【おおたや】コクがありフルーティーで挽肉タップリでピリ辛な洋食カレー。民家の様な喫茶店(浅口市金光)

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

隠れ家的な店は、けっこう人気があったり注目されたりする。

しかし隠れ家のような店というより、民家そのものを店舗にしたカレー店が浅口市の金光町にある。

それがカレー喫茶『おおたや』だ。

一見すると民家にしか見えない店だが、知る人ぞ知るカレーの名店である。
独自性のあるこだわりカレーが楽しめる。

おおたやの注目のポイントは、以下のようなところ。

ポイント
  • 挽き肉タップリで、甘み酸味のあるフルーティーさや、スパイシーピリ辛感のあるカレールー
  • 目玉焼きのせハンバーグカレーのハンバーグは厚みがあってジューシー
  • トッピングの種類によってカレーのメニューは豊富で、2種類同時トッピングもある
  • 定食スタイルの洋食メニューも豊富
  • 辛さ控えめのカレーもある
  • 民家の一角を改装しているので、落ち着いた雰囲気

そんなカレーの名店・おおたやのメニュー、料理、店内、外観、店舗情報などについて紹介!

注意
2020年(令和2年)7月時点での情報です

おおたやの営業時間・定休日・店舗情報など

店名 おおたや
所在地 岡山県浅口市金光町大谷589
営業時間 10:00〜20:00
定休日 水曜
第1・2火曜
電話番号 0865-42-4251
カウンター×4
4人がけテーブル席×4
2人がけテーブル席×1
※子供用イス2脚あり
禁煙状況 非禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考

おおたやのメニュー:各種カレーと洋食セットがラインナップ

おおたや:メニュー

カレーがメイン料理のおおたやだが、基本的におおたやのカレーはややピリ辛
でも辛さ控えめのカレーもある。

おおたや:メニュー

カレーは、基本のカレーのほかトッピングが付いたカレーが数種類

トッピングは、2種類を同時トッピングするのもある。

おおたや:メニュー

また辛いのやカレーが苦手な場合は、ごはんとおかずがセットになったランチメニューがおすすめだ。

おおたや:メニュー

ランチは洋食系を中心にラインナップ。
基本はカレーのトッピングメニューをランチ化したもののようだ。

おおたや:メニュー

ほかにもグラタンなどもあった。

ケーキもある。

おおたや:メニュー

おおたやは、喫茶店の形態なのでドリンクも充実している。

なお、カレーのトッピングは普通はカレーと同じ皿に盛り付けられるが、おおたやではトッピンが別皿で提供され(一部のぞく)、サラダとともに盛られるのが特徴的だ。

これは福山市東部でカレーの名店と知られる喫茶店『ボギィ』っぽい。

ボギィ:ビジネスカレー(ビフカツ)【ボギィ】福山でカレーといえばここ!洋食が人気の老舗喫茶店(福山市南蔵王)

またメニュー構成も少しボギィを思わせる節がある。

「カレー」は挽き肉タップリで甘みと酸味があってピリ辛

おおたや:カレーライス

おおたや名物の「カレーライス」。

おおたや:カレーライス

ルーはけっこうタップリと盛られている。

おおたや:カレーライス

カレーのルーは、洋食風煮込み系。
だけど一般的なカレーとはちょっと特徴が異なっている。

おおたや:カレーライス

挽き肉がタップリで、トロッとした感じのルーだ。

おおたや:カレーライス

ルーを食べると、甘みとともにさわやかな酸味もあり、フルーティーな風味。
そして、さらに挽き肉のうまみも加わってくる。

おおたや:カレーライス

そこへスパイシーさやピリ辛感もやって来る。
奥深いコクのある味わいだ。
うまい。

おおたや:カレーライス

▲ライス

カレールーの特徴や味わいは、メニュー構成同様に福山市東部のカレーの名店『ボギィ』を彷彿とさせる。

おおたや:カレーライス

福神漬けは赤い色づけがされていないものが添えられていた。

おおたや:カレーライスに付くラッキョウ

福神漬けとともに、カレーのもうひとつの相棒であるラッキョウ漬け。
こちらは、別皿で提供される。

おおたや:カレーライスに付くバニラアイス

食後にはミニバニラアイスが提供される。
これもボギィ流。

「ハンバーグ目玉焼きのせカレー」は厚めでジューシーなハンバーグがカレールーとよく合う

おおたやでは、いろいろなトッピングをされたカレーがたくさんあって、選ぶのに迷ってしまう。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

そんななから選んだのが「ハンバーグ目玉焼きのせカレー」。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

トッピングは別皿で提供され、サラダとともに盛られている。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

名前のとおり、トッピングのハンバーグの上に目玉焼きが載せてあるのだ。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

ハンバーグは厚めな印象だ。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

そして、けっこうジューシー。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

肉汁が適度にしたたり、肉の味わいが楽しめる。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

カレールーとともに食べても美味だ。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

目玉焼きは、黄身が半熟。

ハンバーグといっしょに玉子を食べるのもいいが、カレーと合わせて食べるのもおすすめ。

おおたや:ハンバーグ目玉焼きのせカレー

▲トッピングといっしょに盛られているサラダ

店内のようす・席

おおたや:店内

おおたやは、外観が民家のような雰囲気だが、店内も民家のような雰囲気だ。

というより民家の一角を改装している。

そのため落ち着いた雰囲気でくつろげるのがいい。

おおたや:店内

席は、奥の厨房口の前にカウンターが4脚。

おおたや:店内

そのほか、4人がけテーブル席が4卓と、2人がけテーブル席が1卓。

子供用のイスも2脚あった。

なお、取材した2020年7月現在、店内は非禁煙となっている。

おおたやの外観・所在地・駐車場

おおたや:外観

「おおたや」の外観は、パッと見、店とわからない。

一般的な民家のようだ。

実際に民家の一部を改装して店舗にしており、まさに隠れ家といえる店だろう。

所在地も少しわかりにくい。

金光町の中心、金光教本部ならびにその門前町から南側の集落の中に「おおたや」はある。

目印は、国道2号線の「大谷西」交差点。

おおたや:行き方

ここを南に曲がり、約100mのところの小さな交差点をさらに西(進行方向)に曲がる。

おおたや:行き方

約50m直進すると、突き当たりで三叉路になっている。

おおたや:行き方

突き当たりの三叉路を(進行方向)に曲がると、車1台分くらいの細い道になる。

おおたや:行き方

このみちを約60m進むと、進行方向右手の民家が「おおたや」になる。

おおたや:行き方

営業中は、民家の横に小さな看板が出ている。

おおたや:駐車場

なお駐車場は、店舗の道を挟んで斜め前(南東)にある。

おおたや:駐車場

▲駐車場

おおたや:看板

大きな看板が出ているので、すぐわかるはず。

おおたや:駐車場

さらに30mほどへ進むと、道沿いに細長い敷地の第2駐車場もある。

おおたや:駐車場

▲第2駐車場

駐車場は十分あるから安心だ。

おおたやのイチオシポイント

ポイント
  • 挽き肉タップリで、甘み酸味のあるフルーティーさや、スパイシーピリ辛感のあるカレールー
  • 目玉焼きのせハンバーグカレーのハンバーグは厚みがあってジューシー
  • トッピングの種類によってカレーのメニューは豊富で、2種類同時トッピングもある
  • 定食スタイルの洋食メニューも豊富
  • 辛さ控えめのカレーもある
  • 民家の一角を改装しているので、落ち着いた雰囲気

15年ぶりくらいに「おおたや」に訪問したが、変わらないのんびりした雰囲気だった。

独特のカレーも健在で、おいしかった。

前々から気になっていた、カレーやメニュー、出し方などが福山のボギィに似ている件を、店主に聞いてみた。

やはり以前にボギィで働いていたそうだ。

私が初めて「おおたや」に行ったのは、開店後少し経ったころで、実はボギィより先に「おおたや」のカレーを食べた。

ボギィのカレーと似ているが、ちょっとちがう点もあってオリジナリティも感じられる。

「おおたや」のカレーはフルーティーだが酸味があることや、挽き肉タップリなことなど、少し好みが分かれるところかもしれないが、ハマる人はハマる味だ。

場所はわかりにくいが、国道2号からも近いのでアクセスしやすいと思うので、カレーが好きなかたはぜひ一度行ってみてはいかがだろう。

店舗情報

店名 おおたや
所在地 岡山県浅口市金光町大谷589
営業時間 10:00〜20:00
定休日 水曜
第1・2火曜
電話番号 0865-42-4251
カウンター×4
4人がけテーブル席×4
2人がけテーブル席×1
※子供用イス2脚あり
禁煙状況 非禁煙
駐車場 有り
HP
SNS
備考

注意
2020年(令和2年)7月時点での情報です

近くのおすすめ店

【麺屋 晴レ】醤油味のほか塩味の笠岡ラーメンも楽しめる二枚看板の人気店。歴史的麺処に所在(鴨方町小坂)ラフィング・ブッダ・カフェ:2種盛りカレー【ラフィング・ブッダ・カフェ】南インド風カレーとグリーンカレーのエスニックな2種のカレー(里庄町里見)

こちらの店もおすすめ

ボギィ:ビジネスカレー(ビフカツ)【ボギィ】福山でカレーといえばここ!洋食が人気の老舗喫茶店(福山市南蔵王)