【北ちゃん】珍しい五角形のお好み焼き!宝福寺の近くの住宅地の中にある穴場の店(総社市井尻野)

北ちゃん』は、岡山県南西部・総社市にあるお好み焼き・鉄板料理のお店だ。

雪舟の修行地で、紅葉の名所としても知られる宝福寺のすぐ近くにある。

この北ちゃんは、オリジナリティのある店として、地元でも知る人ぞ知るお店。
というのも、北ちゃんのお好み焼きは、大阪風とも広島風とも異なる、北ちゃん独自のお好み焼きなのだ。

北ちゃんのお好み焼きは、なんと五角形の見た目をしている。
この時点でインパクトがある。

ほかにも、北ちゃんは下記のようなポイントがある。

  • 生地で包むように焼く独自製法の五角形のお好み焼き
  • 価格以上のボリューム感
  • 一番人気は「ソバモダン」、二番は「豚玉
  • 少しわかりにくいが、観光地・宝福寺から近い(約500m)

そこで、北ちゃんにじっさいに訪れたようすや、メニュー、お好み焼きの特徴や味、店内外のようす、行き方などについて紹介しよう。

注意
2019年5月時点での情報です。

北ちゃんの概要

北ちゃんの店舗情報

北ちゃん:店舗外観

店名 北ちゃん (きたちゃん)
所在地 岡山県総社市井尻野2079-71
営業時間 10:30~19:00
定休日 月・火曜+不定休
電話番号 0866-93-2050
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り (2台程度)
HP
SNS
備考 持ち帰り可能。
約150m南に宝福寺第2駐車場がある。

北ちゃんのアクセスマップ

北ちゃんのメニュー

北ちゃん:メニュー

お好み焼きの基本形は「豚玉」と、それに焼きそば・焼きうどんが入った「ソバモダン」「うどんモダン」だ。

ほかにも焼きそば・焼きうどんが倍の「W」や、餅入り、エビと餅の入った「DX」などがある。
なお、トッピングは相談してもらえる。

お好み焼き以外にも、焼きそば・焼きうどん・タコ焼きなどもある。

メニューは消費税込だ。
テイクアウトも可能で、路面の窓口から注文もできる。

ちなみに、店主の話では、一番人気は「ソバモダン」で、二番人気は「豚玉」とのこと。

ソバモダン

生地で包むように焼かれた五角形のお好み焼き

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン)

一番人気の「ソバモダン」。

まず、見た目のインパクトがある。
なんと五角形をしたお好み焼きだ。

五角形のお好み焼きは、いままで見たことがない。

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン)

五角形になるのは、北ちゃんオリジナルの焼き方のため。

生地を広げて、その上に具材を乗せ、風呂敷のように包み込んで蒸し焼きにする独特の焼き方だ。

蒸し焼きといえば、広島風のお好み焼きを連想するが、広島風は生地が非常薄く、生地の存在感がない。
しかし、北ちゃんのお好み焼きは、ちゃんと生地の存在感もあるのがポイント。

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン) 切断したところ

生地の中には、たっぷりの焼きそば。

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン) 切断面

けっこう厚みがあって、ボリューム感満点だ。

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン)の具材

焼きそばの麺はやや太め。

さらに焼きそばの下には、キャベツや豚肉などの具材。
こちらもたっぷりと入っている。

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン)の生地

皮(生地)は薄めだが、食感はモチモチ。

北ちゃん:お好み焼き(そばモダン)の生地(裏)

広島風とは異なり、生地もしっかりと味わえるのも魅力だ。
かといって大阪風ともちがった、オリジナルのお好み焼きといえる。

北ちゃんの外観

北ちゃん:店舗外観

北ちゃんは、一般の住宅の庭にある倉庫を改装した店舗だ。

道沿いに厨房兼テイクアウト用窓口がある。

北ちゃん:店舗外観・店頭の道

上記は、北側から見たところ。

店舗手前を左に入れば、駐車場だ。

北ちゃん:店舗外観・店頭の道

上記は南側(宝福寺側)から店を見たところ。

店舗を民家のあいだを右に入ると駐車場だ。

北ちゃん:店舗外観・駐車場

上記は、駐車場のようす。

店舗と民家のあいだの庭が駐車場になっている。
2台程度駐車可能だ。

なお、北ちゃんの南およそ100メートルの場所に宝福寺の第2駐車場があるので、そこに停めてもよいだろう。

北ちゃん:店舗外観

上記は、駐車場側から店を見たところ。

右側の半透明のシートが掛けられている部分が食事スペース。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店内のようす

北ちゃん:店内への入口

食事スペースは、半透明のシートでおおわれている。

上記画像の右、シートの右隅をめくって店内へ入る。

北ちゃん:店内のようす

店内は6人がけテーブルが2つ。
昼飯時は、常連と思われるお客が意外と多く、相席となる可能性が高い。

店内は完全禁煙だ。

北ちゃん:店内のようす

店内の足元は、土間というか土だ。

おそらく、もともと駐車場だった部分を食事スペースに改装したのではないかと思われる。

なお、冬期にはストーブがたかれている。

北ちゃんの場所・行き方

北ちゃんは、宝福寺側から行く道と、国道180号線沿いから行く道がある。

宝福寺の観光がてらに行くときは、宝福寺側からの道がおすすめ。
北ちゃんのみに行きたいときは、国道180号側からがおすすめだ。

以下、国道180号線からの行き方を紹介。

北ちゃん:店舗へ向かう道 国道180号線 湛井付近

国道180号線を高梁・新見方面に進み、山崎パン工場を過ぎたあたりで、上記のような宝福寺への案内が見える。

ちょうど湛井堰のあるあたりだ。

北ちゃん:店舗へ向かう道 国道180号線 宝福寺入口交差点

宝福寺への案内をすぎて約500m進むと、信号のある「宝福寺入口」三叉路がある。

ちょうど、「湛井のホットドッグ屋」の手前。

ここを宝福寺側(東、向かって右手)に曲がる。

湛井のホットドッグ ベーコンウィンナー【湛井のホットドッグ】ライトバンで営業の地元でおなじみの老舗。市民のソウルフード(総社市井尻野)

北ちゃん:店舗へ向かう道

宝福寺入口を曲がって約300m進むと、ふたたび宝福寺への案内がある。

そこを宝福寺方面(東、向かって左手)へ曲がる。

北ちゃん:店舗へ向かう道

すると山道に入る。

せまめの道だが、ところどころ離合箇所がある。

北ちゃん:店舗へ向かう道 宝福寺裏

約400m進むと、宝福寺の西駐車場に出る。

北ちゃん:店舗へ向かう道 宝福寺裏

U字型のヘアピンカーブになっているので、駐車場に入らずに、大きく左折する。

北ちゃん:店舗へ向かう道 宝福寺裏

ふたたびせまめの山道が続く。

北ちゃん:店舗外観・店頭の道

宝福寺西駐車場から約200m進むと、宝福寺の第2駐車場がある。

第2駐車場からさらに約100m進むと、北ちゃんだ。

さいごに

北ちゃん:店内のようす

北ちゃんは、ここでしか食べられない独特の焼き方・味・見た目が楽しめるお好み焼きが魅力。

少しわかりにくい場所にあるが、行く価値は十分にあるだろう。

国道180号線も近く、総社を代表する観光地の宝福寺からもすぐ。
観光やドライブの際に寄ってみてはいかがだろうか。

北ちゃんのおすすめポイント

  • 生地で包むように焼く独自製法の五角形のお好み焼き
  • 価格以上のボリューム感
  • 一番人気は「ソバモダン」、二番は「豚玉」
  • 少しわかりにくいが、観光地・宝福寺から近い(約500m)

近くのおすすめの店

湛井のホットドッグ ベーコンウィンナー【湛井のホットドッグ】ライトバンで営業の地元でおなじみの老舗。市民のソウルフード(総社市井尻野) のんきぼう@総社市【のんきぼう】世界で一番おいしい焼き飯は総社にあり!(総社市駅南/真壁) ブーン@総社市中央【ブーン】市民が敬愛する老舗洋食店。ボリューム感が人気!(総社市中央) モカ 豚のしょうが焼き定食の豚肉【モカ】豚の生姜焼きがうまい老舗喫茶店。テーブル席が多数あり(総社市中央) トングウ@総社市駅前【トングウのパン】上あん油パンとバターロールが人気の老舗!総社市民はこれで育った!(総社市駅前)

店舗情報

店名 北ちゃん (きたちゃん)
所在地 岡山県総社市井尻野2079-71
営業時間 10:30~19:00
定休日 火曜日+不定休
電話番号 0866-93-2050
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り (2台程度)
HP
SNS
備考 持ち帰り可能。
約150m南に宝福寺第2駐車場がある。

注意
2019年5月時点での情報です。