プロフィール

名刺差し出し

名刺差し出し

 

『風来記』を閲覧くださいまして、誠にありがとうございます。
運営者のアサノ(@asnyskJP)と申します。
簡単に当サイトの紹介と私の自己紹介をいたします。

 

「風来記」について

当サイト「風来記」は2016年11月にスタートしました(本格稼動は翌年1月から)。

メインテーマは「地名」。
地名とは土地・地域の名前
土地・地域に名前があれば、人の生活があります
人の生活があれば、文化があり歴史があります

当サイトは「地名」の由来や謎を、資料・文献を参考にするとともに筆者独自の考えの下に紐解いていきます。
そして地名をメインテーマに、地名とともに地域に眠る歴史や文化、食べ物や観光・行事など人々の生活や風習を紹介していきたいと思います。

サイト運営について

実は、私は2003年頃よりサイトを運営しておりました。
当時は神社や食べ歩きに興味があったためにそれらをテーマにサイトを運営をマイペースに続けておりました。

しかし仕事やプライベートなどの環境の変化により更新頻度は次第に減っていき、参詣した神社をすべて掲載できぬまま、更新停止状態となりました。
2011年頃のことです。

その後、地名由来に興味を持ち、図書館などで文献を読み調べていました。
次第に再びサイトを運営したくなりました。今度は地名をテーマにしたものです。
しかし時代は移り変わっており、多くのサイトはWordpress、HTML5、CSS3と新しい技術を用いています。

完全に浦島太郎のような状態。

そこで一念発起し、有料スクールでサイト作成を再学習。

この「風来記」開設に結びつけることができました。

サイト名の由来

このサイトを構想しだした頃より私は転職など今後の私の人生をどうするか悩んでいた時期でした。

風来坊のように自分の心の赴くままに生きてみたいという思いがあり、サイト名のヒントにしました。
さらに古代において国内各国が自国の地理・歴史・風習をまためた「風土記 (ふどき)」という書物がありました。

当サイトのテーマから、風土記+風来坊で「風来記」という造語を思いつき、サイト名に決定。

(なお岡山県にあるラーメン店の前を通ったときに思いついたのは秘密です)

筆者のプロフィール

アイコン

Illustration by Zoe

1978年(昭和53年)生まれの男。

大学卒業後、21世紀初の社会人となった世代です。
我々の世代は「超就職氷河期世代」「ロスト・ジェネレーション」「迷走世代」など散々な言われようでした。
私自身も社会人生活は迷走しまくりです。

略歴

岡山県南部、備中地方の南部に生まれ育ちます。
岡山県南といえば他地方の方は瀬戸内海沿岸を思い浮かべる方も多いでしょう。
でも私の生地はそこより少し内陸に入った平野部で、海は見えません。

一面田園と集落の農村。そんな田舎が私の出身地。
それなりの生活用品は揃う市街までは車で約20分。
交通機関は1日数本のバスのみ。とても通勤通学にも使えるものではなく、買い物に使うのにも時間を気にしないといけない有様。
つまり車がなければ生活できない地域でした。

お店も地域には食品と少々の日用品を扱う店があるのみ。
学区内に飲食店は焼肉屋(お好み焼きや焼きそばや定食まである何でも飲食店といったほうがよい)があっただけ。
遊ぶ店なんてないところ。
数年前にやっとコンビニが出来ました。
代わりに焼肉屋は廃業してしまいました。

地元の公立の幼稚園→小学校→中学校を経て市街地にある公立の進学高に進学しました。
もっとも無難なコースです。

大学は滑り止めで受けた大阪の中堅大学の経済学部。
授業は真面目に出席してました。
授業が終わるとアルバイトとの日々。
正直、大学生活はあまり印象に残っていません。

2001年、大学卒業し帰郷。

数年間の紆余曲折を経て鉄道関連企業へ就職。
住まいも広島県最東部・岡山県境の町、備後福山へと移ります。
その企業では10年強、鉄道運転従事員や事務職として勤務しました。

しかし自分を見つめなおし、自分の強みを生かせる分野・得意分野で仕事をしたいと決心。
収入減を覚悟しながらも退職し、Webサイト制作の職に転身しました。

そして2016年に当サイト「風来記」の運営を開始します。

近況

現在、前職の退職から1年半が経過し、今後の課題や方向性も考え直す時期かなと思っています。
今の仕事から派生した新たな道がおぼろげながらも見えてきた気がします。
そう考えるようになったのも、このサイトを運営してきたからだと思います。

Webサイト制作は面白いし、好きです。
スキル的にはまだまだです。でもデザインもコーディングも楽しい。
時間があっという間に過ぎる、夢中になっている感覚はそれまでの仕事の中ではなかった感覚です。

しかし、熱が冷めるのも早いのです。
飽きるのも早いというか。
楽しいけど、ずっと継続はしないのではないかという気持ちがよぎります。

そこで自身のサイトを作っているときとの違いを考えてみました。

それはWebサイト自体を制作することではなく、Webサイトという「メディア」、そしてその「コンテンツ」を作ることに面白さを感じていると気付きました。
つまり記事を作っていく過程が楽しいということ。
だから、他人のサイトをずっと作っているのは一時の楽しみにはなるけど、ライフワーク的にはできないのではないかと。

以前、多くのブロガーの方達がやっているのを見て、ストレングスファインダーをやってみました。
その結果を見ると、確かに先の考え・推論は当たっているのではないかと思います。

これから私の強みというか特性を生かせる仕事を模索していきたいと考えています。
そして当サイトの運営を通じてそれを実現していきたいと思います。

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーの結果は上から順に「最上志向」「学習欲」「内省」「収集心」「未来志向」でした。

沿革

2016年11月 当ブログ運営開始
2017年4月 月間500PV達成
2017年5月 月間1000PV達成
2017年8月 月間3000PV達成
2017年10月 月間4000PV達成

お問い合わせ

お問い合わせはTwitterまたはお問い合わせフォームから。