広島ライフラボに初参加!チャレンジを妨げる不安に向き合う

2017年11月12日、第2回『広島ライフラボ』に参加してきた。

私はこれまで岡山(倉敷)のブロガー会備後地方(福山・尾道)のブロガー会には常連として参加してきた。
今回、広島ライフラボには初参加となる。

私が岡山県の出身であり、現在は備後地方に在住、さらに備後地方は広島県であっても岡山市・倉敷市と距離が近く文化的・経済的繋がりが深いことから「東」との交流が多かったのはごく自然なこと。

一方で「西」方面への繋がりは意識的に行動しなければできないと思い、広島市でのブロガー会である『広島ブロガー会』への参加を考えていた。

なかなか時期が合わず参加できなかったが、そんな中、同ブロガー会は休止に。

しかし先月、装いを新たに復活!

前回は別の会と重複したために見合わせ、今回やっと参加とあいなったのだ。

 

広島ライフラボとは?

広島ライフラボ』は2015年より広島ブロガー会を主催してきた、はぎ(@tak_highersky)さん、いっちー(@kumacharo115)さん、ぞえ(@kz_sue)さんが2017年に同会をリニューアルして始めた会。

広島ブロガー会がブログがテーマだったのに対し、広島ライフラボは『「やりたいこと」「チャレンジしていること」を話しながら、モチベーションを高めたり、刺激を受け取ったりできる場』をテーマとしている。

ブログはあくまでツールであるので、ブログの先にあることに着目しようという試みとのこと。

 

 

なお運営メンバーのぞえさんには、私のプロフィール画像を書いていただいている。
また岡山ブログカレッジでもお会いしたことがあり面識がある。

ちなみに今回の参加者には岡山ブログカレッジや備後ブロガー会でおなじみのメンバーも集合していた。

今回のテーマは、チャレンジの前に立ちはだかる不安について

第2回は「チャレンジの前に立ちはだかる不安 – 不安の正体を暴いてみよう」をテーマに開催された。

今回の会場は広島市中区袋町「ウェンディひと・まちプラザ」。

 

 

何かに挑戦するとき不安はつきもの。
そして不安によって挑戦が妨げられることもある。

それを参加者おのおのの不安を見つけ、乗り越えるにはどうするかをみんなで話し合うというものだ。

自分ではどうしようもなくても、他人の視線でみれば思わぬ解決法が見つかるかもしれない。

どんな内容だったか

参加者が3グループに分かれ、グループごとにディスカッション。
最後に各グループの代表が発表するという形式。

私の属したグループでは、現在挑戦していること、これから挑戦してみたいことは様々であったが、抱えている不安はみんな経済的な面ということが共通していた。

不安を乗り越える案として出てきたのが、海外にある「7ポケッツ」の考え方。
収入源を複数に分散し、7つの収入源を持つことを理想とするもの。

ここで7つの収入源というのは例えであるが、要は複数の収入源を確保するのが重要だということ。

さらに複数の収入源のうち、いくつかは自分が動かなくても収入を獲得できる仕組みを取り入れることがポイント

複数の収入源がすべて純粋な労働による収入のみであると、時間がなく忙しくなり、結果的に疲弊してしまう。

また自分が動かなくても収入が確保できると、時間的にも経済的にも余裕が生まれる
その余裕を生かして、さらに新しいことや自分のやりたいことに時間や資金を投入できる

こうして余裕を生んで、集中すべき事に集中することで不安を解消していく。

これが私達のグループで話をした結果だ。

まとめ

今回、運営のいっちーさんは初めてお目にかかったが、たいへん話しやすい方で、運営にもその人柄が現れていとおもう。

はぎさんは今回お休みだったので、また参加した際にはぜひお話しを伺いたいと思う。

ブログをテーマにした会には何度も参加したが、ブログの先を考える会は初めて。
これからのライフラボがどのように進展していくか楽しみだ。