【あつた屋】倉敷名物ぶっかけうどんの種類が充実!丼セットもおすすめの隠れたおすすめ店(倉敷市黒崎)

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

岡山県の南西部にある観光都市・倉敷市。

倉敷市の名物料理は「ぶっかけうどん」。

ぶっかけうどん:アイキャッチ用【ぶっかけうどん】倉敷名物の代表格!他地域とひと味違う味わいがポイント!食べられる店・人気店一覧

このぶっかけうどんは「ふるいち」という店が発祥であり、有名だ。
しかし、ふるいち以外にも倉敷風のぶっかけうどんを提供する店はたくさんある。

その中でも、おすすめなのが『あつた屋』だ。

JR倉敷駅から東へ約2km弱の場所にある、あつた屋の魅力は、以下の点。

  • 基本的な倉敷風のぶっかけうどんが食べられる
  • 元祖「ふるいち」に負けず劣らずのぶっかけうどんの品揃え
  • ボリュームがある肉天ぶっかけうどん
  • お得な各種丼とのセット
  • 汁うどんやカレーうどんもバリエーションあり

そんな、倉敷名物ぶっかけうどんが楽しめるおすすめの店、あつた屋を紹介したい。

注意
2019年10月時点での情報です。

あつた屋の概要

あつた屋:外観

店名 あつた屋
所在地 岡山県倉敷市黒崎4-3
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 1月1日
電話番号 086-464-0870
禁煙状況 分煙
駐車場 有り(25台程度)
HP
SNS Twitter、Facebook、Instagram
備考

あつた屋のメニュー

注意
メニューは2019年10月の消費税増税前のもの。

あつた屋のうどんメニューはかなり豊富だ。
ふるいちにも負けず劣らず。

あつた屋:メニュー(ぶっかけ)

うどんは大きく「ぶっかけうどん」と「汁うどん(かけうどん)」に分かれる。

あつた屋:メニュー(汁うどん)

ぶっかけも汁うどんも、どっちも種類がかなり多い。

あつた屋:メニュー(カレーうどん)

ほかには種類は少ないが「つけうどん」や「カレーうどん」も。
つけうどんは「ざるうどん」や「釜揚げうどん」など、麺がつけ汁が別々に提供されるもの。

あつた屋:メニュー(ミニ丼セット)

あつた屋:メニュー(丼)

さらに、うどんと各種丼とのセットメニューもあってお得だ。

あつた屋:メニュー(その他のセット)

女性や子供・お年寄りなど、少量がいい人にはうれしいミニセット。

あつた屋:メニュー(サイドメニュー)

ほかにサイドメニューとして「おでん」や「おにぎり」などがあった。
うどんのトッピングもある。

あつた屋:おでん

おでんは、レジ横に置かれている。

あつた屋:メニュー(その他)

ドリンクやカキ氷も充実。

あつた屋:メニュー(お土産・贈答用)

また、お土産・贈答用のセットもあるのはビックリ。

肉天ぶっかけうどん(冷)と和風カレー丼(ミニ)のセットを注文

あつた屋:肉天ぶっかけうどんと和風カレー丼セット

たくさんあって迷うところだが、うどんはもちろんぶっかけ類だ。

問題はどの種類にするか。
最初は基本のぶっかけうどんといきたいが、お腹が減っていたので「肉天ぶっかけうどん(冷)」。

これに丼のセットをい頼むことにした。
丼も多くて迷ったが、カレーが好きなので「和風カレー丼(ミニ)」のセットに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

肉天ぶっかけうどん(冷)

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

これが「肉天ぶっかけうどん(冷)」だ。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

肉天ぶっかけは、とにかく具だくさんで豪華な印象。
ボリューム満点だ。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

天ぷらはかなりたくさん入っていて、てんこ盛りになっている。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

汁は濃く、甘みが強め。
倉敷のぶっかけらしい味。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

ダシの風味も良く、後口がサッパリしているのでサラリと食せる。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

麺は太めだ。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

コシのあるモチモチとした歯ごたえある食感。
くわえて、なめらかさもある。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

肉は刻みタマネギとともに。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

肉の味わいもジワリと感じ、おいしい。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

刻みコンブ。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

刻みコンブは、けっこうな量が入っている。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

薄切りのカマボコが2枚。

天ぷらは、エビ二本、ナンキン、ピーマン、大葉。
天ぷらはどれもサクサクの衣でとても香ばしい。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

エビ天は中くらいの太さでプリッとした食感。
2本入っているのはお得だ。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

私は大葉の天ぷらが好きなのだが、サクッとした食感がいい。
そして、香りが良い。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

ホクホクのナンキン。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

ピーマンは、みずみずしさと衣でのサクサク感の対比が良い。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

こちらは、ニンジンの天ぷら。

あつた屋:肉天ぶっかけうどん(冷)

付いているのは、倉敷のぶっかけらしくワサビ。
温かいぶっかけには、ショウガだ。

和風カレー丼

あつた屋:和風カレー丼(ミニ)

セットの「和風カレー丼(ミニ)」。

あつた屋:和風カレー丼(ミニ)

ミニといっても、そこそこの量はある。

あつた屋:和風カレー丼(ミニ)

ルーを食べると、まず甘みを感じる。

あつた屋:和風カレー丼(ミニ)

そのあとダシの風味と多少の酸味がやってくる。
遅れて、若干のピリ辛感が。

あつた屋:和風カレー丼(ミニ)

具材の刻みタマネギと刻みニンジンの甘さや、肉の旨味も良い感じ。

あつた屋:和風カレー丼(ミニ)

ライスは、見た目以上にしっかりと盛られていた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店内のようす

店内は左右に長細いスペース。

あつた屋:店内のようす

入口の左側に厨房。厨房前にカウンター。

あつた屋:店内のようす

窓側に相席用テーブル席。
入口左側のスペースには、カウンターが6脚、相席用と思われる10人がけテーブルが1卓。

入口から右側にテーブル席や座敷が並んでいた。

あつた屋:店内のようす

入口から右側のスペースには、4人がけテーブルが2卓と6人がけテーブルが2卓。
さらに、4人がけ座敷が5卓、5人がけ座敷が1卓あった。

なお、店内は分煙のようだ。

あつた屋の外観・所在地

あつた屋:外観

あつた屋は、JR倉敷駅から東へ約2kmの場所にある。

あつた屋:外観

倉敷インターチェンジ付近から旧国道2号線を通過し、小町トンネルを抜けて倉敷市役所付近を結ぶ、4車線の幹線道路沿いだ。

あつた屋:外観

あつた屋の店舗は、道路の西側に面している。
「こやまクリニック」の北隣で、ケーキ屋「白十字」黒崎店の向かい(西側)になる。

あつた屋:外観

上記画像は、南側からあつた屋を見たところ。

上記画像は、北側からあつた屋を見たところ。

あつた屋:外観

公共交通機関は、下電バス中庄線福島」バス停がすぐ近くにあるが、本数は一日4便程度とかなり少ない。

車で行くのが一番いいが、悪天候でなければ倉敷駅から歩けない範囲ではない。

あつた屋の駐車場の駐車台数は多めだが、ピーク時は満車になることも多い。

あつた屋:駐車場

駐車場は、店の建物の南に20台くらい。

あつた屋:駐車場

建物の北にも駐車場があり、4台くらい停められる。

さいごに

倉敷といえば、ぶっかけうどんが名物だ。

そして、ぶっかけうどんの発祥で、有名な店といえば「ふるいち」が思い浮かぶ。

あつた屋は、ふるいち以外のぶっかけうどん提供店で、かなりの種類のぶっかけうどんをそろえている貴重なお店。

ふるいち顔負けの品揃えだ。

ぜひ機会があれば、あつた屋のぶっかけうどんも食べてみて欲しい。

あつた屋のイチオシポイント

  • 基本的な倉敷風のぶっかけうどんが食べられる
  • 元祖「ふるいち」に負けず劣らずのぶっかけうどんの品揃え
  • ボリュームがある肉天ぶっかけうどん
  • お得な各種丼とのセット
  • 汁うどんやカレーうどんもバリエーションあり

こちらの記事もおすすめ

ぶっかけうどん:アイキャッチ用【ぶっかけうどん】倉敷名物の代表格!他地域とひと味違う味わいがポイント!食べられる店・人気店一覧倉敷中心部〜美観地区おすすめカレー一覧【倉敷中心部・美観地区】おすすめカレー一覧!地元のカレー好きが人気店を紹介!むらすずめ:天龍庵のむらすずめ【むらすずめ】倉敷土産の代表格!おすすめメーカーを紹介!つぶあんが魅力の明治初期からの伝統銘菓

店舗情報

店名 あつた屋
所在地 岡山県倉敷市黒崎4-3
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 1月1日
電話番号 086-464-0870
禁煙状況 分煙
駐車場 有り(25台程度)
HP
SNS Twitter、Facebook、Instagram
備考

注意
2019年10月時点での情報です。