【第3ラーメン】商店街のスキマにひっそり。隠れ家的豚骨ラーメンの名店(福山市船町)

第3ラーメン:とんこつラーメン

広島県の最南東、岡山県境の街・福山の市中心部にある、江戸時代からの歴史がある「本通商店街」。

その本通商店街の南のほうに、ひっそりとあるラーメン店が『第3ラーメン』だ。

こんな狭いところに店があるのか!
よくこんな場所を店にしようと思ったな!

と、ついそんな風に突っ込んでしまいそうな店。
まるで隠れ家のような店で、夜しか営業していないが、呑みのあとの定番として安定した人気がある店なのだ。

第3ラーメンは、豚骨ラーメンの店だ。
おもなおすすめなポイントは、以下のような点。

  • 豚骨の風味がじゅうぶん味わえながら、まろやかで後味がスッキリとした感じの豚骨スープ
  • 店内ながら、屋台感がある
  • 深夜2時までやっている

そんなおすすめラーメン店の第3ラーメンを紹介しよう。

注意
2019年8月時点での情報です。

第3ラーメンの概要

第3ラーメン:外観

店名 第3ラーメン (だいさん – )
所在地 広島県福山市船町4-10
営業時間 19:00~翌2:00
定休日 日曜
電話番号 不明
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
HP
SNS
備考

第3ラーメンのメニュー

第3ラーメン:メニュー

第3ラーメンは豚骨がメインの店。

だからメニューは「とんこつ」と「醤油とんこつ」の2種。
チャーシューメン」はとんこつがベースだ。

そのほか、サイドメニューとして「ライス」「ギョウザ」。
あとは「替え玉」やトッピング類など。

とんこつラーメン

第3ラーメン:とんこつラーメン

看板の「とんこつ」。

第3ラーメン:とんこつラーメン

具材は、ゆで玉子半切れ、ネギ、キクラゲ、チャーシュー。

デフォルトでゆで玉子が入っているのはうれしい。

第3ラーメン:とんこつラーメンのスープ

スープは豚骨らしい風味を楽しめる。
それでいて、意外とスッキリしたまろやかな後口。

吞んだあとには、ちょうどいい感じだ。

第3ラーメン:とんこつラーメンの麺

もちろん麺は極細のストレートだ。

第3ラーメン:とんこつラーメンのチャーシュー

チャーシューは、やや厚めなのが2枚。
赤身が多めの食べ応えのあるチャーシューだ。

上に黒コショウとフライドガーリックのスライスがパラパラとかけられているのが特徴。

第3ラーメン:替え玉

もちろん替え玉も可能だ。

とんこつラーメン+カレートッピング

第3ラーメン:とんこつラーメンのカレートッピング

第3ラーメンには、トッピングで「カレー」と「酸辣湯(サンラータン)」というのがある。

酸辣湯は酸味とピリ辛さが加わるようだ。

第3ラーメン:とんこつラーメンのカレートッピング

カレーをトッピングした。

カレーは挽き肉が多く入り、汁気のない、ドライカレーのようなタイプ。

カレーをスープとよく混ぜ合わすと、まろやかな豚骨スープとよく合う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

醤油とんこつラーメン

第3ラーメン:醤油とんこつラーメン

こちらは「醤油とんこつ」。
醤油風味なので、スープの色も赤茶色っぽい。

豚骨の良さを味わいながら、少し甘塩っぱい感じの味を楽しめる。

第3ラーメンの店内のようす

店内は奥に細長く、間口はせまい。いわゆる町家よりも狭い。
あまりイスを後ろにし過ぎると、うしろを他の客が通りにくいほど。

席はカウンターのみだ。

第3ラーメン:店内のようす

細長い店内は手前側と奥側に分かれていて、上記画像は手前側のスペース。

手前側のカウンター席は、6席。

第3ラーメン:店内のようす

そして、奥側のスペースに厨房があり、厨房前のカウンターに5席。

なお、店内は完全禁煙となっている。

第3ラーメン:店内のようす

卓上には、左から一味トウガラシ、練りニンニク、ギョウザのタレ、ゴマ、コショウ。

第3ラーメン:店内のようす

そして辛子高菜漬け(左)と、紅ショウガ(右)。
どちらも豚骨には定番の薬味。

第3ラーメン:高菜

辛子高菜漬け。

第3ラーメン:紅生姜

紅ショウガ。

第3ラーメン:ニンニク

おろしニンニクもあるが、生ニンニクも置いてあった。

第3ラーメンの外観と所在地

第3ラーメン:外観

場所は、船町の本通り商店街沿い。

本通り商店街は南北に延びているが、国道2号に近いあたり。
道の西側に面している。

モツ鍋店「作蔵」とバー「アレア」の建物のあいだのデッドスペースをうまく活用したような店。
半分店内、半分屋台みたいな雰囲気がある。

まさに、建物のスキマを利用した感じだ。

 

第3ラーメンは、営業していないときはわかりづらいが、営業中はこぢんまりとした入口ながらも、わかりやすい。
提灯のほか、入口が半透明なので、中の光が外へ漏れ出ているからだ。

さいごに

以前は、郊外の市南部の曙町(現在のラーメン店「どかいち」がある場所)や、北部の神辺町(国道313号線沿い、神辺高校の前)などに支店があった第3ラーメンだが、いまは船町のこの店だけになってしまった。

ここ船町の店は、夜だけの営業ながらも安定の人気があって、金曜や土曜には時間帯によっては満席や待ちがあったりするほど。

吞んだあとに食べるのに食べやすい味で、それでいてガッツリ感も味わえる、ちょうどいい感じの豚骨スープがクセになる。
私もときどき無性に食べたくなって、定期的につい足を運んでしまう。

福山中心部で吞んだあとは、ぜひ行ってみて欲しい。

第3ラーメンのイチオシポイント

  • 豚骨の風味がじゅうぶん味わえながら、まろやかで後味がスッキリとした感じの豚骨スープ
  • 店内ながら、屋台感がある
  • 深夜2時までやっている

近くのおすすめの店

長いち:とんこつラーメンストロング【長いち】三段階の濃度が選べる!豚骨ラーメンの人気店(福山市宝町)肴蔵@福山市 名物ビフ丼【肴蔵(さかぐら)】手際も味も良い人気店!「ビフ丼」が名物(福山市船町)Qoo Qoo Cafe @ 福山・延広町【Qoo Qoo Cafe】テラス席が人気のおすすめカフェ(福山市延広町)

店舗情報

店名 第3ラーメン (だいさん – )
所在地 広島県福山市船町4-10
営業時間 19:00~翌2:00
定休日 日曜
電話番号 不明
禁煙状況 禁煙
駐車場 無し
HP
SNS
備考

注意
2019年8月時点での情報です。