【お 肉バー ま、いっか】精肉店直営なので珍しい肉料理が楽しめる!テイクアウト可能(倉敷市堀南)

ま、いっか@倉敷・堀南

お肉バー ま、いっか』は倉敷市にある肉バーだ。

特筆すべきは、肉屋さん直営の店ということ。

実はこのお店、私がよく参加する『岡山ブログカレッジ (岡ブロ)』参加者のま、いっかけん ()さんの経営するお店なのだ。

そういった事情でぜひ一度おじゃましたいと思っていたので、岡ブロ終了後にみんなでお邪魔して打ち上げを行うことに。

結果として、この選択は大正解!

知人の店だということは関係無しに、以下のような良いポイントがあった。

  • 精肉店直営なので、希少な部位が安く食べられる
  • 店主とのほどよい距離感の店内
  • 天気がいい日はテラス席でミニビアガーデン
  • 幹線道路沿いでアクセス良好
  • 駐車場広し
  • テイクアウト可能

その外観や店内、そして料理をご紹介したい。

”注意”
2018年7月時点での情報です。

倉敷・新大高街道沿いのログハウス風のお店

ま、いっか@倉敷・堀南

ま、いっかがあるのは、岡山県道275号線、通称「新・大高街道」という幹線道路沿い。

国道2号線バイパスと交わる大高交差点から南へ約300mほど。

ま、いっか@倉敷・堀南

店の前から南方面を望む

道路の東側に立地していて、すぐそばにニシナフードバスケット堀南店、ディオ本店、甲羅本店などの大きな店が並ぶ。

場所はちょうど倉敷南小学校の反対側。

ま、いっか@倉敷・堀南

この看板が目印。

ま、いっか@倉敷・堀南

店の前から北方面を臨む

敷地は広く、その中にログハウス調のお店。

意外と目立つので、わかりやすい。

ま、いっか@倉敷・堀南

駐車場は10台とじゅうぶんな台数。

たぶん10台以上は停められそう。

ま、いっか@倉敷・堀南

入口にはユニークなマークとキャラクター。

肉屋「中村さんちのうまいもの工房」直営

ま、いっか@倉敷・堀南

まいっかは、お肉屋さんの直営。

店から約200mほどのところにある「中村さんちのうまいもの工房(マルヤス)」という精肉店だ。

地元に根付いた老舗で、あたりに住む人の間ではよく知られている店らしい。

ま、いっか@倉敷・堀南 ま、いっか@倉敷・堀南

晴れた日にはテラス席がおすすめ

ま、いっか@倉敷・堀南

お店にはテラス席が2席ある。

晴れた日にはテラス席でミニビアガーデンを楽しめる。

冬以外で雨が降っていないならテラス席がおすすめだ。

ちなみに写真奥の窓からメニューの注文ができる。

また、テイクアウトの場合もここから注文が可能。

ま、いっか@倉敷・堀南ま、いっか@倉敷・堀南

店内は広くない。

4人掛けテーブル席が2席とカウンターが3席。

しかし、このこじんまりとした空間が、きさくな店主とほどよい距離感を生んで、和気あいあいとした雰囲気に。

壁に貼られたレトロなポスターもいい感じ。

ま、いっか@倉敷・堀南 ま、いっか@倉敷・堀南

ボードにはたくさんのお客さんの声が。

人気の高さがうかがえて、期待がふくらむ。

ま、いっか@倉敷・堀南

メニューと解説も貼ってあった。

お肉屋さん直営なのでコスパ良好なメニューがそろう

※ 以下、メニュー画像クリックで拡大表示

ま、いっか@倉敷・堀南

お肉屋さんならではの珍しいメニューが並ぶ。

どれも初めて聞く名前。

ちゃんと解説が書いてあるのでわかりやすい。

ま、いっか@倉敷・堀南

そのほか、おなじみの定番メニューも多数。

なお、メニューはテイクアウトが可能だ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

お肉屋さん直営ならではのメニューがいろいろ

ま、いっか@倉敷・堀南

まずは「ポン酢カッパ」。

カッパは牛のアバラ部分にある薄い膜だそう。

その見た目から「合羽」のようだからそう呼ばれるようだ。

ま、いっか@倉敷・堀南

そのカッパをネギとポン酢で味わう。

サッパリとした味だがクセになる。

ま、いっか@倉敷・堀南

さきほどのカッパを焼いた「モーカッパ」。

霜降り、噛めば噛むほどうまみが出てくる肉。

これはみんなかなり気に入った料理。

おかわりまでしてしまった。

コリコリとした独特の味わいがクセになってしまう。

ま、いっか@倉敷・堀南

こちらは切断前のモーカッパを焼いているところ。

見るからに美味そうだ。

ま、いっか@倉敷・堀南

すねっかじり」。

豚のスネ部分の唐揚げ。

小粒だが、コリコリとした独特の食感。

ま、いっか@倉敷・堀南

私は鶏の軟骨の唐揚げが好物。

まさにそれと似た感じだった。

ま、いっか@倉敷・堀南

ネジ焼き」。

牛の区部の部分。

グネグネした様子からネジというらしい。

ま、いっか@倉敷・堀南

説明ではロースに近い部位なのでおいしいという。

実際に食べると肉の濃い旨みが広がって食べ応え良好。

ま、いっか@倉敷・堀南

中村さんちのソーセージ」の盛り合わせ。

今回は大人数で来店したので、細かく切断していただいた。

ま、いっか@倉敷・堀南

パリッとした皮とあふれる肉汁。

酒がすすむ。

ま、いっか@倉敷・堀南ま、いっか@倉敷・堀南

ソーセージは粗挽きウィンナー、チューリンガー、チョリソーの4種類。

ま、いっか@倉敷・堀南

ネジクレトマト」。

さきほどのネジ(首の部位)のローストビーフ。

ま、いっか@倉敷・堀南

しっかりとした歯ごたえで噛むほどにうまみが楽しめる。

ま、いっか@倉敷・堀南

サラダ感覚でドレッシングをかけていただく。

ま、いっか@倉敷・堀南

はかり売り和牛ステーキ」。

お肉屋さんらしいガッツリした定番メニューもたのんでみた。

ま、いっか@倉敷・堀南ま、いっか@倉敷・堀南

フライドガーリックの香ばしい風味と、ジューシーな肉、黒コショウの風味がたまらん。

ま、いっか@倉敷・堀南

牛トロ煮込み」。

いわゆる牛スジの煮込みだ。

牛スジ好きの私はずっと気になっていた。

ま、いっか@倉敷・堀南

良い感じに煮込まれてトロッとした食感の牛スジは、やさしい甘味がたっぷり。

よく味もしゅんでいる。

ま、いっか@倉敷・堀南

手羽先(チューリップ)」。

これはおなじみのから揚げ。

とくにお子様は大好きだろう。

衣はとってもカリカリ。

中身はジューシー。

ま、いっか@倉敷・堀南

豆苗塩昆布サラダ」。

これは肉ではないけど珍しいメニュー。

ま、いっか@倉敷・堀南ま、いっか@倉敷・堀南ま、いっか@倉敷・堀南

ぼったくりメンチカツ」と「ぼったくりコロッケ」。

ネーミングはユニークだけど、衣はサックサクだ。

中は、メンチカツはジューシー。

コロッケはホクホク。

ま、いっか@倉敷・堀南

日本酒もいただいた。

※ 画像クリックで拡大表示ま、いっか@倉敷・堀南ま、いっか@倉敷・堀南

店主による手作り新聞。

こういったところに人柄を感じる。

あとがき

ま、いっかは、テイクアウトもおすすめ

ま、いっか@倉敷・堀南

ま、いっかは、地元密着の精肉店の直営。

希少な部位が食べられ、なおかつリーズナブル。

天気がいい日はテラス席でミニビアガーデンがおすすめ!

また、テイクアウトもできるので、おうちでも楽しめる。

幹線道路沿いでアクセスしやすいので、晩ごはんのおかずにするのも良し!

 

いっしょに行ったきーたんさんの記事

参考 お肉バー ま、いっか

店主ま、いっかけんさんのブログ

参考 だめでもともと やるだけやってみろ

店舗情報

店名 お肉バー ま、いっか
所在地 倉敷市堀南6914
営業時間 17:00~23:00 (L.O. 22:30)
定休日 月曜
電話番号 070-4076-0161
禁煙状況
駐車場 10台
ホームページ http://maikka.info/onikubarmaikka/

アクセスについて

ま、いっかは大通り沿いにあり、国道2号線も近いので自動車でのアクセスは良好だ。

運転する人がいたり、飲む前提でない場合だったりのときは問題ない。

問題は、全員が飲酒する場合。

 

”注意”
2018年7月時点での情報です。