【まりんどーる】美観地区近くの広島お好み焼店。おすすめは辛麺!鉄板焼もありチョイ飲みも(倉敷市中央)

まりんどーる:まりん焼

倉敷美観地区にほど近いところ、倉敷市立美術館のすぐ南西にお好み焼店がある。

まりんどーる』という店で、広島お好み焼の店だ。

こぢんまりとした店だが、店主との会話も楽しめる。

そして特徴的なのが、三次市や府中市なのでよく食べられる「辛麺」というピリ辛の朱い中華麺を入れることができること。

辛麺のお好み焼は、倉敷界隈では希少だ。

そんなまりんどーるの注目点は、以下のとおり。

ポイント
  • 広島お好み焼(重ね焼き載せ焼き)タイプのお好み焼
  • ピリ辛の辛麺をお好み焼に入れることができる
  • あぶりチーズの香ばしさや大葉の香りが印象的なまりん焼
  • レギュラーや日替わりがある黒板メニューのオツマミ系鉄板焼料理
  • ねぎ焼もある

まりんどーるのメニューや実際に食べた料理、席数、外観、店舗情報などについて詳しく紹介しよう。

注意
2020年(令和2年)10月時点での情報です

まりんどーるの営業時間・定休日・店舗情報など

まりんどーる:外観
店名 まりんどーる
所在地 岡山県倉敷市中央二丁目10−9
営業時間 火〜土曜 11:00~14:00、17:00~21:00
日曜 11:00~14:00
定休日 月曜
電話番号 086-424-2244
カウンター×4
4人がけテーブル席×1
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
SNS Twitter
Instagram
備考 PayPay使用可能

まりんどーるのメニュー

まりんどーるのお好み焼メニューはシンプルだ。

まりんどーる:メニュー

基本となる「定番」があり、それの麺が辛麺に変わった「辛めん焼」。

さらにオリジナルアレンジ系の「巣ごもりネギまみれ」と店名を冠した「まりん焼」がある。

辛麺は文字どおりピリ辛風味の中華麺で、朱色をした麺だ。
広島県北部の三次市で生まれて食べられるようになり、その後南東部の「府中焼」が御当地料理となっている府中市でも辛麺を使う店が増えた。

巣ごもりネギまみれは、お好み焼の上に大量の刻みネギを載せ、生卵を落としたもの。
まりん焼は、大葉とイカ天(イカ姿フライ)が入り、上にチーズを載せてあぶる。

ほかに焼そばがあるが、焼うどんはない。
焼そばの麺は、辛麺に変えることができる。

さらに広島ではなく大阪で食べられる「ねぎ焼」もラインナップしているのは、広島お好みの店としてはめずらしい。

まりんどーる:メニュー

ほかには、オツマミ系の鉄板焼メニューやその他メニューが並ぶ。

まりんどーる:メニュー

ドリンク類もある。

まりんどーる:メニュー

店内にある黒板にも日替わりのメニューが出ているので、要チェックだ。

まりんどーる:メニュー

カウンターの上には、おすすめのメニューが書かれていた。

「まりん焼」はバーナーであぶられたチーズの香ばしさと大葉の香りがポイント

まりんどーる:まりん焼

店名を冠した「まりん焼」を注文。

せっかくなので、麺を「辛麺」に変更した。

まりんどーるのお好み焼は、広島流の「重ね焼き(載せ焼き)」タイプだ。

まりんどーる:まりん焼

まず、鉄板上に薄く生地を丸く広げる。

まりんどーる:まりん焼

そこへ魚粉がかかる。

まりんどーる:まりん焼

生地上にタップリの千切りキャベツを載せ……

まりんどーる:まりん焼

その上に天カスが載る。

まりんどーる:まりん焼

そして刻みネギ。

まりんどーる:まりん焼

続いてモヤシだ。

まりんどーる:まりん焼

再び魚粉を振りかけて……

まりんどーる:まりん焼

豚バラ肉を並べていく。

まりんどーる:まりん焼

そしてひっくり返して蒸し焼きに。

まりんどーる:まりん焼

その間に横に麺(辛麺)を広げ……

まりんどーる:まりん焼

麺を炒める。

まりんどーる:まりん焼

麺をある程度炒めたら、麺の上に大葉が載った。

まりんどーる:まりん焼

大葉の上に割ったイカ姿フライを並べる。

まりんどーる:まりん焼

そして裏返していた生地と具材を

まりんどーる:まりん焼

麺の上に平行移動。

まりんどーる:まりん焼

そして、そのまましばらく焼く。

まりんどーる:まりん焼

次に目玉焼きを焼いて、黄身を潰し、その上に生地・具材を平行移動させる。

まりんどーる:まりん焼

目玉焼きの上に生地・具材を載せたら、ひっくり返す。
玉子が一番上になった。

まりんどーる:まりん焼

最後に、玉子の上からソース。

まりんどーる:まりん焼

そしてゴマをかけ……

まりんどーる:まりん焼

続いて青のり。

まりんどーる:まりん焼

ついに完成!

まりんどーる:まりん焼

と思ったら、チーズをタップリとお好み焼の上に載せる。

まりんどーる:まりん焼

そしてなんと。ガスバーナーでチーズをあぶる!

あぶられたチーズが溶け、いい感じに焦げ目がついて、とてもうまそう。
香ばしい良い香りもしてきた。

まりんどーる:まりん焼

最後に刻みネギをかける。

まりんどーる:まりん焼

まりん焼き、完成!

まりんどーる:まりん焼

麺はパリパリに焼かれて食感がいい。

まりんどーる:まりん焼

そして麺の焦げ目と炙られたチーズの焦げ目の香ばしさがなんともいえない味わいに。

まりんどーる:まりん焼

またキャベツやモヤシのシンナリとしながらもシャキシャキとした食感とやさしい甘み、豚肉のうまみ、イカ姿フライのシンナリとした食感と風味、チーズのまろやかな味わい、玉子のフワフワ感がたまらない。

それらが一体となって複雑なおいしさをつくり、そこへ大葉の小気味いい食感とほのかに香る風味がアクセントになっている。

辛麺はそんなにピリ辛さは感じず、ときどきピリッとした刺激を感じる程度で、ちょうどよい。

まりんどーる:まりん焼

全体的に焼かれた香ばしさが印象的だった。
食べ応えもあって満足。

まりん焼の特徴は、あぶったチーズの香ばしさと風味、そして中にある大葉の風味だろう。
辛麺にすると、適度なピリ辛感があっておすすめだ。

「牛タン焼」を厚切りで

まりんどーるは、お好み焼や焼そばなどのほかに、オツマミ向けの鉄板焼メニューもある。

その中から、「牛タン焼」を注文。

牛タンは厚切りと薄焼きが選べ、どちらも約50gの量。

取材時は、厚切りを注文した。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

目の前で調理され、この時点でおいしそう。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

段々と焼き上がっていく。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

ついに完成。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

厚めの牛タンが5切れ。

レモンと大葉が添えられる。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

特製の塩ダレにつけて食べてもいい。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

牛タンを厚切りだけに、なかなかの分厚さ。

まりんどーる:牛タン焼 厚切り

食べると厚切りなので食べごたえがあり、コリコリとした牛タン特有の食感がよりダイレクトに伝わってくる。
そしてサッパリとした脂感とうまみと、適度なコショウの風味が広がる。

まりんどーる:生ビール

生ビールをいっしょに注文したが、ビールが進む。

まりんどーるの席

まりんどーるの店内はこぢんまりとしていて、席数はそんなに多くない。

鉄板前カウンターが4脚、そして4人がけテーブル席が1卓だ。

ただ店内はおしゃれな雰囲気で、整頓されており清潔感がある。

まりんどーるの外観・所在地・駐車場

まりんどーる:外観

まりんどーるは、倉敷美観地区南側を東西に走る「白壁通り」沿いにある。

白壁通りと元町通り(倉敷中央通り)の交差する「中央町1丁目」交差点から、西へ約90mの場所だ。
白壁通りの北側に面している。

ちょうど倉敷市立美術館のすぐ南西にあたる。

駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用しよう。

まりんどーるのイチオシポイント

ポイント
  • 広島お好み焼(重ね焼き載せ焼き)タイプのお好み焼
  • ピリ辛の辛麺をお好み焼に入れることができる
  • あぶりチーズの香ばしさや大葉の香りが印象的なまりん焼
  • レギュラーや日替わりがある黒板メニューのオツマミ系鉄板焼料理
  • ねぎ焼もある

まりんどーるは、店内はこぢんまりとしているが、店主との会話が弾みやすいのがいい。
店主はとても気さくなかただった。

倉敷のかただそうだが、長年福山に住んでいたそう。
そのため広島カープのファンだそうで、店内ではカープの試合のCS放送が流れていた(オフシーズン時は不明)。

私も今は福山在住なので、いろいろローカルな話題で盛り上がった。

また店主は元船員だそうで、店名や店内のオブジェクトにそれが現れている。

鉄板焼メニューもあり、黒板にある日替わりのメニューも魅力的。
チョイ飲みにも最適な店だ。

美観地区からすぐ近くなのでアクセスも良好。
ぜひ行ってみてはいかがだろう。

店舗情報

店名 まりんどーる
所在地 岡山県倉敷市中央二丁目10−9
営業時間 火〜土曜 11:00~14:00、17:00~21:00
日曜 11:00~14:00
定休日 月曜
電話番号 086-424-2244
カウンター×4
4人がけテーブル席×1
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
SNS Twitter
Instagram
備考 PayPay使用可能

注意
2020年(令和2年)10月時点での情報です

近くのおすすめ店

カフェくらしき芸文館:チキンカレー【カフェくらしき芸文館】穴場!こだわりカレーと白バラ牛乳使用のドリンク・デザートが名物(倉敷市中央)おおにし:倉敷ぶっかけセット【おおにし】美観地区倉敷川畔で倉敷名物ぶっかけうどんを楽しめる店。ママカリ・ばら寿司も(倉敷市本町)