【二代目 らーめん おっつぁん】福山で初の笠岡ラーメン専門店!惜しまれつつ閉店した名店が復活(福山市神辺町)

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

笠岡市の歴史あるご当地ラーメンである「笠岡ラーメン」。

その笠岡ラーメンの人気店のひとつだったが、惜しまれつつ2020年(令和2年)夏に閉鎖した笠岡市の「らーめん おっつぁん」。

しかし2021年(令和3年)5月、なんと福山市北部・神辺町の地に『二代目 らーめん おっつぁん(以下、二代目おっつぁん)』として復活!

店主の話では、なんと初代おっつぁんの店主からラーメンなどのつくりかたを直伝してもらい、店名を継承しての開店とのこと。

おそらく笠岡ラーメンをメインとする店は、福山で初。

二代目おっつぁんの特徴を挙げると、以下のとおりだ。

ポイント
 

  • 初代おっつぁん直伝の中華そば(笠岡ラーメン)などが食べられる
  • カシワのうまみと歯ごたえが楽しめ、奥深いダシの風味と醤油の味わいの中華そば
  • チャーハンはカシワ肉の鶏そぼろ入り
  • 幹線道路沿いで、車でアクセスしやすい
  • 福山で初の笠岡ラーメンがメインの店

そんな二代目 らーめん おっつぁんについて紹介!

注意
2021年(令和3年)5月時点での情報です

二代目 らーめん おっつぁんの営業時間・定休日・店舗情報など

二代目 らーめん おっつぁん:外観
店名 二代目 らーめん おっつぁん
所在地 広島県福山市神辺町字十九軒屋11-1
営業時間 11:00〜17:00
定休日 火曜
電話番号 070-8497-0507
L字カウンター×8脚
2人がけテーブル×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
SNS Instagram

二代目おっつぁんのメニュー:中華そばは1種で笠岡ラーメン

二代目 らーめん おっつぁん:メニュー

二代目おっつぁんのメニューはシンプル。

中華そば」は、いわゆる笠岡ラーメン

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】地元民おすすめ店一覧!人気店パーフェクトガイド(マップ付き)

そのほ「チャーシューメン」がある。

初代おっつぁんは、豚骨ラーメンや豚骨と笠岡ラーメンをブレンドしたスペシャルラーメンなどもあった。

おっつぁん@笠岡市【おっつぁん】市場内にある行きやすい笠岡ラーメン店。小学生未満は入店不可!(笠岡市十一番町)

店のかたに聞いてみると、厨房の調理スペースの関係で提供を断念しているとのこと。

サイドメニューは「チャーハン」と「高菜チャーハン」「ギョウザ」「ライス」など。

中華そばと半チャーハンの「ラーメンセット」もある。

また持ち帰り用に「鶏チャーシュー(カシワの煮鶏)」や「鶏そぼろ(カシワのそぼろ)」もあった。

鶏チャーシューは中華そばの上に載っているもの、鶏そぼろはチャーハンの具材に入っているものだ。

二代目 らーめん おっつぁん:メニュー

さらにラーメンのトッピング用にピリ辛高菜も。

二代目 らーめん おっつぁん:辛子高菜

思ったよりも辛く、ピリッと舌に刺激がある。
なお高菜チャーハンで使われているのも、この高菜。

二代目おっつぁんのオススメメニュー

「中華そば」はカシワの煮鶏入りのスタンダードな笠岡ラーメン

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

中華そば」を注文。

中華そばは、いわゆる笠岡ラーメンだ。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

醤油スープで、豚肉のチャーシューの代わりに「カシワ(廃鶏)」の煮鶏のスライスが載っているのが笠岡ラーメンの特徴だ。

笠岡ラーメンではネギを斜め切りする店もあるが、おっつぁんでは通常の刻みネギ。

あとの具材はメンマというシンプルなのも笠岡ラーメンの特徴だ。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

スープは、やや透明感のある焦茶色。
表面にきれいな黄金色の脂が浮いているのがわかる。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

飲むと奥深い鶏の風味に、甘塩っぱい醤油の味わいが広がる。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

麺は中細のストレート。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

ツルツルとしていてのど越しよく、スープとの相性が抜群だ。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

笠岡ラーメンの象徴・カシワの煮鶏スライスは、きれいに整列されて載っている。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

カシワを食べると、コリコリとカシワ特有の”しわい”歯ごたえ。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

噛むごとにうまみがチュルチュルと染み出てきて楽しめる。

後口がスッキリとしたスープなので、ゴクゴクと知らず知らずのうちにすすっていき、アッという間に完飲した。

二代目 らーめん おっつぁん:中華そば(笠岡ラーメン)

ちなみに丼は、初代おっつぁんのものを継承しているとのこと。

二代目おっつぁんの中華そば、後味スッキリした奥深い醤油スープと、カシワの歯ごたえ・うまみが楽しめるおいしいラーメンだった。

「チャーハン」はカシワのそぼろ肉が入っている

二代目 らーめん おっつぁん:ラーメンと半チャーハンセット

チャーハンも欲しかったので、中華そばと半チャーハンのセット「ラーメンセット」として注文してみる。

二代目 らーめん おっつぁん:半チャーハン

チャーハンは、食べる前から香ばしい匂いがしてきておいしそう。

二代目 らーめん おっつぁん:半チャーハン

チャーハンの中には、カシワの鶏そぼろが入っているのが特徴的だ。
ほかの具材は、刻みネギや玉子。

二代目 らーめん おっつぁん:半チャーハン

食べるとほどよい感じにパラパラとしていて、塩味とともに香ばしさが広がってくる。

店内のようす・席

二代目おっつぁんの店内は入口をくぐると、正面から向かって左に向かってスペースが広がる。

二代目 らーめん おっつぁん:店内

正面に厨房、その前に奥へ向かってL字カウンターが8脚。

二代目 らーめん おっつぁん:店内

その反対側に、2人がけテーブルが2卓ある。

店内の雰囲気はシンプルでクールな印象。

初代おっつぁんとは、違った趣だ。

店内は禁煙だ。

外観・所在地・駐車場

二代目 らーめん おっつぁん:外観

二代目 おっつぁんがある場所は、以前「たつ」という博多豚骨ラーメンの店があった。

私が2000年代によく通っていた店である。
また、おっつぁんもよく行っていた店。
たつの跡地に、二代目おっつぁんができたのは不思議な気分がする。

二代目おっつぁんがあるのは、国道182号線沿いだ。

国道182号線と国道486号線の交差する「十九軒屋北」交差点から、へ約200m

その途中にある、国道182号線と県道394号線との交差店「十九軒屋」からは、へ約70mだ。

二代目おっつぁんは道路の東側に面しており、複数の店が入居する建物の、一番西道路側)に位置する。
黄色い看板が目印だ。

二代目 らーめん おっつぁん:外観

駐車場は、敷地内のどこへ停めてもいいらしい。

二代目 らーめん おっつぁん:店頭

国道182号線沿い東側にある「小魚 阿も珍」の南側、「天霧」の北側になる。

二代目 らーめん おっつぁん:店頭

阿も珍の看板を過ぎ、天霧の看板が見えたら、天霧の看板の手前を左へ入ろう。

二代目 らーめん おっつぁん:店頭

道路側にある上記の看板が目印だ。

二代目 らーめん おっつぁん:店頭

なお、182号線を南側(福山市街方面)から来る場合は、中央分離帯があるので入れないので注意。

二代目おっつぁんのイチオシポイント

二代目 らーめん おっつぁん:ラーメンと半チャーハンセット
ポイント
 

  • 初代おっつぁん直伝の中華そば(笠岡ラーメン)などが食べられる
  • カシワのうまみと歯ごたえが楽しめ、奥深いダシの風味と醤油の味わいの中華そば
  • チャーハンはカシワ肉の鶏そぼろ入り
  • 幹線道路沿いで、車でアクセスしやすい
  • 福山で初の笠岡ラーメンがメインの店

店舗情報

店名 二代目 らーめん おっつぁん
所在地 広島県福山市神辺町字十九軒屋11-1
営業時間 11:00〜17:00
定休日 火曜
電話番号 070-8497-0507
L字カウンター×8脚
2人がけテーブル×2卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 有り
SNS Instagram

注意
2021年(令和3年)5月時点での情報です

近くのオススメ店

そのほかのラーメン店

こちらの記事もオススメ

おっつぁん@笠岡市【おっつぁん】市場内にある行きやすい笠岡ラーメン店。小学生未満は入店不可!(笠岡市十一番町)笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】地元民おすすめ店一覧!人気店パーフェクトガイド(マップ付き)