【隠岐の島ラーメン】岡山駅前〜環流・暖流の2枚看板!飛魚ダシと貝ダシでどちらもおすすめ

隠岐の島ラーメン

隠岐の島ラーメン (おきのしま-)』は、岡山県中南部に位置する岡山市にあるラーメン店だ。

岡山市街地にあり、岡山駅のすぐ東側という好立地。

そして印象的なのが「小豆島ラーメンHISHIO(ヒシオ)」という同じ島の名を名前に持つラーメン店と隣り合っていることだ。

隠岐の島ラーメンは「環流」「暖流」という2種類のラーメンをメインとしている。

環流。暖流のどちらもそれぞれおすすめできるメニューなのだ。

注意
2018年12月時点での情報です。

隠岐の島ラーメンとは

隠岐の島ラーメンの店舗情報

店名 隠岐の島ラーメン
所在地 岡山県岡山市北区本町2-23
営業時間 11:00~24:00
定休日 年中無休
電話番号 086-227-0050
禁煙状況 (店内完全禁煙)
駐車場 無し
HP
SNS TwitterFacebookInstagram

隠岐の島ラーメンは小豆島ラーメンの隣

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

隠岐の島ラーメンがあるのは岡山駅前の本町という飲食店が多く立地するエリア。

岡山高島屋の裏手にあたる。

「オペラ通り」という通り沿いにあるのだけど、なんと人気店「小豆島ラーメンHISHIO(ヒシオ)」の隣

小豆島ラーメンHISHIO 醤ラーメン【小豆島ラーメンHISHIO】替え玉無料無制限!小豆島産の醤油と煮干しを使った人気店

ラーメンの種類はまったくちがうが、同じ「島」同士ということでおもしろい。

なお、2018年現在、隠岐の島に店舗はなく、店舗はここ本町のみだ。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

左手の赤い店舗が小豆島ラーメン、右手の青い店舗が隠岐の島ラーメンだ。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

隠岐の島ラーメンの外観は、海を彷彿とさせる青と白を基調としたもので、波のイラストが描かれている。

ラーメン屋らしくないおしゃれで印象的な外観。

店内のようす

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

店内はそんなに広くない。

奥に細長い店内で、入って右側に厨房とカウンター席。左側にテーブル席。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

隠岐の島ラーメン

席は下記の通り。

  • カウンター席:10席(厨房前、カギ型)
  • テーブル席:4人掛け3、2人掛け1

メニューは「環流」と「暖流」の二枚看板

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

メインメニューは「環流ラーメン」と「暖流ラーメン」の2種類。

分かりやすいが、逆に悩んでしまう。

隠岐の島ラーメン

ほかに辛口の「韓流RED」や夏季限定の冷麺なども。

注文は食券制

隠岐の島ラーメン

注文は事前に食券で購入する方式。

入口入ってすぐ左側に食券機がある。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


環流ラーメンは飛魚ダシのコクのある塩味

上に乗る飛魚の煮干しがインパクトあり

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

まずは環流ラーメン。

環流は飛魚を使っているのがポイントだ。

はじめて見ると、上に乗っている飛魚の煮干しがインパクト抜群。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

飛魚の煮干しはけっこう固めで骨があるので少し食べにくいかな。

ほかにも紅タデが乗っているのもオシャレだ。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

チャーシューは細長いのが2つ。

けっこう厚めで赤身と脂身が半々くらいの分量。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

スープは透明感は少なめで白濁していて、ほんのり黄色がかっている。

一見豚骨スープのように見えるが全くちがう。

あっさりとした塩味で、塩スープのわりにとてもコクがある印象。

塩は藻塩だそう。

そして、飲むとたしかに飛魚のダシを感じる。

この飛魚の風味は人により好みが分かれるかも。

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

麺は細めのストレート。

暖流ラーメンは野菜と貝のダシでまろやかな塩味

シャキシャキの刻みタマネギがよい風味に

隠岐の島ラーメン

つぎは暖流ラーメン。

暖流は煮溶かした野菜と貝のダシをベースにしたスープだ。

環流と同じく白濁した塩ベースのスープだが、環流よりも黄色っぽくなく、少し赤みがかっている。

隠岐の島ラーメン

そしてすこし泡立っている印象。

飛魚のようなインパクトはないが、刻み赤タマネギに目がいく。

隠岐の島ラーメン

チャーシューは環流と同じく2枚乗っているけど、あきらかにちがうチャーシュー。

まず形がちがう。

そして暖流のほうは炙りチャーシューになっている。

隠岐の島ラーメン

スープは環流よりもまろやかな甘みを感じる。

飲むと貝の風味がほんのりと感じた気がした。

隠岐の島ラーメン

そして赤タマネギのシャキシャキ感がとてもよい。

これはゴクゴクとあっという間に飲み干してしまうスープだ。

隠岐の島ラーメン

麺はおそらく環流と同じ。

細めのストレート麺。

替え玉は無料!

隠岐の島ラーメン@岡山・本町

替え玉はお隣の小豆島ラーメンと同じく無料!

しかも刻みチャーシューも付いてくるのでお得。

隠岐の島ラーメン

3ヶ月後くらいに暖流を頼んだときの替え玉が上の画像。

刻みチャーシューが入っていない。

これは仕様が変わったのか、それとも環流用と暖流用で替え玉を変えているのか。

感想

隠岐の島ラーメンは環流・暖流ともそれぞれ個性のちがう味で、どちらも楽しめる。

直感で選んでもいいかもしれない。

両方食べた感想としては、個人的には暖流の方が好みかな。

こちらのお店もおすすめです!

小豆島ラーメンHISHIO 醤ラーメン【小豆島ラーメンHISHIO】替え玉無料無制限!小豆島産の醤油と煮干しを使った人気店

店舗情報

店名 隠岐の島ラーメン
所在地 岡山県岡山市北区本町2-23
営業時間 11:00~24:00
定休日 年中無休
電話番号 086-227-0050
禁煙状況 (店内完全禁煙)
駐車場 無し
HP
SNS TwitterFacebookInstagram

注意
2018年12月時点での情報です。