【鳥の巣】大盛三重奏「うかれ丼」はカレーうどん+カツ丼+カレー丼の合わせ技!(赤磐市吉井)

鳥の巣:うかれ丼

岡山県の中東部に位置する赤磐市(あかいわし)。
その赤磐市の北部、旧 吉井町の中心部を南北に通過する国道374号線沿いに、ある定食屋がある。

それが『鳥の巣 (とりのす)』。

奇妙な店名だが、店名以上に店の名物になっているのが「うかれ丼」というオリジナルメニュー。

カレーうどんの下にトンカツ、その下にごはんという、カレーうどんとカツ丼とカレー丼を合わせたような丼だ。
しかもボリュームも満点。

これだけ聞くと、インパクト重視・ボリューム重視で、味はむちゃくちゃなんじないか?と思ってしまいそうだ。

しかし、和風カレーやトンカツなど、意外にもしっかりとした味で、純粋に味も楽しめる。

それもそのはず、鳥の巣は、若鶏のから揚げ定食など各種定食や丼・うどんなどで定評のある店なのだ。

鳥の巣のポイントをザッと挙げると、以下のような感じ。

  • 豊富な定食・丼・うどんメニュー
  • カレーうどん+カレー丼+カツ丼の「うかれ丼」のボリューム
  • うかれ丼の和風カレーはダシの風味がよい
  • うかれ丼のトンカツは肉の脂身と赤身のバランスがよくおいしい
  • 定食では若鶏のから揚げが人気
  • 国道沿いで行きやすい

インパクトやボリューム感だけでなく、味もしっかりとしている、そんな鳥の巣を紹介したい。

注意
2019年8月時点での情報です。

鳥の巣の概要

店名 鳥の巣 (とりのす)
所在地 岡山県赤磐市周匝(すさい)654-1
営業時間 平日 11:00~15:00
土日曜・祝日 11:00~18:00
定休日 火曜
電話番号 086-954-1616
禁煙状況
駐車場 有り
HP
SNS
備考

鳥の巣のメニュー

鳥の巣:メニュー

鳥の巣のメニューは、大きく分けて定食・うどん・丼物・一品ものに分かれる。

鳥の巣:メニュー

ほかにもドリンク類も。

鳥の巣:店内のようす

店内や店頭にでは「うかれ丼」がしきりにアピールされてある。

鳥の巣:店頭

うかれ丼は、鳥の巣の代表メニューで、名物。

なので、うかれ丼を注文してみた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「うかれ丼」はカツ丼・カレーうどん・カレー丼を合わせた三重奏の大盛丼!

鳥の巣:うかれ丼

これが鳥の巣の名物「うかれ丼」1200円。
ミニサラダと福神漬けが付く。

鳥の巣:うかれ丼

一見すると、大盛のカレーうどんに見える。

鳥の巣:うかれ丼

けっこうボリュームがあるように見える。
もちろん、ボリュームは十分なのだが、この丼の中にはそれ以上の秘密が。

実は、このうかれ丼は、生卵の乗ったカレーうどんの下にトンカツ、その下にライスという三層構造の丼料理なのだ。

要するに、カレーうどん+カレー丼+カツ丼という合わせ技の料理ということ。

だから「うかれ丼」という名は、うどん+カレー丼の略なのだ。

そんな気がしていてたが、お店の人に聞くとやっぱりそうだった。

鳥の巣:うかれ丼の生玉子

中央に座している生卵が食欲をかきたてる。

鳥の巣:うかれ丼のカレー

カレーは和風出汁でカレーうどんの割には少し粘りあり。

鳥の巣:うかれ丼の肉

カレーには牛肉入り。

鳥の巣:うかれ丼の肉

なかなか大きめの肉で、うま味のある肉だった。

鳥の巣:うかれ丼のうどん

うどんはやや太めで、柔らかめの食感。

鳥の巣:うかれ丼のトンカツの衣

うどんをかき分けると、トンカツが見えてきた。

鳥の巣:うかれ丼のトンカツの衣

トンカツは衣が厚めな印象。

鳥の巣:うかれ丼のトンカツの断面の肉

トンカツの肉は柔らかめだった。

鳥の巣:うかれ丼のごはん

トンカツの下からライスがのぞく。

鳥の巣:うかれ丼のごはん

なんと、うどんよりライスの方が量が多い。
なかなか食べるのがしんどい。

鳥の巣:うかれ丼のミニサラダ

密かにサラダも大盛り。

鳥の巣:うかれ丼の福神漬け

カレー味なので、福神漬けが付いている。

 

うかれ丼は、ボリュームがあるが、多少大盛りでも喰えるという人なら完食できる。
ただししつこいので、けっこう胃にもたれる。

うまくバランスをとって食べないと、カレーが足りなくなって最後にライスばかりに…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店内のようす

鳥の巣:店内のようす

店内は広め。

鳥の巣:店内のようす

一昔前の喫茶店のような雰囲気の店内だ。

鳥の巣:店内のようす

鳥の巣:店内のようす

たくさん取材を受けているようで、店内には著名人のサインや写真がたくさん。

鳥の巣の外観と所在地

鳥の巣:外観

鳥の巣は、赤磐市北部の旧 吉井町中心部にある。

鳥の巣:店頭

店頭でも名物のうかれ丼や人気の若鶏から揚げ定食がアピールされていた。

鳥の巣:店頭の看板

鳥の巣:店頭の看板

鳥の巣と書かれた看板も出ているので、わかりやすい。

鳥の巣:店頭の道路

鳥の巣は、旧 吉井町中心部を南北に貫く国道374号線沿いにあるので、わかりやすい場所だ。
上記画像は、国道の店の北側から南を見たところ。

鳥の巣:店頭の道路

上記画像は、国道374号の店の南側から北を見たところ。

鳥の巣:店頭から見える茶臼山城の模擬天守

鳥の巣の駐車場からは、旧 吉井町のシンボルでもある、茶臼山城の模擬天守が見える。

公共交通機関で行くなら岡山駅から宇野バスの湯郷温泉方面行き

赤磐市の旧 吉井町は鉄道の便がないので、路線バスで行くことになる。

鳥の巣の南およそ80mのところに「山方口」というバス停があるので、そこで降車する。

JR岡山駅から、美作市の湯郷温泉を経由してJR林野駅へ向かう、宇野バス林野線美作線へ乗車。

料金は800〜900円くらい。

時刻表 | 宇野バス
主要停留所の発着時刻、路線図、運賃をご確認いただけます。各停留所の発車時刻を調べることもできます。

さいごに

鳥の巣:うかれ丼

どうしても、うかれ丼のボリュームや「味の三重殺」である点に注目してしまう。

たしかにそれはうかれ丼の特徴で、すごいのだが、味のほうもちゃんとしている。

こだわりのないカレーうどんやカレー丼は、ダシの風味など感じなかったりするのだが、鳥の巣のうかれ丼の和風カレーは、ダシの風味を感じる奥深い味だ。

また、トンカツの肉も赤身と脂身のバランスもよくておいしい。

 

うかれ丼のほかにもメニューは豊富で、若鶏のから揚げ定食などが人気のようだ。
うかれ丼にも入ってるうどんも種類が多い。

次回は、ぜひほかのメニューも食べてみたいと思っている。

うかれ丼は、鳥の巣の名刺代わりのメニューといえるだろう。

鳥の巣のイチオシポイント

  • 豊富な定食・丼・うどんメニュー
  • カレーうどん+カレー丼+カツ丼の「うかれ丼」のボリューム
  • うかれ丼の和風カレーはダシの風味がよい
  • うかれ丼のトンカツは肉の脂身と赤身のバランスがよくおいしい
  • 定食では若鶏のから揚げが人気
  • 国道沿いで行きやすい

こちらの記事もおすすめ

血洗の滝・血洗滝神社:血洗の滝【血洗の滝・血洗滝神社】スサノオが八岐大蛇を倒した剣を洗った場所。昼でも不気味な秘境(赤磐市吉井)天石門別神社 拝殿【天石門別神社】社殿裏の滝が見どころの秘境の古社(美作市滝宮)

店舗情報

店名 鳥の巣 (とりのす)
所在地 岡山県赤磐市周匝(すさい)654-1
営業時間 平日 11:00~15:00
土日曜・祝日 11:00~18:00
定休日 火曜
電話番号 086-954-1616
禁煙状況
駐車場 有り
HP
SNS
備考

注意
2019年8月時点での情報です。