【日乃出食堂】サッパリ系尾道ラーメンとペペロンチーノ風ラーメン!昭和25年創業の老舗が復活(尾道市土堂)

日乃出食堂:尾道ラーメン

尾道市は備後地方の御当地ラーメン「尾道ラーメン」発祥地といわれる。
だから尾道ラーメンを提供する店は多い。

そんな尾道ラーメン店の中で、変わった歴史をもつのが『日乃出食堂』だ。

もともとは昭和25年(1950年)に創業した老舗だったが、惜しまれつつ閉店。
しかし、平成終わりごろ新たに復活したのだ。

そんな日乃出食堂の注目ポイントは、以下のとおり。

ポイント
  • 昔懐かしい味わいでサッパリした後口の尾道ラーメン
  • 焦がしトウガラシとニンニクが入ったペペロンチーノ風の日之出ラーメン
  • ラーメンとオカズ&ライスが盛られる独特の丼のアベックどんぶりシリーズ
  • 商店街の尾道駅寄りに位置し、鉄道利用の場合にアクセス良好
  • 昭和25年創業の老舗が復活

日乃出食堂のメニューや実際に食べた料理、店内、外観、店舗情報などについて紹介したい。

注意
2020年(令和2年)1月時点での情報です

日乃出食堂の営業時間・定休日・店舗情報など

日乃出食堂:外観
店名 日乃出食堂
所在地 広島県尾道市土堂一丁目11−2
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜
電話番号 0848-25-3644
カウンター×7
2人かけテーブル席×1
4人がけテーブル席×2
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
HP 尾道ラーメン日乃出食堂
SNS Instagram
備考 PayPay対応

日乃出食堂のメニュー:メインのラーメンは尾道系を含む2種類

日乃出食堂:メニュー

日乃出食堂のメインメニューは、「尾道ラーメン」と「日之出ラーメン」の2種類。

尾道ラーメンは、懐かしい味わいのタイプだそう。

日之出ラーメンは日乃出食堂オリジナルラーメンで、焦がしトウガラシニンニクが入ったペペロンチーノ風のラーメン。

ほかには、「焼きそば」「ギョウザ」「鶏のから揚げ」「半チャーハン」などがラインナップ。

日乃出食堂:メニュー

さらに特徴的なのが「アベックどんぶり」シリーズ。

双子のような独特の丼に、半分ずつ料理が入る。

尾道ラーメンとギョウザ&ライス、尾道ラーメンとから揚げ&ライス、尾道ラーメンと半チャーハンがある。

なお、日乃出食堂は学割があり、メインとなるメニューが100円引きになるのもお得だ。

「尾道ラーメン」はサッパリした昔懐かしい味わい

日乃出食堂:尾道ラーメン

看板メニューの「尾道ラーメン」を注文。

日乃出食堂:尾道ラーメン

具材はチャーシュー2枚にメンマ、刻みネギとシンプル。

日乃出食堂:尾道ラーメン

一般的な尾道ラーメンよりもスープの色は薄い印象だ。

日乃出食堂:尾道ラーメン

スープは透明感のある、薄めの茶色をしている。

日乃出食堂:尾道ラーメン

スープは他の店の尾道ラーメンとは少し違った味わいで、懐かしい味。
サッパリした印象だった。

醤油の風味はそんなに強くなく、ダシの風味と塩味の印象だ。
まるで、塩ラーメンみたいな味わい。

日乃出食堂:尾道ラーメン

ブタの背脂は中くらいの大きさ。

日乃出食堂:尾道ラーメン

麺は平打ちストレートだ。

日乃出食堂:尾道ラーメン

デフォルトで、やややわらかめな印象。

日乃出食堂:尾道ラーメン

チャーシューは細長いのが二つ入っている。

日乃出食堂:尾道ラーメン

赤みと脂身半々くらいで、少し香ばしい風味。
ハムのような味わいだ。

日乃出食堂の尾道ラーメンは、スタンダードな尾道ラーメンのスタイルでありつつ、どこか懐かしい味わいのラーメンだと思う。

「半チャーハン」はラーメンだけでは物足りなさそうなときに

日乃出食堂:半チャーハン

ラーメンとともに「半チャーハン」も注文した。

日乃出食堂:半チャーハン

味付けは薄めな印象。

香ばしく、ややオイリーな感じのチャーハンだ。

店内のようす・席

日乃出食堂:店内のようす

日乃出食堂の店内は、町家状の間口は狭めで奧に細長いスペースだ。

日乃出食堂:店内のようす

店内に入ると手前から向かって左に厨房、その前にカウンター席が奥へと並ぶ。

そして厨房やカウンターの奥のスペースにテーブル席7脚が並ぶ。

日乃出食堂:店内のようす

2人がけテーブル席が1卓、4人がけテーブル席が2卓ある。

なお、店内は禁煙だ。

外観・所在地・駐車場

日乃出食堂:外観

日乃出食堂は、尾道市中心部の本通商店街にある。

日乃出食堂:外観

本通商店街の西側の入口に近く、西入口から約20メートルの場所だ。

日乃出食堂:外観

ちょうど林芙美子記念館の隣になる。

日乃出食堂:外観

日乃出食堂は、休日には待ち客が出る人気だそう。
私は平日のピーク時を避けたときにしか行ったことがないが、平日はピーク時でなければスイッと入れた。

日乃出食堂:外観

店の前には、メニュー看板も。

日乃出食堂のイチオシポイント

日乃出食堂:看板

ポイント
  • 昔懐かしい味わいでサッパリした後口の尾道ラーメン
  • 焦がしトウガラシとニンニクが入ったペペロンチーノ風の日之出ラーメン
  • ラーメンとオカズ&ライスが盛られる独特の丼のアベックどんぶりシリーズ
  • 商店街の尾道駅寄りに位置し、鉄道利用の場合にアクセス良好
  • 昭和25年創業の老舗が復活

日乃出食堂は商店街のしかも西の入口から近いということで、鉄道利用ならばアクセスが良好。
JR尾道駅からは300mほどの距離だ。

尾道観光協会によれば、日乃出食堂は昭和25年(1950年)に創業。
しかし、後継者不在によりいったん閉鎖した。

その後、初代の孫にあたる人物が、2017年(平成29年)に新たに日乃出食堂として再開をしたそう。

昔懐かしの尾道ラーメンや焼きそばに加え、ペペロンチーノ風の日之出ラーメンやアベックどんぶりシリーズなどのアレンジ系のメニューもあるのは、日乃出食堂の魅力だ。

店舗情報

店名 日乃出食堂
所在地 広島県尾道市土堂一丁目11−2
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜
電話番号 0848-25-3644
カウンター×7
2人かけテーブル席×1
4人がけテーブル席×2
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
HP 尾道ラーメン日乃出食堂
SNS Instagram
備考 PayPay対応

注意
2020年(令和2年)1月時点での情報です

近くのおすすめ店

たに:尾道ラーメン【たに】尾道駅ビルで本格的な尾道ラーメンが食べられる!定食も充実(尾道市東御所町)千両:尾道ラーメン【くいしん坊 千両】商店街の駅寄りの所にある老舗。安定感ある懐かしい味わいの尾道ラーメン(尾道市土堂)月天心@尾道・土堂【月天心】尾道ラーメン中心に豊富なランチが魅力のチャイナバル(尾道市土堂)丸ぼし:尾道ラーメン【丸ぼし】奥深い味わいの尾道ラーメンの店。アツアツのスープ、プニプニの背脂がクセに(尾道市土堂)コヨーテ コンビネーションカレー(チキン+ダルタルカ)【コヨーテ】商店街で目を引く本格エスニックカレー!(尾道市土堂)参遍来(マイペンライ)のダブルカレー(タイ+日本)【参遍来(マイペンライ) 】尾道でカレーなら! タイ風が人気(尾道市土堂)