【つたふじ福山支店】尾道ラーメンの老舗で名店!「中華うどん」も人気の名物(福山市御門町)

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

広島県の最南東にあたる福山市。
西隣には尾道市がある。

尾道市は「尾道ラーメン」の発祥地。
そのため、福山市も尾道ラーメンが広く浸透しており、尾道ラーメンは「備後地方」のご当地ラーメンとなっている。

そんな福山・尾道両市に店を構える人気尾道ラーメン店が『つたふじ』だ。

つたふじは尾道に本店を構え、尾道ラーメンの黎明期から続く人気の老舗店。
尾道本店は毎日長蛇の列ができる店だ。

そして、つたふじは福山市の福山駅から約1.3kmのところにも店を構えている。

それが『つたふじ 福山支店』。

尾道本店ほどではないが、毎日多くの人が訪れ、平日の昼飯時や休日には満席となり、待つ人も多く現れる人気店だ。
また、福山支店も本店同様にかなりの老舗店で、長く福山で愛されている。

そんなつたふじ福山支店のポイントを以下のとおり。

  • 中華そば(尾道ラーメン)・中華うどんの二枚看板
  • スープは見た目の印象よりサッパリとした味わいで、温度は高め
  • スープに入るたくさんの小ぶりの背脂はプリッとしてうまい
  • 中華そばの麺はモッチリとした食感が絶妙
  • 中華うどんの麺はやや柔らかめなのがスープに合う
  • 1947年(昭和22年)創業の尾道本店創業者の孫が店主

福山を代表する尾道ラーメン店のひとつ・つたふじ福山支店を紹介!

注意
2020年(令和2年)3月時点での情報です

つたふじ 福山支店の営業時間・定休日・店舗情報など

つたふじ福山支店:外観

店名 つたふじ 福山支店
所在地 広島県福山市御門町二丁目9-1
営業時間 11:00〜21:30
定休日 火曜(祝日の場合は営業し、翌日に休業)
電話番号 084-924-2815
厨房前カウンター×7
壁側カウンター×4
4人がけテーブル席×1
6人がけテーブル席×2
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り
HP
SNS Twitter
備考 本店は尾道市街にある尾道ラーメンの老舗

つたふじ 福山支店のメニュー:メインは中華そば(尾道ラーメン)と中華うどんの二本柱

つたふじ福山支店:メニュー

つたふじで核となるメニューは、「中華そば」と「中華うどん」だ。

中華そばは尾道系醤油ラーメンになる。

中華うどんというのは、聞き慣れないかもしれないが、尾道系醤油ラーメンのスープのうどん麺が入ったもの。
長年、ラーメンとともにつたふじの人気メニューとなっている。

そのほか、チャーシュー増しの「チャーシューそば」は、いわゆるチャーシューメン。
ギョウザは焼きギョウザになる。

さらにトッピングも豊富だ。
いつかは全部入りを注文したいと思っているのだが…

つたふじ福山支店:メニュー

中華そば 肉づくし」は大判チャーシューや細切れチャーシューがたっぷり入ったお得な一品。

ほかにサイドメニューが豊富で、おにぎりいなりを頼む人が多いように感じる。
おにぎり・いなりはセルフサービス。
厨房前のカウンター横にある棚から取る。

なお、メニューの一部は持ち帰りも可能だ。

つたふじ福山支店:メニュー

水ギョウザやスープギョウザもある。

つたふじ福山支店:メニュー

ちなみに、つたふじでは水はセルフサービスになっている。

「中華そば(尾道ラーメン)」はプリッとした背脂とモッチリとした麺、スープの味わいが癖に

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

中華そば」を大盛で注文。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

いわゆる尾道ラーメンだ。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

スープは透明感のある薄い茶色をしている。
ほかの尾道ラーメンよりやや薄めの色だと思う。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

スープの温度高めでアツアツ。
表面に脂の膜があったが、飲むと甘味があり、意外とスッキリとした味わいだ。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

背脂は小ぶりで、たくさん入っている。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

小ぶりな背脂ながら、プリっとした食感がある。
そして、たべるとほんのりとした甘さを感じる。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

麺は中細ストレートだ。
麺は、やや黄色がかっている色が特徴。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

食べると、モチッとした食感がしておいしい。
この独特の麺の味わいが、つたふじの好きなところ。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

チャーシューは薄いが広めのが二枚入っている。
赤身メインで脂身は端に少し。

味付け薄めで、肉のうまみをダイレクトに味わう。
昔懐かしのチャーシューって感じ。

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

メンマはほどよい大きさのが数本。
味は薄め、色も薄め。

「中華うどん」は尾道系醤油スープにモチモチのうどん麺を入れたもの

つたふじ福山支店:中華うどん

これが「中華うどん」だ。

つたふじ福山支店:中華うどん

麺以外はラーメンと同じ。

つたふじ福山支店:中華うどん

スープもラーメンと同じ醤油スープだ。

つたふじ福山支店:中華うどん

透明感のある薄い茶色をしているのもラーメンと同じだ。

つたふじ福山支店:中華うどん

背脂も浮かんでいる。

つたふじ福山支店:中華うどん

ラーメンと同じく小ぶりな背脂がたくさんで、プリッとした食感だ。

つたふじ福山支店:中華うどん

麺は、一般的なうどんと同じ感じだ。
やや丸っこい感じのうどん麺。

食べてみると、食感は柔らかめ。
このスープではこのくらいの柔らかさがちょうどいいと思う。

つたふじ福山支店:中華うどん

チャーシューもラーメンと同じ。
大きめで薄めのものが2枚乗っている。

「水ギョウザ」はプルッとした皮がポイント

つたふじ福山支店:水ギョウザ

水ギョウザ」は5個入り。

つたふじ福山支店:水ギョウザ

皮は艶やか。

つたふじ福山支店:水ギョウザ

食べると食感はブリッとした感じだ。

つたふじ福山支店:水ギョウザ

中には餡がたっぷり。
肉の味わいとニンニクの風味がいい感じ。

つたふじ福山支店:水ギョウザのタレ

タレは、甘めで酸味もほどよくある。
ユズ皮が入っていて、アクセントになっている。

つたふじ福山支店:水ギョウザのタレ

ユズコショウが添えられていて、それを入れるといい感じに。

なお、タレなしで食べてみたが、そのままでも十分にうまい!

「ギョウザ」はコンガリと焼かれた焼きギョウザ

つたふじ福山支店:焼きギョウザ

ギョウザ」は焼きギョウザ。

片面はややコンガリめに焼かれていて、カリッとして香ばしい。

中は水ギョウザ同様に餡がたっぷり。
肉の味わいとニンニクの風味が楽しめる。

店内のようす・席など

つたふじ福山支店:店内のようす

つたふじの店内は、席間のスペースが広め。

厨房前にカウンター席が7脚。

つたふじ福山支店:店内のようす

入口入ってすぐ右側の壁際にもカウンター席が4脚。
こちらはやや狭めのスペース。

つたふじ福山支店:店内のようす

そして、4人がけテーブル席が1卓と6人がけテーブル席が2卓ある。

つたふじは、かなりの人気店。
昼時などのピーク時や休日などは、テーブル席は相席になることも多い。

つたふじ福山支店:店内のようす

壁には著名人のサインが多数。
さすがは人気店だ。

つたふじ 福山支店の外観・所在地・駐車場など

つたふじ福山支店:外観

つたふじがあるのは、福山駅から南東へ約1.3kmの地点。
県道22号線(福山鞆線)の「御門町二丁目」交差点を北に曲がって30mほど。

バラ公園や緑町公園も近く、バラ公園は約150m、緑魔公園までは約200mだ。

つたふじ福山支店:外観

御門町二丁目交差点はローソンとセブンイレブンがある交差点だ。
そのローソンの道路を挟んで東向かいにあたる。

つたふじ福山支店:外観

駐車場は、店の建物の周囲を囲むようにある。

つたふじ福山支店:外観

正直、あまり広い駐車場でなく、出入りもしにくい。
しかも人気店なので、ピーク時や休日は車の出入りも多く、注意が必要だ。

参考:つたふじ 尾道本店のようす

つたふじ福山支店:つたふじ尾道本店の外観

参考に、尾道の本店のようすを紹介。

つたふじ尾道本店は、朱華園(2020年廃業)とならぶ人気店。
創業1947年(昭和22年)創業。
尾道ラーメン創世記から続く名店だ。

その人気はすごく、福山支店以上に人がならぶ。

上記写真は、平日の14時過ぎの写真。
平日のピークを過ぎても行列だ。

なお、つたふじ尾道本店は店内での写真撮影は禁止となっている。

福山支店は、写真について聞いてみたことろ「いいですよ!」と快諾していただけた。

つたふじ 福山支店のイチオシポイント

つたふじ福山支店:中華そば(尾道ラーメン)大盛

  • 中華そば(尾道ラーメン)・中華うどんの二枚看板
  • スープは見た目の印象よりサッパリとした味わいで、温度は高め
  • スープに入るたくさんの小ぶりの背脂はプリッとしてうまい
  • 中華そばの麺はモッチリとした食感が絶妙
  • 中華うどんの麺はやや柔らかめなのがスープに合う
  • 1947年(昭和22年)創業の尾道本店創業者の孫が店主

つたふじ福山支店は、尾道本店ほどではないにせよ、ピーク時には待ちが出る人気店。
店の情報に寄れば、本店を創業した人の孫が、現在の福山支店の店主となっているようだ。

本店と支店では味が少し違うという人もいるが、大まかには同じものといっていいと思う。
そう考えると、福山支店で食べたほうが食べやすいだろう。

福山支店は、平日なら15時以降なら混んでなく行きやすい。

また駐車場が狭く台数も少なくて停めにくいの難点だが、近くのバラ公園・緑町公園にコインパーキングがあるので、こちらを利用するのも手。
もちろん、コンビニなど他店に停めるのはもってのほかだ。

尾道を代表するつたふじ・朱華園のどちらも福山に支店があるのも、福山の重要性がわかっておもしろい。
なお、朱華園は2016年(平成28年)に福山店を閉鎖、2019年(令和元年)に松永店を閉鎖し本店を休業、2020年(令和2年)に本店の再開を諦めて廃業した。

店舗情報

店名 つたふじ 福山支店
所在地 広島県福山市御門町二丁目9-1
営業時間 11:00〜21:30
定休日 火曜(祝日の場合は営業し、翌日に休業)
電話番号 084-924-2815
厨房前カウンター×7
壁側カウンター×4
4人がけテーブル席×1
6人がけテーブル席×2
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り
HP
SNS Twitter
備考 本店は尾道市街にある尾道ラーメンの老舗

注意
2020年(令和2年)3月時点での情報です

近くのおすすめラーメン店

十八番:中華そば(大)【十八番】スッキリとした味わいの尾道系醤油ラーメン。福山市を代表する老舗ラーメン店ほんてん:醤油ほんてんラーメン【ほんてん】名物ほんてんラーメンと尾道系醤油ラーメンが人気。豚からごはんもおすすめ(福山市三吉町)朱華楼:中華そば【朱華楼】福山市で人気の老舗ラーメン店。王道でありながらフワトロ背脂など独自性ある尾道ラーメンとんとん @ 福山【とんとん】福山豚骨ラーメンの重鎮。やっぱりうまい!夜の営業が中心(福山市昭和町)極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気