系サイドメニューは、定食もある。

 

店主いわく、ラーメンと洋食系のサイドメニューが熊五郎の特徴とのこと。

たしかに、ラーメン店にえびめしやエビフライは珍しい。
そういえば、以前にいった、岡山市オランダ通りの『西本』や行列のできる人気店『やまと』もラーメン+洋食系メニューだった。

西本:えびめし【西本】岡山名物えびめしと懐かしのラーメンや洋食が楽しめるおすすめ店(岡山市表町 オランダ通)

熊五郎:メニュー

半ちゃんラーメン」といえば、普通はハーフのチャーハンとラーメンのセットだが、熊五郎では、各種ラーメンとにくめし・えびめし・とりめしのいずれかのセット

これは珍しい。

 

なお、カツ丼は岡山名物のデミグラスソースカツ丼(デミカツ丼)とのこと。
オリジナリティのあるデミカツ丼になっているそうだ。

また、とりめしは岡山風。
ほっかほっか亭の人気メニューとしておなじみのスタイルだ。

にくめしは、ピラフ風のご飯の上に牛肉を乗せたものだそう。

熊五郎:メニュー

麺類には、ほかに「ちゃんぽん」もあった。

熊五郎:メニュー(トッピング)

ラーメンにはトッピングも可能だ。

半ちゃんラーメン(醤油+えびめし)

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)とえびめし

一番人気の「半ちゃんラーメン」を注文。

組み合わせも、一番人気があるという醤油ラーメンとえびめしだ。

中華そば(醤油ラーメン)

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)

醤油ラーメンは、岡山ではスタンダードなスタイルの醤油ラーメンだ。

具材は、やや多めのネギと、チャーシューにメンマ。

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)のスープ

やや透明感のある茶色いスープ。

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)のスープ

スープは甘みのある醤油味で、口当たりはスッキリ。

 

飲んだ後に程よい甘さがある。
なつかしい印象だ。

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)の麺

麺は中くらいの太さのストレート

固さの指定はしないが、シコシコとした丁度良い固さだ。

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)のチャーシュー

チャーシューは小ぶりの四角いのが4枚。

熊五郎:醤油ラーメン(中華そば)のチャーシュー

赤身と脂身のバランスがよいチャーシューだ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

えびめし

熊五郎:えびめし

えびめし(ハーフ)は、丼に盛り付けられているのが独特。

熊五郎:えびめし

ハーフサイズでも見た目以上にボリュームある。

熊五郎:えびめし(接写)

えびめしの色は黒目の焦げ茶色。

熊五郎:えびめしのライスとエビ 熊五郎:えびめしのライス

食べると、程よい香ばしさと甘さが口に広がる。
えびめしは、この香ばしさが重要だ。

熊五郎:えびめしのタマネギ

エビ以外の具材は、刻みタマネギが入っていた。

刻みタマネギは小さめで、ご飯に隠れるほど柔らかく黒く染まっている。
でも食べると時々シャキシャキとした食感があり、アクセントに。

熊五郎:えびめしのエビ

エビは小ぶり。

熊五郎:えびめしのスクランブルエッグ

えびめしは、上に錦糸玉子・スクランブルエッグ・グリーンピースなどが乗せられる。

熊五郎のえびめしは、スクランブルエッグが乗るスタイル。

ポロポロっとした独特のスクランブルエッグで、白身が多めの見た目がきれなスクランブルエッグだ。

店内のようす

熊五郎:店内のようす

上は入口から店内を見たようす。

奥行のある店内だ。

熊五郎:店内のようす

店内奥側にある厨房前に鉤型カウンターが7席。

その手前(入口寄り)に4人掛けテーブルが2つある。

なお、店内は禁煙ではない。

熊五郎の外観と行き方

熊五郎:店舗外観

熊五郎は、JR岡山駅の東、野田屋町にある。

岡山駅から東に延びる大通り「桃太郎大通り」から北側に少し路地を入ったところになる。

熊五郎:桃太郎大通りを西から東へ望む

上記画像は、桃太郎大通りの曲がる地点。
岡山駅側(西側)から見たところ。

印鑑屋の「錦光堂」や「ら・むーマート」が目印だ。

熊五郎:桃太郎大通りを東から西へ望む

上記画像は、桃太郎大通りの曲がる地点を、岡山城・後楽園側(東側)から見たところ。

「柳川」交差点の約70m西側にあたる。

熊五郎:桃太郎大通りから北へ曲がったところ

桃太郎大通りから、北に曲がってまっすぐ進む。

熊五郎:桃太郎大通りから北へ曲がったところ

曲がってから約50m直進すると、熊五郎がある。

熊五郎:店舗外観(北から)

上記画像は、逆側(北側)から店頭を見たところ。

熊五郎:店舗南側の道

桃太郎大通りの一本北側の通りからも行くことができる。

熊五郎:店頭の看板

営業中の場合は、店頭に立て看板が置いてあるので、目印になる。

熊五郎:店頭のメニュー

店の前には、おもなメニューが掲げられている。

さいごに

熊五郎の醤油ラーメンは、岡山県民ならとても懐かしい味わいの、スタンダードなラーメンだ。

半ちゃんラーメンはえびめしなどと組み合わせができるお得なセット。

ラーメンだけでなく、岡山名物のえびめしなどの洋食メニューもおすすめ。

岡山駅からも近いのもポイントだ。

熊五郎のイチオシポイント

  • 甘みのある懐かしいスタンダードな醤油ラーメン
  • 醤油のほかにも塩・味噌のラーメンがある
  • ラーメン店なのに、えびめしが楽しめる
  • 洋食メニューがそろう
  • お得な「半ちゃんラーメン」はえびめしなどとも組み合わせ可能
  • JR岡山駅から東へ徒歩約5分という好立地
西本:えびめし【西本】岡山名物えびめしと懐かしのラーメンや洋食が楽しめるおすすめ店(岡山市表町 オランダ通)

店舗情報

店名 熊五郎(くまごろう)
所在地 岡山県岡山市北区野田屋町1-8-17
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜
電話番号 086-225-6287
禁煙状況 非禁煙
駐車場 無し
HP
SNS
備考

注意
2019年5月時点での情報です。