【いではら】笠岡ラーメンの名店の味を継承!誕生日は半額に!(笠岡市笠岡)

いではら@笠岡市

いではら』は、岡山県最南西に位置する街・笠岡市の中心市街地にあるラーメン店。

同市の名物でご当地ラーメン「笠岡ラーメン」の専門店だ。

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】人気店パーフェクトガイド!地元民おすすめ店一覧(マップ付き)

創業は2004年。

比較的新しい笠岡ラーメンの店だが、すでに10年以上営業しており、中堅クラスといえる。

安定した人気がある店のようで、私のまわりでも、ここのラーメンが好きだという方も多い。

そんな『いではら』をご紹介したい。

注意
2018年2月時点での情報です。

いではらの概要

店名 いではら
所在地 笠岡市笠岡2827
営業時間 12:00〜15:00、17:00〜24:00
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日)
電話番号 0865-63-7667
禁煙状況 完全禁煙
駐車場 無し (提携駐車場を無料利用可)
ホームページ http://www.geocities.jp/cyukasobaidehara/

本家の味を継承する「一久」で修行

いではら@笠岡市

『いではら』の店主は、笠岡市西部にある笠岡ラーメンの店『一久 (いっきゅう)』で修行し、独立した(参照:かさおか夢ワーク)。

一久は笠岡ラーメンの本家本元・斉藤の直弟子だった坂本 (さかもと)』で修行・独立した店。

一久@笠岡市【一久】笠岡ラーメン元祖の味を継承する郊外の老舗(笠岡市大宜)坂本@笠岡市【坂本】笠岡ラーメンの現役最古参!伝統を引き継ぐ老舗店(笠岡市中央町)

だから、『いではら』は本家直系の系譜となる。

斉藤からみれば、曾孫弟子にあたるわけだ。

笠岡商工会議所や坂本の店主から、斉藤と坂本のあいだに師弟関係はなく、また斉藤以前から笠岡ラーメンは存在したと聞いたので、訂正。

いではらのメニュー

いではら@笠岡市

いではらのメニューは至ってシンプル。

中華そばのみ。

誕生日の人は並が半額になるといううれしいサービスも(身分証必須)。

笠岡ラーメン「中華そば」

いではら@笠岡市

メインメニューの中華そば。

もちろん笠岡ラーメンのスタイルだ。

見た目はスタンダードな笠岡ラーメン。
具材もシンプル。

いではら@笠岡市

醤油味のスープは透明感のある茶色。

本家と同じく鶏ガラのみのダシだそうだ。

鶏の旨みが感じられる深みのあ味わい。

いではら@笠岡市

長ネギが斜め切りなのは、本家斉藤と同じ。

いではら@笠岡市 いではら@笠岡市

笠岡ラーメンのシンボルのカシワの煮鶏スライス。

カシワとは岡山弁や備後弁でヒネ鶏(排卵を終えた老鶏)のこと。

固めの食感と噛みしめるたびに染み出てくる旨みが特徴。

『いではら』の煮鶏スライスはやや薄めにカットされているが、旨みは十分。

いではら@笠岡市

麺は中太ストレート。

茹で具合もちょうど良い感じ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


店内のようす

いではら@笠岡市

店内はカウンターのみ。

画像右手は厨房前のカウンター席で、丸椅子で4席。

画像左手の壁側カウンターは3人掛け長椅子が3つある。

水はセルフ式で、入口入ってすぐのところに給水器が設置されている。

また店内は完全禁煙。

以前は喫煙可能だったので、非喫煙者にはうれしい変更だ。

いではらの外観・店頭のようす

いではら@笠岡市いではら@笠岡市

『いではら』があるのは笠岡駅から北へ400mほどの地点。

市内中心部の県道34号線(笠岡井原線)沿いだ。

いではら@笠岡市

いではらの店前から南方向を臨む。画像左中央に元 斉藤の場所の付近に建つトマト銀行。その奥側に見える白い建物が坂本。
※ 画像クリックで拡大

少し南にある三叉路のところにトマト銀行笠岡支店があるが、ここはかつて本家・斉藤があった場所。

そしてそのトマト銀行の道を挟んだ南側には『坂本』。

またトマト銀行の三叉路を少し東へ進めば、笠岡ラーメンが人気の店『お多津』があり、県道34号を少し北へ進めば、笠岡ラーメン店『司』がある。

ラーメン司@笠岡【司】座敷ありで主要道沿いの笠岡ラーメン店。小さな子供連れで行きやすい!(笠岡市笠岡)

いではら@笠岡市

また『いではら』がある場所は、「いではら」が開店する前まで、ラーメンの老舗店『しだはら』があった。

この『しだはら』は笠岡ラーメンを提供している店ではなかったが、地元の人気の高い店だったが、惜しまれつつ閉店、その後に『いではら』が開業した。

なお、『しだはら』は閉店後に後継者があらわれ、市街地東部の番町地区で再開されている。

ちなみに、この新『しだはら』があった地も、以前ラーメンの名店『大連』があった場所だ。

駐車場について

いではら@笠岡市 いではら@笠岡市

駐車場は無いのだが、県道34号を少し南へ行った所へ提携の駐車場があり、無料で利用可能だ。

前述のトマト銀行の県道34号の向かいにあたる。

駐車所の場所は上記の通り。

まとめ

坂本や一久に比べると若い店だが、それでも10年以上は続いている店。

人気も十分あるから続いているのだろう。

まさに王道ともいえるスタイルの笠岡ラーメンは、本家の直弟子・坂本と遜色ない美味しさと感じた。

『いではら』は、笠岡ラーメンの基本を知るには、坂本と並んで訪れるべき店といっても過言では無い。

いではらのイチオシ

いではら@笠岡市

もちろん中華そば

といっても中華そばと飯しかメニューが無いが。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

▼近くのこちらの店もおすすめ!

坂本@笠岡市【坂本】笠岡ラーメンの現役最古参!伝統を引き継ぐ老舗店(笠岡市中央町)ラーメン司@笠岡【司】座敷ありで主要道沿いの笠岡ラーメン店。小さな子供連れで行きやすい!(笠岡市笠岡)

▼こちらの記事もおすすめ!

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】人気店パーフェクトガイド!地元民おすすめ店一覧(マップ付き)一久@笠岡市【一久】笠岡ラーメン元祖の味を継承する郊外の老舗(笠岡市大宜)

店舗情報

店名 いではら
所在地 笠岡市笠岡2827
営業時間 12:00〜15:00、17:00〜24:00
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日)
電話番号 0865-63-7667
禁煙状況 完全禁煙
駐車場 無し (提携駐車場を無料利用可)
ホームページ http://www.geocities.jp/cyukasobaidehara/

アクセス

JR山陽本線 笠岡駅から北へ徒歩約7分。

注意
2018年2月時点での情報です。