【きさく】広島市名物・汁なし担々麺の専門店!本家の二号店が福山に(福山市西町)

きさく福山店:汁なし担々麺

広島市の名物といえば広島風のお好み焼きだが、それ以外にも注目されるものがある。
それが広島風のつけ麺、そして汁なし担々麺だ。

2020年(令和2年)、広島県最南東・岡山県境の街・福山市に、広島市名物の汁なし担々麺専門店が登場!

それが『きさく』。

きさくは、広島市内に本店があり、2000年(平成12年)に汁なし担々麺を考案した、汁なし担々麺の元祖
その二号店にあたる。

それまで、福山市内では汁なし担々麺が食べられる店は数店程度。
汁なし担々麺の専門店は市内初だろう。

私はふだん、汁なし担々麺や広島風のつけ麺は、あまりすすんで食べない。
しかし、本家の店の二号店が福山に登場したということで、試しに訪問してみた。

きさくのポイントをまとめると、以下のような感じ。

  • 汁なし担々麺の元祖の味が福山で味わえる
  • サンショウのよく利いたピリリとした味
  • 辛さは無辛をふくめた四段階から選べる

そんな、汁なし担々麺の元祖・きさく 福山店を紹介したい。

注意
2020年1月時点での情報です。

きさくの営業時間・定休日・店舗情報など

きさく福山店:外観

店名 きさく 福山店
所在地 広島県福山市西町二丁目15-1
営業時間 平日 11:00~14:30、17:30~20:00
日曜・祝日 11:00~14:30
定休日 火曜
電話番号 084-924-7377
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り(4台程度)
HP
SNS
備考

きさくのメニュー:メイン料理は汁なし担々麺のみ

きさく福山店:メニュー

きさくは、事前に食券を購入するスタイル。

汁なし担々麺専門店なので、メインとなる料理は「汁なし担々麺」のみ。
並盛大盛の二種類がある。

サイドメニューは、「ごはん」(小・大)のほか「鶏皮ギョウザ」と「鶏のから揚げ」がある。
あとはトッピングの「温泉玉子」と「ネギ増量」。

きさく福山店:セットメニュー

さらに、汁なし担々麺(並・大)にごはん小と、鶏のから揚げがセットになった「から揚げセット」がある。
なお、から揚げセットのから揚げは、鶏皮ギョウザに変更可能だ。

きさく福山店:食べ方

店内や店外には、きさくの汁なし担々麺のおすすめの食べ方が紹介されていた。

汁なし担々麺+温泉玉子+ごはん

きさく福山店:汁なし担々麺・ごはん・温泉玉子・鶏皮ギョウザ

汁なし担々麺(並)に、トッピングで温泉玉子、さらにごはん(大)を注文してみた。

汁なし担々麺の辛さは四段階から選択

きさく福山店:汁なし担々麺

きさくでは、汁なし担々麺は四段階の辛さが選択できる。

  • 無辛
  • 辛さ控えめ
  • 普通の辛さ
  • 辛め

きさくは初めてなので、辛さは普通にした。

きさく福山店:汁なし担々麺

器の中には、麺や具材が隠れるほどたくさんの刻みネギ。

きさく福山店:汁なし担々麺

ネギを少しよけると、挽き肉が出現。

きさく福山店:汁なし担々麺

麺は、中細のストレート麺。

きさく福山店:汁なし担々麺

麺の下、丼の底には少量のタレが。
濃い焦茶色をしている。

きさく福山店:汁なし担々麺

店の説明書きどおり、食べる前に10回以上しっかりとかき混ぜる。

きさく福山店:汁なし担々麺

じょじょに麺にタレが絡み、色が麺の色が焦茶色になってきて、おいしそうに……

混ぜているあいだ、サンショウの香りがしてくる。
そして、しっかりとかきまぜて、麺にタレが絡んだところで一気にいただく。

きさく福山店:汁なし担々麺

食べた直後、サンショウのピリリとした辛味と独特の風味が口内に広がっていく。
ほかの香辛料のスパイシーな風味もしてきて、口がしびれるような印象。

そこにタレの甘辛い味とネギのシャキシャキ感と風味、挽き肉の味わいが混じり合ってくる。

きさく福山店:白米

これは、ごはんを頼んでおいてちょうどよかった。
ごはんをかきこむことで、ピリ辛感を抑える。

きさく福山店:温泉玉子

ある程度食べたところで、温泉玉子を投入。

きさく福山店:汁なし担々麺に温泉玉子を投入

温泉玉子の黄身はややしっかりめ。
ただ個人的には、もう少し柔らかいほうが麺やタレと絡みやすくて好みである。

きさく福山店:汁なし担々麺に温泉玉子を投入

温泉玉子と麺・タレなどをしっかりと混ぜ合わせる。
玉子の風味で、味わいがまろやかになった。

最後はお店のおすすめのとおりに…

きさく福山店:汁なし担々麺にごはんを投入

残ったタレにごはんを投入。

きさく福山店:汁なし担々麺にごはんを投入

そして、いよいよタレとごはんをしっかりと混ぜ合わせて、具材を全く残さずにたいらげたのである。

サイドメニューは鶏皮ギョウザ、鶏のから揚げ

きさく福山店:鶏皮ギョウザ

普通のギョウザではなく、鶏皮ギョウザというのはめずらしい。

きさく福山店:鶏皮ギョウザ

名前のとおり鶏皮でギョウザのアンをくるんだ揚げギョウザだ。

鶏皮ギョウザは3個。
生キャベツが付いてくる。

きさく福山店:鶏皮ギョウザ

食べると、パリッと軽快な食感のあと、プニッとした皮の感触と香ばしさ。

そしてその後に、アンの肉の味わいが楽しめる。

きさく福山店:鶏のから揚げ

鶏のから揚げもある。

きさく福山店:鶏のから揚げ

鶏のから揚げは3個。
大きさはやや小ぶり。

汁なし担々麺はきさくが元祖

そもそも「汁なし担々麺」とは、なんだろう。

きさくの店内には、汁なし担々麺の解説がある。

きさく福山店:店内のようす(汁なし担々麺の説明)

汁なし担々麺は、2000年(平成12年)にきさくが考案したもの。

担々麺の本場である、中華人民共和国の四川省で食べた担々麺を参考にして誕生したようだ。

実は、日本で一般的な担々麺は日本独自の進化をしたもの。
汁なし担々麺のほうが、本場・中華の担々麺に近いそうだ。

「汁なし」といっても全くないわけではなく、麺の下、丼の底に濃い汁が少量だけある。
それをしっかりと混ぜ合わせて食べる。

とくに、サンショウとトウガラシなどの香辛料が利いた、スパイシーな味わいだ。

店内のようす・席など

店内入ると、進行方向左手に食券の券売機

その横に給水器。
水はセルフサービスだ。

きさく福山店:店内のようす(カウンター席)

店内の中央にはコの字カウンターがあり、全14席

きさく福山店:店内のようす(カウンター席)

くわえて、窓際に4人がけのテーブル1卓あった。

きさく福山店:店内のようす

カウンターで飲食後は、カウンター上に食べ終わった食器を乗せて帰るシステムのようだ。

きさくの外観・所在地

きさくのある場所は、JR福山駅から約500m西の地点。
自動車でも、駅前から徒歩でもどちらでもいける距離だ。

ちょうど福山商工会議所の道路を挟んで真向かい(西)にあたる。

きさく福山店:外観

ここは以前は弁当チェーン店があった場所。

店のうしろに見えるは、JRの高架(在来線・新幹線)だ。

きさく福山店:駐車場

そのときと同じく駐車場が4台、店舗の北側にある。
駐車場としてはやや少なめなので、いっぱいのときは近隣の有料駐車場を使うしかない。

きさくは国道2号線からも近く、2号線の「西桜町1丁目」交差点を北上。

きさく福山店:外観

約400m直進し、JRの高架をくぐって、出て進行方向すぐ左手になる。

きさくのイチオシポイント

きさく福山店:外観

  • 汁なし担々麺の元祖の味が福山で味わえる
  • サンショウのよく利いたピリリとした味
  • 辛さは無辛をふくめた四段階から選べる

同じ県でも広島市周辺とは異なる文化の福山。

福山で広島名物の汁なし担々麺、しかも元祖の味が楽しめるのは貴重だろう。

福山という異文化圏で、独特の味わいがある汁なし担々麺が受け入れられるのかにも注目だ。

近くのおすすめのラーメン店

【さんいち】鶏にこだわる!鶏白湯に鶏めし・鶏もも焼きまであるラーメン店(福山市三之丸)極とんラーメン:極とんラーメン【極とんラーメンとん匠】福山屈指の豚骨チェーン。ほんのり甘いスープとピリ辛高菜!ファミリーや学生に人気ラーメン匠 曙店 とんこつしぼり【ラーメン匠】福山市内随一の絶品豚骨ラーメン!塩ラーメンもおすすめ!子連れのランチにも最適かまやつ@福山市北本庄【かまやつ 】売りは「醤油ラーメン」。カツ丼にも要注目(福山市北本庄)

近くのおすすめの店

なの花:日替わりランチ【なの花】福山駅近くで希少なうどんの名店。内容盛り沢山の日替わりランチがお得(福山市三之丸町)大黒屋 本店:割子そば【大黒屋】福山駅前と三吉町にある出雲そばの名店!割子そばや玉子丼・親子丼がおすすめ(福山市)ルオント【農家食堂 ルオント】地元の新鮮野菜が喰い放題!(福山市三之丸町)

店舗情報

店名 きさく 福山店
所在地 広島県福山市西町二丁目15-1
営業時間 11:00~14:30、17:30~20:00
定休日 火曜
電話番号 084-924-7377
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り(4台程度)
HP
SNS
備考

注意
2020年1月時点での情報です。