【みやま】地元で愛された老舗ラーメン店が惜しくも閉店(笠岡市神島)

みやま:中華そば 並 背脂盛り

岡山県最南西の町・笠岡市。

この町の外れ、広島県福山市にも近い場所に昔から地元で根強い人気があるラーメン店がある。

それが『みやま』。

市内でも「とんぺい」とならぶ有名店だ。

笠岡には「笠岡ラーメン」というご当地ラーメンがあるが、じつは「とんぺい」も「みやま」も笠岡ラーメンのスタイルではない。

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】人気店パーフェクトガイド!地元民おすすめ店一覧(マップ付き)

そんなみやまだが、残念ながら2019年(平成31年)3月いっぱいをもって閉業するとの情報を得た。

みやまには、以下のようなおすすめポイントがあったので、残念だ。

  • 笠岡ラーメンとは一線を画すオリジナルのスタイル
  • 替え玉可能な平打ち麺
  • 好みによりたっぷりの背脂をトッピング可能
  • 揚げギョウザっぽいカリカリ感の焼きギョウザ
  • 卓上のニンニクパウダー

何十回も店の前を通りながら、もう10年以上訪問していないみやま。

なんとか閉業までに訪問し、最後のいっぱいをいただくことができた。

記事執筆時点で、もう閉業してしまっているので、記事を書く意味があるのか悩んだが、ありし日の記録としてここにとどめたい。

注意
2019年4月時点での情報です。
注意
2019年3月で閉業しています。

みやまの概要

みやま:外観

店舗情報

店名 みやま ※閉業
所在地 岡山県笠岡市神島3856-2
営業時間 11:00~14:30  ※閉業
定休日 火曜
電話番号
禁煙状況
駐車場 有り (5台程度)
HP
SNS
備考 2018年(平成31年)3月いっぱいで閉業

メニュー

みやま:メニュー

みやまのメニューで、メインのラーメンは醤油ラーメン(メニュー名は中華そば)の一本。
大盛りがある。

あとは、サイドメニューでおにぎりギョウザ
チャーシューポン酢はめずらしい。

さらに、トッピングでネギ盛り背脂盛りがある。

中華そば(並)に背脂盛りをトッピング

みやま:中華そば 並 背脂盛り

注文したのは、中華そば()。

そこへ背脂盛りをトッピングした。

みやま:中華そば 並 背脂盛り

笠岡市といえば、笠岡ラーメンが名物だ。

しかし、みやまのラーメンは笠岡ラーメンではないのだ。

市内有数の人気店が笠岡ラーメン提供店ではないのもおもしろい。

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】人気店パーフェクトガイド!地元民おすすめ店一覧(マップ付き)

みやま:中華そば スープ

みやまのラーメンはアッサリとしながらも深いコクのある醤油スープ。

今回は背脂盛りをトッピングしたが、本来のみやまのラーメンは背脂は一切入っていない

だから、上記画像のようなスープが標準となる。

みやま:中華そば スープ

何度もいうが、みやまのラーメンは笠岡ラーメンではない。

しかし、濃い茶色ながら少し透明感がある感じは、なんとなく笠岡ラーメンっぽい印象もある。

みやま:中華そば 背脂

そして、標準では入っていない背脂をトッピング。

尾道ラーメンの影響がうかがえる。

みやま:中華そば 背脂

背脂はけっこう多めの量が追加される。

背脂の大きさは大小まちまち。
だが大きな背脂は意外とサイズが大きめ。

みやま:中華そば 麺

麺は平打ち麺だ。
尾道ラーメンによく見られるタイプとほぼ同じ。

固さはやや柔らかめ。

背脂トッピングをすれば、尾道ラーメンと同じような見た目となる。
だが、味に関しては尾道ラーメンともちがう、みやまオリジナルといっていいラーメンだ。

みやま:中華そば チャーシュー

チャーシューは大きく薄めのものが一枚。

赤身がメインのチャーシューだ。

みやま:中華そば メンマ

具材にはメンマも数個入っていた。

替え玉

みやま:中華そば 替え玉

みやまでは、平打ち麺の醤油ラーメンではめずらしく、替え玉が可能だ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ギョウザ

みやま:中華そば ギョウザ

みやまのギョウザは、揚げギョウザっぽいが焼きギョウザなのがめずらしい。

みやま:中華そば ギョウザ

皮の表面はカリカリのパリパリの食感だ。

ほぼ揚げギョウザといっていい。

しかし、実際は焼きギョウザなので、揚げギョウザほど油っぽくない。

みやま:中華そば ギョウザ

ギョウザの1個は大きめ。

みやま:中華そば ギョウザ 中身

中にはたっぷりの具が詰まっていて、食べ応えがある。

けっこうニンニクの風味がきいているのが特徴だ。

卓上

みやま:コショウとニンニクパウダー

卓上にはラーメン店定番のコショウがあるが、特徴的なのは、コショウとともに置かれたニンニクパウダー

これはめずらしい。

ラーメンにかけると、なかなかに良い。

外観・店頭のようす

みやま:外観

みやまの外観は、一見すると小さな山小屋のよう。

暖簾などなければラーメン店とわからないだろう。

場所は、本土と神島(こうのしま)という元島をつなぐ神島大橋の神島側。
橋を神島側へ渡ってすぐのたもとにあたる。

みやま:外観

神島側から橋側を見たところ。

上記画像の右端に神島大橋の一部が見える。

 

訪問した日は閉業が近かったので、開店直後にもかかわらず大勢の客が押し寄せていた。

みやま:三叉路から

店のすぐ南(神島側)は三叉路になっている。

画像奥側が神島大橋、写真手前側が神島中心部側、写真左側へ行けば笠岡湾干拓地に至る。

みやま:三叉路沿いの看板

三叉路を数メートルほど干拓地側へ行ったところにある看板。

みやま:神島大橋から

上記は、神島大橋上から、みやまを見たところ。

店内のようす

みやま:店内のようす

みやまの店内は広くない。

上記写真の左側が道路側で、窓沿いにカウンター席が4席分。
反対側に3人掛けテーブルが1、4人掛けテーブル席が1。

どれも手作り感あふれる木のテーブルだ。

みやま:軒先の席

そして店の外の軒先にも席がある。

テラス席といっていいのかわからないが。

砂利の上に6人掛けテーブル(イスはベンチタイプ)が1。
さらに、5人掛けの丸テーブルが1ある。

横にはシートが掛けられていて、雨風はしのげる。

旧 金光店

みやま金光店:外観

じつは、みやまは一時期、浅口市金光町に支店があった。

場所は、国道2号線沿い。

みやま金光店:メニュー

メニューは、本店よりもシンプル。

サイドメニューはおにぎりのみだ。

みやま金光店:ラーメンとおにぎり

「中華そば(並)」と「おにぎり」。

みやま金光店:ラーメン

本店は背脂はトッピングだが、金光店はデフォルトで背脂が乗っていた。

ただし、背脂の量は本店のトッピングより少なめ。

みやま金光店:ラーメン

 

麺も本店と同じ平麺。みやま金光店:替え玉

替え玉も可能だった。

みやま金光店:おにぎり

さいごに

みやま:閉店の案内

今回、閉業ということで最後にもう一度食べようと行ってみたが、同じように考えている人がひじょうに多かったようだ。

もともと人気があって客の多い店だったが、過去にないくらいの混雑だろう。

笠岡にありながら、笠岡ラーメンではないオリジナルのスタイルを貫いたラーメンが食べられないのは残念だが、お店の人曰く店主の年齢の関係で閉業したということで致し方ない。

最後にみやまのラーメンが食べられたのが救いだった。

なお、みやまは一時期、浅口市金光町の国道2号線沿いに支店があった
そのときの写真もあるので、整理できしだい紹介したいと思う。

みやまの良かったポイント

  • 笠岡ラーメンとは一線を画すオリジナルのスタイル
  • 替え玉可能な平打ち麺
  • 好みによりたっぷりの背脂をトッピング可能
  • 揚げギョウザっぽいカリカリ感の焼きギョウザ
  • 卓上のニンニクパウダー

近くのおすすめの店

いではら@笠岡市【いではら】笠岡ラーメンの名店の味を継承!誕生日は半額に!(笠岡市笠岡)龍 @ 笠岡【龍】笠岡ラーメンが500円から食べられる!テーブル席もあり(笠岡市吉浜)坂本@笠岡市【坂本】笠岡ラーメンの現役最古参!伝統を引き継ぐ老舗店(笠岡市中央町)一久@笠岡市【一久】笠岡ラーメン元祖の味を継承する郊外の老舗(笠岡市大宜)ラーメン司@笠岡【司】座敷ありで主要道沿いの笠岡ラーメン店。小さな子供連れで行きやすい!(笠岡市笠岡)おっつぁん@笠岡市【おっつぁん】市場内にある行きやすい笠岡ラーメン店。小学生未満は入店不可!(笠岡市十一番町)

こちらの記事もおすすめ

笠岡ラーメンの食べられる店【笠岡ラーメン】人気店パーフェクトガイド!地元民おすすめ店一覧(マップ付き)

店舗情報

店名 みやま ※閉業
所在地 岡山県笠岡市神島3856-2
営業時間 11:00~14:30 ※閉業
定休日 火曜
電話番号
禁煙状況
駐車場 有り (5台程度)
HP
SNS
備考 2018年(平成31年)3月いっぱいで閉業

注意
2019年4月時点での情報です。
注意
2019年3月で閉業しています。