【アンブロシア】無添加生地が人気のパン屋!クリームパンや名物じゃみサンドがおすすめ(総社市駅南(三輪))

アンブロシア:店内

アンブロシア (AMBROSIA)』は、総社市街地南部にあるパン屋だ。

人口のわりにパン屋が多いことで注目されている総社。
その総社で、90年代から営業しているので、アンブロシアは老舗になる店だろう。

2016年には移転し、旧店舗から1kmほどの場所の総社南高校隣に移った。
そのころから、総社南高校の俗称を冠したサンドイッチを名物として売り出している。

もちろん、それ以外にも魅力的なパンがたくさんある。

アンブロシアの特徴やおすすめポイントを挙げると、以下のとおりだ。

  • 無添加のパン生地とこだわりの材料で、安心のパン
  • 菓子パンから食事系のパン、ハード系パン、惣菜パンなどバランスのよいパンの種類
  • 自家製カスタードが甘く芳醇な「クリームパン
  • なめらかな舌触りと上品な甘さの「こしあんパン
  • 具材の種類が豊富な名物サンドイッチ「じゃみサンド

そんなおすすめのパン屋・アンブロシアを紹介したい。

注意
2020年1月時点での情報です。

アンブロシアの営業時間・定休日・店舗情報など

アンブロシア:外観
店名 アンブロシア(AMBROSIA)
所在地 岡山県総社市駅南一丁目35-18(三輪672-1)
※平成30年に住所地番変更
営業時間 7:00~19:00
定休日 月・火曜
(月曜が祝日のときは営業し、火・水曜を休業)
電話番号 0866-92-7377
無し
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS Twitter
Facebook
備考

店内のようす

アンブロシア:店内

アンブロシアの店内。

こぢんまりとした空間だが、窓際のL字型の棚にたくさんのパンが並ぶ。

アンブロシア:店内

一番手前の下段には、あんパンが並ぶ。
あんパンだけで5種類もある。

アンブロシア:店内

アンブロシアの特徴は、なんといってもパンの生地が無添加なことだ。
イーストフード、防腐剤、防カビ剤、人工甘味料などを使っていない。

そのほか、小麦粉やバター、脱全粉乳などにもこだわりがある。
よつ葉バターやよつ葉全脂粉乳などを使っているとのこと。

なお、店内には人気のパンに印が付いていた。

その順位は、以下のとおり。

  1. クリームパン
  2. フレンチトースト
  3. 食パン
  4. フランスパン

一番人気クリームパンとのこと。

アンブロシア:クリームパン

二番目に人気があるのは、フレンチトーストだそう。

アンブロシア:フレンチトースト

とはいえ、偏屈な私は人気順位にかかわらず、直感で欲しいものを購入するが…

アンブロシア:焼きそばパン

なお、焼きそばパンも私のおすすめだ。

一般的な焼きそばパンは、サンドイッチのように焼きそばが挟まれているが、アンブロシアの焼きそばパンはパンの内部に完全に焼きそばが内包されているのがポイントだ。

アンブロシア:カレーパン

私はカレーパンが好きなのだが、アンブロシアには通常のカレーパンのほかに、千屋牛カレーパンもある。
また、このほかトマトカレーパンというのも並んでいた。

アンブロシア:じゃみサンド

壁側の棚には、サンドイッチや惣菜系のパンが陳列されていた。

アンブロシア:じゃみサンド

棚の中段2段には、アンブロシア名物「じゃみサンド」各種が並んでいる。
具材によって「文化系」「体育系」があるのがおもしろい!

アンブロシア:じゃみサンド

棚の下段には、「おやつ系」のじゃみサンドもあった。

じゃみサンドは現在地に移転後に発売されたコッペパンのサンドイッチだ。
「ジャミ」とは、店のすぐ南側にある岡山県立総社南高校の俗称(そうじゃみなみの略)。

ちなみに私はジャミの響は好きでない…(怪獣のジャミラをイメージしてしまう)。

アンブロシア:菓子類

入口近く(レジ前)の棚には、マドレーヌやミニドーナツなどの菓子類もあった。

なお、パンなどの種類は時季や日によって異なる。

アンブロシア:ピザ

▲クリスマス限定なのか、予約限定のピザの案内もあった。

「クリームパン」は一番人気の商品で自家製カスタードがおいしい

アンブロシア:クリームパン

一番人気の「クリームパン」。

アンブロシア:クリームパン

フワッとした生地の中に、とろけるようなめらからなカスタードクリームがタップリと入っている。

うすめのクリーム色のカスタードクリームは、自家製だという。
コクのある甘い風味が口に広がる。
甘すぎない味わいと、なめらかな舌触りがたまらない。

「こしあんパン」は北海道産小豆のなめらかな舌触りのこし餡

アンブロシア:こしあんパン

複数の種類があんパンの中から、「こしあんパン」を購入した。

アンブロシア:こしあんパン

中のこし餡は、とてもなまえらかな舌触り。
そして、小豆の味わいと、ちょうどよい上品な甘さがおいしい。

使っている小豆は北海道産だそう。

「千屋牛カレーパン」は千屋牛の食べごたえある肉塊がゴロリ

アンブロシア:クリームパン

私はカレーが好きだが、3種類あったカレーパンの中から「千屋牛カレーパン」を選んだ。

千屋牛のブランド力と、サイズ感で選んでしまった。

千屋牛カレーパンは、細長い大きな形が印象的だ。

アンブロシア:クリームパン

中にはとろみの強めのカレールーがタップリ。

千屋牛は一切れが大きめで、しっかりと肉らしさを味わえる。
トロッとしたルーはコクがあっておいしい。
また具材ジャガイモもしっかりと存在感があり、ホクホクっとした舌触りだ。

その他のアンブロシアのパン

アンブロシア:メロンパン

メロンパン」も買ってみた。

アンブロシア:メロンパン

メロンパンの表面は、サクッとした食感で、甘く香ばしい。
いっぽう、中はフンワリとした生地だ。

アンブロシア:バターロール

旧店舗時代にも買った記憶がある「バターロール」。

アンブロシア:バターロール

バターロールは、小ぶりでほどよいサイズ感だ。
バターの優しい風味と懐かしい味わい。

バターロールには、よつ葉バターを使っているそうだ。

アンブロシア:塩バターフランス

アンブロシアでは、フランスパンなどハード系パンもあった。

その中から「塩バターフランス」を買ってみる。

アンブロシア:塩バターフランス

ふんわりとしたバターの風味がたまらない!
やや大きめな印象だったが、あっという間にペロリと平らげてしまった。

アンブロシア:クルミとレーズン

クルミ&レーズン」のパン。

アンブロシア:クルミとレーズン

クルミのコリッとした食感と香ばしい風味、そして甘く芳醇なレーズンがアクセントになっている。
パンもしっとりとした感じでおいしかった。

アンブロシア:ガーリックトースト

ガーリックトースト」は、旧店舗時代にもよく食べたと思う。

アンブロシア:ガーリックトースト

細長いフランスパンを使っていて、コンガリと焼かれたガーリックとバターの風味が香る。
もちろん、オーブンで温めて食べるのがいい。

アンブロシア:ガーリックトースト

▲裏側

カリカリっとした香ばしい生地と、ガーリックの風味、バターの芳醇な味わいがたまらない。
大きいので食べごたえも十分だ。

アンブロシアの外観と所在地

アンブロシア:外観

アンブロシアがあるのは総社市街地の南寄り。

国道180号線のショッピングセンター「リブ21」や総社西中学校がある「総社西中学校前」交差点から南に延びる「門田三輪筋(岡山県道469号 倉敷総社線)」沿いにある。

総社西中学校前交差点からは、南へ約1.3kmの場所だ。
商工会議所通りとの交差「総社南高北」交差点(デイリーヤマザキがある交差点)を過ぎて約100mで、道の西側い面している。

アンブロシア:外観

▲北側(国道180号側)から南に向かっているときは、道の進行方向右側にある。

アンブロシア:外観

▲南側(清音側)から北へ向かっているときは、進行方向の左側だ。

南隣には総社南高校、北隣にはケーキ屋のシエル・ブルーがある。
ちょうど北から順にデイリーヤマザキ、シエル・ブルー、アンブロシア、総社南高校と並んでいる。

アンブロシア:外観

営業時は、店頭に立て看板が出ているので目印になる。

アンブロシア:外観

駐車場は敷地の北側に数台ある。
店の手前の脇道(アンブロシアとシエル・ブルーの間の道)を入って駐車場に車を停めるという手順だ。

アンブロシアのイチオシポイント

アンブロシア:外観

  • 無添加のパン生地とこだわりの材料で、安心のパン
  • 菓子パンから食事系のパン、ハード系パン、惣菜パンなどバランスのよいパンの種類
  • 自家製カスタードが甘く芳醇な「クリームパン
  • なめらかな舌触りと上品な甘さの「こしあんパン
  • 具材の種類が豊富な名物サンドイッチ「じゃみサンド

アンブロシアは以前、現在地より約1km北東の市街地にあった。
現在、ケーキとパンの店「パティスリー・コア」があるところだ。
たしか1990年代中頃にオープンしたと思う。

創業20年を超え、総社のパン屋では老舗の部類になるだろう。

今の場所には2016年ごろに移転。

旧店舗時代はちょくちょく行っていたが、今回はじめて移転後の店舗に行ってみた(総社を離れたからというのもあるが)。

久々に食べたアンブロシアのパンは、安定したおいしい味わいだと思った。
以前には食べてなかったパンもおいしい。

そして、やはり無添加なのがアンブロシアの一番の特徴だと思う。

店舗情報

店名 アンブロシア(AMBROSIA)
所在地 岡山県総社市駅南一丁目35-18(三輪672-1)
※平成30年に住所地番変更
営業時間 7:00~19:00
定休日 月・火曜
(月曜が祝日のときは営業し、火・水曜を休業)
電話番号 0866-92-7377
無し
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
HP
SNS Twitter
Facebook
備考

注意
2020年1月時点での情報です。

総社界隈のパン屋の記事

トングウのパン【トングウのパン】上あん油パンとバターロールが人気の老舗!総社市民はこれで育った!(総社市駅前)インダストリー:バゲット(トラディショナル)【インダストリー】バゲット・カンパーニュなどハード系パンが人気!2階にはカフェも(総社市総社)ボンボン:パン【パンの街 総社】総社市のおすすめパン屋一覧!人気店をまとめて紹介

近くのこちらの店もおすすめ

湛井のホットドッグ ベーコンウィンナー【湛井のホットドッグ(イシハラ)】バンで営業の地元でおなじみの老舗。市民のソウルフード(総社市井尻野)モカ 豚のしょうが焼き定食の豚肉【モカ】豚の生姜焼きがうまい老舗喫茶店。テーブル席が多数あり(総社市中央)ブーン@総社市中央【ブーン】ボリューム感と豊富なメニューが人気!総社市民が敬愛する老舗洋食店(総社市中央)スパイシーボウヤ:カレーライス(並)+チキンカツトッピング【スパイシーボウヤ】カレーライスとカレーうどん専門店。総社市役所前で居酒屋が運営(総社市中央)キッチン・ネコマチ:ボルガライス【キッチン・ネコマチ】フワトロのオムライスとハヤシソースが絶品!新しくも懐かしい雰囲気の洋食店(総社市中央)のんきぼう@総社市【のんきぼう】世界で一番おいしい焼き飯は総社にあり!(総社市駅南/真壁)

こちらの記事もおすすめ

農マル園芸 吉備路農園農マル園芸 吉備路農園 〜 岡山吉備路観光のついでに立ち寄れる!