【ふみ家】福山初の横浜家系ラーメン!醤油・塩・味噌があって油や味の濃さが調整可(福山市駅家町)

ふみ家:醤油ラーメン

ふみ家』は広島県最南東・岡山県境にある街、福山市のラーメン店だ。

同市北西部の駅家町(えきやちょう)に、2018年9月にオープンした。

ふみ家は、福山市をふくむ備後地方で初めてとなる横浜家系ラーメンの専門店だ。

また、横浜家系は醤油系のスープが多いが、ふみ家では醤油系をメインとしつつ、塩系味噌系のスープがあるのも特徴的。

ふみ家には、以下のようなおすすめポイントがある。

  • 福山発の本格的な横浜家系ラーメン
  • 横浜家系ではめずらしい醤油・塩・味噌の3種の味
  • 麺・スープの味付けの濃さ・スープの油の量など細かい調整が可能
  • 豊富なトッピング

そんな福山初の横浜家系ラーメン店のふみ家を紹介しよう。

注意
2019年7月時点での情報です。

ふみ家の概要

店名 ふみ家
所在地 広島県福山市駅家町倉光303-1
営業時間 11:00~14:30、17:30~21:00
定休日 火曜
電話番号 084-999-7106
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り(7台)
HP
SNS Instagram
備考 備後地方初の横浜家系ラーメン専門店。

ふみ家のメニュー

※ 塩豚骨ペペロンチーノ、レディースセット、杏仁プリンは在庫がなくなりしだい終了。ネギ丼、辛味ネギトッピングは2019年9月末で終了。

ふみ家の会計は、事前食券制。

食券販売機が、入口を入ってすぐのところにあるので、購入しよう。

ふみ家のラーメンは、横浜家系に多い醤油系スープをメインに3種類。

  • 醤油ラーメン
  • 塩ラーメン
  • 味噌ラーメン

塩や味噌も横浜家系のラーメンなので、一般的な塩ラーメンや味噌ラーメンとは違った風味が味わえる。

さらに、現在は「レディースセット」というハーフサイズのラーメンのセットや「塩とんこつペペロンチーノ」とうのも発売されていたが、ともに2019年8月以降、在庫なくなりしだい終了となった。
ちなみに、上記写真ではレディースセットは平日限定となっているが、のち平日と土曜の昼も提供されていた。

サイドメニューには、ギョウザ肉飯ネギ丼ライスなどが並ぶ(ネギ丼は2019年9月終了)。
肉飯は、福山のソウルフード的なものとは違って、チャーシューの細切れを乗せた丼ものだ。

また、トッピングもひじょうに豊富だ。

ふみ家:ライスのおいしい食べ方

テーブルには、ライスのおいしいおすすめの食べ方が。

ふみ家:ライスのおいしい食べ方

なお、ギョウザのおいしい食べ方もあった(後述)。

醤油ラーメン

まずは横浜家系ラーメンの基本形、醤油ラーメンから。
大盛・麺固めで注文。

具材は、以下のとおり。

  • チャーシューが1枚
  • ホウレンソウ
  • メンマ
  • ネギ
  • ウズラの玉子
  • 焼き海苔が3枚。

麺は極太麺。

横浜家系ラーメンとえば、この極太麺が醍醐味だ。

濃いスープとよく絡み、しっかりとした食べ応えのある食感がクセになる。

スープは口に含むとまず塩味と醤油の風味、そのあとまろやかな甘みが広がってくる。

独特のコクのある風味がうまい。

濃い味のスープの中にホウレンソウがあると、上手い具合に味のバランスを整えてくれる。

ホウレンソウは、横浜家系ラーメンにはかかせない名脇役だ。

メンマもたくさん入っている。

ネギは白ネギ。

中央には大きめのチャーシューがドンと乗っている。

脂身と赤身がちょうどよく、食べやすい。

スープと海苔がよく合う。

しっかりとスープを染みこませて海苔を食べると最高だ。

うずらの玉子。

ラーメンならニワトリの玉子が入っている印象だが、横浜家系ラーメンは濃いめの味のスープで具材も多いので、むしろウズラの玉子のサイズが丁度いい。

塩ラーメン

つづいて塩ラーメン。

乗っている具材は、醤油ラーメンと同じだ。

麺も同じく極太麺。

ちなみに、塩ラーメンでも固めで注文した。
モチモチとした食感が好きなのである。

やはり、塩ラーメンなので醤油味よりも色が薄く白っぽい。

味も醤油よりも少しまろやかな印象で、甘みも控えめ。

それでいて横浜家系ラーメンらしい、グッとくる味わいが楽しめる。

味噌ラーメン

そして味噌ラーメン。

味噌も、醤油や味噌と同じ具材が乗る。

味噌なので、スープの色は醤油より濃いめで赤っぽい、¥。

しかし、口に含んでみれば、スープは思ったよりもくどくなく、優しい甘さの感じる飲みやすい味。
これはライスとよく合う。

醤油よりも味が濃いめなので、ホウレンソウがいい役目を果たす。

チャーシューも脂身がトロトロでおいしい。

麺も、醤油・塩と同じく極太麺。
固めで注文し、歯ごたえを楽しむ。

海苔と味噌スープの相性も抜群。

よくスープに浸した海苔をライスと共に食べるのもおすすめ。

横浜家系ラーメンとは?

ふみ家:横浜家系ラーメンの解説

そもそも「横浜家系ラーメン」になじみのない方もいるかもしれない。
そこで、簡単に特徴を解説。

細かくいえば店ごとに特徴が違ったりするので、ザックリと説明すると…

  • スープは豚骨をメインに鶏ガラなどをダシにして、醤油風味が多い
  • チー湯という調味料を使用し、独特の風味のスープとなっている
  • 麺は極太ストレート麺
  • 具材はネギやチャーシュー、メンマにくわえ、特徴的な具材としてホウレンソウや大きな海苔が入る
  • 家系という名前は、発祥の店の店名に家が付いていて、のれん分けした店が同じように家を店名に入れていたから(横浜ラーメンという種類がすでにあるので差別化の意味合いも)

おもに上記のような特徴がある。

ふみ家は味の調整が注文可能

ふみ家では、麺の固さが注文できる。

さらに、スープの油の量味付けの濃さまで調整可能。
これはめずらしいのではなかろうか。

ふみ家のサイドメニュー

肉飯

肉飯は、福山市内の大衆食堂などでみられるものとは異なる。

ふみ家の肉飯は、刻んだチャーシューをタレとともにごはんの上にかけたもの。

甘辛いタレとチャーシュー、ごはんがよく合い、食が進む。

ギョウザ

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのギョウザ

ラーメン店の定番サイドメニューのひとつ、ギョウザ。

焼きギョウザで、1皿6個。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのギョウザ

皮は香ばしく、モッチリとした食感。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのギョウザ

中にはギッシリあんが詰まっている。

ふみ家:ギョウザのおいしい食べ方

店内には、おいしいギョウザの食べ方が。

ふみ家:ギョウザのおいしい食べ方

スープにギョウザを浸して食べてもおいしいらしい。

廃止になったメニュー

塩豚骨ペペロンチーノ

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノ

塩ラーメンをベースにした「塩豚骨ペペロンチーノ」。

残念ながら2019年8月で廃止になってしまった。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノ

青トウガラシが入っているそうで、スープがほんのり緑がかっている気がする…

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのスープ

一口目は豚骨のコクとうま味が広がるが徐々にピリ辛さが広がってくる。
勢いよく麺やスープを吸い込むと咳き込むかも。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノの麺

麺は、ほかのラーメンと同じ極太のストレート麺。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのチャーシュー

チャーシューもほかのラーメンと同じだ。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのゆで玉子

玉子がまろやかなので、スープの口直しにちょうどいい。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのニンニク

ニンニクフライのスライスをスープとよくかき混ぜると、辛さがまろやかに。
でも徐々に唇まわりがピリピリとしてくる。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのメンマ

メンマ。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノのネギ

ネギ。

ふみ家:塩豚骨ペペロンチーノの海苔

海苔といっしょに食べても辛さがマイルドになった気になってくる。

ネギ丼

ネギ丼(2019年9月終了)は、ごはんの上にたくさんの白髪ネギを盛り、特製のタレがかかっている。

白髪葱のシャキシャキ感とあと、油のコクと風味、タレの甘みが一体となり、米のあっさりとした味とよくあう。

杏仁プリン

杏仁プリン(2019年8月終了)は、ほんのりとした甘さの杏仁プリンの上に、ほどよい甘酸っぱさのジャムが乗っている。

コッテリとした横浜家系ラーメンのあとに杏仁プリンを食べると、口の中がスッキリとしておいししいので、おすすめだ。

店内のようす

ふみ家の入口を入るとすぐに食券機がある。

その奥、向かって右手に厨房と、厨房まわりにL字カウンター11席。

そして、入口から向かって左手、窓際に4人掛けテーブルが2つある。

窓が大きいので店内は明るい雰囲気で、席間も広々としていて開放的。

子ども用のイスや取り皿も用意されているので、ファミリーでも行きやすい。

テーブル上のようす。

ニンニクと豆板醤(トウバンジャン)が置いてある。

上記はニンニク。

コチラは豆板醤。

外観と行き方

ふみ家があるのは、福山市北部を東西に貫く国道486号線沿い。

ここは、以前に別のラーメン店があったが閉業していた。

ふみ家の敷地は、道路の北側に面している。

「倉光南」交差点の場所にあり、店の北には「阿藻珍味」、東には「ユニクロ」、西には「中山家具」、道路の南側にはスーパーの「おだ」があるのが目印。

敷地は東西に細長く、駐車場は7台停車可能だが、停めにくいので注意。

なお、公共交通機関を利用する場合は、JR福塩線の駅家駅が最寄り駅だ。
駅家駅から南へ700mほどの場所になる。

さいごに

3種の味がある横浜家系ラーメンは魅力的

福山で初めてとなる本格的な横浜家系ラーメンのお店、ふみ家。

横浜家系は、まだ福山ではなじみのない人も多いかもしれない。

しかし、醤油以外にも塩や味噌の味がったり、麺だけでなく味付けの濃さや脂の量まで調整できたりと、魅力が多いラーメン店なので、福山に根付いて欲しい店だ。

ふみ家のイチオシポイント

  • 福山発の本格的な横浜家系ラーメン
  • 横浜家系ではめずらしい醤油・塩・味噌の3種の味
  • 麺・スープの味付けの濃さ・スープの油の量など細かい調整が可能
  • 豊富なトッピング

こちらの記事もおすすめ

大隈 肉ごぼうそば【大隈】そばもうどんもゴボ天も美味しい!(福山市神辺町)しんたく 中華そば(尾道系)【しんたく】名店・朱華園を彷彿とさせる福山北部を代表する本格派尾道系ラーメン(福山市神辺町)つどい亭 @ 福山市新市町【つどい亭】広々座敷で大人数もOKな蕎麦店!個室もあるよ!(福山市新市町)服部屋:肉めし【服部屋】福山のソウルフード「肉めし」が名物の老舗大衆食堂。甘い味がクセになる(福山市御幸町)ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラ:キッシュプレート【ソウモクコーヒー ブランジェリー ブラッスリー フジワラ】ハード系パンと珈琲のカフェ(福山市加茂)

店舗情報

店名 ふみ家
所在地 広島県福山市駅家町倉光303-1
営業時間 11:00~14:30、17:30~21:00
定休日 火曜
電話番号 084-999-7106
禁煙状況 店内完全禁煙
駐車場 有り(7台)
HP
SNS Instagram
備考

注意
2019年7月時点での情報です。