【第6回広島ライフラボ】自分のすごいところは?すごいところ100個出しワーク!

2018年4月21日、広島市にて開催された『広島ライフラボ』に参加してきた。

今回で6回目となる広島ライフラボだが、第1回目以来2度目の参加となる。

広島ライフラボに初参加!チャレンジを妨げる不安に向き合う

広島ライフラボ』は2015年より広島ブロガー会を主催してきた、はぎ(@tak_highersky)さん、いっちー(@kumacharo115)さん、ぞえ(@kz_sue)さんが2017年に同会をリニューアルして始めた会。

そして今回のテーマは「自分のすごいところを棚卸ししよう」だ。

自分のすごいところは自分ではよく分からない。

それを見つけようというのが今回の広島ライフラボ。

私もなかなか自分のすごいところというのが分からなく、今回、ちょうど自分の悩んでいたことなので参加を決めた訳だ。

会場はLeReve八丁堀

 

今回の会場は、広島中心部・八丁堀にあるコワーキングスペース『LeReve八丁堀』。

大通り沿いのエイトビルという建物の2階だ。

 

 

メインは「すごいところ100出しワーク」!

今回の広島ライフラボ、メインは「すごいところ100出しワーク」という作業となる。

制限時間内に、自分の思いつく「これってすごいかもしれない」という点を100個に到達するまでひたすら紙に書いていくというもの。

そして、それを参加者の間で順にそれを回していき、パッと見てこれがすごいと思う項目に印を付ける。

全員見終わった後、印がついているところが自分のすごいところというわけ。

意外とこの100個書き出すという作業が辛い。

なかなか考えても出てこず。

そこであまる深く考えず、一見しょうもないと思えるようなことも書き連ねていくことで、100個完遂した。

LeReve八丁堀へのアクセス

LeReve八丁堀付近まではすぐ行けるだろう。

しかしそこからが少し分かりにくいのでご説明する。

1階にすき家が入っているのが目印となるだろう。

建物への入口は上記画像のところを右へ入った通り沿い。

小路に入り、すき家をすぎてしばらくすると入口がある。

こちらがビルの入口。

入ってすぐ正面がエレベーターとなる。

ビルの2階に会場となるコワーキングスペースがある。

2階でエレベーターを降りて、左に進むと入口。

ノスタルジックな雰囲気のドアだ。

まとめ

「すごいところ100出しワーク」をやってみて思ったことで、「すごい」と思う基準が人により変わるということがあった。

これは参加者からも、開催後の感想で出たこと。

ある人は、内面的なことや抽象的なことをすごいと思い、紙に書き出したり、他人の書いた項目に印を付けたりする。

一方で、具体的なことをすごいこととして書き出したり、印を付けたりした。

私は後者で、後でほかの参加者の項目をみて、ハッとさせられた。

 

私の書いたすごいことの場合、印がたくさん付いた突出した項目は少なく、少しの印が付いたものがバラついていた印象。

結局、何が自分のすごいところなのか未だわからないでいる。

しかし、今回の参加で自分の凄いとされることの傾向はなんとなく分かった気もする。