【ほしぞら】井原市七日市〜カレーやパスタなどのランチが人気のおすすめカフェ!

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

カフェ ほしぞら』は岡山県の南西端・広島県境に位置する井原市(いばらし)の中心部にあるカフェだ。

井原鉄道の井原駅から近く、国道486号線が近くを通り、幹線道路沿いに立地しているので自動車・鉄道どちらでもアクセスしやすいのが魅力だ。

ほしぞらは、地元の間で人気のあるお店。

ランチはカレー、パスタ、週替わりランチの3種類。

さらにおしゃれなミニデザートも追加できる。

ほしぞらはランチタイムのあとにデザートとドリンク中心のカフェタイム、夜にはディナータイムもやっているが、今回ランチで伺ってみた。

注意
2018年11月時点での情報です。

ほしぞらとは?

ほしぞらの店舗情報

店名 Cafe ほしぞら
所在地 岡山県井原市七日市町786-2
営業時間 11:00~21:00 (L.O. 20:30)
定休日 火曜日
電話番号 0866-84-1810
禁煙状況 (店内完全禁煙)
駐車場 5台+第2駐車場2台
HP
SNS Facebook

ほしぞらの概要

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

Cafeほしぞらは井原市の市街地にあるカフェだ。

井原鉄道 井原駅の東およそ500メートルのところで、幹線道路沿いにある。

井原市街を東西に貫く国道486号と並行している2本南側の道路だ

地元で人気の店で、ランチタイムには平日でも満席になる。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

営業時間は11時〜21時で、火曜日が定休。

夜はお酒も呑めるようだ。

ほしぞらの外観・店内

ほしぞらへの道順

下記は井原駅から徒歩でほしぞらへ向かうルート。

ほしぞらの外観・駐車場

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ほしぞらは幹線道路の南側に面している。

白い外壁で青い屋根の外観がおしゃれだ。

上記は店の東側から西へ向いているところ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

上記の看板が目印だ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

こちらは西側から東へ向いたところ。

敷地の西側に入口がある。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

建物の西に3台車が停められる。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

さらに、そこから建物の南側に回り込むと2台分の駐車スペースがある。

ほしぞらの西側にも駐車場があるが、これはほしぞらの駐車場ではないので停めないようにしよう。

 

ほしぞらには北へ少し進んだところに第2駐車場がある。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

第2駐車場があるのは、ほしぞらのすぐ西の信号のある三叉路を北へ曲がり70m進んだ地点だ。

上記の写真は東側から西へ向いている。

この地点を写真の右側へ折れる。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

そして上記の写真の奥方向へ70mほど直進。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

道路の東側に面して、屋根の付いた共同駐車場がある。

そのうち南側2台分がほしぞらの駐車場だ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ほしぞらの駐車場には札が貼ってある。

別の場所に駐車しないように気をつけよう。

ほしぞらの店内

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

店内は広く感じる。

席は4人掛けテーブル席が2、2人掛けテーブル席が1、4人掛けソファのテーブル席が1、厨房前にカウンター席が5。

店内に入り、玄関の左手にテーブル席、右手奥側がカウンターと厨房、右手の入口側にソファー席がある。

 

テーブル席同士の間が広いので、子連れでも来やすいとと思うが、子供用の椅子はないので注意だ。

なお店内は完全禁煙。

ほしぞらのメニュー

ほしぞらはランチメニューとディナーメニューがある。

またランチとディナーの間にカフェタイムも。

今回はランチタイムにお邪魔したので、ランチを頼んだ。

ランチは3種類

ランチは下記の3種類。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

  • バターチキンカレー (900円)
  • 日替わりパスタ (900円)
  • 週替わりランチ (900円)

ランチには、サラダと食後のドリンク付き。

さらに、プラス200円でミニデザートが付いてくる。

 

今回はバターチキンカレーと日替わりパスタを注文。

さらにミニデザートを付けてみた。

デザートメニュー

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

デザートもおいしそうな名前が並ぶ。

ディナーメニュー

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ディナーのチラシがあったのでいただいた。

3種類のコースと飲み放題が2種類ある。

記念日プランというのも。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


バターチキンカレー

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

バターチキンカレーは、美星産牛乳を使用しているのがポイントだ。

真ん中にこんもりとライス、その上にパクチー。

パクチーが苦手な方は、パクチーなしも選択可能。

 

そして、真ん中のライスを囲むようにルーが盛り付けられている。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

さらにルーの上には具材が乗る。

  • ゆでたまご 半切れ
  • 大きめチキン 3切れ
  • ドライトマト 2切れ

芸術的なきれいな盛り付けで、否が応でも食欲がそそられる。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ゆでたまごは固茹で。

若干半熟っぽさが残った、ちょうどよい固茹で加減だ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ゴロッとした大きめチキン。

3切れ入っている。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ルーに浮かぶ小さな花びらのようなものはドライトマト。

ドライトマトはネットリとした食感で甘酸っぱい。

味でも見た目でもカレーのアクセントになっている。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ルーは、洋風煮込み系とエスニックの中間的な感じ。

とろみかあり、ややザラッとした舌触りだ。

ルーの色は黄土色。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ルーは、食べると甘さとバターの風味が広がる。

そして、その中にほんのりとした酸味が。

また、クミンなどの香辛料の程よい風味。

ピリ辛さは控えめだ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

色鮮やかなパクチーが見た目を引き締めしめている。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

使用している米は無農薬のもの。

日替わりパスタ

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ランチの日替わりパスタ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

この日の日替わりパスタは、シラスとマコモダケのトマトソース。

ただし、シラスが売り切れたのでベーコンとマコモダケに変更になった。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

マコモダケ。

マコダモダケはシャキッとしたおもしろい食感だ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ベーコン。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

麺は一般的な太さで、モチモチ感もちょうどよい。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

なお、パスタにはパンもつく。

ランチに付いてくるサラダ・デザートなど

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

サラダは入っている種類が豊富。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

赤と黄の2色のミニトマト。

このミニトマトはとても甘くて美味しかった。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

サラダのボリュームも結構あった。

セットに付属のサラダと思っていたが、お得感のあるサラダだ。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

そして、この星型のキュウリが面白い。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町 Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ドリンクはから選択可能だ。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • ウーロン茶

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

追加で頼んだミニデザート。

内容は以下の通り。

  • カボチャプリンのバニラアイス添え
  • 美星産イチジクのレアチーズケーキ
  • サクサクハロウィンクッキー
  • ピオーネ

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

カボチャプリンのバニラアイス添え。

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

美星産イチジクのレアチーズケーキ。

 

デザートはどれも美しく食べるのがもったいないくらい。

カボチャプリンのバニラアイス添えや美星産イチジクのレアチーズケーキなどは、単品デザートで大きなサイズもあった。

まとめ

Cafe ほしぞら@井原市七日市町

ほしぞらのおすすめポイント

  • 美しい盛り付けのバターチキンカレー
  • 毎日具材の変わるパスタ
  • ボリュームがあって豊富な野菜の付属サラダ
  • かわいらしくオリジナリティのあるデザート

ほしぞらの店舗情報

店名 Cafe ほしぞら
所在地 岡山県井原市七日市町786-2
営業時間 11:00~21:00 (L.O. 20:30)
定休日 火曜日
電話番号 0866-84-1810
禁煙状況 (店内完全禁煙)
駐車場 5台+第2駐車場2台
HP
SNS Facebook

注意
2018年11月時点での情報です。