福山・井笠・総社・倉敷・岡山など広島県備後地方&岡山県のグルメ・観光・文化を紹介

【朱】名店・朱華園の系譜!スタンダードな尾道ラーメンと焼そばが人気(尾道市十四日元町)

朱:中華そば

尾道ラーメンの発祥店ともいわれていた尾道の老舗ラーメン店・朱華園(しゅうかえん)。

時間帯にかかわらず行列のできていた大人気店だったが、残念ながら2019年(令和元年)に廃業してしまった。

しかし、朱華園店主の身内の方が、2020年(令和2年)にラーメン店をオープンした。

それが『中華そば 朱』だ。

店名は、朱華園からの一文字だろう。

朱の店主は朱華園で働いていたそうで、まさに朱華園の後継のような店だ。

そんな朱の特徴は、以下のとおり。

ポイント
  • 中華そばスタンダードなスタイルの尾道ラーメンで、意外とスッキリとした後口
  • 焼そばも人気メニュー
  • 廃業した名店・朱華園で働いていた親族が開業
  • 朱華園を継承しながらも、朱ならではの味わいも感じる

そんな中華そば 朱の店舗情報やメニュー、実際に食べたラーメンの特徴などについて紹介!

注意

2021年(令和3年)11月時点の情報です

朱の営業時間・定休日・店舗情報など

店名 朱(しゅ)
所在地 広島県尾道市十四日元町6-16
営業時間 11:00〜17:00
定休日 木曜、第三水曜
電話番号 0848-38-1020
カウンター×13脚
4人がけテーブル席×4卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し

朱のメニュー

朱:メニュー

朱は事前に食券を購入する形式だ。

朱:メニュー

ラーメンは基本となる「中華そば」のほか、バリエーションの「チャーシュー麺」「ワンタン麺」がある。

旧 朱華園で数量限定で出していた「焼そば」もある。

サイドメニューは「ギョウザ」と「ワンタン」。

人気の中華そばは、1〜5杯の数量ごとに注文できるのがめずらしい。

なお、この日は焼そばとギョウザは残念ながら売り切れ。

朱:メニュー

持ち帰りもでき、店内と同じく券売機で注文する。

おすすめメニュー

「中華そば」はプリプリとした麺と意外とスッキリとした後口のスープが印象的

朱:中華そば

基本メニューの「中華そば」を注文。

朱:中華そば

いわゆる「尾道ラーメン」のスタンダードなスタイルだ。

朱:中華そば

醬油スープにブタの背脂、具材はメンマにチャーシュー、ネギ。
シンプルな昔ながらの尾道ラーメン。

朱:中華そば

スープはやや透明な焦茶色。

朱:中華そば

スープの上にはブタの背脂がたくさん浮く。

朱:中華そば

スープを飲むと、けっこう熱々。

朱:中華そば

甘辛い味わいで、醬油の風味が感じられる。
けっこう味が濃いのかと思ったが、意外とスッキリとした飲みやすいスープだ。

朱:中華そば

背脂は、フワフワとした軽やかな食感で甘味が楽しめる。

朱:中華そば

麺は、平打ちでやや縮れている。

朱:中華そば

プリプリとした独特の食感で、スープがよく絡んでおいしい麺。
朱華園の麺と似ている点もあるが、違った味わいも感じる。

朱:中華そば

チャーシューは大きめのが中央にドカッと載っている。

朱:中華そば

薄めのチャーシューで、赤身がメイン。

朱:中華そば

メンマは、やや細切りのが数本入っていた。

食べてみて、今はなき名店・朱華園の味と似ているなと感じた部分もあれば、朱華園とは違う朱のオリジナルと感じる部分もあった気がした。

とてもおいしいラーメンだったと思う。
朱華園よりも少しスッキリした味わいの印象だ。

店内のようす・席

朱:店内

店内は白と木目を基調としていて、明るく清潔感のある雰囲気。

入口をくぐりすぐ右手に券売機がある。

朱:店内
朱:店内

カウンター席は全部で13脚で、左右の壁際に5脚と8脚に分かれている。

朱:店内

中央のスペースには、4人がけテーブル席が4卓並ぶ。

テーブルの真ん中には、仕切りがあった。

なお、店内は禁煙である。

外観・所在地・駐車場

朱:外観

朱があるのは、尾道中心市街地の十四日元町

朱:店頭
朱の店頭から東=市役所を見たところ

尾道市役所の西側にあたる。

朱:店頭

東西に走る海岸通りと、国道2号線「長江口」交差点からに延びる薬師堂通りの交わる三叉路の南西角だ。

薬師堂通り沿いにあった旧 朱華園の店舗から約160m南に位置する。

朱:店頭
市役所駐車場前から西=朱の店舗を見たところ

近くには『つたふじ』や『赤兎馬(旧 雑兵)』など、人気の尾道ラーメン店もある。

なお駐車場はない
尾道市役所のコインパーキングなど、近隣にはコインパーキングが多いので利用しよう。

朱のイチオシポイント

朱:看板
ポイント
  • 中華そばスタンダードなスタイルの尾道ラーメンで、意外とスッキリとした後口
  • 焼そばも人気メニュー
  • 廃業した名店・朱華園で働いていた親族が開業
  • 朱華園を継承しながらも、朱ならではの味わいも感じる

尾道ラーメンのパイオニア的存在とされ、長蛇の列ができるほど人気だった朱華園。

朱:在りし日の朱華園
在りし日の朱華園

その味を継承しながら、朱らしさもある、おいしいラーメンが楽しめるのが朱の魅力と思う。

次回は、ラーメンと並んで人気の焼そばも試してみたい。

なお旧 朱華園ほどではないが、ピーク時は待つ客も多いので、時間をずらしての訪問がおすすめだ。

店舗情報

店名 朱(しゅ)
所在地 広島県尾道市十四日元町6-16
営業時間 11:00〜17:00
定休日 木曜、第三水曜
電話番号 0848-38-1020
カウンター×13脚
4人がけテーブル席×4卓
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
注意

2021年(令和3年)11月時点の情報です

近くのオススメ店

雑兵:尾道醤油ラーメン【赤兎馬(旧:雑兵)】スタンダードな尾道ラーメンが味わえる隠れた名店!沢山の背脂が美味しい(尾道市十四日元町) 丸ぼし:尾道ラーメン【丸ぼし】奥深い味わいの尾道ラーメンの店。アツアツのスープ、プニプニの背脂がクセに(尾道市土堂) 月天心@尾道・土堂【月天心】尾道ラーメン中心に豊富なランチが魅力のチャイナバル(尾道市土堂) 【そば鴻】個性的なメニューが目を引くそば店。人気ラーメン店の向かい(尾道十四日元町) 参遍来(マイペンライ)のダブルカレー(タイ+日本)【参遍来(マイペンライ) 】尾道でカレーなら! タイ風が人気(尾道市土堂) きっ粋@尾道・土堂【きっ粋】海鮮などの地元食材を堪能できる居酒屋(尾道市土堂)